「ファッション」にまつわる記事

【夢実現】憧れだった「肩に革ジャンを羽織る」行為に挑んでみた! あるアイテムと合わせると絶望的にダサくなると判明……

私(佐藤)は約半世紀(45年)生きてきたが、いまだに理解できないものがたくさんある。宇宙の神秘はもちろんのこと、身近なもので言えば「ファッション」もそのひとつだ。自分に似合うモノは何か? 着合わせが良いとはどういうことなのか? 今のトレンドは?

挙げたらキリがない。それらのなかで、もっとも私にとってナゾだったのが、「肩で革ジャンを着る」行為だ。なぜ袖を通さないのか? そう思いながら、いつか自分でもやってみたいと思っていた。とうとうその夢を叶えたのだが、あるアイテムを合わせると立ちどころにダサくなってしまった。なぜだ?

続きを全部読む

話題の「60代向けファッション誌」を30代が読んでみた結果 → 下の世代も共感! 年を重ねることへの希望を見出した / 宝島社『素敵なあの人』

2019年9月15日に発売となったある雑誌が話題となっている。宝島社の『素敵なあの人』だ。これまで前身となるムック本が単発で刊行されていたところ、月刊化したという。

出版不況といわれるなか、それだけでも「へー」と思うが、興味深いのは60代向けのファッション誌ということ。60代と言えば、高齢者と言うには若いが「シニアに片足つっこんだ」と表現する人もいる世代。そんな “60代女子” のファッションとは何なのか気になったので読んでみたところ、30代の私が泣いた……!

続きを全部読む

【ガチ】たった1000円で上から下まで「全身コーディネート」したらこうなった

先日、当サイトの編集長・GO羽鳥が「GU(ジーユー)」で1万円コーディネート(レディース)をしてもらい、女装して一人喜ぶという謎の記事が公開された。この件に関し、私(あひるねこ)が率直に抱いた感想はこうだ。

「1万も出せば、そりゃそれなりの物が買えるだろ」

何となく安いように聞こえるが、ファストファッション全盛の今、1万円で服を揃えられること自体は特に驚きではない。もっと……! もっと価格を抑えねば……!! というわけで今回は、1000円で上から下まで全身コーディネートしてみることにした。果たして可能なのだろうか?

続きを全部読む

クレオパトラも使っていた可能性 / 2000年前の古代エジプトでイケてた香水が復元される

美女というのはいつの時代も……ともすれば時代を超え、本人の死後も人々の注目を集め続けるものだ。古代エジプトはプトレマイオス朝の実質最後のファラオ、クレオパトラ7世はその頂点だろう。全世界共通で「美女」というイメージを持たれている。

そして美女たるもの、美のための努力は欠かさない。クレオパトラは様々な美容法を実施していたことが知られているが、このたび彼女もワンチャン使っていたかもしれない、当時の香水が復元されたぞ! 最先端古代エジプトファッション界の香水だなんて気になるじゃないか……!

続きを全部読む

【美意識】ファッションセンスゼロなのでアパレルブランドに「ステージ衣装」を作ってもらったらスゴイのができた!

私(佐藤)にはファッションの心得が1ミリもない。服は着られれば大体OK。組み合わせなんか考えたこともなく、数年前には当編集部のYoshioにひどくバカにされた覚えがある。夏はTシャツにジーパンで、気に入ったものを繰り返し着るだけの日々だ。

そんな私はポールダンスを2年半も続けている。ファッションの心得がないクセにステージに立つことがあるから困った。何を着るべきなのか? 考えても何も生まれないことがわかっているので、アパレルブランドの社長に「ステージ衣装を作ってください!」とお願いしてみたところ、びっくりするくらいカッコイイのが出来上がった!!

続きを全部読む

【本気】30代になって白ブリーフという選択肢を考えてみる / ボクサーパンツと比較したらアレ以外は負けているところが見つからなかった

私(hirazi)は32歳。同世代の男性であれば、半数以上が小学生で白ブリーフから卒業していると思う。白ブリーフからトランクス、そしてトランクスからボクサーパンツへという流れが王道であろう。

洗脳されたかの如く、ずっとボクサーパンツを履いてきた私。しかし、冷静に考えてみると、最も機能性が高いパンツは白ブリーフではないか? という疑念が芽生えた。そこで実際に白ブリーフを履いて考察してみることに。

続きを全部読む

ワークマンで見つけた1500円の長財布が高級ブランドみたいでオシャレ! 6枚分のカードポケットも搭載で実用性も申し分なし

先日、ワークマンで買い物をしていたところ、とある商品が私(hirazi)の視界に飛び込んできた。それは、オレンジ色の長財布である。ワークマンで財布……これまで私の脳内に、そんな選択肢は存在していなかった。

しかし、高級ブランドを思わせるデザイン、そして1500円(税込)という安さに惹かれ、迷う間もなく買い物カゴに放り込んでいた。それはもう、ひとめ惚れに近いだろう。さっそく、その財布を紹介したいと思う。

続きを全部読む

5800円で新品の服を借り放題できる「メチャカリ」ってどうなの? 使ってみて感じたメリット・デメリット

フヒヒッ……ボロ雑巾のように散々使い倒してやるっ……! そう思いながら新品の服を借り放題できる「メチャカリ」に登録してから、1カ月ほどが経った。このアプリを一通り使った私は、忘れていたオシャレの楽しさに気づかされた次第だ。

しかし、楽しい時間もつかの間。一定の値段で新品の服を着られるメリットがある一方、いいことばかりではないことも分かった。やってみたいけど、メチャカリってどうなの? そういう人もいると思われるので、本記事では良かった点と悪かった点を正直にレビューしよう。

続きを全部読む

【最強デニム】ワークマンの「超撥水ストレッチパンツ」はソースやコーラも弾くのか? 実際にかけてみたところ、衝撃の結果になった

驚くほど水を弾くストレッチパンツ。このキャッチコピーが使われているのは、ワークマンで販売されている「WM3136 4D 超撥水STRETCH(ストレッチ)パンツ」だ。テレビ番組『ガイアの夜明け』で特集されたこともあり、ご存知の方も多いだろう。

このデニムについて調べてみると、撥水性能について、さまざまな検証がされており実力は折り紙付きのもよう。デザイン的にもスリムだし、雨うっとうしいし、俺も欲しい……。ということで、ワークマンオンラインストアにて商品を購入したぞ。さっそくレビューしてみよう。

続きを全部読む

新品の服を借り放題できる「メチャカリ」を使い倒そうとした結果

突然だが、みなさんは「メチャカリ」をご存知だろうか。ざっくり言うと、これは新品の服を月額制で借り放題できるファッションアプリ。ダウンロード数は100万を突破しており、どうやら女性と若者に人気のようだ。

はじめこそ筆者(私)は遠目に見ていたが、クリーニングや洗濯をしないで返却してOKなど良い点を知って即行動。私服で職場に行く仕事だし、ボロ雑巾のように散々使い倒してやると心に決めて登録したのだった。

続きを全部読む

定額で新品の服が借り放題になるサービス「メチャカリ」に登録してみた

いまや服は買うから “借りる” 時代になっているようだ。なんでも数年前からファッションレンタルなんてサービスが始まっており、月に決まった金額を払うと新品の服が借り放題になるらしい。分かりやすく言えば、動画配信サービスのNetflixやHuluの服バージョンといったところだろうか。

恥ずかしながら最近になって知ったのだが、このサービスを使えばせっかく買ったのにタンスの肥やしになる服がなくなれば、店員さんに話しかけられるのを気にする必要もない。よーし……メチャカリ、いっちょやってみっか!

続きを全部読む

しまむらで「全身コーディーネート」をお願いしたらオシャレになれるのか? 試したら…店員さんの知識爆発! 予想外の接客で今後は “しまパト” しちゃうかも

季節の変わり目、服はオシャレに安く済ませたいものだ。ユニクロをはじめとするファストファッションがダサいなんて、もはや昔の話だろう。しかし、「しまむら」だけは、どうしてもオシャレだとは思えない私(hirazi)がいる。う~む、「しまパト」なんていう言葉もよく聞くし、実際オシャレなのか?

そこで今回は、しまむらがオシャレかどうか検証すべく、店舗に足を運んで、全身コーディネートをしてもらってみたぞ。オシャレなブランドだとしたら、店員さんにもファッションセンスがないと務まらないはず……。

続きを全部読む

ベトナムの理髪店で「この国で1番モテる髪型にして下さい」と言ったらこうなった / EXILEっぽくなる予感に大興奮してからの…!

突然だが、あなたは「ベトナム」についてどれだけ知っているだろうか。アオザイ、バインミー、フォー、ベトナム戦争……くらいは思いつく人が多いだろうが、「ベトナムで一番モテる髪型について知っている」という人は、ほとんどいないに違いない。

かくいう私も、まったく知らなかった。想像さえつかなかった。しかし先日、ベトナムを訪れた際に自らの頭部を使って確かめたところ……その髪型が判明したので報告しよう。ベトナムでモテたい男よ! Yo-Check!!

続きを全部読む

「岩下の新生姜」そっくりの巾着を使ってみたら、インパクトも実用性も特大だった

「食卓に上る定番の漬け物と言えば?」と聞かれて、「岩下の新生姜」を挙げるご家庭は多いはずだ。「定番」を通じて安心感を提供してくれる岩下食品だが、実はかなりヤンチャな一面も持ち合わせていることを皆さんご存知だろうか。

過去にもペンライト芳香剤ポテトチップスなど、「岩下の新生姜」にちなんだユニークなグッズをドバドバと生み落としている岩下食品。今回は「岩下の新生姜」そっくりの巾着を4月1日に新発売したらしい。実際にゲットしてみたら……インパクトも実用性も特大だった。

続きを全部読む

ケニアの洋服屋さんにマサイ族の戦士と一緒に行って「コーディーネートしてください」と頼んだらこうなった

マサイ族はオシャレである。アクセの使い方や民族衣装の着こなしっぷりも見事だし、いわゆる “洋服” に身を包んだ「よそ行きスタイル」もキマってる。スタイルが良いので何を着てもキマるフシもあるが、どれだけオシャレなのかは、過去の「マサイ通信」を見てもらえれば一目瞭然であろう。

そんなオシャレ番長のマサイ族に、私の洋服をコーディネートしてもらったらどうなるのか? ということで、マサイ族と一緒にケニアの洋服屋さんに行ってみた〜!

続きを全部読む

【大変身】ロックスターに憧れるアラサー男性が人生で初めて「ゴスファッション」に挑戦してみた

渋谷ハロウィンに潜入すべく、キティちゃんのコスプレをしたのがつい先日のこと。いつもの自分と違う姿へ変身することにすっかりはまってしまったアラサーの記者は、さらなる願望を抑えられなくなっていた。

「ロックスターみたいな感じでかっこよく変身してみたい」

──何をどうすればロックスターになれるのか頭を悩ませてたが、ゴスファッション店を経営している知り合いがいたことを思い出した。もしかすると彼なら私の無茶苦茶な願いを叶えてくれるかもしれない。とりあえず、取材交渉のため連絡を取ってみたところ……

続きを全部読む

ディオールがルーマニアの民族衣装をパクり!? デザインが酷似していると話題

これだけネットで情報が氾濫するなか、何かに影響を受けずにいることは難しいように思う。例えば、自分のオリジナルのアイディアだと思っていたが、実は以前どこかで目にしていた何かに感化されていたりする場合だ。

そんなパターンなのかどうかは不明だが、高級ファッションブランド「クリスチャン・ディオール」のデザインが、ルーマニアの民族衣装にソックリだと話題になっている。あまりにも酷似しているため、現地の人々が自分達の文化を伝えるために行動を起こすことに! 以下で詳しく紹介したい。

続きを全部読む

【検証】女性必見! 無印良品としまむらの『ブラトップ』を着用レビュー / しまむらには驚異の500円ブラトップも!

ブラトップ。今や女性のオシャレには欠かせないカップ付きインナーだ。以前ユニクロとGUのブラトップ着用レビューをご紹介した。その時ふと思ったのだ。「他のメーカーにも同様のアイテムがあるんじゃないか?」と。

そこで今回は無印良品の『シルク入りカップ付きタンクトップ』(1990円・税込)と、しまむらの『素肌涼やかインナー』(1500円・税込)を検証してみたぞ! 結論から言ってしまうとブラトップの世界は奥が深ぇ……。以下で詳しくご紹介しよう。

続きを全部読む

【検証】主張が強すぎると話題の「GUのスリムパンツ」をはいて、スタバに行ったらこうなった!!

オシャレとは難しいものだ。とくにオッサンになると流行に疎くなり、オシャレの定義を理解することが難しくなる。最近アパレルブランド「GU」のあるスリムパンツが話題になったとにかく主張が強い!

これを身につけて街に出たら、やっぱりチラ見されまくるのか? 実際にはいて、意識の高い人が集まるスターバックスに行ってみたぞ! チラ見どころかガン見されるんじゃないの?

続きを全部読む

提供:キリンビバレッジ株式会社

【検証】『刺激的生き様メーカー』が本当に刺激的な生き方を提案してきた → 実際にやってみた

やあ、みんな! 刺激的な人生を送っているかな? せっかくこの世に生まれてきたんだ、どうせならエキサイティングな人生を送ってみたいもんだよな! でも「勇気がない」「どうしたらいいかわからない」って人も多いハズ。そんな人は今回ご紹介する『刺激的生き様メーカー』に身を委ねてみたらどうだろう?

キリン メッツ コーラが手掛けたこの『刺激的生き様メーカー』を利用すれば、きっと君も刺激に満ちたワイルドな人生が送れるぞ! 例えば人望が無くて悩んでいた私、P.K.サンジュンのようにね……!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5