「レトルト」にまつわる記事

【1秒で激ウマ】レトルトのカルボナーラに○○をちょい足しするだけで10倍ウマイ! 超簡単に店の味に近づける隠し味がこれだ!!

楽したい時の友達・レトルト食品。私(中澤)が特に良く食べるのは、レトルトのカルボナーラである。洗い物も少なくてとても便利。でも、ちょっと味が安っぽいのが玉にきずだ。カルボナーラは、ミートソースやトマトソースと比べて圧倒的に「レトルト感」があるものが多い

そんなレトルトカルボナーラを激ウマにする方法があるためお伝えしよう。○○をちょい足しするだけで、いつものレトルトが10倍ウマくなるぞ

続きを全部読む

【検証】レトルトのカルボナーラで最強はどれなのか? 食べ比べてみた結果 → 絶対王者が判明

卵黄とチーズの風味香るホワイトソース! カルボナーーーーーーーラ!! 私(中澤)は、子供の頃初めてカルボナーラを食べた時の感動をいまだに覚えている。こんなにウマイもの他にある

というわけで、レトルトのカルボナーラも良く食べるのだが、メーカーによってかなり味が違うことに気づいた。できるだけウマくて安いレトルトを食べたい! そこで、食べ比べてみることにしたぞ!!

続きを全部読む

【コスパ最強】これが1食100円ってマジ!? ハウス食品「プロクオリティー ビーフカレー」がウマすぎて震えた

1968年、世界初の市販レトルト食品となる「ボンカレー」が発売されて約48年の歳月が流れ、今やレトルトカレーは日本に欠かせない食品のひとつとなった。

数あるレトルトカレーの中でも、今年2016年に新星のように現れ、その安さとウマさから瞬く間にネット上で “コスパ最強” と評判になっている商品があるという。実際に食べてみたところ、これが本当にウマかったのでご報告したい。

続きを全部読む

【神イベント】ツタヤの店舗でレビューを書くだけで「レトルトご飯」が無料で何回でももらえるゾーーー!

いいか悪いかは別にして、今さら無料で配られているポケットティッシュに感動する人はあまりいないだろう。街には無料があふれているから「もう何が無料でも驚かないよねー」という人も多いに違いない。だがしかし……。

今回はそんな無料慣れしてしまった人も「え……ちょっと嬉しい」となるであろう、神イベントをお知らせしたい。それは2015年12月11日から全国のTSUTAYA(ツタヤ)で開催されている、『かきコメ』というキャンペーンである。

続きを全部読む

【スライムカレー】新色キター!「やくそう味・どくけし味・ざっそう味」を食べてみた / 真っ赤な「ざっそう味」は色の “こうげき力” がハンパない!!

レトルトカレー界に衝撃をもたらした「スライムカレー」。以前、当サイトでは「」と「」についてご紹介していたが、改めて発売元である「ヴィレッジヴァンガード」のサイトを見てみたところ、新色発売の情報を発見した。

内容を詳しく見てみると、どうやら今度は「赤」らしい。しかも、色だけでなく、使用している食材や味もこれまでとは違うようだ。ということで、購入して食べてみたゾ!

続きを全部読む

レトルトの枠に収まらないおいしさ! 福岡サンパレスホテルの総料理長が監修した『情熱100%牛タンカレー』がめちゃうまい!!

今の時代、レトルト食品でもおいしいものはゴマンとあるが、その枠を飛び越えたおいしさとなると、結構難しいものだ。おそらく「レトルトは味が落ちる」と思っている人は多いことだろう。現に筆者(私)もその一人だった。

が、しかし! この度、そんな先入観を吹き飛ばすレトルトカレーを発見したのでご紹介したい。その名も『情熱100%牛タンカレー』。福岡サンパレスホテル総料理長・坂本憲治さんが監修したカレーである。

続きを全部読む

【カレー探求 番外編】ジャーキーのトップブランド「テング」のカレーを知らない人はマジで人生損しているぞ!

美味しいカレーを求めていろいろなお店を訪ねるカレー探求。今回はその番外編として、レトルトカレーを紹介したいと思う。しかしただのレトルトと侮るなかれ!

・テングのカレーだと!?

紹介するカレーは、日本でトップのビーフジャーキーブランド「テング」のレトルトカレーなのだ。おいおい、これが旨くない訳がないだろ。実際に食べてみると……、やっぱりウメェエエッ! めっちゃウメェ! 超ウメェ!! 思わずマジで天を仰いでしまった

続きを全部読む