「ミニチュア」にまつわる記事

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第36号:想像の斜め上を行く新たな拷問ワークの登場に悶絶編

ピーナッツ! 祝日が続く9月第4週。それでも止まらない&止められないのがこの連載「週刊デアゴスヌーピー」だ。もし止めたらデアゴスティーニ軍曹に裏で “アレ” をされてしまう……。お願いします、“アレ” だけは……どうか “アレ” だけはやめてください……ッ!

というワケで、今週もニコニコ楽しく組み立てていくぞ。前号と同様「リラックスタイム -みんなでお食事」のボックスを用意して戦いに備えよう。気を抜いたら、デアゴスティーニ軍曹の “アレ” だぞ “アレ”! 気を付けろ!!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第35号:なんで一人だけ真顔やねん編

ピーナッツ! さあ、前号の経年劣化カーテンの衝撃も冷めやらぬまま、今週も始まりました。ガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」であります! そろそろデアゴスティーニ軍曹の鬼のムチが鬼の如く炸裂してもおかしくない頃合いだが……そういえば最近見かけないな。

そう、いつも突然現れては地獄のミッションを課してくるデアゴスティーニ軍曹が、ここ数号はまるで牙を抜かれたように大人しくなってしまったのだ。それはさながら猛虎からニャンコへのメタモルフォーゼ。できることなら、このままゴロニャ~ゴと寝転んでいてほしいものである。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第34号:緊急事態発生! まだ完成してないのに経年劣化が始まったでござる編

ピーナッツ! 100号コンプリートを目指して突き進むこの連載「週刊デアゴスヌーピー」。今週は第34号ということで、ようやく全体の3分の1を過ぎたところであります。完成までの道のりはまだまだ長い……と思っていたら、早くもパーツの経年劣化が始まってしまいました。何でやねん!

まだ完成すらしていないのに、劣化だけ先行発売するとかお前ナメとんか。あと66号分も残ってんだぞ。1年以上だぞ、1年以上! これはもしかしたら連載始まって以来の緊急事態かもしれぬ……。

続きを全部読む

【カプセルトイ】「山が動いた」を盛大に間違えている名山フィギュア…そういう意味じゃないんですけどぉぉぉ!

山が動いた────普通なら変化が生じようもない盤石な事態が変動することのたとえ。政局の転換を表現した、土井たか子氏の言葉が有名である。

似た言葉の「動かざること山のごとし」は、何事にも動揺せず、山のようにどっしりと落ち着いた心で戦に臨むべしという格言。

どちらも「たとえ」であり、本当に山が動いたり止まったりするわけじゃない。「たとえ」なんですよ、TAMA-KYUさん!!

続きを全部読む

【カプセルトイ】車椅子バスケに大注目! 異色のミニチュア「スポーツ車椅子 B-MAX」にしびれる

パラリンピックの日程も残すところあとわずか。とりわけ人気種目の「車いすバスケットボール」は週末にかけて準決勝、決勝とクライマックスを迎え、TVerでは2017年のスペシャルドラマ『君に捧げるエンブレム』を配信中。

もろ手を挙げての大声援とはいいにくい大会になったけれど、アスリートの積み重ねてきた努力の尊さとはまったく関係のない話。

オリンピックに比べて注目度が低いことが課題ともされるパラリンピックだが、この時期にこそ、という時代性とメッセージ性で注目を集めた異色のカプセルトイがあるという。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第33号:この地球上でもっとも小さいスプーン現る編

ピーナッツ! 本連載「週刊デアゴスヌーピー」も今週で100号中の第33号目。いよいよ全体のほぼ3分の1というところまでやって来た。始まったのが今年1月だから……まああと16カ月くらいかかる計算だ。マジかよ、永遠(とわ)くらい長ェな!

そんなワケで、未来のことは考えずに今をギリギリで生きていきたい。それでは第33号スタート……なんだけども、ハッキリ言って今号は超地味回である。大した事件は起きないので、あまり期待せずに読んでいただければ幸いだ。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第32号:牛乳パックを作ったヤツは天才すぎる編

ピーナッツ! 「週刊デアゴスヌーピー」史上、過去最強クラスの特大ピンチ回となってしまった前号。やることが多すぎたら多すぎたで絶望するしかないが、少ないとそれはそれで困るよねという気付きを得た私(あひるねこ)である。今週もよろしく。

さて、それでは第32号を作っていこう。あらかじめ言ってしまうと今日は超技術回。LEDやらソネットやら基板やら、「デアゴスヌーピー」らしからぬワードが飛び交う激ハイレベルなサイエンス・フィクション号(?)となっているぞ。注意されたし……!

続きを全部読む

【保存推奨】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート5:第26号~第30号編 / 完成まであと70冊!

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を約2年掛かりで完成させようというガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」ですが、もう少しで全体の3分の1というところまでやって来ました! 残るはあと70号!! いや、まだそんなにあんのかよッッ!

進捗状況は気になるけど、毎週チェックすんのはダルいなという人は、この「デアゴスヌーピーまとめ」を読んでもらえれば各号の大まかな流れがつかめるはずだぞ。ぜひ活用していただきたい!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第31号:さすがに記事にできないので、31号目にして初めて〇〇した話編

ピーナッツ! ついに第31号目に突入した本連載「週刊デアゴスヌーピー」であるが、ここに辿り着くまでの間、私(あひるねこ)もそれなりに修羅場は経験してきたつもりだ。「あ、これは詰んだな」という鬼のような作業なら掃いて捨てるほどあった。が、しかし……。

その上であえて書かせてもらうと、今週は過去最強クラスの特大ピンチ回である。ピンチと言っても、難しすぎるとか時間がかかりすぎるとかそういう類ではなく、何と言うか……記事にならねぇ。通常とは逆の意味で超ピンチ回なのだ。いや、マジでどうすんだよコレ……!

続きを全部読む

「バイクの日」によみがえる苦い記憶…クラフト愛好家の私が過去にたった1度だけ挫折した激むずペーパークラフト

だれも聞いてはいないが、クラフト好きを主張するからには「作品を完成させること」は最低条件だと考える。

環境の変化で作れなくなったものや、デアゴスティーニのように溜め込みすぎて詰んだものはあるが、最近では「難しい」を理由に途中で投げ出すことはなくなった。

しかし、実はひとつだけあるのだ。指先に刺さったトゲのように、筆者をチクチクと責め苛んで(さいなんで)いる未完成品が……。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第30号:地獄の帰省ラッシュ! 早すぎる再登場に草も生えない編

ピーナッツ! 東京オリンピックも終わって世間はお盆モード。「帰省原則中止」なんていう嫌な言葉も飛び交っているが、そんなの関係ねぇ精神で今日も元気にデアゴスティーニを作り続けるのがこの連載「週刊デアゴスヌーピー」だ。そう、週刊連載に帰省の文字など存在しないのである。

ところが……! そんな私(あひるねこ)の悲壮な覚悟をよそに、あまりにも早い帰省をブチかまそうとする大バカ共が現れてしまった。こっちくんな! 国はコイツらを真っ先に取り締まってくれよ……!!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第29号:まさかのガンプラ的世界観にテンション爆上がり宇宙(そら)編

ピーナッツ! この猛暑でパーツが溶けるかと思いきや……意外と溶けないもんですね、デアゴスティーニって! さあ、今週も張り切って始めてまいりましょう。連載第29回目に突入した「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。

それにしても前号は金メダル級の鬼畜難易度であった。まさかあのタイミングで「葉シート」が介入してくるとは……。おまけにライナスはハゲとるわ、チャーリー・ブラウンもハゲとるわで大騒ぎだったワケだが、果たして今号では何が繰り広げられるのか? デアゴ、行きます!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第28号:チャーリー・ブラウンとライナスのフィギュアが〇〇すぎてヤバイ編

ピーナッツ! 週に一度のお楽しみ「週刊デアゴスヌーピー」のお時間ですが、それにしても前号の出来事がいまだに信じられません! まさか15分そこそこで全作業終了するなんて、一体誰が想像できたでしょうか? デアゴスティーニ軍曹は何をやってるんだ。五輪でも見てんのか。暇なのか。

いや、むしろ軍曹には永遠にテレビの前で過ごしていただいた方が世界も平和というものである。というワケで、鬼の居ぬ間にさっさと始めていきたい。できれば今週もNO 草パウダーのゆるふわ難易度で頼むぞ! 徐行でいいからな!!

続きを全部読む

昭和ノスタルジー再び! レトロ自販機プラモデル「うどん・そば」の登場でドライブインがつくれる

株式会社ハセガワの80周年記念キット、昭和ノスタルジックなプラモデルシリーズに待望の第2弾が登場。第1弾のハンバーガーと並んでレトロ自販機の代名詞といえば「うどん・そば」である。

過去記事でも取り上げたように、現役でマシンが活躍する現場もたびたび話題になるから、むしろこちらの方がメジャーかもしれない。これは作らずにはいられない!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第27号:超凶悪な斜面が登場するも、まさかすぎる展開に呆然不可避編

ピーナッツ! 東京オリンピックの成功よりも困難な道でおなじみ、「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。こうなったらいっそのこと私(あひるねこ)も辞任してやろうか!? 辞任して過去26号分をなかったことにしてやろうか!? きェェェェェエエエエエ!

なんてことを言おうものなら、いよいよデアゴスティーニ軍曹からデアゴパンチをお見舞いされかねないため作っていくことにする。前号では予告なしの草パウダー襲来により危なく命を落としかけた私であるが、果たして今回はどう命を落としかけるのか? 乞うご期待!

続きを全部読む

これ100円の背景ボードで撮りました! 手持ちのお宝を劇的にかっこよく撮影できる神アイテム

100円ショップの商品を紹介するときに使う「こんなものまで売ってるの!?」というセリフは、もはや使い古した常套句である。けれど、やはりいいたい。えぇぇ、こんなものまで売ってるの!?

見つけたのが、写真撮影用の「背景ボード」である。これまでもフリマの出品に役立つような小物撮りシートは買ったことがあるが、今回はちょっと趣旨が違う。

アニメタッチの「情景」がプリントしてあって、お気に入りのグッズ、もっというなら「フィギュアを撮影してください」という商品なのだ!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第26号:盛大な予告詐欺にブチギレ編

ピーナッツ! なんとか平日公開に間に合った……。ギリギリでいつも生きていたい「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。さあ、今日も楽しくデアゴスティーニを作っていくぞ! と気分良く始めたはいいものの……私(あひるねこ)、いま猛烈にブチギレています。

実はデアゴスティーニの冊子の裏には次号予告が載っていて、次に何を作るか少しだけ知ることができるのだが、前号、つまり第25号の誌面において盛大な予告詐欺が行われていたことが発覚したのだ。なんたる悪行……! 断じて許すことはできん!!

続きを全部読む

【保存版】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート4:第21号~第25号編 / 完成まであと75号

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を約2年掛かりで完成させようというガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」ですが、ついに全体の4分の1までやって来ました! 残るはあと75号!! いや、まだそんなにあんのかよ!

まだまだ先は果てしないため、リアルタイム更新に追いつくなら今しかない。この「デアゴスヌーピーまとめ」を読めば、これまでの大まかな流れがつかめるはずだぞ。念のため5~6回はブックマークし、寝食を忘れて読みまくるように! ていうか、それなら最初から全部読めや!!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第25号:めちゃめちゃ記事にしづらい案件編

ピーナッツ! あれ? なんか今週は体が軽い気がするなぁ……どうしてだ? あ、そうか! 先週の組み立て作業が引くほど簡単だったからか!! そりゃあ納得だ。というワケで、今週も魂のガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。

何度も言うように、前号の難易度はいつもとは別の意味でヤバかった。そう、あまりにも易しすぎた。マジでデアゴスティーニ軍曹はどうしてしまわれたのか? FXで有り金全部溶かしたのか? まあ、なら仕方ねぇなという感じだが、もしかしたら今号もマッハで終わるかもしれん……。

続きを全部読む

【カプセルトイ】デアゴスティーニみたいな昆虫図鑑! 夏休みの少年心をくすぐる、たった200円の標本コレクション

大きな厚紙のボックスにコレクションアイテムやキットが入っていて、毎号せっせと集める本──書店でもすっかりおなじみになった分冊百科。とくに創刊号は表紙がパカッと開いて、中身が見えるようになっていることが多いよね。

そんな分冊百科が、カプセルトイの世界にも進出!? しかも価格は廉価クラスの200円。わずか200円とは思えないこだわりなので、ちょっと見ていただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4