「無印良品」にまつわる記事

もしかしたら無印のカレーはコスパも凄いのかもしれない / 松屋のカレーと比べた結果…

無印良品のレトルトカレー。種類は多く、値段もまちまち。公式HPの一覧によると、160グラムや200グラムで490円だったり、180グラムで290円だったり、少なめな90グラムで190円だったり。値段だけなら350円が一番厚い層だろうか? 何にせよ、レトルトにしては値が張るというイメージがあった。

人気だからウマい(食べたことはない)んだろうけど高いよなぁ。それなら松屋のカレー食うよなぁ。松屋のカレーこそが最強にウマくて安い……そう信じて生きてきたある日、私(江川)はこの世界の真実に気づいてしまった。おい、無印のカレーってコスパ高いんじゃないか?

続きを全部読む

話題の「無印のメロンソーダ」を飲んでみた / POPやファンタのメロンソーダとの違いは

無印良品のメロンソーダ。それは、今最も入手困難なメロンソーダ……かもしれない。SNSで話題となり、売り切れまくっているようなのだ。筆者も都内で探し回ったが、購入したタイミングだと錦糸町パルコの無印良品を除き他は入荷待ちだった。

公式サイトのブログによると、無印良品のカフェ「Cafe&Meal」で提供される「クリームソーダ」に使われているものらしい。これを用いて自宅でクリームソーダを作りたいという人が多いもよう。なるほど。クリームソーダはともかく、個人的には他のメロンソーダとの違いが気になる。比較してみるしかあるまい。

続きを全部読む

【規格外】無印良品で取り扱いが始まったバッグ(150円)がデカすぎる! メタボ男性が中に入ったら…風呂みたいになった

デケえええええええええ! 何だこのサイズ感は。もはやちょっとした風呂である。実際に持ってみたら、大きすぎて袋を持っている気がしない。代わりに、浴槽でも担いでいるかのよう……って、なんちゅうバッグだ。

こんなデカブツをシレっと販売していたなんて、無印良品は一体何を考えているのか? 持ち歩いていたら、めっちゃ金欠のヤツが引っ越しするみたいになってるじゃないか。「業者に頼めって! せめて車使って荷物運べよ」という周りの声が聞こえてくるようだぞ。

なぜだ無印! なぜこんなデカすぎるバッグを発売したんだ!? そう思って、無印良品のホームページを見ると……

続きを全部読む

無印良品がこっそり「日替り弁当」の販売を開始! 食べてみたら無印の良いところがギュッと詰まってた!!

日々の昼食に迷う人は大勢いると思う。コンビニか? ファストフードか? それとも馴染みの定食屋かファミレス……。もう自分で考えるのは面倒くせえ! 誰か代わりに決めてくれ、「コレ食え」って言われたら、ソレ食うから! そんな優柔不断は、私(佐藤)だけではないはずだ。

そんな昼メシ迷子に朗報だ! 生活雑貨量販店の「無印良品」が店舗限定で、こっそりと日替り弁当の販売を始めているぞ。もう考えるのが面倒くさいという人は、無印に行くべしッ!!

続きを全部読む

※追記あり【2020年福袋特集】無印良品の「福缶」がシャレにならんくらい劣化していて震えが止まらない…! 何でそこ変えちゃったんだよォォォオオ!!

よっしゃーーーーーッ! あけおめあけおめェェェェェェエエエエ!! 今年も毎度恒例、ロケットニュースの福袋特集が始まるぞォォォォォォオオオ! 私、あひるねこの新年1発目は無印良品の「福缶2020」である!!

福 “袋” ではなく筒状の缶に入った「福缶」は、毎年整理券が配られるほどの人気アイテムだ。私も朝から行列に並んで無事ゲットすることに成功したのだが………中身を見て思わず固まってしまった。な、何やこれ! 超絶劣化してるゥゥゥゥゥゥウウウ!?

続きを全部読む

プーパッポンからパラックパニールまで! 無印良品のカレーのラインナップがすごいことになっている!! リピート確定なのは……

無印良品のカレーを世に知らしめた『バターチキンカレー』。2009年の発売以降、何度もリニューアルしながら店頭に並び続け、同社のレトルトカレー人気投票でも第1位。まさに看板商品と言えるヒット作だろう。

しかし、無印はバターチキンカレーだけの店にあらず! むしろバターチキンは数あるカレーラインナップの中のたったひとつに過ぎない。チキンやビーフのようなメジャーなものから「名前も聞いたことない」ようなマイナーなものまで、その数、実に30種類以上‼︎  なんでそんなにカレー推し⁉︎ ってくらいの種類がある。

今回は数あるラインナップから、グリーンやキーマなどの定番商品を除いて、「味が想像できないもの」「ちょっと珍しいもの」をチョイスして食べ比べてみた。

続きを全部読む

無印良品でオリジナル靴下を作ってみたら絵心なさ過ぎて泣いた → 店員になぐさめられて2度泣いた

世界に1つだけのオリジナル靴下を作れる……だと? しかも、あの「無印良品」で……?

そんなもんやるっきゃないだろう! と喜び勇んで実際に作ってみたのだが、結論から言うと 思てたんと違うのが爆誕してしまった。全ては私に責任があるのだが、どうか読者のみなさんは私の二の舞にならないでいただきたい。俺の屍(しかばね)を超えて行け!

続きを全部読む

無印良品が『コオロギせんべい』を発表!「コオロギってどんな味?」食べたことがある人に聞いてみた

服からレトルトカレーまで生活雑貨をそろえる『無印良品』。デザインはサッパリしてるし、なんか北欧っぽいBGMかかってるし、行くだけで暮らしへの意識の高さをビンビン感じる

そんな無印が『コオロギせんべい』の開発を発表した。人口増加による食糧難が危惧される現代において、「未来食」という説もある昆虫食。目のつけ所がさすが無印だ! そこで、コオロギを食べたことがある人に味を聞いてみたぞ!!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーのUSB電源タイプ「アロマディフューザー(700円)」が最高すぎ! もちろん光るし、なんと連続使用時間は6時間!!

ついに手に入れたのだ! 噂には聞いていたダイソーのアロマディフューザーを……!! いろいろ回った。都内最大級のダイソーこと、アルカキット錦糸町店もパトロールした。だが結局は……吉祥寺のダイソーで捕獲に成功\(^O^)/

まず先に結論から述べてしまいたい。ひととおり使ってみたが、はっきり言って最高である! これで700円だったら全然安い。実は無印良品のを買おうかな〜とか、ニトリのを買っちゃおうかな〜とか思っていたのだが、しばらくこれでイイヤ的な心境になっている。要するに大満足だ!

続きを全部読む

【実食】「すっぱすぎる!」と話題の無印良品の『すっぱいゼリー』を食べてみた結果!!

無印良品といえば、家具・衣料・食品・雑貨など安くて良いものが何でもそろっている。最近ではそのブランド力を生かして、東京・銀座にホテルを開業している。誰にでも扱いやすいものを提供しており、食品においては誰の口にも合う優しい味のものを販売しているイメージがある。

だが、その無印において、味のエッジが際立った商品があると、ネット上で噂になっている。それはゼリーだ。それもただのゼリーではなく「すっぱいゼリー」なのである。かなりすっぱいらしい。酸味に弱い人には厳しいそうなのだが、その味ははたして!?

続きを全部読む

無印良品で煮込み料理「バクテー」の冷凍食品を発見! パンチの効いた味を期待して食べたところ…

肉骨茶。この漢字だけで何のことか分かる人は、東南アジアに詳しいのではないだろうか。なぜなら、これはバクテーのこと。シンガポールやマレーシアなどで親しまれている伝統の煮込み料理を指すからだ。

由来には諸説あるが、中国人が故郷の料理にならって作り出したのが発祥とも言われている──。と、豆知識は一旦おいといて、今回はバクテーの冷凍食品が無印良品で売っていたので試してみることにした。

続きを全部読む

【無印良品】ベーカリーのパンを “大人買い” して気付いた「ダントツで美味いヤツ」

ロールパンだ、ロールパン。一見どこにでもありそうなロールパンが、めちゃくちゃ美味かったのだ。少なくとも、私が無印良品で買ったパンの中ではダントツの1位。100円払ってお釣りが来る価格であるにもかかわらず、もっともインパクトがあったのは間違いなくロールパンであった。

──もはや言いたいことは大体言ってしまった感があるのだが、「無印でパン?」と思っている人もいるだろうから、以下で補足的に説明しよう。

続きを全部読む

【追記あり】実は「無印良品」の福袋が抽選申し込みが5月15日から始まる / 締切は5月29日午前10時

福袋は正月の風物詩……という考えは時代遅れなのかもしれない。最近は夏でも福袋を販売する企業も増えており、その中の1つがみんな大好き「無印良品」。こちら、もうすぐ抽選申し込みを受け付けが始まる。で、どんな福袋なのかというと……

続きを全部読む

【検証】無印良品とユニクロの「脱げにくいショートソックス」は、どちらが脱げにくい? 3種類を徹底的に “脱ぎ履き” したらこうなった!

おそらく「日常生活で腹立つ現象TOP10」にランクインする現象といえば、“短い靴下べろりんちょ現象” であろう。ベリーショートな靴下(フットカバー)を履いてる時、靴を脱いだら同時に脱げちゃう現象である。なんなら靴を履いている最中にズレ落ちしてくる時だってある。

そんな現象を防いでくれるのが、各社から発売されている「脱げにくいショートソックス」であるが、今回は無印良品とユニクロのソレ系靴下をガチンコ対決させてみることにした。はたして、どちらが脱げにくいのか?

続きを全部読む

【衝撃事実】無印良品にはカレー専用の「カレー用ごはん」が売っている! ボンカレーをかけても激ウマッ!!

「無印良品(MUJI)」では家具や衣料品、雑貨など、さまざまな商品を取り扱っている。無印の名を一気に世に広めた商品のひとつに、カレーがある。「バターチキンカレー」が美味しいと口コミで広がり、同社の食料品への関心が高まったのは近年のことだ。2009年に発売開始以後、4度にわたってリニューアルし、いまだに高い人気を誇っている。

そのカレーのためのごはんがあるのをご存じだろうか? 「カレー専用ごはん」と言っても良いだろう。これにボンカレーをかける機会をたまたま得たので実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

「無印良品 銀座」にパンを買いに行ったら4階『MUJI BOOKS』にシビれた! 電源・Wi-Fiが無料で使えてコーヒー100円だぞッ!!

2019年4月4日、東京・銀座に「MUJI(無印良品)」の世界旗艦店、無印良品 銀座がオープンした。ここは建物すべてが無印良品。「MUJI HOTEL」も併設している大型商業ビルである。

4日がオープンにも関わらず、何を血迷ったか前日に行ってしまった私(佐藤)は当然入ることができなかった悔しかったのでオープン日にも行ってきたぞ! 無印の焼きたてパンが食べたかったのだが……

続きを全部読む

これホントに冷食かよ! 無印良品のサムゲタンがあまりにウマかったので逆にダメなところを探してみた

こやつ、できるっ……! 冷食だと少しばかり味が落ちてしまうのは仕方ないところだが、無印良品の「参鶏湯(サムゲタン)」は例外! あまりに……あまりにウマかった。パッと見た感じ、どこにでもあるような商品なのになぜ!!

ということで、どこがどう良かったのかお伝えしよう……としたのだが、とにかくウマいとしか言いようがない。そこでだ、逆にダメな部分を探してみることにした。3つだけ、いや3つもあったぞ!

続きを全部読む

無印良品の肉じゃがで男の胃袋はつかめる説

男をつかむなら胃袋をつかめでおなじみ、それが肉じゃがである。都市伝説か否か、詳しいことは以前の調査した記事を読んでいただくとして、世の中で肉じゃがで男の胃袋をつかめる説が浸透しているのは間違いない。

手間がかかるけど家庭的な味がする……それが肉じゃがの良さなのは周知の通りだが、まさかの冷凍食品を見つけてしまった。ズバリ、無印良品のものがそう。なんと解凍するだけで家庭的な味がしたのだ。

続きを全部読む

無印良品のらくがき帳が有能すぎて手放せない

紙離れが言われ続けて久しい現代社会。インターネットの普及に加え、ハイスペックな機器も登場したことで紙をまったく使わない人もいるだろう。しかし、新聞しかり本しかりで紙には紙の良さがある。

そして筆者(私)は紙を手放せない1人。中でも無印良品のらくがき帳をずっと愛用している。スマホやPC、タブレットではできないことが紙ならできる──そう思っているのは私だけではないはずだ。

続きを全部読む

【冷食検証】何この角煮、ウマッ! 無印良品の「豚角煮の中華ちまき」はちょい高の価格でも味がよし

冷凍食品のウマさには限界がある──と思っていたのはちょっと前までのこと。頻繁に食べるようになると、最近の商品はレンチンするだけでもなかなかどうしてレベルが高い。知れば知るほど奥が深いし、新たな商品を食べてみたくなる。

ということで今回は、あまり買いそうにないけど冷凍庫にあったら便利そうな無印良品の「豚角煮の中華ちまき」を試してみた。ぶっちゃけ、税込490円で2個とコンビニなら倍の個数を買えるくらいお高めの値段設定はどうなのとも思ったが、これはヨロシ。特に角煮がウマかった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3