「ポケットモンスター」にまつわる記事

【急げ】チーム戦略バトルゲーム『ポケモン ユナイト』は「やるべき」か「やらざるべき」か? バトル嫌いが初日プレイしてみた結果 … 30秒で答えが出た

ついに2021年6月24日、話題の『ポケモンユナイト』のネットワークテストが始まった! ニンテンドースイッチがあれば無料で参加可能なので、興味のある人は急いだほうがいい。このタイトルはポケモン初の「チーム戦略バトルゲーム」とされ、吉と出るか凶と出るかは全くの未知数だ。

世界中に数多くいるポケモンファンは人種も年齢も様々。中にはバトルが好きな人も、そうでない人もいる。ちなみに私は『ポケモンGO』プレイヤーだが、トレーナーバトルは大の苦手だ。果たしてポケモンユナイトは、バトル弱者でも楽しくプレイできるのだろうか?

続きを全部読む

【素朴な疑問】ソシャゲを掛け持ちできるのはいくつ? ウマ娘で知った自分の限界

スマホが普及してからというもの、家庭用ゲーム機でゲームをする機会が減った人は多いに違いない。かくいう私も持ってるPS4はもはやテレビの録画専門。ゲームをやるならスマホ一択になってしまった。

スマホは気軽にダウンロードして遊べるし、わざわざ何かハードを起動させなくてもいいから超便利。種類もあるだけに自分好みのものを選んで楽しむことができる……のだが、ここにきて新しい問題が浮上してきた。そう、ソシャゲをやる限界が見えてきたのである。

続きを全部読む

【ポケモンGO】こうして私は「ほしのすな貧乏」になりました…

「いつまでもあると思うな親と金」という言葉がある。これは自立と倹約を心がけるべきとの戒めを表したものだが、今の私にとっては「いつまでもあると思うな親とすな」がしっくりくる。

なぜならば……金欠ならぬ砂欠のド真ん中! 一昔前だと300万くらいあった “ほしのすな” は気づけば100万を切り、あれよあれよという間にすな貧乏になってしまったのだ!!

続きを全部読む

お得すぎ! 世界堂の福袋が即完売する人気も納得のヤバさなんだが…2021年福袋特集

ちょっと待ってくれ……いくらなんでもお得すぎではないだろうか。なんのことかというと世界堂である。アートの聖地として知られる世界堂の福袋は毎年マッハで売れるのだが、2021年のものも中身がヤバすぎたのだ。

今年は新型コロナウイルスの影響で店舗での事前予約、もしくはオンラインやお店によっては店頭販売となったが、売られるということでホッとしたファンもいることだろう。当編集部はオンラインで1万円のものを確保できた。さっそく中身を公開するとしよう。

続きを全部読む

【個人的】2020年「ポケモンGO」6大トピックを振り返る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も今日とてポケモンGOを楽しんでいるかな? たぶんお兄さんは1日15時間くらいポケモンGOを起動しているから、年間にするととんでもない時間をポケモンGOに費やしていると思うよ!! 年が明けたら43歳だから普通にヤバいよね!

それはさておき、激動の2020年も残すところあとわずか。今回は「2020年ポケモンGO 8大トピック」に引き続き、私、P.K.サンジュンの超個人的な『2020年ポケモンGO 6大トピック』をお届けしよう。マジで超個人的な振り返りだから、興味がある人だけ読んでくれよな!

続きを全部読む

劇場版「ポケットモンスター ココ」を観た結果 → 4歳の娘が引くほど泣いた

4年前に第一子となる娘が生まれて以来、私、P.K.サンジュンの価値観や性格は結構変わった……と思う。幼い子供が犠牲になるようなニュースには深く心をえぐられるし、逆に子供全般に寛容になれた気がする。そして涙腺は確実に弱くなった

そういう意味で2020年12月25日に公開された劇場版『ポケットモンスター ココ』は「確実に泣くだろうな」と思っていたのだが、この段階で結論を申し上げてしまおう。上映中、私は何度も泣いた。静かに静かに泣いた。4歳の娘が引くほどに──。

続きを全部読む

【ポケモンGO】「湖の神話イベント」とは何だったのか? 海外フレンドができて感じた3つのこと。日本人トレーナーが進むべき道について

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! メチャメチャ寝不足になっていないかな? アグノムやエムリットの招待があるかと思うとスマホから目が離せないよね! 42(しじゅうに)のお兄さんは数年ぶりに「睡眠時間90分」を叩き出したよ!! きつかったーーー!

それはさておき、今回はその「湖の神話イベント」を総括していきたい。普段のイベントならこんなことはしないが、そうせざるを得ないほど本イベントに秘められたメッセージは意味深だった。果たしてポケモンGOはどんなゲームになっていくのだろうか?

続きを全部読む

【ポケモンGO】沖縄サニーゴ乱獲ツアー! …のつもりが最低の立ち回りをしてしまったので、皆さんマネしないようにね

海外への渡航が厳しく制限されている今、現実的に我々が狙うべき地域限定ポケモンは『サニーゴ』一択だろう。赤道付近に生息するとされるサニーゴ。私がタイ、インド、カナリア諸島などで捕獲したいきさつに関しては、以前の記事をご参照いただきたい。

日本では沖縄県全域と鹿児島県の一部離島でのみ、サニーゴが出現するという話は多くのトレーナーが知るところだ。飛行機が那覇空港に到着し「電子機器の使用OK」とのアナウンスが流れるやいなや、私はポケモンGOを起動。

すると……さっそく付近にファーストサニーゴの影がァァ!!! よぉぉぉ〜し!!!!! この調子なら2週間の滞在で50サニーゴはカタいかな!? ( ※ 1サニーゴ = サニーゴ1匹)

続きを全部読む

【ポケモンGO検証】ギフトの出現確率ってどれくらい変わったの? コロナ前後で比較してみた結果

事前に告知されていたように、2020年10月2日からポケモンGOの一時的な機能やボーナスの内容が変化した。ギフトを持ち運べる上限数が20個、毎日最初にポケモンを捕まえたときに獲得できる ほしのすな とXPが3倍、そして「おこう」の効果60分持続が恒久的ものになったのはご存じの通りだ。

ありがたやぁ〜、ありがたやぁ〜……と思いきや! できれば残しておいてほしかったものもチラホラ。たまごの距離半分まで欲を出さないが、「ギフトの出現確率」は必ず出る仕様そのままでいてほしかった……。

続きを全部読む

【ポケモンGO】スペシャルウィークエンドの「マツモトキヨシDAY」に参加する方法

2020年11月、およそ1年半ぶりにスペシャルウィークエンドが帰ってくる。すでに参加したことのあるトレーナーならばご存じだろうが、ざっくり言うとこれはスポンサーイベント。なかなか見かけないレアポケモンが出現するため、参加券が必要なことも特徴の1つだ。

11月7日(土曜日)に「セブン & ソフトバンク」、11月8日(日曜日)に「マツモトキヨシ」の開催が予告されており、すでにセブン&ソフトバンクDAYは応募期間中。それに続き、10月1日からマツキヨの応募が始まった。

続きを全部読む

【ポケモンGO】こんな裏技があったなんて感動!! 相棒と遊ぶ時間を大幅に短縮できる方法

えっ、こんな裏技があったなんて!! そのように驚いたのは先日のこと。聞けばどうやら当編集部メンバーの「相棒との遊び方」は時代遅れ。ここだけの話、ワンランク上のやり方を使えばもっとスマートに事が運ぶらしいのだ。

何でもARのチェックをひとつ外すだけで効率が飛躍的にアップするとのことだが……実際にやってみたらこれがマジのマジ! これまでの相棒との戯れで過ごした時間は何だったんだと思わずにいられないテクニックだった。すでに知っているトレーナーは多いかもしれないが、もし知らなければ損以外の何ものでもない!!

続きを全部読む

【速報】『ポケモンGOフェスト2020』のやり直しのやり直しが8月23日(日)の11時〜14時に開催決定!

2020年7月25日と26日、年イチのビッグイベント『ポケモンGOフェスト2020』が開催されたが、初日の開幕直後に通信障害が起きたのはご存じの通り。そして8月16日の11時から14時まで『やり直しフェスト』が行われたのも、これまたご存じだろう。

一度あることは二度あるというだけに仕方ないところもある……あるのだが……どうやら二度あることは三度あるらしい。というのも、またしても『やり直しフェスト』の一部で技術的問題が発生して “やり直しのやり直し” が開催されることになったのだ。気になる日時は8月23日(日曜)の11時から14時まで!!

続きを全部読む

【ポケモンGO】色違いも初実装「デオキシス」襲来! 対策ポケモンと弱点はコレだ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 7kmタマゴからモノズが出なくてイライラしているかな? 今のところお兄さんの7kmタマゴからモノズは1匹も出てないんだけど、正直「DA・YO・NE」くらいにしか思ってないよ。知ってた……色違いモノズへの道はメチャメチャ険しいってね!! シクシク。

それはさておき、現在ポケモンGOでは先日開催された『ポケモンGOフェスト2020』のウルトラアンロックが絶賛開催中だが、2020年8月8日(土曜日)から始まる「謎の存在ウィーク」で目玉になりそうなのが「デオキシス」だ。各自しっかりこの記事を読んで、デオキシス対策パーティを編成しておこう。

続きを全部読む

【ポケモンGO】絶望しながら不人気の黄色チームに強制移籍 → 意外とよかった理由とは

ポケモンGOでは3つのチームのどこかに所属しなければいけない。ご存じのように「チームヴァーラー(赤)」「チームミスティック(青)」「チームインスティンクト(黄)」がそう。おそらく多くのトレーナーは赤、もしくは青を選択しているのではないだろうか。

というのも、当初から黄色は不人気。目に見えて黄色に染まったジムの数が少なく、完全に赤と青の2大勢力だからだ。黄色ってあったっけ? もはやそんな空気さえ流れていたが、2019年2月に「チームへんこう メダリオン」により、勢力図はほんの少しだけ動いた──。

続きを全部読む

【二刀流】私がポケモンGOとドラクエウォークの両立をできている理由

二刀流でキツくないの? ポケモンGOとドラクエウォークの両方をプレイしていると、こう聞かれることがある。確かにどちらも位置情報ゲーム。スマホも1台だし、切り替えてプレイしていると忙しすぎるんじゃないかという気持ちはよく分かる。だが!

答えはNOだ。キツいどころか、日に日に快適になっているくらい。両運営が努力してくれているおかげもあるが、私は問題なく両立できている。一体全体、何がそうさせているかというと……

続きを全部読む

【ポケカフェ】新ゲームアプリ『Pokémon Café Mix』をプレイしたらポケモン史上最強のカワイさ! イーブイ…今まで雑に扱って悪かった

待望の新ゲーム『Pokémon Café Mix』(ポケカフェ)が株式会社ポケモンから昨日6月24日にリリースされた。奇しくも同日にポケモンゲームの中国市場初進出が発表されるなど、なんだか “ポケモンゲーム同士の戦い” になってきたなぁ。

かく言う私は『ポケモンGO』を絶賛プレイ中……なのだが、ご存知の通りポケモンGOは “外へ出て歩くゲーム” である。ステイホームの影響でややプレイの幅が狭まりモンモンとしていることは事実。果たして今回ポケカフェに “電撃乗り換え” となるのか……?

続きを全部読む

【ポケモンGO検証】ジムのポケモンにきのみをあげてアメGETできる確率は? すべてのきのみを100個ずつ使ってみた結果

十人十色。昔の人はもっともなことを言ったもので、好みや考えは人それぞれ。もちろん、ポケモンGOにしてもやり方は人それぞれだ。ちなみに私も密かな楽しみを持っていて、ジムにいるポケモンにきのみをあげて ほしのすな とアメをもらうことで内心キャッキャウフフしている。

愛しのマイポケモンをジムに置いていれば遠隔できのみをあげることができるため、隙あらば空席チェック。もし空席があろうものならダッシュで頭から飛び込んでいるのだが……ふと気になったことが1つある。アメをもらえる確率って一体どんなものだろう──。

続きを全部読む

【秋葉原で聞いてみた】現在のゲームボーイソフト売上ベスト5はコレだ! ポケGOプレイヤーが『初代ポケットモンスター』を初プレイしたら…街の景色が変わった

私が人生で初めて入手した携帯型ゲーム機は、忘れもしない『キテレツ大百科 キテレツ斎救出大作戦ナリ』。「それゲーム機じゃなくてソフトでしょ?」と思ったあなたは平成生まれだろうか。これはかつて一世を風靡した『ゲームウオッチ』なるシロモノ……。

ゲームウオッチは “1ハードに1ソフトのみ” が組み込まれている仕組みで、昔はそれが普通だったのである。そして平成元年に満を持して、100%純粋ハード機『ゲームボーイ』が発売された。少年少女の受けた衝撃がいかばかりだったかは、想像に難しくない。

シリーズでお届けしている「レトロゲーム売上ランキング」であるが、正直に告白すると当初の企画に『ゲームボーイ』の名前は挙がっていなかったのだ。ところが……

続きを全部読む

【ポケモンGO】拭えない不安…GOバトルリーグの報酬「ギラティナ」は今後を左右しかねない分岐点

新型コロナウイルスの影響で大規模イベントは自粛され、スポーツ界などでは無観客での開催や延期の決断が相次いでいる。世界各地で新たな感染者が確認され続けており、いまだに収束する気配はない。

ポケモンGOも依然として「お家でGO」モードを推奨中。外に出ることなく伝説系のポケモンに挑める “チャンス” が与えられているが、個人的にはどうしても不安を拭えないでいる。3月13日から始まるイベント次第では、今後のポケモンGOを左右するかもしれない……。

続きを全部読む

【ポケモンGO】交換10000回やったらこうなった! キラポケモンの確率、図鑑の進み具合は?

2018年の夏にキラポケモンが実装されてから、あと数カ月で約2年が経とうとしている。その間、いろんな機能が増えたが、キラポケモンの “沼” から抜け出せないトレーナーは決して少なくないだろう。というのも!

キラになれば ほしのすな を半分に節約できるし、何より図鑑がキラキラ仕様になるから嬉しいのだ。しかも、コンプリート魂もくすぐられるので気がつけばズブズブズブリ……漏れなく当編集部も沼にハマって日課のように交換してきた。そしてついに回数は1万回オーバー! 今回、大きな節目を迎えたことで膨大な試行回数から得られた結果をレポートしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9