「ファッション」にまつわる記事

やっちまったぜ! スリ師が犯行に及んだ相手! 四コマサボタージュDE第45回「パリコレデザイナー監修」

続きを全部読む

コストコで「1万円コーディネイト」したら……あれ? こんなハズじゃなかったんだが……

アメリカ発祥の会員制スーパー、コストコ。私、P.K.サンジュンは月1ペースでコストコに足を運んでいるが、これまで手を出して来なかったジャンルがある。ズバリ「衣料品コーナー」だ。

娘が着る子供服は定期的に購入しているものの、自分が着る用の服はこれまで1度も買ったことが無い……のだが。ひょんなことからコストコで「1万円コーディネイト」を試してみたところ、あれ……こんなハズじゃなかったのに……。

続きを全部読む

JKに人気のプチプラショップ『サンキューマート』でアラサーがフルコーデしてみた / これで総額3004円はコスパ良すぎ!

「自分が中学生・高校生だったころ、こんな店が近所に欲しかった!

──サンキューマートに足を踏み入れたとき、そう呟かずにいられなかった。なぜなら店内の商品はすべて税抜390円という破格設定。それにもかかわらず、すべてがキラキラしていて可愛いのだ。

これらのアイテムを身に着ければ、若かりし日々の自分を取り戻せるのでは? ……そう思い、今回はサンキューマートのアイテムでフルコーデしてみたぞ!

続きを全部読む

【2022年福袋】ジーンズで有名なLEEの福袋はアウターが大正義だった

LEEといえばジーンズ。ジーンズと言えばカジュアル。すなわちLEE=カジュアル! 普段キレイめな服ばかり着てるんだけど、新しい自分にチャレンジ……ってことでLEEの福袋(1万1000円 / ユニセックス)をAmazonで購入してみた。

中身はと言うと、ジーンズに相性抜群そうな上半身セットが入っていたぞ〜。自前の服と組み合わせてみると、LEEの生まれ故郷アメリカの風が吹いた……かも。

続きを全部読む

【2022年福袋】キレイめお姉さんのコーデをゲットしたい! という願い、anySiS福袋を買ったら一撃で叶ってしまったんだが……!!

子供の頃、自分もいつかは大人のお姉さんになるものだと信じていた。しかし実際年をとってみるとどうだろう。特になにが変わるわけでもなく、ジーパンにTシャツで野山を駆け回る日々を送っている筆者である。

もちろんそれが悪いわけではないのだが、たまにお出かけする時ぐらいはキレイな格好をしたいと思うのは自然なことだろう。

そんな思いを抱きつつ迎えた新年、anySiS(エニィスィス)の福袋を買ってみたところ、約1万円でフルコーデをゲットすることができた。そればかりか、まさに欲しかったイメージドンピシャの「キレイめお姉さん服」だったのでご紹介させて欲しい。

続きを全部読む

【福袋2022年】ROXY福袋で約4万円分のアイテムをゲット!  サーフガールは夏に生きていた

新しい自分を見つけたい。何歳になったとしても、変身願望を捨てきれないのは筆者だけではないだろう。

これまでナチュラル系の服を中心に着つつも、特にこれといったこだわりなく洋服を買ってきた筆者は「サーフ系」といったジャンルの服を一切買ったことがなかった。

ROXYの福袋を購入すれば一気にフルコーデ揃えることができると聞き「よっしゃ、やってみるか」と重い腰をあげてみたところ……冷え性には辛いかもしれないが、新しい自分の姿を見つけた気がするぞ!!

続きを全部読む

【2022年福袋】グンゼのフットウェア福袋は安心の品質! 実用的な冬のあったかアイテムが確実に手に入る老舗クオリティだ!!

全国的に寒波が来ている。筆者の住むエリアは温暖な気候のため雪が降る心配はなさそうだが、それでも寒いものは寒い!

ということで、寒さを撃退するには足元から。ぬくぬくになれること間違いなしの グンゼ「お楽しみ袋レディース(フットウェア)」(税込5500円)を大丸松坂屋のオンラインショップでゲットしたのでご紹介しよう。創業から100年以上の老舗繊維メーカーの底力、見せてもらおうか!!

続きを全部読む

【2022年福袋】大人きれいめ服『OPAQUE.CLIP』の福袋はフルコーデそろって1万円以下! 意外と主婦にもオススメかも…!!

大人きれいめスタイルの服を数多く販売しているOPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ)。実は筆者、ずっと頭の中では「オパキュー」と読んでしまっていたのだが、会社員時代に服を買う際はよくお世話になっていたものである。

そんなOPAQUE.CLIPの福袋は全身そろって1万円以下とかなりお買い得。果たしてどんなコーデになるのだろうか……?

続きを全部読む

ワークマンの靴下を履き比べた結果、オススメはこれ! メリノウール使用の高品質・低価格な万能靴下

先日ワークマンへ行ったところ、靴下が陳列されていた。素材はなんとメリノウール。登山用品にもよく使われている多機能高級素材のはずだが、値段を見てみるとすべて1000円以下というお手軽価格なのだ。

それにしてもさすがワークマン。かなり種類豊富で靴下だけで棚の一角を占めているのだが、多すぎてどれがいいのかよくわからないぞ……。

ということで、今回は3種類のメリノウール靴下を購入してみたので履き比べて違いを検証しちゃうぞ!

続きを全部読む

【売り切れ寸前】思わず手に取る可愛さ! ワークマンのアウター「リバーシブルウォームフーディ」に一目惚れ

おいおい、一体どうしたワークマン? これはちょっと可愛すぎるんじゃないか??

売り場で『防風撥水ストレッチリバーシブルウォームフーディ(税込2900円)』を見つけた時、思わず手に取ってそのままレジへ持って行ってしまった。

名前こそ長くてワークマンらしさがあるのだが、デザインそのものは完全にファッション系ブランド。しかも秋冬アウターでこの低価格と来れば、試してみるしかないだろう。

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 58話目「鍛」

続きを全部読む

【その発想はなかった】デニムでできた着物を着てみたら、予想していた着心地と全く違って驚かされた! 普段着にも使えるかも…!?

日本の伝統衣装、着物。

国内で暮らしていても、実際に着用するとなるとなかなか敷居の高い物である。筆者も七五三や祭りなど、限られた時に着る特別な服というイメージを持っていた。しかし、ある日SNSをチェックしていると……

なんと、デニムで作られた着物があるという情報をゲット。で、デニムってあのデニム!? あまりにも和洋折衷な着物に動揺を隠せない。

これはもう、自分で着て体感してみるしかないな!!

続きを全部読む

守れ、街の治安! どっちが犯人か判然としない一幕! 土日のアサコちゃん第22回「ウエスタン! ラリアット!」

続きを全部読む

【衝撃】オッサン8人がGUで1万円コーディネート対決した結果 → 審査員「マジか……」

繰り返しの毎日。なんて色褪せた日々だ。しかし、よく考えたら、新宿二丁目の雑居ビルの一室にオッサン8人が詰め込まれてひたすら記事を書いているのだから当たり前である。編集部は今日も砂漠みたいだ。全員目が死んでいる。

この気分を上げるためにはオシャレしかないだろう。そこで編集部員全員でファッション対決してみることにした。予算は1万円。オッサン8人がGUで1万円コーディネート対決したらこうなった!

続きを全部読む

【ワークマン女子】撥水プリーツスカートが安い・可愛い・便利の3拍子揃った優秀アイテム! 持ち歩きに便利なポケッタブル

ワークマン女子──。

ワークマンには「カコクな365日(にちじょう)を、ステキに変える。」をコンセプトに展開されている、多機能ながらも普段使いしやすい女性向けのラインナップがあるのだそうだ。

とは言えワークマンは作業着ブランド。さすがに女性が普段使いするようなアイテムを作るのは難しいんじゃないのか? そう思っていたら、「これは!」と思うようなアイテムを発見した。

その名も『撥水(はっすい)ライトプリーツスカート』。ちょっと感動しちゃうぐらいの優秀アイテムだったぞ!

続きを全部読む

【衝撃】ユニクロで「ラーメンマンに似合うコーディネイトをして下さい」とお願いしたらヤバいことになった

誰もが憧れる寡黙で強い漢(おとこ)の中の漢といえば、ご存じ「ラーメンマン」である。つい先日、およそ30年ぶりに復活した「闘将!! 拉麵男(たたかえ ラーメンマン)」を記念して私、P.K.サンジュンはラーメンマンに変身した。

結果は「想像の100倍くらいラーメンマンになり切った」と自負しているが、ラーメンマンとして生活していくうえで困るのが「ファッション」だ。うーむ、ラーメンマンに似合うコーディネイトとはどんな感じなのだろうか?

続きを全部読む

【男女兼用】ドンキで買った658円の「クールベスト」が最高に涼しい / でも素肌にスポンジ素材でヒンヤリ…って誰が着こなせるんだよ

天気予報のとおり、今年は梅雨期間から蒸し暑い日が多い。んで、梅雨が明けたら夏らしい暑さが到来すると言われている……つまり何が言いたいのかというと、これから当分、暑い日が続くってことだ。早めに暑さ対策グッズを揃えた方がいいだろう。

というわけで、ドン・キホーテに行ってみたら……すでに日焼け防止グッズや夏家電、浴衣やマリングッズ等がズラリと並んでいた。さすがドンキ! と思いながらも、何を買っていいのかわからず悩む。とりあえず、1番シンプルそうな『冷却ベスト』ってやつを買ってみるか。

続きを全部読む

【ファッショニスタ】警戒せよ犯罪者の影! 迫りくる変質者の魔の手! おはようアサコちゃん第77回「上と! 下!」

続きを全部読む

【1万3000レビュー】Amazon Essentialsが販売する激安チノパンの高評価率がエグいので購入してみたら…

ユニクロ、ワークマン、GUなど日本のファストファッションは値段に対してのクオリティが高すぎると思う。ここ最近、私はこの3社の服ばかり着用しており、浮気をする余地もなかった。しかし、その牙城を崩す可能性を秘めたブランドを数日前に知ったのだ……。

それはアマゾンのプライベートブランド「AmazonEssentials(アマゾンエッセンシャルズ)」。チノパンで言えば、レビュー数が1万3000件以上あるにもかかわらず星5評価の数が全体の63%で、日本のファストファッション御三家に負けず劣らず値段が安い。海外ブランドだが、そのクオリティは如何に!?

続きを全部読む

【着るエコバッグ】ワークマンのアウトドア用エプロンに米1キロやお弁当など10品を詰めようとしたら…

レジ袋が有料化された昨今、バッグを持ちたくない派の男性に対して、収納たっぷりなアウトドアエプロンという選択肢があっても良いと思う。

節約になるうえ、ハンズフリーで購入品を運べるので利便性はバッチリ。さらには、最近ファッショナブルな流れにのっているワークマンのエプロンであれば、スタイリッシュに着用できる気がしている!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7