「価格」にまつわる記事

羽田空港限定のオシャレすぎるカレーうどん専門店『cuud (クウド)』に行ってみた

「羽田空港」と呼ばれ親しまれている東京国際空港。日本最大規模の空港ということもあり、飲食店の数も盛りだくさん。お馴染みのチェーン店で満腹になるのも良いが、空港ならではの料理を堪能するのも楽しいものだ。

飛行機の出発時間よりも早めに着いたある日のこと、「何か空港ならではの珍しい店はないものか……」とウロウロしていたところ、超オシャレな雰囲気のカレーうどん専門店を発見した。お店の名前は『cuud (クウド)』である。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】大泉洋さんも絶賛! こだわり満載の無化調ラーメンが人気の有名店「Q(キュウ)」

北海道のなかでも屈指のラーメン激戦区として知られる「札幌市」。特に中央区エリアは有名な老舗から話題の新店まで、様々な店が軒を連ねる地域だ。今回のラーメン探訪は、その中央区エリアのなかでも、ひときわ注目を浴びている店をご紹介したい。

その名は『Japanese Ramen Noodle Lab Q(キュウ)』。2014年にオープンしてから、素材や製法にこだわり抜いたラーメンが話題となり、瞬く間にブレイク。大泉洋さんなどが出演する北海道の人気ローカルバラエティー『ハナタレナックス』で絶賛されるなど、各メディアに多数取り上げられている有名店だ。

続きを全部読む

【新商品】ローソン「Lチキピザ」をバーガーにすると爆ウマ! ただ挟むだけで味のバランスも良好!!

ホットスナックが人気のコンビニ「ローソン」。からあげクン、ゲンコツ、Lチキなどのシリーズは、もはや同社の “顔” と言えるほど、今やレジ横に欠かせない商品といえるだろう。

本日2017年12月19日、そんなローソンからホットスナックの新製品「Lチキピザ」が発売された。実にウマそうなネーミングだが、どんな味がするのだろうか? 実際に食べてみることにしたゾ!

続きを全部読む

ドン・キホーテが『1万9800円のノートPC』を12月1日に発売 / ネット上で賛否両論「メモリ2GBですか」「これでもいいかも」

あらゆる商品を特価で販売する総合ディスカウントストア『ドン・キホーテ』。今年だけでも衝撃価格を連発し、4K対応50V型液晶テレビが即完売するほど人気を博したのは記憶に新しい。

そのドン・キホーテがまたまたインパクト抜群の商品を発表。なんと1万9800円(税別)でノートPCを販売するというのである! しかし、ネットユーザーの反応をみると、意外にも賛否両論の声が挙がっている。

続きを全部読む

早くも「iPhone Xの原価」が算出される / 利益率も判明

2017年11月3日に発売され、早いもので約1週間が経過した『iPhone X』。Appleの最新技術を詰め込んでいるだけあって、シリーズ史上最高額となっているが、いったい原価は幾らなのだろうか? 

早くも、電子機器の分析などを手がけるTechInsights(テックインサイツ)社が、『iPhone X』の内部を徹底的に調査。予想原価額を叩き出したというから見逃せない。

続きを全部読む

【待ってた】話題のスマートスピーカー「Amazon Echo」がついに日本上陸! 様々な機能を簡単に “声” で呼び出し可能 / 価格は5980円から

いよいよ日本上陸だ。本日2017年11月8日、Amazonは海外で爆発的人気を誇るスマートスピーカー『Echo(エコー)』を、招待制で来週発売することを発表した。現在、同製品ページでは招待メールのリクエストを受付中だ。

同製品は会話形AIを搭載している点が最大の特徴。アップルの「Siri」などと同様、様々な機能を簡単に “声” で呼び出せるという。さらに同社は定額制音楽サービス「Amazon Music Unlimited」も展開。Echoユーザーは格安で利用できるもようだ。

続きを全部読む

吉野家の「鬼辛豚チゲ鍋膳」はどれだけ辛いか食べてみた結果

吉野家で2013年に初登場してから、今年で5年目となる人気メニューが「牛すき鍋膳」だ。2017年11月1日、その「牛すき鍋膳」と同時に地域限定商品が発売された。

千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨のみで食べられる商品は『鬼辛豚チゲ鍋膳』。ただ辛いだけでなく “鬼辛” とは、どれだけのものだろう。ということで、刺激を求めて都内の吉野家へ向かった。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】おじやも激ウマ! 正真正銘 海老そばの元祖・札幌『縁や』は2度おいしさを楽しめる老舗

全国各地で「海老そば」を出す店が続々と増えつつある昨今。今回ご紹介するのは、その先駆けとなった存在……1999年にラーメン店の殿堂「新横浜ラーメン博物館」のコンテストで準優勝に輝いた『元祖海老そば 縁や(えにしや)』である。

なんでも同店は、海老だしのラーメンを日本で初めて作った正真正銘の元祖とのこと。果たして、どんな一杯が味わえるのだろうか。

続きを全部読む

【Xperia Hello!】ソニーが「話しかけてくれるロボット」を11/18より発売! 能動的な会話が可能で ‟家族の一員” として生活をアシスト

本日2017年10月17日、ソニーモバイルコミニュケーションズが、同社の人気ブランド「Xperia」の名を冠したロボット『Xperia Hello!』を発表した。11月18日より、ソニーストアや家電量販店で販売を開始するという。

「生活に寄り添うことで大切な人とつながり、日常を豊かにしてくれるロボット」とのことだが……一体どんな機能を備えているのだろうか? 解説動画と合わせて内容を見ていこう。

続きを全部読む

【衝撃価格】瞬く間に完売したドン・キホーテの「4K対応50V型液晶テレビ」が新モデルになって再登場! 価格は5万円台で10/3から順次発売

品揃え豊富な総合ディスカウントストアとして知られる『ドン・キホーテ』。数ある商品の中でも特に話題となったのが、税抜5万4800円という衝撃価格の同社オリジナル4K対応50V型液晶テレビである。

あす2017年10月3日から、その4K対応50V型液晶テレビの第2弾となる新製品が、全国のドン・キホーテで順次発売される。販売価格は前モデルと同額だ。

続きを全部読む

ロジクールが7年ぶりに発売する新型トラックボール「MX ERGO」にネット民大歓喜「新作だ!」「久々に欲しい」「買うしかない」など

マウスやトラックパッド、タブレットにタッチペンなどなど、パソコンを操作するためのポインティングデバイスは高性能になっている。そんななか、ネットユーザーやクリエイターから絶大な人気を誇る「ロジクール社製トラックボールマウス」の新製品が発表された。

7年ぶりにリリースされた待望の新型モデルということで、ツイッターでトレンドワード入りを果たすなど、すでに新作は大きな注目を浴びている。いったいどんな製品なのだろうか。

続きを全部読む

ソニー初の完全無線イヤホン「WF-1000X」が10月発売! 最高峰のノイズキャンセリング&スタイリッシュなデザインで欲しくなること間違いなし!!

近年、続々と新製品がリリースされているワイヤレスイヤホン。アップル「iPhone7」や一部の Android 端末でもイヤホン端子が廃止されている現状をみると、今後ますます欠かせないアイテムになっていくことは必至といえる。

そんな中、世界的オーディオメーカー「ソニー」が満を持して、同社史上初となる左右独立型の完全ワイヤレスイヤホンを発表した。ノイズキャンセル機能のほか、スタイリッシュなデザインは欲しくなること間違いなしだ。

続きを全部読む

ソニーから魂を揺さぶる170cmの大迫力長身モデル「MUTEKI」デビュー

2017年9月1日からドイツ・ベルリンで開催されているイベント「IFA 2017」で、ソニーは長身モデル “MUTEKI” デビューについての詳細を明らかにした。

内容を確認すると、AV関連商品に登場するモデルとしては稀に見る大迫力のスペックが特徴となっており、特に海外で大きな注目を浴びているもようだ。

続きを全部読む

話題の新商品「M&M’S ピーナッツバター」を食べてみたら “塩味” が効いてて激ウマだった件

「お口でとろけて手にとけない」のキャッチフレーズでお馴染みのチョコレートといえば、ご存知「M&M’S」である。そのM&M’Sの期間限定商品が今、ネットユーザーの間で “ウマい” と話題だ。

話題となっているのは、2017年8月28日に発売された『M&M’S ピーナッツバター』である。アメリカではミルクチョコレート、ピーナッツに次いで人気のフレーバーらしいのだが、どんな味がするのだろうか? 味わってみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

「ルイ・ヴィトン」が30万円代の『高級スマートウォッチ』を発売! 性別問わずに使用可能なデザイン&60種類のストラップを用意

1854年にフランス・パリで、旅行用鞄の専門店として誕生した「ルイ・ヴィトン」。現在はバッグのみならず、靴や洋服など、あらゆるアイテムが世界中で人気を博しているのは言うまでもない。

2017年7月11日にその「ルイ・ヴィトン」が、なんと “スマートウォッチ” を発売。世界に名だたる高級ブランドが、こういったガジェットをリリースするのはなんとも珍しいが、いったいどのような製品なのだろうか。

続きを全部読む

【激レアグルメ】バームクーヘンをサンドイッチにした謎メニューがまさかの美味 / 食べられるのは羽田空港第2ターミナル内の「ねんりん家」のみ

コンビニからデパ地下まで、至るところで販売されている『バームクーヘン』。ドイツ発祥の洋菓子ではあるものの、日本では祝い事の引き出物などとしても人気を博すほどの定番商品となっているのは、ご存知の通りだ。

そんな中、バームクーヘン専門店として抜群の知名度を誇る「ねんりん家」が、羽田空港の出発ゲートラウンジ内の店舗限定で『バームクーヘンサンドイッチ』という変わったサンドイッチを販売しているらしい。果たして、その激レア商品のお味はいかに。

続きを全部読む

【伝説の寿司】小僧寿しの「幽霊寿し」が7/1から土日限定で復活! どんな味なのかを確かめてみた

1970年初頭に登場し、かつて一世を風靡したテイクアウト寿し専門店が「小僧寿し(こぞうずし)」である。最盛期では2000店舗以上を構えていた同社だが、2016年12月時点では268店舗と激減。「そういえば、最近見ないな……」 と思われた方も、多いのではないだろうか。

2017年7月1日、そんな「小僧寿し」が過去に発売して爆売れした伝説の商品が復活! その商品の名前は、なんと『幽霊寿し』というらしい。いったいどんな味がするのだろうか? さっそく食べてみたので、感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【検証】Amazon不動の1位「Bluetoothスピーカー・Anker SoundCore」に第2弾が登場! どう変わったのか音質をグラフにして確かめてみた

今や地球最大規模のインターネットショッピングサイトとなった「Amazon」。そんな「Amazon」の商品の中でも、世界的人気を誇る Bluetooth スピーカーがAnker「SoundCore」だ。

2017年6月13日、その「SoundCore」の第2世代目となる『SoundCore2』が登場。スピーカーの出力を強化させつつ防水機能も備えたとのことで、これは期待大だ。さっそく購入して、その音質を確かめてみた。

続きを全部読む

【衝撃価格】ドン・キホーテが5万円台の「4K対応50V型液晶テレビ」を6/15に発売!

宝飾品から食品まで、あらゆる商品を特価で販売する総合ディスカウントストアの『ドン・キホーテ』。長時間深夜営業の店舗が多く、 “困った時のドン・キホーテ” と言われるほど、とにかく品揃えが豊富で安価なのが特徴だ。

2017年6月15日、そんな『ドン・キホーテ』から、なんとも同社らしい4K対応液晶テレビが発売される。このテレビ、50V型の大型サイズでありながら、税抜5万4800円という激安価格だから驚くしかない。

続きを全部読む

【マジかよ】米Amazonが「FireTV内蔵・4Kスマートテレビ」を発表! 43インチが約5万円と超お得!!

世界最大級のネットショッピングサイト『Amazon』。商品の豊富さもさることながら、「プライム・ビデオ」などの動画配信サービスや「Fire」シリーズなどの自社製品が人気なのはご存知の通りだ。

そんな中、新たに米国Amazonがスマートテレビの予約受付を開始。大画面・高画質なディスプレイにストリーミングサービス機能を内蔵していながら、かなりお得な価格設定だというから見逃せない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5