「料理」にまつわる記事

【山菜】フキノトウでクッキーを作ってみたら、ホットケーキミックスのすばらしさを痛感した話

春。雪解けが進み、山菜が芽吹き始める季節だ。筆者が住んでいる地域でも、最近フキノトウが顔を出し始めた。

う~ん、フキノトウって毎年たくさん採れるんだけど、独特の苦みとか香りがあってちょっと食べづらいんだよなぁ……どうにかして食べやすくできないかな。誰もが食べやすいものの代表格と言えば……あ、そうだ! 

お菓子にしちゃえばフキノトウだって食べやすくなるんじゃない!?

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「リンゴとクリームチーズのホットサンド」の美味しさに感動! シナモン香る上品スイーツは初心者でもプロっぽく作れるぞ!

2月といえば「バレンタインデー」ということで、キャンプ場でも激ウマスイーツを作ってみてはどうだろうか。とくに普段ワイルドな肉料理ばかり作っている男性諸君、女性が喜ぶ上品なスイーツを一品くらい覚えておいても損はしないだろう。

今回チャレンジしてみたのは「リンゴとクリームチーズのホットサンド」。正直にいうと、私はクリームチーズがあまり好きではないのだが……結果的にはバカうまだった。めっちゃ簡単なのにプロっぽい味になるので、ぜひ試してみてほしい。もちろん自宅でもどうぞ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】正月に余った餅が大変身「あんバター餅サンド」がうま過ぎるから毎日食べたい / 表面カリカリ中ふわふわで感動的なおいしさ!

正月にお餅を食べ過ぎた……けど、まだかなり余っている。うーむ、ちょい飽きてきたところだしアレンジして美味しく食べたい。きっと同じ悩みを抱えている方も少なくないだろう。そこで今回は「あんバター餅サンド」を作ってみることにした。

いや実を言うと、最近、福袋でホットサンドメーカーを手に入れたので、早く使ってみたかったってのもある。なんでもホットサンドメーカーを使うと、表面はサクサクに中はモチモチに仕上がるらしい。いつもの焼き餅と異なる食感を求めて……デビューしてきました!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「海老とジャガイモのアヒージョ」はオシャレで激ウマ! クリスマスパーティーの主役にもなる超簡単レシピはこちらです

オリーブオイルとニンニクで好みの具材を煮込む「アヒージョ」は、キャンプおつまみの大定番。準備も調理も簡単なうえに見栄えも良いので、私のような料理初心者でも無理なくチャレンジできるメニューだ。ほとんど失敗することもないからマジでオススメである。

そんなわけで今回は……「海老とジャガイモのアヒージョ」を作ってみた。プリプリ食感の海老とホクホクしたジャガイモが主役のアヒージョ。ビールにもワインにも合うからクリスマスのホームパーティーで披露するのもアリだぞ。それではさっそくご覧あれ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ミニチーズドックは「ウインナー」を「とろけるチーズ」でくるくる巻くだけ! バカうま簡単料理は超最高!

テキトーに余った食材でビールに合うおつまみが作れたらカッコイイ。凝ったものではなく、どちらかと言うと、レシピにならないほど簡単に作れて激ウマなやつ。でもってキャンプでも家飲みでも楽しみたい。そんな料理を探していたら……出会ってしまいました。

まさに “ちょうどいいやつ” に。その名はズバリ……『ミニチーズドック』だ。こちらフライパンで焼いたチーズでウインナーを巻くだけの簡単料理で、ビールやハイボールとの相性も抜群。上手に巻けたらテンションが上がるので、ぜひ真似をしてみてほしい。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】いびつな形がプロっぽい「食感が最高の餅ピッツァ」が簡単なくせにウマすぎる! 余った餅の使い道としても覚えておくべし!

一発で覚えられる簡単な料理が好きだ。以前作った「サバ缶のガーリックオイル煮」も最高。レシピを確認しなくても美味しく作れる料理は、とくにキャンプ向きだと言える。そこで今回は、子供も作れるレベルの簡単キャンプ飯「食感が最高の餅ピッツァ」を作りたい。

めっちゃ簡単に言ったら、お餅をピザ生地の代わりにした料理。いくらでもアレンジできるので、基本パターンをマスターして自分好みに作ってみてほしい。キャンプなら、朝食やおやつにピッタリのメニューだぞ。さっそくご覧いただこう。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】スーパーで80円のちくわが激ウマおつまみに変身! 揚げない「ちくわの磯辺揚げ」は誰でも作れる激安激ウマ料理!

近所のスーパーで約80円で買った「ちくわ」をビールのおつまみに! ということで今回は、揚げずに作る「磯辺揚げ」にチャレンジした。キャンプ場で揚げ物をすると油の処分に困ってしまいがちだが、フライパンで焼いて作れば油の量は少なくてOKとのこと。いいね!

出来立ての磯辺揚げはサクッとした食感が楽しめるうえに、あおさの風味豊かで最高に美味しい。もちろん冷めても美味しいので覚えておいて損はナシだ。超簡単な激安激ウマおつまみは、1人暮らしの味方にもなるだろう。それではさっそくご覧あれっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】ハワイ名物「ガーリックシュリンプ」はヤミツキ必至の美味しさ! 余ったソースで「ガーリックライス大盛り」も作っちゃいました!

キャンプ飯の定番といえば、まず思い浮かぶのがワイルドな肉料理。その次の次の……次くらいのポジションにいるのが「エビを使った料理」だ。背ワタをとるのがチョイ面倒なくらいで、赤くなるまで焼いて味付けをすれば誰でも簡単に見栄えの良いオシャレ料理が完成する。

この前作った「カレーエビマヨ」もビールのおつまみにオススメだが、今回チャレンジした「ガーリックシュリンプ」も最高だ。でもって、残ったニンニクとオイルで作る「ガーリックライス」も格別。すぐに作れるので、ぜひ真似をしてみてほしい。それではいくぞっ!

続きを全部読む

【注意喚起】スーパーの産直コーナーに激辛唐辛子ハバネロが! とりあえず生で食べてみた結果… / ハバネロオイルの作り方

近所のスーパーの野菜売り場には産直コーナーがある。

産直コーナーは筆者が一番好きな売り場。なぜなら新鮮な野菜が安く手に入るし、時々見たこともないような珍しい野菜が入っていることもあるから。

ところが今回の産直売り場は一味違った。絶対にダメだろ~! と言いたくなるような商品が猫をかぶって鎮座していたのだ。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯まとめ】この夏に作ってほしい「とくに評判の良かったメニュー5選」はこれだ!

ググれば簡単に “答え” がわかる世の中ではあるが、知りたいことがあれば詳しい人に教えてもらうのが1番である。キャンプ料理のレパートリーを増やしたい私は、SNSで “簡単キャンプ飯の作り方” を発信している『兼業主夫のケン』さんにコンタクトを取り……

そのまま先生になってもらった。それから料理初心者のオッサンが、さまざまな料理にチャレンジしてきたわけだが……ここで夏が終わる前に! とくに美味しかった・評判の良かったメニューを5つ紹介したい。まだ間に合う! ぜひ夏の間にチャレンジしてみてくれ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】大本命「サバ缶のガーリックオイル焼き」が激ウマ! ガチで超簡単だから今すぐ缶詰買ってこい!

どうやら缶詰を使ったキャンプ料理が人気らしい。そのまま食べても美味しい缶詰をちょいアレンジするのが流行り……というか、定番なのだとか。この “ちょいアレンジ” がポイント。缶詰は長期保存が可能で持ち運びも楽チン、いざという時にも抜群に使えるぞ。

しかも今回の主役は、大本命のサバ缶である。骨まで火が通っているから食べやすく、アレンジ幅が広いのも特徴とのこと。そんな定番缶詰を使って……激ウマおつまみ『サバ缶のガーリックオイル焼き』を作ってみました。これ、マジでめっちゃ簡単っス。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】マシュマロで作る「キャラメルポップコーン」が悪魔的なウマさ! 濃厚リッチで無限に食べられる!

キャンプやBBQの人気デザートといえば「焼きマシュマロ」だが、1袋食べきるのはけっこう大変。そこで今回は、余ったマシュマロを有効活用して映画館の定番おやつ「キャラメルポップコーン」を作ることにした。なぜなら……

誰でも手軽に作れるうえに、ポンポンはじける過程も楽しめるから。ポップコーンを普段から食べまくっている方は少ないと思うが、言うまでもなく、イベント感のある映画やキャンプのお供としては有能。しかも、余ったマシュマロでアレンジって最高だろ。さっそくどうぞっ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】濃いめの「ジャーマンポテト」はビールにめちゃくちゃ合う! マジでこれ全員好きだろ!

どうやらドイツの家庭料理「ジャーマンポテト」は、本国で「ブラート・カルトッフェルン」と呼ばれているらしい。ほほー、ドイツ代表のサッカー選手みたいな名前だな。そう、今回チャレンジしたキャンプ飯は、ブ、ブラートカル……ジャーマンポテトだ。

皮付きのジャガイモに玉ねぎとベーコンを加えたジャーマンポテトは、言うまでもなくビールとの相性も抜群。ちょい濃いめの味付けでワイルドにいただきたい。というわけで、さっそくブラートカルトッフェ……ジャーマンポテトを作っていくぞ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「カレーエビマヨ」とビールがあれば仕事の疲れも余裕で吹き飛ぶ! おつまみにも弁当のおかずにもどうぞ!

言うまでもなく、エビとマヨネーズは最強の組み合わせである。中華の定番サクぷり「エビマヨ」は、ビールのおつまみにも、弁当のおかずにもなる優れモノだ。今回は、そんなエビマヨにほんのりカレー風味を足した「カレーエビマヨ」を作ってみるぞ。

こいつがまたスッゲー簡単なのに超うまい。でもって、サクッと短時間で作れるから、キャンプ飯としてはもちろん、仕事で遅くなった日の晩飯にもおすすめ。それではさっそく作っていこう!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】居酒屋定番メニュー「とん平焼き」は準備も手間もかからないから超オススメ! めちゃんこウマいし食べ応えもあるし最高!

いきなりだが、居酒屋の定番メニューをキャンプで披露したら喜ばれるはず……! というワケで今回は「とん平焼き」を作ってみることにした。粉物よりも準備や洗い物が少ないクイックメニューとのことなので、まさに “キャンプ向き” と言えるのではなかろうか。

でもって、なかなか外食ができない今、自宅で居酒屋の味を求めている方も少なくないだろう。そんな方はパパッと作れる「とん平焼き」をマスターして、居酒屋気分を気軽に楽しんでみてほしい。マジでめっちゃ簡単だったぞ。最高におすすめ!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】セブン「金の直火焼きハンバーグ」を使ったロコモコ丼が最高にうまい! メスティン使えばほぼほったらかしでOK!

だいぶ唐突だが、ワークマンで万能調理器具「メスティン」をゲットしたので、メスティンを使ったキャンプ飯レシピを覚えたい。どちらかと言えば手の込んだものではなく、現場で手軽に調理ができて美味しく食べられるやつ。というわけで今回は……

セブンイレブンの『金の直火焼きハンバーグ』を使ったロコモコ丼を作ることにした。キャンプ場ではレトルト食品を上手に活用するのもテクニックの1つらしい。効率的かつ超簡単に作れる……うえにセブンの「金のシリーズ」を使うからバカうまだ。すぐ真似してくれ!

続きを全部読む

自炊を34年間しなかったズボラ男が電気圧力鍋を買って2ヶ月使用してみた → マジで人生変わりそう

私は34年生きてきて ほぼ自炊をしてこなかった。理由はメンドクサイからである。しかし、ステイホームが好ましい状況が続いている昨今……これ以上、自炊から逃げないッ! 

と決意表明をしたところで、自炊の第一歩として電気圧力鍋を購入してみることにした。

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】暑い夏は「ツナマヨそうめん」が最高! 定番そうめんをアレンジして見た目も味もパワーアップさせようぜ!

夏キャンプの定番料理といえば「そうめん」だろう。青空の下で流しそうめん……想像しただけで美味しい & 楽しい。ただ、さすがに同じ味が続くと少し飽きてしまうはず。そこで今回は、ちょいアレンジした『ツナマヨそうめん』の作り方を紹介したい。

こってり美味しいツナマヨを加えることでボリューム感がアップ。さらにキュウリとトマトで彩り鮮やか。めちゃくちゃ簡単で最高に美味しい1品なので確実にマスターしておくべし。暑い夏はそうめん一択だよな!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】焼き鳥缶で作る「鶏肉のカシューナッツ炒め」がクソうまい! お手軽過ぎる本格中華はお弁当のおかずにしてもOK!

缶詰を使ったアレンジレシピは「キャンプ料理」の1ジャンルを築いている。そのまま火にかけても美味しいし、ひと手間加えるだけで本格料理に生まれ変わるから大人気だ。料理の腕に自信がなくてもほぼ失敗しないので、簡単レシピの1つや2つはマスターしておきたい。

そこで今回は、焼き鳥缶を使ったアレンジレシピ「鶏肉のカシューナッツ炒め」を作ってみることにした。なんでも、おかずにするなら「タレ味」、おつまみにするなら「塩味」で作ればいいらしい。調理の方法はどちらも同じか……ほほう、簡単でイイですね!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】くるくる巻いて焼くだけ「シソの豚巻き串」が店を超えるレベルでうまかった! 見た目はブサイクでも美味しく食べる難易度は低い!

野球で例えるなら、とうとうホームランをかっ飛ばしてしまった。それも打った瞬間に確信して歩くレベルの超特大ホームランである。マジで過去最高の飛距離かもしれない。何の話かというと……キャンプ料理。シソの豚巻き串がバカみたいにうまかったのだ。

キャンプ前に「あとは焼くだけ」の状態にしておけば、現場でスグに食べられる串料理。しかも取り分けも簡単、最高におすすめなのでスグにでも試してもらいたい。さっそく作り方を紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5