「ポケットモンスター」にまつわる記事

【ポケモンGO】アクセス集中で昨年夏から延期していた「ソフトバンクのスペシャル・ウィークエンド」が開催決定! ただし、参加するには条件が…

前回キャンペーン受付時は、多くのお客さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

2019年1月17日、ソフトバンクが公式HP上でアクセス集中で延期していた「ポケモンGOのスペシャル・ウィークエンド」の開催を謝罪の言葉とともに告知した。新たな開催日は2月23日(土)の10時から20時に決まった。

延期からしばらく告知がなかったことで、ネット上では「なかったことになる」とも懸念されていたが、どうやらここにきて開催への環境が整ったようだ。ただ、参加券入手はゼッタイではなかったので、あわせてお伝えしておきたい。詳しくは以下の通りである。

続きを全部読む

【ポケモンGO】7kmタマゴから出るリーシャンやタマンタはホウエン地方イベント開催によってどうなる?

もしかしたらもうすぐ死ぬのかな……というくらい2019年はツイてる。何しろ、昨年末から7kmタマゴを割りに割っても出なかったレア系のポケモンが新年を迎えるとバキバキと孵化している。

1月2日のイベントまでと思っていたのに、過ぎてからもタマンタとリオルが7kmタマゴから出たことはすでに報告済み。何ならタマゴマラソンで5キロ&10キロをかえしてる場合じゃないと以前の記事でお伝えしたが、まだまだ勢いは止まらなかった。そう、確率激低のリーシャンまで出たのだ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】タマゴマラソンで5キロ&10キロをかえしてる場合じゃない! リオルにタマンタ…7キロ卵からレア系が出た!!

2019年1月9日現在、ポケモンGOでは「タマゴマラソン」のイベントが開催されている。期間中、5キロや10キロタマゴがいつもより多く出ると言われているので、それらをメインに孵化させているトレーナーは多いことだろう。

ただ、5キロと10キロタマゴをかえしたところで欲しいポケモンがいないし、5キロが多発。孵化装置がいくらあっても足りないから7キロに切り替えたのだが、想定外の現象が起きたので報告しておきたい。ずばり「まだまだレア系が生まれた」のである。あれっ? てっきり1月2日までの「ポケモンGOホリデー」でレア系の出現は終わったと思っていたのに!

続きを全部読む

【ポケモンGO】EXレイドでデオキシス(アタックフォルム)を高確率で捕まえる方法

年末年始でもポケモンGOの勢いが止まらない。2018年12月29日現在、ポケモンGOホリデーが開催中。伝説レイドバトルにヒードランが出現しているだけでなく、新ポケモンも実装された。

また、特別ボーナスも発生しており、30日まではポケモンを捕まえた際にもらえる経験値が2倍。大晦日から2019年1月2日までは「ふかそうち」の効果が2倍となる。こうなったら今まで以上に7キロ卵をバキバキ割るしかないが、勢いを加速させるかのようにデオキシスのアタックフォルムが今日からEXレイドバトルに登場した。

続きを全部読む

【ポケモンGO】トレーナーバトルでバグ発生…? CP10の最弱ポケモン同士で戦ってみたらこうなった

「ゆけっ! ピカチュウ!」。2018年12月13日、ついにトレーナーバトルがポケモンGOに実装されたことで、世のトレーナーたちは自慢のポケモンを戦わせているだろう。CPの高いポケモンでバトルするもよし、バンギラス特攻隊を結成するのもよしだ。

さて、最強ポケモン同士を戦わせるのは王道だが、CPを制限して戦うとこれまた楽しい。やればやるほど発見があるなか、ふと気になることが頭をよぎった。最弱のポケモン同士を戦わせてみたらどうなるのだろう──と。

続きを全部読む

【ポケモンGO】トレーナーバトルを有利に進めるにはスペシャル技の解放が必須! ただし、その先に待っていたのは…

2018年12月13日、待ちに待ったポケモンGOのトレーナーバトルが解禁となった。ポケモン本来の楽しみと言える「たたかう」要素が加わったことで、すでにプレイしてみたトレーナーも多いだろう。

さっそく、記者もプレイしてみたが、有利に進めるためには2つめのスペシャル技の解放が必須ということがよく分かった。なぜならば二刀流にすると……!

続きを全部読む

【新情報追加】ポケモンGOに実装される「トレーナーバトル」の詳細がこちらです

2018年も残すところあとわずか。今年のポケモンGOはコミュニティ・デイの開催にはじまり、リサーチに加えてフレンドなどの幅広い機能が実装された。今年はすべてを出し尽くした……と思いきや!

まさかのトレーナーバトルの実装と年内いっぱいまでブーストしてきた。先日の発表でバトルリーグについて少しだけ情報が出たが、ほとんどは謎に包まれたまま。しかし、機は熟した。ここにきて詳細が明らかになったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

リアルピカチュウがオーストラリアで発見されて話題に

ポケットモンスターで人気のポケモンといえば、なんと言ってもピカチュウだ。鳴き声はもちろん、顔や仕草……もう何をしても胸キュンで、今さらそのかわいさを説明するまでもないだろう。ピカチュウかわいいよ、ピカチュウ。

さて、最近だとミスドで販売開始した「ピカチュウ ドーナツ」がかわいいと人気になったことも記憶に新しいが、またしてもピカチュウが話題になっている。なんとリアルピカチュウが海外にいるというのだ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】ついに5000回交換に到達! キラポケモンになったのは全部で◯匹!!

キラポケモンが『ポケモンGO』に実装されてから4カ月くらい経ったが、ついに……ついについに交換回数が大台に到達した。時には交換するポケモンがいない時もあったが、ここにきてボックスの上限も2000まで開放&イベントラッシュもあってヤル気ブースト。一気に5000回までやってきた。

どんだけやってるんだっていうツッコミはおいといて、5000回も交換したらどれくらいキラになるものなのか。そこで節目の今回は、これまでの検証結果を余すところなく大公開しよう。手違いで5001回まで交換してしまったが、そんな些細なことはどうでもいい。図鑑はどれくらいキラキラしているのかというと……!!

続きを全部読む

【ポケモンGO】ついに「トレーナーバトル」の新機能が実装へ

ついに……ついに来た! 2018年12月1日、早朝から今年の該当ポケモンが登場する「コミュニティ・デイ」が始まっているが、トレーナー大歓喜の情報が新たに発表された。な、ななな、なんと「トレーナーバトル」が実装されるぞ!!

続きを全部読む

【ポケモンGO】レイドできない田舎のぼっちトレーナーが東京で半年プレイしたらこうなった

自分、ちょっとだけ自慢してもいいですか? 人の自慢話なんて退屈だと思うかもしれませんが、まぁ温かい目で見てやってください。なにせ、ようやくポケモンGOでレベル40のMAXに到達したのです。今さらかもですけど、苦節2年半っ……!

しかも、スタート地点がド田舎だったので喜びもひとしおなのです。レイドバトルをやろうにも人が足りず。もはやポケモンGOが卵割りゲームと化していましたが、そんな私でも大きな目標を達成することができました。転機となったのは2018年春。なぜならば……

続きを全部読む

【ポケモンGO】ポケモンの色違いを考えた人は天才

なんて日だ……まさかこんな時が来るとは……。自分で自分を疑ったが、あの日の私は間違いなく喜んでいた。やたらとカイロスが出現するなと思いつつ、タップしたら茶色ではなく紫色にキラキラ光って出てきたのだ。

今さら説明するまでもないが、カイロスは超がつくほどの悪童ポケモン。アプリのリリース直後、10キロ卵から孵化してきてはトレーナーの心をボキボキに折ってきた。もはや「トレーナー殺し」とも言える存在で、最近ではフィールドに現れてタップしないのも珍しくない。百害あって一利なしのカイロス。なのに……それなのに……!!

続きを全部読む

【国内外の反応】実写版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開 / ネットの声「超怖い」「意外とカワイイ」

2018年11月13日(日本時間)、ついに実写版『名探偵ピカチュウ』の予告編が公開された。YouTubeにアップされた動画「POKÉMON Detective Pikachu – Official Trailer #1」では数々のポケモンたちが登場し、もちろん実写のピカチュウも自由自在に動き回る。

ただ、リアルさが追求されていることで賛否両論。「超怖い」「意外とカワイイ」「おっさん声」など、いろんな声がSNSで飛び交っているので紹介しよう。まずは国内の反応から見ていこう。

続きを全部読む

追記あり【大炎上】ポケモンGOのコミュニティ・デイで通信障害が発生 / トレーナーはまたしてもブチギレ状態

えっ、また……!? 2018年11月10日のコミュニティ・デイで、またしても通信障害が発生している。10月のダンバルデイで大炎上したばかりということもあって、トレーナーの怒りが止まらない。

ヒノアラシは人気のあるポケモン、そして今回は ほしのすな が増えるイベント内容だけに前回のダンバル以上にヤバいことなると想定できたはずなのだが……。

続きを全部読む

【ポケモンGO検証】ついにミュウツーがキラに! 4000回交換して図鑑がキラになったポケモンは◯種類!!

そろそろ……そろそろポケモンボックスの上限解放を……。シンオウ地方のポケモンが新たに実装された今、とてもじゃないけどMAX1500では追いつかない。ここ最近、ギリギリ状態で自転車操業をしているトレーナーは多いのではないだろうか。

記者も厳選しては泣きながら博士にポケモンを送っている1人だが、ここにきて交換回数がついに4000回の大台に到達した。どんだけ交換してんだよ……ということはおいといて、さっそく検証結果の報告といこう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】ダンバルのアメが2倍! 延期になったコミュニティ・デイが10月28日に開催決定

2018年10月21日に開催された「ポケモンGOコミュニティ・デイ」。レアポケモンのダンバルが大量発生するということで、日本全国のスポットにトレーナーが殺到した。しかし、一部で通信障害のため強制終了する事態になり、ネットは大炎上で燃えに燃えた。

その際、ポケモンGO公式Twitterはすぐさま延期で開催することを告知していたが、ここにきて日にちが決定した。イベントの詳細は次の通りだ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】伝説レイドに新しく登場するのはギラティナ! 同時にハロウィンイベントも開催中!!

ついに……ついに終わってしまった。約1カ月に渡って行われた「ミュウツーレイドバトル」が10月23日をもって終了した。最強クラスのポケモンとあって、どのトレーナーも一心不乱になってミュウツーとバトルしたのではないだろうか。最高のミュウツーをゲットできたトレーナーがうらやましい!

それはさておき、終わりがあれば始まりもある訳で伝説レイドに新しく登場するポケモンが発表された。なんと先日実装されたシンオウ地方からはんこつタイプのギラティナが登場だ!

続きを全部読む

【ポケモンGO】ついにシンオウ地方の実装キターッ! ネットでは歓喜の声が続出中!!

おや……? おやおやおや……? 熱心なポケモンGOトレーナーはすでに気づいているだろうが、ついにシンオウ地方のポケモンが実装された。「ちかくにいるポケモン」に表示されるのは見たことない影……こ、こ、これは!

続きを全部読む

【ポケモンGO】音声ARを使ってポケモンと触れ合う「Pokémon GO AR庭園」を体験してきた in 六本木・毛利庭園

ポケモンGOを「音」で楽しまないのは損してる──先日そんなコラムを書いたばかりだが、偶然にも音で楽しむイベントが開催されることになった。本日2018年10月12日から21日まで、東京・六本木ヒルズで行われている「INNOVATION TOKYO 2108 − AR PLAY GROUND WITH NIANTIC」がそうだ。

んで、毛利庭園では「Pokémon GO AR庭園」を楽しめるのだが、結論から言おう。鳴き声好きのトレーナーはぜひ行くべし。なにせ自然の中からどこからともなくポケモンの鳴き声が……! 新たな遊び方を体験できるものだったからである。

続きを全部読む

【ポケモンGO】第4世代「シンオウ地方」の実装前に改善して欲しい10のこと

2016年7月にリリースされてから2年以上経過するも、相変わらず『ポケモンGO』は圧倒的な人気を誇っている。特に今夏からイベントラッシュが続いており、レイドバトルにミュウツーが登場するなど今が最高に面白いと言ってもいい。

先日、ついに第4世代「シンオウ地方」のポケモンが実装されることも発表されたが、人間の欲は果てしない。ああして欲しい、こうして欲しいと思えば、いくらでも要求が出てくるものだ。あんなこといいな、できたらいいな……と考えたら出るわ出るわ。ということで「今すぐにでも改善して欲しいこと」を厳選して10個まとめてみた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6