「シンガポール」にまつわる記事

【実録】昨日のクロアチア戦で「海外のサッカーくじで日本に1万USドル(約137万円)賭けた」という国際ロマンス詐欺師に今の気持ちを聞いてみた結果…

大物には愛人の1人や2人はいるものだ。それと同じように、私のような迷惑メール評論家にも、常に何かを聞けるような関係になってしまった詐欺師の1人や2人はいるのである。その中の1人の女性が今回の主役。

彼女の名前はGwen(グエン)。お金には不自由していないシンガポール在住の女社長。独身で趣味はゴルフ。彼女との関係は今年2022年10月13日からなので、もう2ヶ月近くは、たわいもないやり取りを重ねている。

続きを全部読む

【激安海外】航空券&宿&メシ代など5万円以内でシンガポール → マレーシアを陸路で国境越えしつつ1泊2日を満喫したら2174円も余った!

5万円で海外旅行に行きたいか〜っ!!(おぉ〜っ!) ということで、激安連載「5万円海外旅行」シリーズの時間がやってまいりました。

航空券(あれば燃油サーチャージを含む)&宿&現地での移動費&メシ代&おみやげ代などを軍資金5万円のみで賄(まかな)い、海外旅行を満喫できるのかどうかを検証する当企画。

第1回目のベトナム(ホーチミンシティ)編、前回のタイ(バンコク)編に続き、今回の目的地は……シンガポール&マレーシア! なんと5万円で2カ国も満喫しようとする欲張り旅だ。

先に結論から書いてしまおう。5万円を持ってシンガポール&マレーシアに行ってきたら……

続きを全部読む

【体験談】めっちゃ厳しいと噂の『シンガポール』の喫煙事情 / 結局タバコは「日本が1番○○」だった

愛煙家のみなさん、こんにちは、こんばんは。まだまだ紙巻きタバコのP.K.サンジュンです。周りからはちょいちょい「電子タバコにしないの?」と言われますが、普通に紙巻きタバコ売ってますしね。自分がしたくなったらする、ただそれだけの話です。というか、なんでそんなに勧めたいの?

それはさておき、私はつい先日「シンガポール」に遊びに行ってきました。みなさんは「シンガポールのタバコ事情」にどんなイメージがありますか? なんか「メッチャ厳しい!」って聞きませんか? 私は戦々恐々でシンガポールのチャンギ国際空港に降り立ったのです──。

続きを全部読む

【ハ?】世界の「オレオ」が『ゴールデンオレオ』になった結果……知りたくなかった事実が判明してしまう

オレオと言えば、言わずと知れた世界的クッキーブランドである。Wikipediaによれば「オレオ」は1912年の発売以来、アメリカ合衆国で最も売れてるクッキーなんだってさ! みんなもクッキーを分解して1枚ずつ食べたことあるよな?

そのオレオの派生形『ゴールデンオレオ』を発見したのは、つい先日訪れたシンガポールでのこと。ゴールデンオレオ──。何とも力強く神々しいネーミングではないか。だがその正体を知った私、P.K.サンジュンは……ひっそりと泣いた。

続きを全部読む

【現地調査】シンガポール人が満場一致で「一番うまい」と断言するチキンライス屋はナンボのもんなのか?

「シンガポールでチキンライスがピンチ」というニュースが日本で報じられたのは今年6月のこと。報道によると現地では「鶏肉の主な仕入れ先であるマレーシアが輸出を停止し、原材料不足が深刻化している」と、いうことらしかった。

チキンライスは言わずと知れたシンガポールの国民食。国民食が品薄とは、なんと気の毒な話だろうか。ちょうどそのころ旅行でシンガポールを訪れた私は、さっそく現地の人に「チキンライス、品薄らしいじゃん」と声をかけた。

ところが! 予想に反してシンガポール人たちは、みな口を揃えて「ハ? 何の話?」と首をかしげるではないか。は、話が違う!

続きを全部読む

【大どんでん返し】3カ月連続の海外イベント「ポケモンGO シンガポールサファリゾーン」の結果報告! 地獄の絶不調……からの!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! ハイパーボールは何個持っているかな? お兄さんは約800個! 昨日の朝まで2800個あったけど『シンガポールサファリゾーン』の1日で2000個以上を使ってきたよ!!

そう、お兄さんはいまシンガポールの安宿の1室でこの記事を書いているんだけど、マジで『シンガポールサファリゾーン』はキツかった……そして最高だった! さあ、3カ月連続海外イベントのフィナーレをここに大報告DA!!

続きを全部読む

【簡単キャンプ飯】「シンガポールペーパーチキン」がジューシー過ぎて昇天する美味しさ! 事前に仕込んでおけばスグに作れるぞ〜〜!

シンガポールの名物料理に「ペーパーチキン(紙包鶏)」というものがあるらしい。鶏肉を紙で包んで揚げる料理なのだとか。あらかじめ仕込んでおけば、キャンプ当日にパパッと簡単に作れるうえに激ウマ。しかもビールにもめちゃくちゃ合うという。

世界の料理をキャンプで披露したら盛り上がるしビールにも合うなら作るしかねえ! ってことで、今回もYouTubeでキャンプ飯レシピを発信している『兼業主夫のケン』さんのレシピを参考にしてチャレンジしてみます。レシピは以下のとおりだ!

続きを全部読む

【逆輸入】シンガポールで天丼がブームに → そして生まれた「新発想の天丼」がこちら / 日本橋コレド室町テラス『天丼 琥珀』

料理は時に大いなる旅をすることがある。例えばカレーは、インドで生まれイギリスを経由して日本に伝わった。そんな日本のカレーが「ジャパニーズカレー」としてイギリスでブームになっていたことは以前の記事でお伝えした通り。食の逆輸入だ。

今、天丼においてもこの現象が起きている。シンガポールで天丼がブームになり、爆誕した新発想の天丼が、人知れず日本に上陸しているのだ。

続きを全部読む

【珍スポット】福岡で見かけたマーライオンのインパクトはシンガポール以上 / 狛犬が水を吐くってマジかよ

「空腹が極限に達すると何でも食べ物に見える」ってのと同じ原理で、最近、海外に行きたい欲が限界を突破したのか……何でも世界の観光名所に見えてしまう。ついこの間も、福岡県内でマーライオンを見かけた。うーむ、症状もだいぶ末期なのかもしれない。

マーライオンといえば、口から水を吐くシンガポールのシンボル。上半身がライオンで下半身が魚の像……などと、わざわざ説明する必要もないくらい有名である。もしかしたら見間違いなのかもしれないが、いたのだ、本当に、マーライオンが、福岡にっ

続きを全部読む

シンガポールのB級グルメ・ラクサを蕎麦に! 富士そば『ラクサそば』がいつもと違ってガチすぎる理由 / 立ち食いそば放浪記:第260回

謎だ。富士そばはなぜこうも蕎麦ではないメニューの開発に余念がないのか? 2021年3月16日に販売開始となるメニューの名前を聞いて私(中澤)は、富士そばがまたやらかしたと思った

その名も『ラクサそば』。ラクサって何やねん。日本蕎麦に使われる文字列じゃないぞ。危ない香りしかしなかったため、逆に試食会に行ってみた

続きを全部読む

絶対に失敗しない! シンガポールチキンライスが自宅で食べられるカルディのオリジナル商品「海南鶏飯」

とにもかくにも料理が嫌いなのだが、美食に興味がないわけではない。結局は自炊が1番美味しい、という事実もわかっているから、簡単に作れて失敗のないものをいつも探し求めている。きっと全国に同志がいるはずだ。

そんな筆者にとってカルディは聖地。パッケージの手順に従うだけで作れて、しかも世界の味を楽しめる食材がたくさんあるからだ。

そして今回も見つけてしまった。自宅にいながらシンガポールの味、海南チキンライスを作れる調味料を……!

続きを全部読む

【神】シンガポールのサイゼリヤはサーモン祭りや! “生活コスト世界一” の国でもやっぱり俺たちのサイゼは圧倒的だった

“街が綺麗で物価が高い” というシンガポールのイメージは間違いじゃないが、「その限りというわけでもないぞ」と実際に訪れてみた私は感じたのである。ここは様々な人種が共存する国であり、それなりにゴチャゴチャしていたり物価が安いエリアも多いのだ。

もちろん日系人も例外ではない。中心部の『ドン・キホーテ』へ行けば「ここは新宿か」とマジで錯覚するほど日本製品の品揃えが豊富。日系外食チェーン店も数多く出店しており、つい懐かしくなった私はおなじみの『サイゼリヤ』へ入店してみた。

続きを全部読む

シンガポール発の「ヤクンカヤトースト」本日オープン! カヤトーストを食べたいなら明日以降の訪問がオススメ / 新型コロナの意外な影響

今日から7月、早いもので2020年も半年が過ぎた。この節目にコンビニやチェーン店では新商品の発売を開始したり、新店舗がオープンしたりしている。シンガポール発の「ヤクンカヤトースト」の新宿住友ビル店も、そんな新しいお店の1つだ。看板メニューはシンガポールの定番朝食であるカヤトーストなのだが……。

お店に行ってみると、新型コロナウイルスの思わぬ影響を受けていた。行ってみたい! という人は明日(2日)以降をオススメする

続きを全部読む

出会い系アプリ「Tinder」でシンガポール女性からメッセージが来たのでロックダウンの状況を聞いてみた

新型コロナウイルスの感染者が急増しているシンガポール。朝日新聞によると、2020年4月21日、リー・シェンロン首相は現在行っているロックダウン措置を6月1日まで延長すると発表したという。

そんな最中、出会い系アプリ「Tinder」でシンガポール女性からメッセージが来た。そこで、ロックダウンの状況について聞いてみたぞ

続きを全部読む

【高級】シンガポールの富士そばでいただいた「鉄鍋スパイシー海鮮あんかけ蕎麦」なるものとは…?

最近シンガポールへ引っ越した友人によれば「こっちには高級な富士そばがあるよ」とのこと。日本で富士そばは言わずと知れた庶民の味方である。「世界一生活コストが高い国」たるシンガポールで、庶民の味方が勝負に出たというのだろうか……?

実際にシンガポールを訪れてみると何をするにも本当にお金がかかる。有名な『マリーナベイ・サンズ』のプールに入ろうとすれば5万円と言われ「やめます」と即答する有様だ。貧乏旅行のちょっとした贅沢に富士そばへ行ってきた……ってのも何だか不思議な話だよね!

続きを全部読む

1.274469103.84348

【ポケモンGO】中国に「リワード」で持ち込んだポケモンは捕まえられるのか? やれること全部やった末に訪れた歓喜の瞬間…衝撃の結末が!

国際的な事情により現在のところ、中国ではポケモンGOをプレイすることができない。ポケモントレーナーの皆さんにとっては周知の事実であろう。そのあたりに関しては当サイト記者が2年前、現地へ行って確認した記事に詳しくある。

ポケモンとゲーム企業のNetEaseは今年、中国で初となるポケモン公式ゲーム「ポケモンクエスト」の展開を発表した。これはポケモンGOのサービス開始も近い流れかもしれない……。ゲーム内の機能はここ2年でかなり増えたし、中国の状況も変化しているのではないだろうか?

もしかするとうっかりポケモンゲットできちゃったりして? 期待を胸に中国へ確かめに行ってみた!

続きを全部読む

【魁!! アプリ塾】マーライオンを操って攻略する『マーライオンアドベンチャー2』のマーライオン愛が深すぎる

「マーライオン」といえば、シンガポールを象徴するモニュメントのひとつだ。上半身はライオン、下半身は魚のコンクリート像で、口から水を吐き出している姿を観光案内などで良く見かける。

そんなマーライオンを主役のゲームを、シンガポールのIT企業が開発していた! その名も「マーライオンアドベンチャー」である。今回紹介するのは、その2(ツー)だ。まさか2作も出ているとは……。

実際にプレイしてみたら、マーライオン愛がハンパないって!

続きを全部読む

Googleで「ティラミスヒーローズ」と検索した結果! これはない……

2019年1月20日、東京・表参道に1軒のスイーツショップがオープンした。そのお店『ティラミスヒーローズ』は、シンガポールに本店を置く『ティラミスヒーロー』のコンセプトをマネした上に、ロゴの権利を日本で取得していたことが判明。ティラミスヒーローは『ティラミススター』という名称に変更することを余儀なくされた。

あれから約1カ月を経て、ヒーローズはどうなったのか? Googleで「ティラミスヒーローズ」と検索すると……。これはない…………

続きを全部読む

「シンガポールで佐藤記者は有名」と聞いたので、シンガポール人に実際のところを聞いた結果……

どうも、「世界の佐藤」です。これまでシンガポールからオーストラリアからペルーから、そしてアメリカから、海を越えて私に会いに来てくれる人たちがいた。

全国的に冷え込んだ2019年2月1日、再びシンガポールから私を訪ねてきてくれた人がいる。そういえば、以前来訪してくれた人がシンガポールで私は有名だと話してくれたが、実際はどうなのだろうか? 今回来訪してくれた人に話を聞くと、意外な事実が判明した!

続きを全部読む

トイレットペーパーでバービー人形のウェディンドレスを作る男性コレクターが器用すぎる! センス抜群のデザインが超素敵!

日本で人気がある人形といえば「リカちゃん人形」のイメージが大きいが、世界で……となれば、やはり人間離れしたスタイルと大きな瞳がキュートなバービー人形だ。そして、“世界一有名な人形” だと言っても過言ではないバービーが魅了するのは女の子だけでないようで、ある男性は9000体も所有しているのだとか。

そんなコレクターである彼は人形を集めるだけでなく、トイレットペーパーなどでバービーのウェディンドレスを制作してしまうというのだ。その出来映えは「器用すぎる!」の一言。センス抜群のデザインが超素敵なので紹介したいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3