img_8145

カップ焼きそば業界で謎の抗争が勃発している。これまでスイーツ系焼きそばを独占していた “明星一平ちゃん” に、“ペヤング” が「ペヤングチョコレート焼きそば」で待ったをかけたのだ。

「誰得?」……という意見は置いておいて、2大カップ焼きそばが同じ味で勝負するのだから、これは白黒ハッキリ付けなくてはなるまい。というわけで、「一平ちゃんチョコソース味」と「ペヤングチョコレート焼きそば」どちらがよりまずいのか食べ比べてみたのでご覧いただきたい。

・スイーツ系やきそば

まずは両商品のプロフィールを簡単におさらいしておこう。チョコレート味としては2作目、スイーツ系焼きそばとしては3作目となる、「一平ちゃんチョコソース味」。今作では “めんスイーツ” なる意味不明のコンセプトを打ち出すなど、焼きそばではなくスイーツ寄りに味を仕上げていることが特徴だ。

img_7176

続いての「ペヤングチョコレート焼きそば」は、スイーツ系焼きそばとしてはペヤング史上初となる意欲作。同社のホームページによれば「新感覚のスイーツペヤング」ということだから、こちらも甘さを全面に押し出した仕上がりになっているようだ。

cpeyoung3

さっそく一平ちゃんとペヤングを作っていくと、ソースを入れた瞬間から部屋中を甘い香りが支配する。1個ならまだしも、狭い室内で2つのチョコ焼きそば作りは危険だ。きっとお菓子の家の中もこんな香りに包まれているに違いない。

・7人で試食

それはさておき、両者ともにチョコチョコしさ全開のビジュアルは振り切っている感じがしてなかなかイイ。今回は7名による試食を行い「どちらがよりマズいのか?」を決めることにした。まずは結果から申し上げてしまおう。気になる結果はというと……。

kuhaku1

5対2でペヤングの方がマズイ! マズさでペヤングの勝ち!! 以下でその理由をご確認いただきたい。

eoyi4507

・ペヤングの方がマズイ派

「一平ちゃんはまだ工夫があった。ペヤングはいつもの麺にチョコをかけてるだけ」
「チョコが全面に出すぎ。名前に偽りなしというより、開き直ってる感じがした」
「これは悪質。1商品として完成していない」
「一平ちゃんの方が、何とか食べてもらおうという姿勢が見える」

・一平ちゃんの方がマズイ派

「シナモンが苦手だから一平ちゃんの方がまずい。でもそれ以外ではペヤング」
「いい勝負だけど、一平ちゃんの塩分が気になった」

img_8157

個人的にもペヤングの方が圧倒的にマズイと感じた。とにかく「ソースとパッケージだけチョコにしておけばいいや」という気配がミエミエなのだ。一方の一平ちゃんは、専用の麺を開発するなど1つの商品として真剣に開発した様子が伝わってきた。ハッキリ言ってこれは大差である。

というわけで、よりマズいチョコレートやきそばはペヤングに決定だ! おめでとうペヤング!! こんなにマズイ焼きそばはなかなか無いから、これに懲りずに来年以降の発売もお待ちしております!

結果としては、やはり一平ちゃんに一日の長があった格好だ。……そのカロリーを他に使った方がいいとは思うが、純粋に味を求めるならば「一平ちゃんチョコソース味」の方がマシだぞ。

参照元:まるか食品明星一平ちゃん
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼麺はいつものペヤング。ハッキリ言ってマズイ。
img_8169

▼ウマくはないが、新商品としてのこだわりを感じた一平ちゃん。……ウマくはないけど。
img_8163

▼というわけで、よりマズかったのはペヤングだ! おめでとう!!

どちらの方がまずいんでしょうか!

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on