「ファッション」にまつわる記事

無印良品「性別のない服」がどう見ても人民服だと話題 / ガチの人民服と着比べてみた → 人民服の迫力なめんなよ

無印良品が「性別のない服」をつくったらしい。いや性別どころか、年齢も体型も関係のない服を販売しているという。んで、その服が「ただの人民服じゃねえか」とネットを賑わせているようだ……待て待て待て、ウソだろおい。一体、何がどうなってんだよ。

誰でも着られる万能な服を追い求めたら、人民服に……なるわけねえだろ。ということで今回は、無印の「性別のない服」を購入して、ガチの人民服(北朝鮮製)と着比べてみることにした。で、まあ結論を先に言ってしまうと、人民服の迫力なめんじゃねえぞ

続きを全部読む

【1枚3000円~】オシャレに特化した高級マスク専門店「MASK WEAR TOKYO」誕生!

「マスクは顔のパンツである」。私(佐藤)は勝手にそう考えている。しかし一般的に販売されているものは、華やかさというか可愛らしさというか、シンプルなものばかりでオシャレに着こなす(着けこなす?)のが難しい。

私と同じようにオシャレにパンツ……じゃなかった、マスクを着こなしたいという人に、良さそうなブランドを紹介したい。ファッションマスクに特化した「MASK WEAR TOKYO」は、2020年6月18日に通販サイトをオープンした。それに合わせ、期間限定で新宿と渋谷にポップアップストアを展開している。

続きを全部読む

35.659577139.698728

【最強デニム】ワークマンの驚くほど水を防ぐ「防水デニムパンツ」をはいて大雨に打たれてみた → 無敵だった

ワークマンから “驚くほど水を防ぐ、防水デニムパンツ” が登場した。従来商品「超撥水パンツ」のさらに上をいく、防水仕様のストレッチデニムパンツとのこと。雨の日も晴れの日もOK、すなわち全天候に対応した「ALL WEATHER パンツ」なのだとか。

おそらくワークウェアで培った品質・機能性を応用した素晴らしい商品だろう。ヒットは確実と思われる。しかし、実際どの程度 “水を防ぐ” のか気になっている方も少なくないはずだ……そこで今回は、ワークマンの防水デニムをはいて激しく水に打たれてみることにした

続きを全部読む

【2コマ】きょうの過ち 第1回「ファッションのこと」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第14回「東の潔癖」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第13回「西の乗り換え嫌い」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第12回「東西の買物」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第11回「西のまかない」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第10回「東の衣装」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第9回「西の香り」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第8回「東の辞書」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第7回「西のちゃう」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第6回「西の猛攻」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第5回「東西戦争」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第4回「西のフランクな会話」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第3回「東のファッション2」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第2回「東のファッション」

続きを全部読む

【2コマ】東西の女装 第1回「西のメイク」

続きを全部読む

ワークマンのライダー向けブランド「イージス」は冬バイクの救世主となるか!? 生粋のバイク乗りが本気でレビュー

機能性の高い商品ラインナップで、一般層からの支持も高まっているワークマン。そんなワークマンが、いまライダーからも熱い視線を浴びていることをご存知だろうか。特に注目されているのは防寒性能に優れたアパレル「イージス」だ。

寒くて寒くて仕方ない真冬のバイクだが、はたして「イージス」は救世主となりうるのだろうか。購入を迷っている貴方のために、バイク乗りの視点でレビューします!

続きを全部読む

【センシティブ】ヴェネツィアで買ったエプロンを持て余している話 / つけると何をとは言わないが、出してるみたいでソワソワする

旅行やら出張先で買った土産物というのは、往々にして持て余される運命にある。意味不明な木刀とか、背中になにやら文字が入った法被とか、覚えのある方はそこそこいることだろう。

私(江川)の家にもその手のものがある。イタリアはヴェネツィアで買ったエプロンだ。見つけたときは「やべぇ!」となったし、持て余し続けて何年も経つ今でも「やべぇ!」となる代物。「やべぇ!」とはなるものの、ヤバいがゆえに使用がはばかられ、結果として持て余している。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5