「日清食品」にまつわる記事

実物大カップヌードルのプラモデルが誕生! その完成度とこだわりにバンダイの本気を見た!!

また1つ伝説が誕生してしまった。超精密な初代プレイステーションプラモデルを世に生み出したバンダイ『BEST HIT CHRONICLE』……時代を代表する有名メーカーとコラボして、ヒット商品をプラモ化する企画だ。

このたび、日清食品のカップヌードルを1/1プラモデルとして発売。“3分では作れない新感覚” をキャッチコピーに、プラモ界の常識を打ち破りにきている。さっそく作ってみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【比較】30円安いのにカップヌードルの味! ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンのオリジナルカップラーメンを食べてみた結果

庶民の味方カップヌードル。言わずと知れた日清食品のエースだ。口の中がカッカッするようなスープと、ちぢれ麺、そして謎肉……普通に食べているがよく考えると、その味は圧倒的なオリジナリティーに満ちている。カップヌードル以外にカップヌードルなし

と、私(中澤)は勝手に思っていたのだが、コンビニオリジナルのカップラーメンにカップヌードルに激似のヤツがあった。しかも、約30円安い上にノンフライ麺。「コスパも意識も高いカップヌードル」とでも言うべきオリジナルラーメンの名は……

続きを全部読む

【実食レビュー】カップヌードルが本気で追求した「旨辛豚骨」は異国の風が吹く

2020年8月31日、日清食品より「カップヌードル 旨辛豚骨」が新しく発売された。普通なら「へぇ〜、食べてみようかなぁ」てなものだが、今回ばかりは絶対に避けては通れない。なにせ珍しい豚骨。しかも、本気で追求したとまで言っているからだ。

カップヌードルといったらレギュラーの醤油味、シーフード、そしてカレーあたりが定番どころ。それだけにあまりイメージが湧かない豚骨に本気を出したとなれば、一度味わってみるしかあるまい!!

続きを全部読む

【新商品】NEWどん兵衛「汁なし冷しぶっかけうどん」を食べた感想 → アリ! アリ! めちゃアリ!!

アリ! アリ! めちゃアリ!! そう思わずにはいられない商品が、2020年6月22日より日清食品から発売された。ずばりNEWどん兵衛がそう。これまで汁なしこそ存在していたものの、冷しぶっかけスタイルのうどんが出たのだ。

冷しぶっかけうどんはこれから暑くなる時期にピッタリな上、天下のどん兵衛となれば避けては通れない。ということで、最寄りのスーパーでゲットして食べてみた!

続きを全部読む

【比較】日清のうどん(どん兵衛)と日清のうどん(デカうま)を食べ比べてみた!

日清のカップ麺うどんと聞くと、どん兵衛をすぐに思い浮かべる人は多いだろう。そしてどん兵衛を象徴する商品といえば きつねうどんだ。同社において、きつねうどんは他に必要ないはず……。

と思っていたら、他にもきつねうどんが存在した。私(佐藤)が見つけたのは「日清 デカうま きつねうどん」なる商品だ。なぜ日清はどん兵衛の対抗馬を市場に送り込んだのだろうか。どうしても気になって仕方ない! 疑問を確かめるため食べ比べてみることにした!

続きを全部読む

お店では食べられない! 一風堂の「ちゃんぽん」が冷凍庫にストックしたくなるウマさで味変してもよし

あっ、ウマいわ。これは博多一風堂の冷凍食品を食べたときの率直な感想だ。ただ、今回取り上げる商品は誰もが想像するものではない。まさかまさかのそのまさか……ラーメンじゃなくて “ちゃんぽん” なのである。いまや一風堂は日本どころか世界でも名を知られるラーメンチェーンなのに、なぜに ちゃんぽん!?

──という一連の流れになったのは他でもない。セブンイレブンに一風堂のちゃんぽんが売っていたのだ。不思議に思って商品を手にとってみたところ……一風堂店主とセブン&アイグループ、そして日清食品冷凍(株)が共同開発したものらしい。ついでに調べたら「一風堂のちゃんぽん」の理由もきちんと存在した。なるほど、なるほど、なるほどね!

続きを全部読む

“完全栄養食の油そば” が日清から発売されたので食べてみた /「栄養食もとうとうここまで来たか」感がすごい

健康志向の高まりとともに注目を集めつつある完全栄養食。健康の維持に必要な栄養が凝縮されている点が特徴で、急速に研究が進められている分野だが、なんとこのたび日清食品から「完全栄養食の油そば」が発売された

その情報を聞いた時の筆者の心境を一言で表すなら、「魔法を使ったのか?」である。ジャンクの中のジャンク、極限ジャンク食のイメージが強い油そばをヘルシーに仕上げるなど、魔術的手段に訴えない限り困難に思える。さっそく実際の食べ心地を確かめてみることにした。

続きを全部読む

ついに “汁なし” 登場!  新商品「チキンラーメンの油そば」を食べてみた結果…

世界初のインスタントラーメンとして知られる、日清食品の『チキンラーメン』。1958年に発売されてから、今年でなんと61年目になるというから驚くしかない。

そして本日2019年3月25日、そんなチキンラーメンの “汁なし” シリーズ第1弾として『チキンラーメンの油そば』という新商品が発売された。よーし、食べてみようじゃないか。

続きを全部読む

チキンラーメン『アクマのバタコ』のCMが公式とは思えないほどドラゴンボールにそっくりすぎてヤバい

「すぐおいしい、すごくおいしい」のフレーズでおなじみのチキンラーメン。最近では「アクマの…」シリーズなどが登場し、味のバリエーションも豊富になっている。

さて、今回は同シリーズの新製品『アクマのバタコ』のCMが、公式とは思えないほどヤバいことになっているのでご報告したい。強引な謎のストーリー展開と、あのアニメそっくりのキャラクターに要注目だ。

続きを全部読む

カップヌードルをオーダーメイドできる『モモフクヌードル』がウマすぎて悶絶!! 組み合わせは2145通りだっ!

みんな大好きカップ麺! 食べすぎは体に良くないと思いつつも、手軽な上に美味しいため、ついつい手を伸ばしがちだ。2018年10月3日、阪急うめだ本店にオープンした「モモフクヌードル」では野菜たっぷりのカップ麺を購入することができる。

しかもその野菜、そしてベースとなるスープの味は組み合わせは自由と言うではないか。さっそく購入して食べてみたところ、レストランで出されても違和感ない、高級な味で驚いた次第である。

続きを全部読む

34.702809135.498579

新商品『カップヌードル キムたま ビッグ』の温泉卵トッピングが激ウマ! シーフードヌードルと辛いもの好きは必食!!

2018年7月30日、日清から『カップヌードル キムたま ビッグ』が発売された。海鮮だしをベースにキムチの辛みを効かせたスープが特徴だという同商品は、温泉卵トッピングがオススメとのこと。さっそく食べてみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【食べ比べ】一風堂の海外限定メニューをカップ麺にした『IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨』 VS 定番の『日清 トムヤムクンヌードル』

2018年7月23日、セブンプレミアムから新しいカップ麺『IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨』が発売となった。同商品は “海外で進化した日本の人気ラーメン店のオリジナルメニュー” をコンセプトにしたシリーズの第4弾であり「一風堂 バンコク店」の期間限定メニューを再現したものだ。

しかもコラボしているのが、生産が追いつかなくなるほど人気となった『トムヤムクンヌードル』を開発した日清食品だというから見逃せない。ということで食べてみた!

続きを全部読む

【明日7/2発売】あの伝説の『カップヌードル謎肉丼』がカップメシになって帰ってきたァァァアア! 1万食限定だから買い忘れるなよ!!

日清『カップヌードル』に入っている味付き豚ミンチ、通称 “謎肉”。初めて世に登場した時は「何これ?」という反応が多かったと記憶しているが、今ではすっかり見慣れた具材になった。ところであなたは覚えているだろうか? かつて『謎肉丼』というまさに謎なメニューが存在したことを。

カップヌードルの謎肉をご飯にのせるという、神をも恐れぬ禁断の丼『謎肉丼』。2017年に数量限定で販売され話題になった伝説の商品が、なんと「カップメシ」になって帰ってくるぞ! 今回、一足早く現物を食べる機会に恵まれたので、その詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

実を言うとチキンラーメンの新味「アクマのキムラー」は本家よりウマい / 体感で3倍くらいのウマさ(しかも具材付き)

今や世界中で食べられているインスタントラーメンの元祖といえば「チキンラーメン」だ。その歴史は古く、2018年8月25日にいよいよ発売60周年を迎えるという。大ベテランというか、もはやレジェンドの域である。

とはいえ、当然まだまだ現役バリバリで、4月2日には新商品『アクマのキムラー』が発売されたばかり。チキンラーメンとキムチを組み合わせたというこの『アクマのキムラー』を、私(あひるねこ)も実際に食べてみたのだが、もしかすると本家よりもウマいかもしれないのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【新旧比較】新しくなった『日清・トムヤムクンヌードル』を旧商品と食べ比べてみた結果…

2014年に発売され、一時は生産が追いつかなくなるほどの人気となった日清食品の『トムヤムクンヌードル』。タイ日清の協力によって開発された本格的な味わいに、驚いた方も多いことだろう。

2018年4月2日、『トムヤムクンヌードル』を含む3品のエスニックヌードルが新たに登場した。ロケットニュース24ではその3品をレポートしたばかりだが……続けて『トムヤムクンヌードル』の新旧比較をお届けするぞ〜っ! さあ、ウマいのはどっちだ!!

続きを全部読む

お湯かけ5分で完成! 新商品「キーマカレーメシ スパイシー」を食べてみた結果 →  再現度が高い!

今やコンビニやスーパーでおなじみとなった「日清カレーメシ」。お湯を注ぐだけでカレーライスが出来てしまう、インド人もびっくりなインスタント食品だ。

本日2017年3月26日、その「日清カレーメシ」シリーズから新商品「日清キーマカレーメシ スパイシー」が発売された。果たして今回はどんな味に仕上がっているのか? 実際に食べてみたので感想をお伝えするぞ。

続きを全部読む

【新商品】まさかのチキンナゲット入り!「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」を食べてみた

数あるカップ麺の中でも揺るぎない人気を誇る、日清食品のロングセラー「カップヌードル」。しょうゆ、シーフード、カレーといった定番だけではなく、エナジー味噌ジンジャーチーズピザポテトマトなど “攻め” の商品も続々と世に放っているのが印象的だ。

2018年2月12日、「カップヌードル」からまたしても斬新な商品が発売された。その名は『カップヌードル ポテナゲ ビッグ』である。“ポテナゲ” という名前の通り、ポテトとチキンナゲットの組み合わせらしいのだが……さて、どんな味がするのだろうか?

続きを全部読む

【業界の話】日清から突然「カップヌードルのブーケ」が送られてきて困惑しているんだが

日清──。カップヌードルやチキンラーメン、どん兵衛を手掛ける「日清食品」のことである。その日清食品からロケットニュース24編集部宛てに突然『カップヌードルのブーケ』が届いた。意味がよくわからないと思うが『カップヌードルのブーケ』が届いたのである。

どうやら日清からメディア宛への「新年の挨拶」らしいが、いきなりすぎる上、そもそもなぜ『カップヌードルのブーケ』なのか意味がわからない。ヤヴァイ……日清の暴走が今年も止まらない気がする……!

続きを全部読む

【カオス】日清がWeb漫画「名探偵 呂布」を公開 / 控えめに言っても頭がおかしいだろコレ……!

謎肉10倍」や「白い謎肉」「黒歴史トリオ」などなど、日本屈指のオモシロキャンペーンを繰り出すことでお馴染みの日清食品。2017年10月16日、その日清が日清食品グループオンラインストアにて「NISSIN MANGA(日清マンガ)」を公開した。

日清によれば「気鋭作家陣の漫画が読める新コンテンツ」とのことだが、記念すべき第1回に公開された『名探偵 呂布』は、控えめに言っても「頭がおかしい」いや……「日清がおかしい」と言わざるを得ない内容となっている。まさに……カオスだ。

続きを全部読む

カップヌードルリッチの新作「松茸薫る濃厚きのこクリーム」を食べてみた / トーストを浸しても激ウマ!

本日2017年10月2月、カップヌードルの中でも贅沢な味わいで人気を博している「カップヌードル リッチ」シリーズから、秋にふさわしい松茸風味の新商品が発売となった。その名は『カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム』だ!

果たしてどれだけリッチな味わいが楽しめるのか。さっそく食べてみたので、感想をお届けするゾ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3