「実写化」にまつわる記事

【映画レビュー】実写版『キングダム』はガッカリなし! 繰り返す、ガッカリなし!!

ついに! ついについに!! 2019年4月19日から映画『キングダム』が公開された。すでに鑑賞した人、これから映画館に足を運ぶ予定の人といるだろうが、ここまで期待と不安が入り混じる作品はこのところなかったのではないか。

それもそのはず、漫画の映画化は原作の評価を落とすことも決して少なくない。ファンからすると、愛する『キングダム』が酷評の嵐にさらされる姿なんて見たくないからだ。しかし、もう安心していい。ヤングジャンプ発売日の毎週木曜日が生きがいである当編集部の熱烈なファン4人全員は、映画を見て肩を落とすことにならなかった。

続きを全部読む

【ガチレビュー】実写映画『キングダム』を一足早く見てみた結果 → MVPは「長澤まさみの脚」

諸君、いよいよである。来たる2019年4月19日、いよいよ映画『キングダム』が公開される。実写化に懐疑的な原作ファンも、ここまできたら全てを受け入れるしかあるまい! というわけで、公開前のマスコミ向け試写会に行ってきたぞ。

先に言っておくと、今回の我々はガチである。これから数日にわたり、編集部の熱烈なキングダムファン4名がそれぞれ1本ずつ渾身のレビュー記事を投下していくという、あまりにも異様な熱量を帯びた特別企画をお送りしていく所存だ。先鋒はこの私、あひるねこが推して参る!

続きを全部読む

Netflixの実写ドラマ版『カウボーイビバップ』でついにキャストが公開 → 実写化発表時には炎上したが、今回の反応は…?

大体いいことにはならないアニメの実写化。特に根強いファンがいる往年の名作ともなると、その反発は国内だけでなく、海外のファンからも巻き起こったりする。まさにその好例ともいえる、Netflixによる『カウボーイビバップ』の実写化

そもそも実写化が発表された時に、やはり激しい反発の対象となったことは以前お伝えしたとおり。いきなりファンの怒りに迎えられてしまった本プロジェクトだが、ついにキャストが発表されたぞ! はたしてファン達の反応は……?

続きを全部読む

実写映画『キングダム』の予告が原作知らない民から見ると凄いんだけど、原作ファンはどう思う?

2次元のものを3次元に。アニメやマンガの実写化は次元の壁を越えようとする行為に他ならない。そのため、当然、負荷がかかる。私(中澤)は、これまで壁を越えられない実写化作品を多く見てきた。

しかし、人は挑戦し続ける。批判をものともせず。映画『キングダム』もそんな実写化作品の1つだ。2019年4月19日に公開予定の本作。予告映像は壮大で、原作を知らない私からするとマジで凄そうに見える。そこで、この予告を原作ファンに見せて意見を聞いてみた

続きを全部読む

【映画】実写版「ダンボ」のダンボがあまりにも象すぎる件

一般的に漫画作品の実写映画化は反対の声が大きい。思い起こせば「進撃の巨人」も「ジョジョの奇妙な冒険」も「テラフォーマーズ」も、いい意味で期待を裏切れなかった──。作品ごとの評価は避けるが、少なくとも “漫画を超えた” とは言えないハズだ。

その最大の理由はズバリ「漫画と実写ではキャラが違いすぎる」ということだろう。見た目はもちろんのこと、声や仕草に至るまで “自分の中にあるキャラ” と “スクリーンに映し出されたキャラ” の違和感が強すぎるのだ。

ところで──。主人公が動物ならばどうだろう? もっと言えば「象」ならばどうだろう? 2019年3月29 日公開の映画「ダンボ」は、また違った意味で……なかなかスゴい。

続きを全部読む

【絶句】実写版「アラジン」のジーニー役はウィル・スミス → 想像以上にウィル・スミスで言葉を失った

2019年は例年にも増してディズニーの勢いがすごそうだ。特に実写版映画は3作が公開を控えており、2月には「メリー・ポピンズ リターンズ」が、3月には「ダンボ」が、そして6月には「アラジン」がお披露目する予定である。

メリー・ポピンズとダンボはともかくとして、アラジンの実写化とは一体……? 主人公のアラジンもジャスミン姫も実写化で問題ないが、魔法のランプの精 “ジーニー” の実写化はどうなるのか予想できない。超人気ハリウッド俳優「ウィル・スミス」がジーニーの役らしいが、果たして──。

続きを全部読む

【炎上】Netflixが実写版『カウボーイビバップ』の配信を発表し海外ファンがブチギレ「やめろ!」「ああもうネットフリックス最悪」

アニメの実写化って誰得なんだろうか。ファン? それとも、映画関係者? 日本で非難の声が多いアニメ実写化だが、海外でもやはりファン感情は似たようなものなのかもしれない。

以前の記事でアニメ『カウボーイビバップ』が実写化されることをお伝えしたが、2018年11月28日、Netflixで配信されることが発表された。この発表に海外ファンから非難が殺到しているためお伝えしたい

続きを全部読む

原作ファンブチギレ炎上の実写映画『がっこうぐらし!』、予告編が公開され火に油かと思いきや「思ってたよりいい」の声

良くも悪くも話題を集めるアニメやマンガの実写化作品。様々なデフォルメがされた2次元の世界観を実写で完全に再現するのは難しいため、話題作ほど原作ファンからディスの声が吹き荒れる。中でも、ここ最近で一番炎上した実写化と言えば『がっこうぐらし!』だろう

場面写真が公開された際にはネット上が阿鼻叫喚となった本実写映画。この度、ついに予告編動画が公開された。これは火に油か? と思いきや、「思ったよりいい」という声もあがっている。

続きを全部読む

【マジかよ】ロックマンがまさかの実写映画化決定! ただしネットでは不安の声も「ヘルメット問題どうすんの?」

1987年に第1作が発売されて以来、累計販売本数3200万本を記録する大人気ゲームシリーズ、ロックマン。テレビゲームに熱中したことがある誰もが1度くらいはプレイしたであろう、カプコンのド定番タイトルである。

そのロックマンがまさかの “実写映画化” という衝撃的なニュースが飛び込んできた。ロ、ロックマンが映画化だと……? 確かにネームバリューとしては申し分ないが、イヤな予感がしなくもない。だって、あのアーマーの実写化って不安すぎるだろ……。

続きを全部読む

【炎上】映画『がっこうぐらし!』がサイト開設と同時に批判殺到している理由

コミック累計200万部突破でアニメも話題になった『がっこうぐらし!』。以前の記事で、本作が実写映画化されることをお伝えした。原作ファンも多いだけに、その時点ですでに多かったのが実写化への不安の声。

2018年9月20日、映画『がっこうぐらし!』のサイトが公開されると、そんな声は阿鼻叫喚に変わった。キャストもまだ発表されていない段階でファンたちが愕然とした理由とは? ネタバレあり。

続きを全部読む

【マジか】『ヒカルの碁』が実写化発表! ヒカルを20才俳優、佐為は19才が演じるという噂 / 1年の交渉のすえ中国でネットドラマに

今年も多くの漫画が実写化される! 『週刊少年ジャンプ』系列だけ見ても、2018年夏以降に『銀魂』『BLEACH』『ニセコイ』などの実写映画化が決まっており、今から楽しみにしている人も多いだろう。

そんななか、かつてジャンプに連載されていたあの名作が実写ドラマ化することが明らかになった。囲碁ブームを巻き起こした『ヒカルの碁』、である! 『ヒカルの碁』が実写化! それも中国で。設定とかどうなっちゃうの?

続きを全部読む

【衝撃】舞台『ハイスクール! 奇面組2』のキャストが激似すぎィィイイイ! 実写化反対派も「ゼウスが創造したのかな?」と勘違いするレベル!!

世の30代から50代のおっさん諸君。あなたは「ハイスクール! 奇面組」を覚えているだろうか? そう、黄金期と呼ばれた1980年代の少年ジャンプに連載されていた伝説のギャグマンガのことである。1985年にはアニメ化され、主題歌を「うしろゆびさされ組」が担当していたことをご記憶の方も多いハズだ。

そんな「ハイスクール! 奇面組」が2017年、密かに舞台化していた……! お恥ずかしながら記者は1年も気付かなかったのだが、そのキャストが激似すぎィィィイイイイ!! 2018年8月から始まる舞台『ハイスクール! 奇面組2』でも、似ているにも程があるメンバーたちが再集結するぞ。

続きを全部読む

【知ってた】漫画好きにアンケートをとった結果 →「漫画の実写化は嬉しくない」が4割 / 逆にもっとも高評価な実写映画は納得のあの作品だった!

日本映画界で連発される漫画の実写映画化。愛情とリスペクトを込めて作られるならいいが、本当に原作見たの? と言いたくなるようなお粗末なシナリオと、政治が見え隠れする謎の人選により、芸能人コスプレ大会と化している作品も少なくない。まさに誰得、というやつである。

今回、大日本印刷 (DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが、 全国の10代から40代男女400名を対象に「漫画の実写映画化に関する調査」を実施したところ、漫画ファンの複雑な本音が明らかになった。賛否が分かれる漫画の実写化、あなたならどう思うだろうか?

続きを全部読む

『金田一37歳の事件簿』連載開始で早くも実写化を望む声「堂本剛が現在38歳で丁度いい」

じっちゃんの名にかけて! 探偵マンガと言えば『金田一少年の事件簿』である。そして、金田一少年と言えば堂本剛さん。私(中澤)は、原作よりもドラマの方が早かったため実写のイメージが相当強い。

2018年1月23日、マンガ雑誌・イブニングでそんな金田一一(はじめ)の20年後を描く『金田一37歳の事件簿』の連載が開始した。これはもう堂本剛(38歳)で実写化しかねェェェエエエ

続きを全部読む

【正直コラム】岡崎京子の『リバーズ・エッジ』実写映像を見て原作ファンが思ったこと

突然だが、青春って何だと思う? 青春マンガはキラキラしてるけれど、私(中澤)の青春時代にキラキラしたものはほとんどなかった。したがって、私にとって青春は焦燥である。周りに溶け込めない焦り、普通にならなければいけない焦り。

岡崎京子の青春マンガ『リバーズ・エッジ』には、そんな “焦り” が詰め込まれているように思う。キラキラせずにただただ突き刺さる青春。実写映画化が発表されているこの作品の特報が、2017年11月10日に解禁された。これを見て原作ファンが思ったことを正直に述べたい

続きを全部読む

実写版『聖闘士星矢』か? いや! ケイティ・ペリーだ!! 世界の歌姫がどこからどう見ても「黄金聖闘士」

『聖闘士星矢』のハリウッド実写化が発表されて5カ月。ハリウッド実写化と言えば、『ドラゴンボール』や『北斗の拳』が思い浮かぶだけに不安は尽きない。そもそも明らかにヤバイと思うのだが、奴ら、マジでやる気なのか

そんなある日、実写版『聖闘士星矢』の1シーンのような画像をインスタグラムで発見した。そこには、黄金聖闘士が写っている。さすが外国人、かなりの出来だ。しかし、もう作り始めていたのか……? いや! よく見たらこれケイティ・ペリーだー!!

続きを全部読む

『君の名は。』ハリウッド実写化決定! 「JJエイブラムス氏プロデュース」にファンの間で困惑が広がる

ここ最近で爆発的なヒットを遂げたアニメ作品といえば、新海誠監督の『君の名は。』である。日本だけでなく海外でも高い評価を得るこの作品が、なんと実写化されることになった! しかもハリウッドでッ!!

さらにすごいのは、スターウォーズシリーズの監督・脚本を手掛けるJ.J.エイブラムス氏がプロデュースするという点。え!? あのJ.J.エイブラムスが実写化に携わるの? 一体どうなってしまうのか! 新海監督は次のようにコメントしている。

続きを全部読む

まさに茶番劇! 明治が「きのこの山」と「たけのこの里」を公式で実写ドラマ化!! 12話も一挙に公開中

好きなお菓子を選ぶ時に、よく派閥がわかれがちなのだが、「きのこの山」と「たけのこの里」である。よく、『きのたけ戦争』などと言われ、決着を見ない戦いとして有名だ。

仲間でありながら、関係はいつも平行線。まるで愛憎劇を繰り広げるているようなこの2つを、明治が公式でドラマ化した! 題して『きの子と竹彦』、6秒ドラマを一挙に12話も公開したのである。まさか公式で実写ドラマ化してしまうとは! どうしてこうなった!?

続きを全部読む

【動画】タイでドラえもんが実写化! 「ドラちゃんがマッチョだったら」って映像が眼福すぎると話題に!!

世界中で愛されている『ドラえもん』。これまでに各国で様々なドラえもんの映像が作られてきたが、またひとつ記憶に残るドラ動画がタイで誕生したそうだ。

YouTubeに公開された動画のタイトルは「PTSS : โดเรมั่ว ตอน แถไปเรื่อย!」、直訳すると「夢のような瞬間」だという。そう! ドラえもんをイケメンマッチョで実写化というドリーム企画!! これが眼福すぎると話題になっているのである。

続きを全部読む

『ママレードボーイ』、16年前に実写化していた

だ・け・ど、気になるっ♪ 先日、『ママレードボーイ』の実写映画化が発表されたのは当サイトでもお伝えしたとおり。「連載開始から25年……ついに実写化!」と大きな話題となったが、ちょっと待ったァァァァァッ!!

同作の実写化は、今回が初ではない。実は16年前に制作されていたのだ。そのビジュアルを見てみると……茶色い短髪であるはずの遊が黒髪ロン毛!? 光希のポニーテールも消えてショートカットじゃないか! とても言いにくいが、漫画のキャラに1ミリも似ていない。一体何が起こったというのか!? 詳細は以下のとおりだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3