今年も大盛況に終わったコミックマーケット(通称・コミケ)。このコミックマーケットは世界最大規模の同人誌即売会といわれており、日本国内だけでなく、海外からも多くのアニメ・漫画ファンがこのイベントに駆けつける。

そして今回、会場で見つけた海外の方に「日本のアニメの良いところ悪いところ」、そして「日本のアニメで改善してほしいところ」をインタビュー取材してきた。普段知ることができない海外ファンならではの視点は、とても興味深く、新鮮であった。日本のアニメが海外でどう捉えられているのか知ってもらうためにも、今回のインタビュー内容をぜひご覧頂きたい。

【日本アニメの素晴らしいところ】
アメリカ エドウィンさん(男21歳)
「現実とファンタジーを上手く混ぜ合わせているところですね」

アメリカ ニコルさん(女24歳)
「宮崎駿アニメの話になってしまいますが、とても細かいところまで描いているところです。例えば『借りぐらしのアリエッティ』でお茶を注ぐシーンがあるのですが、その中で私たちにとってほんの少しのお茶一滴が、彼らのティーカップ一杯を十分に満たす量として描かれているのです。そういった細部まで描いているところが好きです。またほとんど手描きでアニメを作っている点、そして作品にいろんな意味、メッセージが詰まっている点も好きです」

ドイツ パウルさん(男19歳)
「『ナルト』の忍術など、かっこよくそしてファンタジー溢れる部分ですね」

韓国 ミンスンさん(男26歳)
「キャラクターに人間味があるところですね。アメリカのアニメだと、主人公は英雄で、完璧な人ばかりです。しかし日本のアニメの主人公は、普通にドジも失敗もするし、とても身近に感じます」

韓国 チャングンさん(男19歳)
「日本のアニメには様々なことを題材にしたアニメがあって、素晴らしいと思います。アメリカのアニメはヒーローの話ばかりですが、日本のアニメは学園ものなど日常生活を描いたアニメもたくさん作っていますから。また、『銀河鉄道999』の松本零士さんの作品にはいろいろと考えさせられました。そういう部分でも、日本のアニメはすごいと思います」

スウェーデン フレッドリックさん(男20歳、上の写真の右の男性)
「子どもだけでなく、大人に向けてもアニメを作っているところですね。それから、アニメの画風も好きです」

スウェーデン ダニエル・Wさん(男22歳)
「ユーモアがあるところですね。それからファンタジー要素も好きです」

イギリス オーサーさん(男23歳)
「いつも闘っているキャラクターたちが休暇でビーチに行くなど、そういうリラックスしたエピソードがあるところが好きですね。それからアニメが子どもだけでなく、大人向けにも作られているところも好きです」

アメリカ エリックさん(男41歳)
「ファンタジーな部分がとてもリアルに描かれているところです。例えば『攻殻機動隊』はSFですが、とても詳細な部分まで描いていて、現実味があります。見ていると、本当に未来でこんなことが起こるのではないかと思わせられます。これは、ファンタジーを追い求めた同じSFの『スター・ウォーズ』とは違います」

【日本アニメの悪いところ】
ドイツ パウルさん(男19歳)
「似ているアニメが多いところですね。例えば、今は『けいおん!』みたいな学園女子アニメがたくさんあります。また、それらのアニメは同じようなギャグを使うのでよくないですね」

韓国 チャングンさん(男19歳)
「時々女の子のキャラクターの目が、顔の割合からして大きすぎる時があって、それがちょっと非現実的すぎると思います」

スウェーデン フレッドリックさん(男20歳)
「時々ファンサービスが行き過ぎるところですね。例えば、『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』では10秒ごとぐらいに下着が見える時があります。これは少しやりすぎだと思います」

スウェーデン ロバートさん(男20歳、上の写真の左の男性)
「やはりアニメの埋め合わせエピソード(原作のマンガに追いつかないように作られる、本編とは関係のないエピソード)ですね。ナルトの第157話『 走れ! ! ! 生命のカレー』は最高につまらない埋め合わせエピソードとして有名です(笑)」

スウェーデン ダニエル・Wさん(男22歳)
「普通の日常を描いたアニメは好きではないですね。やはりアニメでは、自分の人生では経験できないようなことを見たいですから」

イギリス オーサーさん(男23歳)
「同じ設定のアニメがたくさんあるところですね。例えば、男一人がたくさんの女の子と一緒に生活するようなアニメは毎年のように出ています」

【日本のアニメに対するリクエスト】
ドイツ パウルさん(男19歳)
「とにかくアニメの埋め合わせエピソードは本当につまらないので、やめてほしいですね。例えば『BLEACH』のバウント篇は、全然面白くなかったです」

韓国 ミンスンさん(男26歳)
「アメリカのように、もっとアニメ制作にお金を使ってほしいです。アニメで1秒に24コマ使っていればいい方ですが、時々日本のアニメで1秒に1コマしか使わず、あとは音だけ入れている時があります。内容は素晴らしいのに、そういうシーンを見ちゃうと少し気持ちが冷めてしまいます」

韓国 チャングンさん(男19歳)
「数学や英語など学校で勉強していることを、分かりやすく説明した教育アニメを作ってほしいです」

スウェーデン フレッドリックさん(男20歳)
「あまりストーリーを引き延ばさないでほしいです。例えばナルトは終わりが見えず、少しストーリーが長すぎるような気がします。また自分は『ドラゴンボール』、『ドラゴンボールZ』が好きで、Zが終わった時は『本当にいいシリーズだった!』と思っていたのですが、ドラゴンボールGTが出た時は『NOOOOO! もうやめてくれ』という感じでしたね。(笑) GTは面白くなく、あれはお金を稼ぐために作られたように感じました」

スウェーデン ダニエル・Wさん(男22歳)
「ストーリーを途中で急に終わらせるのは、やめてほしいです。例えばアニメ『ハンター×ハンター』がそうでした。それからアニメの埋め合わせエピソードは、ぜひやめてほしいです。ナルトはかなり長い期間、埋め合わせエピソードを放送していて、あれはよくなかった。埋め合わせエピソードは長い期間一度に放送するのではなく、本編の間に時々入れて放送していってほしいです」

イギリス オーサーさん(男23歳)
「『電脳コイル』のような、今までにない独創的なアニメをもっと作ってほしいです」

アメリカ エリックさん(男41歳)
「これは漫画の話ですが、もっと色を使ってほしいです。アメリカのコミックでは色をよく使いますが、日本のマンガではあまり使いませんから」

・彼らが好きな日本アニメ
アメリカ ニコラスさん(男21歳)→カウボーイビバップ、サムライチャンプルー、BECK
アメリカ エドウィンさん(男21歳)→ドラゴンボールZ、新機動戦記ガンダムW、BLEACH
アメリカ スコットさん(男20歳)→桜蘭高校ホスト部、NHKにようこそ!、エヴァンゲリオン
アメリカ ニコルさん(女24歳)→千と千尋の神隠し、もののけ姫、ハウルの動く城
ドイツ パウルさん(男19歳)→Angel Beats!、狼と香辛料、とある科学の超電磁砲、BLACK ROCK SHOOTER
韓国 ミンスンさん(男26歳)→ガングレイヴ、鋼の錬金術師、新世紀GPXサイバーフォーミュラ
韓国 チャングン(男19歳)→銀河鉄道999、ドラえもん、無人惑星サヴァイヴ
アメリカ ミカさん(女28歳→)CLAMP作品全般
イギリス ジャッキーさん(女24歳)→CLAMP作品、鋼の錬金術師
スウェーデン ロバートさん(男20歳)→天元突破グレンラガン、コードギアス、けいおん!
スウェーデン フレッドリックさん(男20歳)→天元突破グレンラガン、涼宮ハルヒシリーズ、らきすた
スウェーデン ダニエル・Wさん(男22歳)→ナルト、インフィニット・ストラトス、ぬらりひょんの孫
スウェーデン ダニエル・Bさん(男25歳)→ワンピース、ハンター×ハンター、カイジ
イギリス オーサーさん(男23歳)→電脳コイル、Aチャンネル、天元突破グレンラガン
アメリカ エリックさん (男41歳)→攻殻機動隊

日本の声優は海外のアニメファンからも人気があるらしく、涼宮ハルヒシリーズと『らきすた』で平野綾さんのファンになったというスウェーデン出身のフレッドリックさん(男20歳)は 「現在取り沙汰されている問題で、これから彼女が声優活動をできなくなるのではないかと心配です」と語っていた。

アニメ、そして声優に対する想いはどうやら万国共通のようだ。

(文、写真=田代大一朗

▼左からアメリカからの留学生スコットさん、エドウィンさん、ヒュエンさん、ニコラスさん

▼日本に留学していて、今月アメリカに帰る予定のニコルさん

▼観光で日本に来たドイツ出身のパウルさん

▼日本に留学中の韓国留学生チャングンさん(左)とミンスンさん(右)

▼左からアメリカ出身のジーナさん、ミカさん、イギリス出身のジャッキーさん

▼観光中のスウェーデン出身ダニエル・Bさん(左)とダニエル・Wさん(右)

▼観光中のイギリス出身オーサーさん

▼日本で働いているアメリカ出身のエリックさん