「料理」にまつわる記事

【最強レシピ】秋の味覚を大満喫!「きのこトースト」が簡単なのにマジ絶品!!

10月も終盤に差し掛かり、いよいよ “食欲の秋” も本番。秋に旬を迎える食材のなかでも特に身近なのが「きのこ」ではないだろうか。鍋や天ぷら、パスタやグラタンなど、様々な定番のきのこ料理があるが、今回はそれらに勝るとも劣らない絶品きのこ料理をご紹介したい。

その料理の名前は「きのこトースト」である! 食パン、きのこ、チーズ、そして少しの調味料で簡単に作れる絶品トーストのレシピは以下の通りだ!!

続きを全部読む

6歳の少年が立派に家事をこなす姿が「素晴らしい!」とネットで注目の的に! →  母親「息子に家事を教えるのは当たり前」だと説く

最近は、社会的に男女の役割の差が縮みつつあり、「男だから」とか「女だから」という言葉も、あまり耳にしなくなったように思う。とはいえ、やはり家事が得意なのは女性で、‟積極的に料理や掃除をこなす男性が少ない” という現実を変えるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

そんななか、6歳の少年が立派に家事をこなす姿が「素晴らしい!」と、ネットで大きな注目を集めているので紹介したい。少年の母親は、「息子に家事を教えるのは当たり前」だと説いているのである!!

続きを全部読む

シェフではなく「違う文化背景を持つおばあちゃん」を雇用するレストランが登場! ‟おふくろの味” の上を行く味が話題に

「おふくろの味には勝てない」とはよく言われることだが、美味しい料理を味わうために、いつも超高級レストランに足を運ぶ必要はないだろう。

そして、そんな ‟おふくろの味” の上を行く、‟おばあちゃんの味” をウリにするレストランが登場したというので紹介したい。違う文化背景を持つおばあちゃんを雇用し、様々なタイプの料理を提供して、大好評を得ているというのだ!

続きを全部読む

【赤肉】1日5食限定『北海道産 牛カツサンド』がしっとり柔らかくて美味すぎる! 札幌「 ザ・ミートショップ」

空前の肉ブームと言われている昨今、ハンバーグ、唐揚げ、ステーキ、ローストビーフなど、定番の肉料理を思い返してみると、確かにどれも美味しそうなものばかりだ。だが、見た瞬間「ウオォォ……!」とテンションMAXになるのは “赤身肉” ではないだろうか?

今回はそんな赤身肉、しかも北海道産の上質な肉だけがいただける店『ザ・ミートショップ』をご紹介したい。肉好きの方に、そして北海道を訪れるすべての方にオススメしたい肉料理専門店だ。

続きを全部読む

43.062857141.351869

クロナッツの次は「寿司ドーナツ」だ! 海外でジワジワと人気を集めているらしいぞ!!

既存の人気食品を融合させることで、新感覚な一品が生まれることがあるが、最近では、ドーナツとクロワッサンを掛け合わせた ‟クロナッツ” が世界中で大ヒットとなった。

そして、どうやら次は、「寿司ドーナツ」がブームになりそうな気配を見せている。しかし、寿司ドーナツって一体どんな食べ物なのだろうか!?

続きを全部読む

【保存版】超簡単! スマホで「キレイな料理の写真」を撮る方法

スマホユーザーにはすっかりお馴染みとなった、FacebookやInstagramなどの画像投稿型SNS。その中でも投稿内容の定番といえば、やはり料理の写真ではないだろうか。

そこで今回は、カフェやレストランで料理の写真をキレイに撮るためのポイントをお伝えしたい。特別な道具は必要無し! いくつかのポイントを意識するだけで驚くほどキレイな写真が撮れるようになるかもしれないぞ!!

続きを全部読む

【気のせい?】MOCO’Sキッチンの速水もこみちさんが以前にも増して “雑” になってる気がするんだが……

私(佐藤)は毎朝、日本テレビ系の『ZIP!』を見て出勤するのが日課である。番組のなかでも、速水もこみちさんの「MOCO’Sキッチン」を楽しみにしているのだが、最近気になることがある。

最近もこみちさん、以前にも増してワイルドになった気がする。というか、雑になってない? 気のせいかなとも思ったのだが、ネット上で番組の感想を検索してみると、同様の意見を見受けることができるのだが……。気のせいか?

続きを全部読む

【期間限定】都内にいながら海外旅行! 「ポーランド料理」をほぼノーアレンジで食べられる東京・野方の『旅の食堂 ととら亭』

ポーランドと聞いて、あなたは何を想像するだろうか? 恥ずかしながら、私(あひるねこ)はというと歴史の授業でチラッと出てきたな、とか、クラシックの作曲家が多そうだな、くらいの認識である。

そんな、あまり馴染みのない国であるポーランドの料理を食べられる、珍しいお店を発見した。日本人向けにアレンジせず、現地の味をそのまま再現しようとしているのが特徴のお店だ。見知らぬ国の見知らぬ料理。なんだかワクワクしてくるではないか。

続きを全部読む

結婚式をドタキャンされた女性が ‟披露宴の料理をホームレスにふるまい” 話題に! 「最悪の事態をポジティブなことに変えたかった」

人生において大きな節目となる結婚式は、親戚や友人を招いて祝う一大イベントだけに、準備も大変だしお金だってもちろんかかる。

そんな大切な晴れの日を、直前でドタキャンされた女性が取った行動が最高だと、大きな話題を呼んでいるので紹介したい。あまりにもギリギリで式自体がキャンセルできなかったため、その女性は、なんと披露宴に出すはずだった料理をホームレスを招いて振る舞ったというのである!!

続きを全部読む

【神業動画】目にも止まらぬ速さでケバブを作る料理人がめちゃくちゃカッコイイ!!

世の中には不思議な力を持った人々が存在する。彼らは他の人に真似できないようなことが可能で、巷(ちまた)では「ビックリ人間」と呼ばれることが多い。例えば今回ご紹介する男性もそんなひとりだ。

海外の屋台で撮影された動画「Анапа 2013. Как местный парень готовил шаурму.」を確認してみると、そこにいるのは普通の料理人。しかし、彼が刀「マチェテ」を装備したらとんでもないことになってしまう! というのも……

続きを全部読む

【超ライフハック】クッキングパパの「荒岩さん」の真似をしながら料理をすると普段の10倍楽しい

作る方も食べる方も心が豊かになる料理。大切なあの人のため、疲れて帰ってくるあの人のため、料理をするのは基本的にはとても楽しいものだが、その楽しさを忘れて料理が億劫(おっくう)になってしまう時だってある……人間だもの、仕方ない

そこで今回は、本来は楽しいハズの料理の面白さを再確認させてくれるどころか、なぜだか料理が普段の10倍楽しくなってしまう超ライフハックをご紹介したい。用意するものは何もない……アゴを少しばかりつき出せばいいだけである

続きを全部読む

有名シェフに「口コミサイトのユーザーが付けた1つ星コメント」を読んでもらったらこうなった!! 料理をけなされたことがある人は納得しちゃうハズ!

シェフでなくとも、自分が心を込めて作った料理に難クセを付けられたら、いい気はしないものだ。人間の器は “どれだけ批判を上手く受け止められるかによって測られる” と筆者は常に思っているが、これがナカナカ難しい。

以前、“Yelpで悪評を残した客とレストランオーナーが泥試合になった” とのニュースをお伝えしたことがあった。そこで今回は、「有名シェフ3人に、口コミサイト『Yelp』で付けられた1つ星コメントを読んでもらったらこうなった!!」という動画がオモシロいので紹介したい。自分の手料理に一度でもケチをつけられたことがある人なら、思わずうなずいてしまうに違いない!

続きを全部読む

ステーキけん井戸社長が掲載を断られたサイバーエージェントのクラウドファンディングで116万円出資を受けたレストラン「セララバアド」が最高な件

斬新なプロジェクトなどを企画し、多くの人々から少額の寄付を通して出資を集める手法が話題となっている「クラウドファンディング」。その企画が優れていれば百万や一千万単位の金額が集まることもあり、まさに夢が広がりんぐな資金調達方法である。

だが、企画がイケていなければ掲載すら断られてしまうという悲しい一面も。あの外食業界の風雲児と言われる、『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』の井戸実社長ですらサイバーエージェントのクラウドファンディングサイト『Makuake』に掲載を断られ「新規事業でmakuake申し込んだら断られた。駄目だねぇ。伸びねえよ。」と苦言を呈していたこともある。

一代で日本のファミレス界に確固たるポジションを築き上げた、井戸社長ほどの実力者が掲載を断られるとは、サイバーエージェントもセンスねぇな! と思っていたが、ちょうど良いタイミングで『Makuake』で116万円もの出資を受けることに成功したレストランに呼んでいただくことができたため、どんなものか行ってみることにした。

続きを全部読む

【博多みやげ】名門やまやの「めんたいマヨネーズ」が冷蔵庫に1本あると超便利 / ディップでも調味料でもOK!

福岡県の中心地、博多。博多のお土産といえば、「博多通りもん」や「博多ラーメン」が思い浮かぶが、やはり「明太子」は欠かせないだろう。ベタだと言われても構いはしない……! 博多に行ったら明太子は絶対に買いたいのだ!! これは譲れんッ!!

明太子そのものもイイが、博多駅構内のお土産屋さんでは、明太子関連の加工食品も数多く取り揃えられている。あまりにも種類が多くて迷ってしまうが、その中でも特にオススメしたいのが、辛子明太子の名門『やまや』が送る、「めんたいマヨネーズ」だ!

続きを全部読む

【裸族に朗報】「大事な所を守るクッキング用プロテクター」が何だかヤバいぞ! ネットの声「オシャレな下着にもなりそう!?」など

毎日裸で過ごして快適な裸族ライフを送っている人も、裸であるがゆえに困ってしまう時がある。そう! 一人焼肉や調理中に、パチパチと局部に目掛けて飛び散って来る油である。それこそ、アチ~!! と一人で大騒ぎになった挙句に、フライパンを引っくり返しでもしたら目も当てられない。

そんな裸族人が安全に調理できるようにと、クッキング用プロテクターが製造されたというので紹介したい。これで火傷を心配することなく、存分に肉が調理できそうだぞ!?

続きを全部読む

【JAPANクオリティ】日本で “コンドームを使った料理本” が登場 / 伸縮性・耐久性を活かして調理する『作ってあげたいコンドームごはん』

以前、ロケットニュース24では「コンドームをスマホにつけると最強の防水アイテムになるというのは本当か」という検証を行った。実際にコンドームを装着したiPhoneを水に沈めるという実験を行ったところ、コンドームは実に高い防水性を備えていることが判明した。

そんな、同アイテムの高い密着度と液体が漏れ出さない構造を生かした試みが爆誕したという情報をキャッチしたので報告したい! それは、なんと、コンドームを調理器具にしてご飯を作るという「コンドーム飯」だ! そのレシピ本が、この度発売されたというのである。

続きを全部読む

【激安・激ウマ・超簡単レシピ】9月18日は「かいわれ大根の日」なり! 3分で出来る『和風かいわれ大根サラダ』を作ってみて!

9月18日は「かいわれ大根の日」とされている。1986年に日本スプラウト協会が、かいわれ大根のよさをPRしようと設けた日で、日付の9月はその会合を開いた月、18日は8の字を横にして1を立てると、かいわれ大根の姿(竹トンボ型)になるためだという。

一年中、いつでも手頃な値段で手に入るかいわれ大根は、主婦の強い味方。最近では、かわいれ大根に含まれる “フィトケミカル” が、「肌の内側からうるおいをキープし肌を若返らせる」と注目を集めているのだ。そんなかいわれ大根を使った、激安・激ウマ・超簡単レシピをご紹介したい!

続きを全部読む

『孤独のグルメ』のカメラアプリ「孤独のカメラ」が登場! イイゾーこれ!!

見終えたら必ず腹が減ってくるテレビ番組といえば、現在 Season3 が放送中の大人気ドラマ『孤独のグルメ』だ。通称ゴローこと主人公・井之頭五郎が食べたメニューを、放送後に追いかけ実食する熱烈なファンも数多い。

そんな『孤独のグルメ』の世界を忠実に再現できる、iPhone用のカメラアプリが登場したのでご紹介したい。その名も「孤独のカメラ」! イイゾーこれ!!

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】包丁・鍋・調味料がない彼氏の部屋でごはんを作るには? 料理研究家が教える秘密テクニック

彼氏ができて親密な交際を続けていると、やがて「俺の家、来る?」という展開が訪れます。そして、「手料理作ってよ」とリクエストされることもあるでしょう。そんな時、貴女は何を作りますか? あまりにも凝った料理だと身構えられそうだし、だからといってインスタントラーメンというわけにもいかないし……いったい何を作れば彼氏ウケが良いのだッ!! 

・元銀座ナンバーワンホステスの料理研究家
そんな悩める女性に朗報です! 彼氏の家で作ることを想定したレシピ集『彼の家に作りに行きたい! 純愛ごはん』(セブン&アイ出版)を教科書にしちゃいましょう。著者のオガワチエコさんは、元銀座ナンバーワンホステスという風変わりな肩書を持つ料理研究家です。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4