「日清食品」にまつわる記事

実を言うとチキンラーメンの新味「アクマのキムラー」は本家よりウマい / 体感で3倍くらいのウマさ(しかも具材付き)

今や世界中で食べられているインスタントラーメンの元祖といえば「チキンラーメン」だ。その歴史は古く、2018年8月25日にいよいよ発売60周年を迎えるという。大ベテランというか、もはやレジェンドの域である。

とはいえ、当然まだまだ現役バリバリで、4月2日には新商品『アクマのキムラー』が発売されたばかり。チキンラーメンとキムチを組み合わせたというこの『アクマのキムラー』を、私(あひるねこ)も実際に食べてみたのだが、もしかすると本家よりもウマいかもしれないのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【新旧比較】新しくなった『日清・トムヤムクンヌードル』を旧商品と食べ比べてみた結果…

2014年に発売され、一時は生産が追いつかなくなるほどの人気となった日清食品の『トムヤムクンヌードル』。タイ日清の協力によって開発された本格的な味わいに、驚いた方も多いことだろう。

2018年4月2日、『トムヤムクンヌードル』を含む3品のエスニックヌードルが新たに登場した。ロケットニュース24ではその3品をレポートしたばかりだが……続けて『トムヤムクンヌードル』の新旧比較をお届けするぞ〜っ! さあ、ウマいのはどっちだ!!

続きを全部読む

お湯かけ5分で完成! 新商品「キーマカレーメシ スパイシー」を食べてみた結果 → 再現度が高い!

今やコンビニやスーパーでおなじみとなった「日清カレーメシ」。お湯を注ぐだけでカレーライスが出来てしまう、インド人もびっくりなインスタント食品だ。

本日2017年3月26日、その「日清カレーメシ」シリーズから新商品「日清キーマカレーメシ スパイシー」が発売された。果たして今回はどんな味に仕上がっているのか? 実際に食べてみたので感想をお伝えするぞ。

続きを全部読む

【新商品】まさかのチキンナゲット入り!「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」を食べてみた

数あるカップ麺の中でも揺るぎない人気を誇る、日清食品のロングセラー「カップヌードル」。しょうゆ、シーフード、カレーといった定番だけではなく、エナジー味噌ジンジャーチーズピザポテトマトなど “攻め” の商品も続々と世に放っているのが印象的だ。

2018年2月12日、「カップヌードル」からまたしても斬新な商品が発売された。その名は『カップヌードル ポテナゲ ビッグ』である。“ポテナゲ” という名前の通り、ポテトとチキンナゲットの組み合わせらしいのだが……さて、どんな味がするのだろうか?

続きを全部読む

【業界の話】日清から突然「カップヌードルのブーケ」が送られてきて困惑しているんだが

日清──。カップヌードルやチキンラーメン、どん兵衛を手掛ける「日清食品」のことである。その日清食品からロケットニュース24編集部宛てに突然『カップヌードルのブーケ』が届いた。意味がよくわからないと思うが『カップヌードルのブーケ』が届いたのである。

どうやら日清からメディア宛への「新年の挨拶」らしいが、いきなりすぎる上、そもそもなぜ『カップヌードルのブーケ』なのか意味がわからない。ヤヴァイ……日清の暴走が今年も止まらない気がする……!

続きを全部読む

【カオス】日清がWeb漫画「名探偵 呂布」を公開 / 控えめに言っても頭がおかしいだろコレ……!

謎肉10倍」や「白い謎肉」「黒歴史トリオ」などなど、日本屈指のオモシロキャンペーンを繰り出すことでお馴染みの日清食品。2017年10月16日、その日清が日清食品グループオンラインストアにて「NISSIN MANGA(日清マンガ)」を公開した。

日清によれば「気鋭作家陣の漫画が読める新コンテンツ」とのことだが、記念すべき第1回に公開された『名探偵 呂布』は、控えめに言っても「頭がおかしい」いや……「日清がおかしい」と言わざるを得ない内容となっている。まさに……カオスだ。

続きを全部読む

カップヌードルリッチの新作「松茸薫る濃厚きのこクリーム」を食べてみた / トーストを浸しても激ウマ!

本日2017年10月2月、カップヌードルの中でも贅沢な味わいで人気を博している「カップヌードル リッチ」シリーズから、秋にふさわしい松茸風味の新商品が発売となった。その名は『カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム』だ!

果たしてどれだけリッチな味わいが楽しめるのか。さっそく食べてみたので、感想をお届けするゾ!

続きを全部読む

【真相究明】カップヌードル “謎肉” は何の肉なのか? 日清食品に問い合わせてみた

ネット界長年の謎がついに明かされた。2017年9月18日、日清食品がカップヌードルに入っているサイコロ肉、人呼んで “謎肉” の正体を公開したのである。

カップヌードル発売から46周年を記念したこのキャンペーンは、名探偵コナンに登場する犯人役の黒タイツとコラボして謎肉の真相に迫るマンガ形式。日清食品の重役がダイイングメッセージで謎肉の正体を書き残しているぞ

続きを全部読む

最強レシピ「かまたまチキンラーメン」がネットで人気再燃中! アレンジしてもやっぱり激ウマ超有能!!

1958年に発売されてから超ロングセラーを続けるインスタント商品が「日清 チキンラーメン」だ。古くから愛されているだけあって、様々なアレンジレシピが存在するが、現在ネットで『かまたまチキンラーメン』の人気が再燃している。

かまたまチキンラーメンは、誰でもカンタンに作れるのにもかかわらず激ウマ! さらにはトッピングの内容を変えるだけで、様々なジャンルの料理に早変わりしてしまう優れものだ。改めて作ってみると、やっぱり最強だったぞ!!

続きを全部読む

【話題の新商品】湯切り不要の「日清 / U.F.O.あんかけ中華風焼そば」を食べてみた

今やどこにでも売っていて、私たちの生活に欠かせない存在となっているカップ焼きそば。中でもペヤングや一平ちゃんに並ぶロングセラー商品といえば、誰もがご存知の「日清焼そばU.F.O.」である。

2017年8月28日、そんなU.F.O.シリーズで史上初となる “湯切り不要” の新商品が全国発売されるという。この度、その新商品を発売よりもひと足先に入手したので、食べてみた感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【公式】「出前一丁の坊や」が香港で超絶イケメンに! 日本のネットユーザーは絶句

インスタント食品の最大手、日清食品が展開する商品のひとつに『出前一丁』がある。その最大の特徴は香り高い「ごまラー油」で、一度『出前一丁』に慣れてしまうと他のラーメンでは物足りなくなってしまう、中毒性の高い一品だ。

そんな『出前一丁』を語る上で欠かせないのが、1968年生まれの公式マスコット『出前坊や』だが、このたび何と香港にて劇的にイケメン化したという……。どれくらいのイケメン化は、ぜひ動画をご覧いただきたい。

続きを全部読む

提供:日清食品株式会社

【独占】10分どん兵衛の発案者「マキタスポーツ」&「日清食品担当者」&「RN24」の頂上対談がついに実現! 変態裏メニューも大公開!!

旨味たっぷりのつゆに、コシの強い太麺が特徴の定番カップうどんが『日清のどん兵衛』だ。ここ数年は「10分どん兵衛」や「レンチンどん兵衛」をはじめとする、数々のアレンジメニューで大きな注目を浴びているのはご存知の通りである。

そんな中、驚くべきことにこの度、どん兵衛の開発担当者と『10分どん兵衛』の発案者である「マキタスポーツ」さん、そして当サイト「ロケットニュース24」の夢の三者対談が実現! 10分どん兵衛にまつわる秘話や、どん兵衛の開発担当者が考案した衝撃の裏メニューなどを聞くことができたので、その内容を詳しくご紹介していくゾ!!

続きを全部読む

【ガチ検証】日清「黒歴史トリオ」は今度こそ売れるのか? 発売前に3種類を食べてみた結果!

2017年6月、日清が発表した「黒歴史トリオ」が話題を呼んでいる。過去に発売された「日清なのに売れなかった3つの商品」を7月3日からリベンジ発売するという内容が、ネットを中心にかなりの注目を浴びているのだ。だがしかし……。

やはり最も気になるのは「今度こそ売れるのか?」というポイントに尽きる。今のところプロモーションは大成功しているが、しっかり売れなくては単なる黒歴史の上塗りになってしまう。心配だ……大好きな日清が恥をかかないか、とても心配だ……。

続きを全部読む

【いいぞ、もっとやれ】あまりにも売れなかった「日清黒歴史トリオ」が大復活! 今年こそはちゃんと売れるのか!?

出来れば思い出したくない忌まわしい記憶が、誰にでもあることだろう。いわゆる “黒歴史” というヤツだが、カップラーメン界の絶対王者「日清食品」にも知られざる黒歴史があるという……。

カップヌードル、U.F.O、どん兵衛……と、超強力ブランドを有する日清の黒歴史とは一体何なのか? 日清なのに売れなかった、切なくも納得の理由とともにご紹介しよう。

続きを全部読む

【新商品】ネットで話題の「アクマのキムラー」を再現した『チキンラーメンどんぶり キムラー』を食べてみた / 調味オイルが効きまくり!

今や世界各国で販売されている「インスタントラーメン」だが、その起源は日清食品の創業者「安藤 百福 (あんどう ももふく)」 さんの発明した『チキンラーメン』であることを忘れてはならない。

そんな歴史的ロングセラーであるチキンラーメンシリーズに本日2017年6月5日、ネットで話題のアレンジレシピ「アクマのキムラー」を再現した商品『チキンラーメンどんぶり キムラー』が登場した。しかし、“キムラー” とはいったい何味なのか? 実際に味わってみたので、感想をご報告したい。

続きを全部読む

【不思議】『どん兵衛 ギョーザラブうどん』を食べてみた → まるで水餃子を食べてるみたいな感覚に!

スープにご飯をぶっこんだ味を再現した「カップヌードル ぶっこみ飯」や、同社史上初のエナジー系商品「カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ」など、続々と “攻め” のカップ麺をリリースしている日清食品から、また新たな刺客が登場した。

その名は『どん兵衛 ギョーザラブうどん』である。文字通り、中華の人気メニュー “餃子” をどん兵衛流にアレンジした商品で、餃子そのものは入っていないという。果たしてどんな味がするのだろうか? 実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

【衝撃美味】カップヌードルリッチの新作「あわび風味オイスター煮込み」を食べてみた → 本格中華さながらの味でビビった!

昨年2016年4月、カップヌードル発売45周年記念商品として登場した、「カップヌードル リッチ」シリーズ。贅沢な味わいが楽しめるとたちまち人気となり、発売からすでに販売累計1400万食を突破しているというから驚きだ。

本日2017年4月24日、そんな同シリーズの新商品『あわび風味オイスター煮込み』が発売となった。カップヌードル史上初となる、あわびの味わいを表現したというこの商品。さっそく、その仕上がりを確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【裏技あり】新商品「チキンラーメンぶっこみ飯」を食べてみた → “追いタマゴ” で激ウマになることが判明!

ラーメンのスープにご飯を入れた状態を再現した斬新な商品、日清食品「カップヌードルぶっこみ飯」が、2017年3月27日に発売されてから約半月が経過した。もの珍しさで、ついつい買ってしまったという方も多いのではないだろうか。

本日2017年4月17日、その “ぶっこみ系” の第2弾となる商品『チキンラーメンぶっこみ飯』が全国発売された。あのチキンラーメンのスープに、ご飯をぶっこんだ味を想像すると……絶対ウマいに決まってるだろ! ということで、さっそく食べてみたゾ!! 

続きを全部読む

【マジかよ】カップヌードル初のエナジー系!「エナジー味噌ジンジャー ビッグ」を食べてみた

続々と新商品がリリースされている日清「カップヌードル」シリーズに、2017年3月27日、またニューフェイスが登場した。その名は『カップヌードル エナジー味噌ジンジャー ビッグ』だ。

な、なに? 名前に “エナジー” の文字が入っているではないか! 日清によれば、これはカップヌードル初となるエナジー成分を加えた商品とのこと。どんな味か気になったので、さっそく食べてみたぞ。

続きを全部読む

【速報】「カップヌードルぶっこみ飯」を食べてみた → スープにご飯をぶっこんだ “あの味” よりウマいと判明!

しょうゆ・カレー・シーフードの味で昔から親しまれている、日清カップヌードル。最近では、高級感溢れる「カップヌードルリッチ」シリーズや、多国籍な味わいが楽しめる「CUP NOODLES」シリーズが人気を博しているのはご存知の通りだ。

そんな中、ちょっと変わったカップヌードルの新商品「カップヌードル ぶっこみ飯」が発売となった。名前からすでに怪しげなこの商品。さっそく味を確かめてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2