slimgc1

2014年9月、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」は驚くべき商品を販売し、ネットユーザーに衝撃を与えた。その商品「スライムカレー」は、カレーの概念を覆す真っ青なルウだったのである。あれから約1年を経て、ヴィレヴァンが再び仕掛けてきた!

・毒々しい!

今後は真緑のスライムカレーである! 一瞬、タイでおなじみのグリーンカレーかな? と思うところだが、そんなもんじゃない! そんな生ぬるい緑ではない!! もっと毒々しくもっと不健康そうな色合いの緑だ。あえて言うなら、絵の具の緑。これは青いスライムカレーを凌駕するインパクトである!

・本当は美味しいカレー

昨年の商品は、見た目こそ食欲を削がれるようなものだったが、食べてみるとその見た目を裏切る美味しさであった。したがって、今回も美味しさについては心配なさそうである。問題は色だ……。

・見た目に負ける……

原材料を見ると、黄色4号・青色1号という着色料を配合して、鮮やかな緑色に仕上げているようだ。きっと美味しいだろう。青色スライムカレーに負けないくらいウマいはず。だが、どうしても見た目に負けそう……。よ~し、食うぞッ! とはいかないような気がするのだが……。

・予約販売中

ちなみに発送開始は8月上旬を予定しており、すでに予約販売が開始されている。興味のある方は試してみてはいかがだろうか。

参照元:ヴィレッジヴァンガード
執筆:佐藤英典

▼2014年に発売した青いスライムカレー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA