「ミニチュア」にまつわる記事

【鉄道ファン必見】27億円の「世界一巨大な鉄道模型」がリアルすぎ! まるで本物を見ているような再現度!!

古くから鉄道ファンに親しまれている鉄道模型。指に乗るくらい小さなものから、人がまたがれるような大きなものまで、その種類は様々。そして車両だけでなく、周囲の風景を再現しているのも大きな見どころと言えるだろう。

先日、あるミニチュア博物館の展示物が「世界一巨大な鉄道模型セット」としてギネス世界記録に認められ注目を浴びている。サイズが大きいだけでなく、まるで本物のようにも見える再現度だからスゴい!

続きを全部読む

ちっちぇぇぇええ! 極小『クリスピー・クリーム・ドーナツ』を作る動画がスゴすぎ / 実際にミニチュアの台所で作るんだどーーーー!!

ドレミファ、ドーーーーナツ! カリッとサクッとフワッと穴まで美味しいドーナツは、みんなの大好物。最近ではコンビニでも手軽に買えるので、1日1個は食べていますという人も多いことだろう。

今回お伝えするのもドーナツネタ。なんと小指の先ほどの小さな『クリスピー・クリーム・ドーナッツ』を作っちゃう動画だ! しかもミニチュアサイズの台所で実際に作っているというのだから驚き!! その様子を早速動画でチェックしてみよう。

続きを全部読む

【芸術の秋】小指より小さい超リアルな「ミニチュアアート作り」に挑戦してみた / おっさんが作ったとは思えないラブリーなパフェが完成!

秋が深まり、肌寒くなりつつある今日この頃。秋といえば「芸術の秋」と言われているが、みなさんは『ミニチュアアート』をご存じだろうか? 小指の先ほどのサイズの中に、色や質感を限りなくリアルに表現した模型のことである。

あまりのリアルさに、ネットやSNSで話題になることも多いが、なんとこのミニチュアアート作りを体験させてくれるという先生に出会ってしまった……こんな機会は滅多にない! ということで、ミニチュアアートのパフェ作りに挑戦してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

アウディの新CMが男の子の夢すぎる! ミニカーで遊びながら想像していた世界をミニチュア風に再現してくれたぞ!!

子供のころ、ミニカーで遊んだことはあるだろうか? 傍(はた)から見れば、おもちゃ片手にブーンブーンと走らせているだけに見えるかもしれない。しかし、本人の頭の中では壮大な物語が繰り広げられているのだよ、お母さん。

自動車メーカーのアウディが、そんな男の子の想像を豪華に映像化してくれたぞ! しかも、ミニチュア風の仕上がりになっているのがたまらない。動画『Audi TT: Reality? Check.』を、少年のころに戻ったつもりで見てみよう!

続きを全部読む

ドイツ鉄道模型テーマパーク『ミニチュアワンダーランド』の巨大ジオラマがカオスすぎる件

あなたは、ドイツ・ハンブルクにある鉄道模型テーマパーク『ミニチュアワンダーランド』をご存知でしょうか。

世界中の風景や情景を1/87スケールで再現しているジオラマテーマパークで、世界最大の鉄道模型レイアウトが目玉だという同所。その全貌をご覧いただくべく、今回はみなさんに、昨年の『ミニチュアワンダーランド』オフィシャルビデオをご紹介したいと思います。

続きを全部読む

え! これが作り物ってマジ!? まるで本物ソックリなミニチュア世界

ドイツ・フランクフルト生まれのアーティスト、Frank Kunertさん。写真家でもある彼の手から生み出される作品群は、ほかとは一線を画した独特の作風が、大きな特徴です。

本物かと見紛うほど精巧に作られた、ミニチュア模型。でもよ~く見ると……どこかがおかしい。

続きを全部読む

本好き映画好きアート好きにはたまらない! 渋すぎるモチーフの手作りミニチュア人形が素敵

プレゼントをあげるのって楽しいものですよね。相手がその中身を気に入ってくれたときは、本当に嬉しいものです。高価なものが喜ばれるのは当り前ですが、親しい間柄では、できればそんなに高くないものがいい。

そしてなにより、ちょっと気が利いているものが選べたら素敵ですよね。今回はそんな機会にぴったりな物をご紹介します。手作りのかわいいミニチュア人形なんですが、そのモチーフがとってもユニーク!

続きを全部読む

雑然とした雰囲気が妙にリアル…使わなくなったブラウン管テレビがミニチュアハウスに大変身!

地デジ時代に突入したことで、今静かに役目を終えようとしているブラウン管テレビ。今回ご紹介するのは、そんなブラウン管テレビの驚くべき再生アートです。

北京を拠点に活躍するアーティストZhang Xiangxiさんが制作したのは、なんとミニチュアハウス! ブラウン管テレビの中に、小さな小さなお部屋が再現されているのですっ。

続きを全部読む

これを見ればスペインに行きたくなる! スペインの夏をミニチュア風に撮影したキュートで美しい動画が話題に!!

情熱の国スペイン。そのアツ~い国スペインのアツ~い夏をとても可愛らしく、そして美しく映し出した動画が現在話題になっている。

「SUMMER BARCELONA」という動画には、2012年夏に撮影されたスペイン・バルセロナが映し出されているのだが、撮影方式がちょっと変わっている。そう、ミニチュア風にバルセロナを撮影しているのだ!

続きを全部読む

ミニチュア好きにはたまらない! 日本の街並みをペーパークラフトで再現している日本人み~っけ

ミニチュア模型って、可愛いですよねえ! 小さな建物に小さな人間、小さな食べ物や小さな道具の数々……ああミニチュアなものって、なんでこんなに魅力的なんでしょう?

そんなミニチュア好きの記者が見つけた、とあるサイト。そこにはペーパークラフトで作られた、夢のようなミニチュア世界が広がっていたのでございます。

続きを全部読む

え? これミニチュア模型じゃないの!? ティルトシフトで撮影された北京の映像がスゴすぎる

突然ですがみなさま、『ティルトシフト』という撮影方法をご存知ですか? これは、ピントの合う範囲を普通の写真と変えてミニチュア的な錯覚を起こす、近年流行中の撮影技法です。

今回ご紹介するのは、動画サイトvimeo.comに掲載されているティルトシフトを使って撮影された北京の映像、『My little Beijing』。ミニチュア模型なのか、本物の人間と建物なのか、全く判別がつかないこちらの映像は、なんとすべて本物の北京の姿。目を疑うその驚くべき視覚効果は、フルスクリーンにして視聴するとさらに倍増します。

続きを全部読む

ミニチュア模型暦40年! ギターをドールハウスに再生する山本さんのこだわり

以前の記事で、使われなくなったアコースティックギターを、ドールハウスに再生する職人が世田谷にいるとお伝えした。「ドールハウス」と聞いて、作っているのは女性ではないかと、お考えになった人も多いのではないだろうか。実はこれらのミニチュアは、男性が作っている。それも現在64歳の初老の男性だ。

しかしながら、完成した作品はどれも繊細かつ緻密であり、「メルヘンチック」という言葉が相応しいほど、愛らしい世界観に溢れている。1つの作品が完成するまでに数カ月かかると教えて頂いたのだが、その制作過程と作るきっかけについて、作品を手がける山本ピアノサービスの山本さんにお話をうかがった

続きを全部読む

想像以上にパワフルで高性能なミニチュア・クロスボウ

宝石デザイナーが、とても小さく可愛らしいクロスボウ(洋弓銃、ボウガンとも呼ばれている)を作り上げた。22金や銀無垢を仕様し、とても美しい逸品なのだが、小さいからと侮るなかれ。武器としての性能もしっかりと備えているのである。

続きを全部読む