「対決」にまつわる記事

【凶悪すぎ】ロシア版ロボコンの破壊力がガチすぎてマジおそロシア

日本では「Pepper」や「ロボホン」など、人に優しいロボットが発売され話題となっている一方、米国ではロボット同士がデスマッチ形式で対決するデンジャラスなテレビ番組「バトルボッツ」が人気沸騰中のようだが……。

なんと大国『ロシア』でも近年、ロボット対決が人気だという。しかもその戦いぶりが、まさにおそロシア! とにかくブッ飛びまくりのロボットバトルとなっているぞ。それでは以下、驚異の破壊力を持ったそのロボットをご覧いただこう。

続きを全部読む

【動画】わずか1.3秒で時速100キロに到達! 世界最速レベルの「Nissan GT-R ドローン」が爆誕!!

GT-R」は量産車として世界トップクラスのスピードを誇る日本製のスポーツカーだ。そんなGT-Rを開発した日産自動車が、どうやら今度は世界最速レベルのドローンを発表した。その名は『GT-Rドローン』である。

なんともストレートなネーミングだが、名前の由来はGT-Rの実車と対決させるために作られたことから来ているようだ。今回はそのGT-Rドローンの内容と併せて、実車との対決シーンが収められた動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【ほこ×たて】世界最硬のアイス「あずきバー」vs カチカチに凍ったアイスを簡単にすくえるスプーン「15.0%」

冷凍庫から出したアイスがカチカチなことってあるよな。全然スプーンですくえなくて、採掘でもしてるのかって気分になっちまう。しかし、タカタレムノスから発売されている「15.0%」というアイスクリーム用スプーンを使えば、なんと楽々にアイスをすくうことが出来るらしい。なにそれ欲しい。

ここで私(あひるねこ)の頭にある疑問が浮かんだ。このスプーンは、常軌を逸した硬さのアイスにも有効なのだろうか? サファイアを越える硬さに到達したという、あのアイスである。そう、日本が誇る井村屋「あずきバー」だ。この2つが激突した時、一体どちらが勝つのか? 死闘が今、始まる。

続きを全部読む

【マジか】歴代最も優秀なiPhoneはどれ? 全製品をガチンコ対決 → 「SE」がかなりイイ感じ!! 「6s Plus」はチョット面目丸つぶれな結果に

iPhoneの最新フラッグシップモデルといえば、売れ行き不調と言われようが何と言われようが「6s Plus」なはず……! だがここに来て、かつて廉価版と言われた「SE」の人気がジワジワ来ているのを皆さんもご存知だろう。

SE人気はやっぱり小ささ? スペックは「6s」や「6s Plus」に劣るということになっているが、本当にそうなのだろうか? そんな疑問を解決するある動画が話題となっている。動画のタイトルは「Every iPhone Speed Test Comparison 2016!」だ。

続きを全部読む

【究極の対決】世界一臭い食べ物「シュールストレミング」 VS 息をリフレッシュする「ブレスケア」 どっちが強いのか確かめてみた!

世界一臭い食べ物といえば、シュールストレミングである。塩漬けにしたニシンの缶詰なのだが、これを食べた匂いを消すことはできるのか? 以前の記事で、ニンニク1個 + おろし生ニンニクチューブ1本とブレスケアを一緒に食べたところ、ブレスケアが勝利した。つまりニンニク臭を消すことに成功したのだ。

では、シュールストレミングとブレスケアを一緒に食べたら、どうなるのか? 実際に試してみたところ、想像を絶する結果となったーーッ!!

続きを全部読む

【完全決着】「マクドナルドのグランドビッグマック」vs「バーガーキングのビッグキング」本当にウマいのはどっちだ!

毎度おなじみとなりつつある、バーガーキングの挑発広告。これまでも「BIG割」などについてお知らせしたきたが、2016年4月に発売開始となった『ビッグキング』の挑発広告も「こっちの “BIG” は大きい、だけじゃない」……と、かなり刺激的だ。

これは名指しこそしていないものの、傷だらけの王者「マクドナルド」が同時期に発売開始した『グランドビッグマック』を示していることは明らかである……。そこまで言うならば、当編集部がジャッジマンとして決着を付けようではないか! さあ、本当にウマいのはどっちなんだ!!

続きを全部読む

【ガチ検証】ニンニク対ブレスケア! 一緒に食べたらどっちが勝つか試してみた!!

本日2月29日はニンニクの日! 4年に1度しか来ない超レアな記念日である。ニンニクと言えば気になるのが食べた後の口臭。ツーンとキツイ匂いは最強の部類に入る。ニンニク料理食べたい……けど、オフィスでキツイ匂いを漂わせたくない……。

そんな時の強い味方が清涼カプセル「ブレスケア」だ。食後に飲むことで口臭をミントの香りにしてくれる。これでニンニク料理も怖くない! ……そこで私(中澤)はふと思った。ニンニクそのものとブレスケア。もし、この2つが正面からガチンコで殴り合った場合どちらが勝つのか。最強の盾と矛はどちらが強い? さっそく検証だ! オラ、ワクワクすっぞ!!

続きを全部読む

【検証】『カラムーチョ山ワサビ味』は北海道産「本物の山ワサビ」の代わりになるのかやってみた

突然だが、筆者の大好物の一つに北海道特産の「山わさび」がある。すりおろして、醤油を数滴垂らし、ご飯や刺身、ステーキ等と一緒に食すと、さわやかな辛さと自然の甘みが広がって、まさに至福のひと時を味わえるのだ。

どうして山わさびはこんなにウマいのに、全国区の食べ物にならないのだろうか? 気候の問題で本州では山わさびが栽培しにくいことは理解できる。しかしなぜ『山わさび味のスナック菓子』までもが、北海道地域限定の販売なのだろう

そこで筆者は考えた。『山わさび味のスナック菓子』が「本物の山わさび」の代わりになれば、全国販売されるのではないかと……。ということで、「本物の山わさび」と『山わさび味のスナック菓子』の、食べ合わせ3本勝負をしてみたぞ!!

続きを全部読む

オッサン(41歳)とオッサン(32歳)が女装をしてプリントシール撮影対決! カリスマヘアメイクがガチで判定した結果は!?

私(佐藤)は自負する、ブサメンであると。これは私にとって悲観することでも何でもない。41年間その道を歩み、唐突に知った事実ではないからだ。ブサメンであることに、むしろ誇りを持っているくらいだ。自らを “イケメンにも引けをとらないほど前向きなブサメン” と評している。

もし仮に、女子と美を争うことになったら到底勝てる見込みがないのだが、オッサンと美を争うことになったらどうか? おそれながら、負ける気がしない。その相手がイケメンだったらどうか? やはり私に分があると考える。なぜなら、誇り高きブサメンなのだから。

続きを全部読む

悟空vsスーパーマンの結果にドラゴンボールファン大激怒!「ヤムチャで十分だろヤムチャで!!」

日本を代表する傑作漫画といえば、言わずと知れたドラゴンボールである。以前の記事でご紹介した「ドラゴンボールで誰が一番多く敵を殺ったか?」 ではベジータに1位を譲ったものの、やはり最強は主人公・孫悟空であろう。そうさ今こそアドベンチャァァァアアア! 悟空の強さは世界イチィィィイイイ!! だがしかし……。

とある海外サイトで、孫悟空がアメリカを代表するスーパーヒーロー「スーパーマン」と対決し、その結果にドラゴンボールファンが大激怒しているのだ。問題の動画『Goku VS Superman 2 | DEATH BATTLE!』とファンの声を併せてご紹介したい。

続きを全部読む

【ロケットニュース24対GetNavi】美人女性と「キネティックサンド」でアート作品づくり対決してみた!

皆さんは童心にかえるきっかけを何かお持ちだろうか? 目を輝かせて何もかも可能性に満ちて見えていたアノ頃……。気づけば、「働きたくね~」だとか、「楽して金稼げねえかなあ~」だとか、薄汚れた大人になってしまっているに違いない。失敬、少なくとも私(佐藤)はそうだ。働きたくないでござる! 絶対に働きたくないでござる!!

・美人と対決ッ!

さて、そんな私が最近童心にかえるきっかけに触れたのでお伝えしたいと思う。それは、「キネティックサンド」を使ったアート対決だ! しかも対決相手は超美人!! マジかよ、絶対に負ける訳にはいかないッ! という訳で、美人とアート対決してきたぞッ!

続きを全部読む

【動画】ワニを見くびるべからず! 大型トラックがワニと対決したらこうなった!!

ライオンやサメやワニなど、とにかく歯が鋭くで強靭なアゴを持つ生物には近寄らないに限る。日本では野生のワニと遭遇することはまずないが、世界には、少し都心から離れたらワニが潜んでいる場所があったりするのだ。

そんな野生のワニに遭遇した、トラックに乗ったある男性がワニに対決を挑んだ!! 明らかにワニをナメてかかっていた彼のトラックがどうなったかは、動画「Gator vs Truck」で確認可能だ!

続きを全部読む

【究極対決】「アイドルが握ったおにぎり」vs「人が握ったおにぎりが食べられない男」東京・秋葉原『ガルむす』

突然だが筆者は、人が握ったおにぎりが食べられない。詳しくは以前ご紹介した記事をご覧いただきたいが、とにかく食べられないものは食べられないのだ。ただ決して開き直っているわけではなく、男として・大人として・何より1人の人間として「おにぎりくらい食べられなきゃなぁ」とは思っている。そんなある日のこと……。

東京は秋葉原に、アイドルやモデルが目の前でおにぎりを握ってくれるカフェがオープンするという情報をキャッチした。アイドルが握ったおにぎりだと……? そ、それなら食べられるかも! というわけで2015年4月21日にオープンしたばかりのガールズおむすびカフェ、通称『ガルむす』で究極対決してきたのでご報告したい。

続きを全部読む

【動画】映画『美女と野獣』の悪役ガストン / ディズニー・ワールドではこんなにお茶目! 「腕立て伏せ」や「腕相撲」対決で観客をおおいに沸かせまくる

ディズニーといえば、ミッキーやミニーなどの主要キャラ、あるいは美しいプリンセスなんかが大人気……なんてイメージがあるが、彼らだけがディズニーの世界観を作り上げているわけではない。

フック船長やオラフ、いかれ帽子屋、トレメイン婦人などなどなど、悪役や脇役も個性がはっきりした興味深いメンツばかりなのだ! でも、あまり注目されることはない……。『美女と野獣』の悪役ガストンもしかりだ。しか〜し、米ディズニー・ワールドのガストンが「結構イイ奴だぞ!」と注目を集めているのである! 

続きを全部読む

【ガチンコ対決動画】どうしても寝たいネコ vs 絶対に寝させようとしないサル / サルは眠ろうとするネコを起こして一緒に遊ぶことができるのか?

世の中には様々な形のバトルがあるが、これから紹介するバトルは、その中でも最高にほっこりするバトルだろう。どんな内容なのかと言うと……「どうしても寝たいネコ vs ネコを絶対に寝させようとしないサル」のガチンコ対決。ネコと一緒に遊びたいサルが、眠ろうとするネコを妨害しまくるのだ。

果たしてサルは、マイペースなネコを起こして一緒に遊ぶことができるのか? 結果はYouTube にアップされた動画「Crazy Monkey disturbing cat while sleeping」で確認してみよう。

続きを全部読む

上海オタクビル探索のさなか、気になる看板を目にした。

美萌女仆珈琲店。「仆人」とは中国語で使用人のこと、つまりは美しく萌えるメイドカフェ。見つけたからには素通りも出来ず、期待と不安に胸をときめかせながら薄暗い階段を上り、お店を覗いてみると……アキバにあっても全く違和感のない、まごうことなき小綺麗なメイドカフェだった。

明るい店内には8つ程のテーブルがあり、備え付けのボードゲームも遊べるが、そんなことは正直どうでもよい。私の興味はただひとつ。メイドだ。ところが……。常駐のメイドは一人きり。スタイルはモデル級だが愛想は今ひとつ。

笑顔のない淡々とした接客を受けつつ 写真でも……とカメラを出すと「撮影禁止」の看板が目に入り、壁のポスターを撮るに留めた。欲求不満のモヤモヤを抱えながら翌日、上海から遙か300キロ離れた義烏市に移動。生暖かい町を歩き疲れて何気に飛び込んだ喫茶店がまたもや、メイド喫茶だった!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2