「男」にまつわる記事

ネット男子が明かした『女性から言われてメッチャ傷ついたこと』色々 「あなたの子供じゃないの」など

「ペンは剣よりも強し」ということわざがあるが、言ってみれば “言葉” には、それぐらいの威力や影響力があるということだ。時に、それはポジティブではなくネガティブに作用することもあり、ちょっとした一言で、相手に心の傷やダメージを負わせることも出来てしまう。

では、具体的にどんな言葉が相手を苦しめるのか。その一例として、海外掲示板サイトRedditのネット男子が語っていた女性に言われて「メッチャ傷ついた言葉」をいくつか紹介することにしたい。

続きを全部読む

世界中に巻き起こるセクハラ告発に対し『男の決意』を投稿する男性が続々登場!「息子に “女性を敬うよう” に教える」など

日本でも取り上げられ、世界中に衝撃を与えたハリウッドの有名プロデューサーによるセクハラ問題。今までセクハラの被害に遭ったことがある女性達が その体験を声高に語るようになったなか、ある男性が「次は男が変わる番だ!」と、 “男の決意” をネット上に投稿し始めたのである。

その内容が “感動的” だと、数多くの共感の声が寄せられているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

「世界最強の怪力男」にかかればフライパンも10秒でこうなります

突然だが、「ビッグ3」というトレーニング用語をご存知だろうか? もちろん「タモリ・ビートたけし・明石家さんま」のことではない。トレーニング界の「ビッグ3」とは「ベンチプレス・スクワット・デッドリフト」の重要3種目を表す用語である。

先日、そのビッグ3のうち「デッドリフト」の世界チャンピオンが、海外のニュース番組に出演。フライパンを使った圧巻のパフォーマンスを見せた。一体、世界最強の怪力男は、フライパンをどうしたのだろうか?

続きを全部読む

あなたは分かる!?「女性は一発で理解できるけど男性にはチンプンカンプンなツイート」が話題

男女ではコミュニケーションの仕方が大きく異なる。時に「女は金星人で男は火星人」だと言われるぐらいなので、お互いを理解するのはナカナカ難しいものだ。

そして現在、海外ネット民の間で「女性は一発で分かるけど男性にはチンプンカンプンなツイート」が話題となっている。読者の皆様は、その投稿が意味するところをお分かりになるだろうか!?

続きを全部読む

【コラム】友達と銭湯に行って “前” を絶対に見たくなるのはおかしいことなのか?

風呂はイイ。とてもイイ。特に大きな風呂は問答無用で最高だ。さらに言えば、気の置けない友人たちと入る風呂は、人生の中でも指折りのハッピータイム……まさに至極である。

だがしかし、そんなハッピータイムも “ちょっとした行為” で台無しになってしまう。そう、私(P.K.サンジュン)は一緒に銭湯に足を運んだ友人に「前」を隠されると、超絶ショックを受けてしまうのだ。普段は人様の前に興味なんぞないが、銭湯だとどうしても見たくなるのはおかしいことなのだろうか?

続きを全部読む

【女子禁制】男だらけの飲み会でありがちなこと34連発「気づけば競争になってる」「現在の彼女や嫁の話はほぼしない」など

突然だが、私(中澤)は男子校出身である。しかも、中学の時はほぼ友達がおらず、大学では女ウケがすこぶる悪かった。そのため、たまにある同級生との飲み会はマジで女っ気が皆無。リアルに100パーセント男だらけの飲み会と化す。

世界の半分が決定的に欠けている感覚……だが、それで良いと思う部分もないわけじゃない。男同士はなにせ気楽だ。おそらく、今夜もそこら中で開催されるだろうそんな男子会において、男が話しがちなことややりがちなことを「あるある」という形でご紹介したい。

続きを全部読む

【惚れてまうやろ】男性が選ぶ「女性から実際に言われてグッときたセリフ」6連発! これを言えば2秒で男は落ちるぞ!!

女性にとっては何気ない一言でも、男性からすると、とんでもなくグッとくるセリフというものがある。一体何のためにそんなことを言ったのか? それは男心を惑わす罪な爆弾だ。ちょっと古いがこの言葉しか出てこない。惚れてまうやろーーーーッ!

しかし、女性が考える「男がグッとくる一言」と、男性が考える「男がグッとくる一言」では、少々違いがあるように思うのだ。そこで今回は、私(あひるねこ)が長い人生の中で、女性から言われてグッときた数少ないセリフを6つ挙げてみたい。

続きを全部読む

【マジかよ】医学生の「男にも子宮がある」というツイートにネット騒然

すっかり浸透した Twitter は、日本に最も馴染んでいる SNS の1つと言っても過言ではない。サラリーマンも、芸能人も、プロフェッショナルも、老若男女いろんな人がアカウントを持っている。

そんな Twitter のタイムラインを見ていると、時に思いもかけない専門知識を知ってしまうことがある。現在、とある医学生がつぶやいた衝撃的な専門知識が話題だ。そのツイートの内容とは……ナニーーーー! 男にも子宮があるだって!?

続きを全部読む

【即買い】LINE「動く江頭2:50スタンプ」発売キタァァアアア! まぐろ漁船に乗ってでも240円なんとかしろ!!

日本全国……いや、世界中を見回しても江頭2:50さんほどの “男の中の男” はそういないハズだ。もしエガちゃんが宗教法人でも立ち上げたら、今すぐ日本トップレベルの規模になりそう……。そう思えるほど、エガちゃんに憧れを抱く野郎どもは多い。

今回は、そんな男たち必携のアイテムをご紹介したい。それがLINEで使える『動く江頭2:50スタンプ』だ……ってキタァァァァアアアアア! これは即買い!! 男ならば女房を質に入れてでも購入すべき神スタンプである!

続きを全部読む

ネット男子が告白した『本当はやってみたいけど “女の子っぽすぎて” 躊躇してしまう趣味』色々 「バスボムで入浴」など

女性がズボンをはくのは普通なのに、男性がスカートをはいたら変態扱いされ、女性が野球やサッカーをしても何も言われないのに、男性が生け花や編み物をしていたら変な目で見られてしまう。

そう考えたら、「意外と男性って肩身が狭い思いをしているのでは……」なんて思ってしまう。そんななか、海外掲示板サイトRedditで、男子が「本当はやってみたいけど “女の子っぽすぎて” 躊躇してしまう趣味」を告白しているので、いくつか紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【公開捜査】警視庁が「渋谷で起きたひったくり映像」をネットにアップ! 犯人は20代やせ型の男

2016年9月27日の午後2時40分ごろ、東京都渋谷区の路上において、通行人から所持品をひったくる事件が発生。犯人は、現在も逃走中だという。

事件を受けて警視庁刑事部は11月21日、Twitterで犯人の画像を投稿し公開捜査に踏みきった。さらに公式YouTubeチャンネルでは現場から逃走する犯人の動画もアップし、男の情報を求めているようだ。

続きを全部読む

女性が知っておくべき『男の秘密』をネット民が大公開!「グチや長い話が疲れる」など

「男は火星からやって来て、女は金星からやって来た」と称されるほど、同じ人間なのに、‟男と女は違う” と言われている。

そこで、あるネットユーザーが海外投稿サイトRedditで、「女性が知らないだろうけど、知っておくべき男の秘密って何ですか!?」との質問を投げかけ、ネット男子が赤裸々に答えているので、いくつか紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【熱い男たち】泣くほど感動! 3人の男性が体に ‟お揃いのタトゥー” を刻んだ理由

血と肉を分けた家族は、どんなに関係がこじれてしまっても、家族であることは永遠に変わらない。一方で、どんなに仲が良くても、友達関係は仲がこじれてしまったら、そこで終わってしまう可能性もある。

そんな、時には壊れやすい友情を永遠の物とするために、お揃いのタトゥーを体に刻んだ男性3人がいるというので紹介したい。その理由を知ったら、熱い男の友情に 、思わず ‟ジ~ン!” と胸を打たれてしまうこと間違いナシである!!

続きを全部読む

【マサイ通信】第20回:男はエロ、マサイの戦士も全員エロ、最強の戦士はエロの中のエロ

マサイの言葉で「こんにちは」はソパ(SOPA)! 「ベリーグッド」がシダイ ナレン(Shidai Naleng)で、「どうもありがとう」がアッシェ オレン(Ashe oleng)、そしてマサイ族の戦士(vsライオン1勝)でもあるオレの名前が、ルカ(Luka)だ!!

みんなも、だんだんマー語に慣れてきたと思う。マサイ族がグッと身近になってきた頃だと思う。だから、あえて、このタイミングで覚えてほしいことがある。オレは、エロだ。ゴー(羽鳥)も、エロだ。そしてマサイ族の戦士も、一人残らずエロなんだ。

続きを全部読む

「殺してやる! 死ね! 死ねぇぇえええ!」などの狂気に満ちた叫び声を聞いた隣人が警察に通報 → クモ退治の真っ最中だった

事件は2015年11月某日の土曜日、午前2時に起きた。場所はオーストラリアの都市、シドニーだ。海外サイトが報じるところによると、「殺してやる! 死ね!」という男性の怒鳴り声と、耳をつんざくような女性の絶叫を聞いた隣人が、警察に通報したらしい。

警察が男の家に到着すると、そこには通報通り一人の男性が。しかし、女性の姿がどこにも見当たらない。すると男性は「マジででっかいクモがいたんだよ! 俺はクモが心の底から大っ嫌いなんだよ~~~っ!! 」。なるほどクモね、……ってクモだとぉぉおーー!?

続きを全部読む

【まんが】どうでもいいこと山の如し「第166話:男の如し」 by 桃吐マキル

続きを全部読む

【野郎メシ】カロリーなんて気にするな! 漢(おとこ)ならガツンとモリモリ「鉄板麺」を喰らうべし!! 東京・東中野『大盛軒』

世の中には軟弱な男が増えているという。「カロリーが~」「この時間の炭水化物は~」「コラーゲンたっぷり~」……などと、女性もビックリするほど食生活に気を遣う男たち……。健康に気を付けることは大事だが、筆者はあえて言いたい。「うるせーーわ!」 と。

食った分は動いて消費! 電車に乗らず走って帰れ!! これぞ漢(おとこ)の中の漢、伝説の江田島平八イズムと言えるだろう。そんな漢たちが絶対に食べるべき “野郎メシ” が、東京は東中野にあるのでご紹介したい。店の名前は『大盛軒』! これ以上ない男らしい屋号である!!

続きを全部読む

【コラム】父親を「お父さん」と呼ぶこと 「オヤジ」と呼ぶこと

男ならわかることだと思う。男は成長するにつれ、自分が父親に近づいていくことを。そしていろいろな意味で、父親を越えていくことになる。それが早いか遅いか。何をもって越えたとするのかは人それぞれだと思うのだが、「父親越え」の始まりは、父親を「お父さん」から「オヤジ」と呼び始めるところにあると私(佐藤)は思う。

私は父親を越えることができただろうか? 40歳も過ぎていまだに独身でいると、この先もまだまだ父親を越えていくことができないような気がしてならない。初めて「オヤジ」と呼ぶようになったあの日から、私は何も進歩していないのではないかと不安にさえなってくる。

続きを全部読む

男が渋谷109の女性用水着売り場で「自分に一番似合うのください」と言ったらどうなるのか試してみた

最近はメンズブラジャーやメンズパンティーなど、女性が身に着けるものと同じようなデザインの衣類を男性が着ることが多くなってきた。

そんなメンズとウィメンズの境界線が無くなりかけている現代で、なぜかいまだに分かれ続けているものがある。そう、「水着」である。

続きを全部読む

【俺とネコ】ネコを “相棒” に持つ殿方ってセクシーでカッコいい!男とネコの真剣ポートレート集が渋すぎる件

世の中には素敵な殿方が大勢いらっしゃる。オラオラ系からオタク系、理系、意識高い系、ガテン系、草食・絶食系……などなど様々にジャンル分けされながらも、どのタイプでも素敵な人は素敵だ。

さて今回は、新しい殿方ジャンルを提唱したい。それは……『ネコ飼い系』! 世の中には、ネコを “相棒” とする男性が結構多く、それがネコ飼い系のみなさんである。ということで、そんな男性とネコたちの素晴らしき姿を収めたポートレート写真を一挙にご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2