「クルマ」にまつわる記事

最強ラグジュアリーカーアクセサリブランド『D.A.D』のステッカーを軽自動車に貼ったらマジで煽られなくなって笑った

勢いのある若者を中心に大人気! 大型ミニバンや高級車に付けるとググッとラグジュアリーさが増しまくる、日本を代表するラグジュアリーカーアクセサリブランドといえば『D.A.D』ギャルソンである。

『D.A.D』のステッカーを1枚ペタッとリアウインドウに貼るだけで、あまりのラグジュアリーさに他の車はビビッてしまい、ヤカラに煽られる可能性が減るというウワサもあるが……本当に効果はあるのだろうか?

続きを全部読む

ものすごいBMWっぽい軽トラが中国で販売中

クルマは高い買い物だ。購入を決意したとき、「アッチも欲しいが、コッチも欲しい……どっちにすればいいんだ!?」と、究極の選択を迫られる。よほどの金持ちでないかぎり、必ずどちらかを選ばなければならない。でも、どちらのクルマも捨てがたい!

たとえば「BMWと軽トラ」の選択も難しい。どちらも甲乙つけがたいからだ。おそらく、いま現在走っている軽トラのオーナーたちは、断腸の思いでBMWを見切ったハズ。だが……もう悩まなくてもイイ。中国で「ものすごいBMWっぽい軽トラ」が売っているのである!

続きを全部読む

【クロスレビュー】販売台数4年連続日本一! 愛される軽トラ『ダイハツ ハイゼットトラック』は本当に良い車なのか? 実際に乗ってみた!!

日本最古、いや……世界最古の歴史を持つ “軽トラ” といえば、ダイハツが生んだ芸術作品『ハイゼットトラック』である。誕生したのは今から54年前の1960年。ストイックなまでに「仕事に生きるクルマ」として、日本のみならず世界中で愛されている

そんな軽トラの王者ハイゼットトラックは、当然のごとく、軽トラにおける販売台数4年連続日本一! なんでそんなに人気があるのか? 本当に良い車なのか? その謎を解き明かすため、東京〜埼玉あたりを乗り回してガチンコレビューしてみたぞ!!

続きを全部読む

【一発合格】軽自動車の「ユーザー車検」を受けてきた! 総費用は自賠責保険料込みで3万5600円のみ!!

今年の5月ごろ、980円の中古車を購入した。車種は「三菱ミニカ グッピー」で、排気量660ccの軽自動車だ。諸経費を含めた合計金額は8万9800円。2014年11月までの車検も付いていたので、そのままバリバリと活用していた……のだが!

つい数日前、「車検の満了日っていつごろだっけ?」と車検証を確認したら、平成26年11月26日と書いてある。26日つったら……つまり今日だ! 今日を逃したら車検が切れるから使えなくなってしまう!! ということで、満了日ギリギリの本日昼過ぎ、イチかバチか『ユーザー車検』を受けてきた!

続きを全部読む

【感動サプライズ動画】息子が母親にクルマをプレゼント / 母親は感極まって地面に崩れ落ちる

息子が母親にサプライズでプレゼントを渡す──その一部始終を記録したYouTube の動画「Son Buys Mom Her Dream Car (And Surprises Her With It) [ORIGINAL]」が大ヒットしているので紹介したい。

この映像のポイントは、何と言っても母親の喜びっぷり。プレゼントを渡された直後、母親は感極まったのか、地面に崩れ落ちるのだ。その様子に世界の多くの人が心を揺さぶられているようで、動画は再生回数500万回オーバーと大ヒットを記録しているぞ。

続きを全部読む

【衝撃動画】ボンネットを開けたら予想外のエンジンが搭載されていた車

車のエンジンは思っている以上に繊細だ。故障していると変な音が聞こえ、オイル交換など、部品を新調しなくてはいけない。今回ご紹介する動画もエンジンが壊れており、調子がおかしい様子だぞ。

ボンネットを開けると、予想外のエンジンが搭載されていてビックリ! YouTube にアップされたタイトルは「Silnik na dwie bulki i wode! Volkswagen Golf 3 Kutno, Lodzkie」である!

続きを全部読む

【注意喚起】車の停車方法を間違えて大惨事! 中国で起きたアクロバティックな事故がヤバすぎる!!

車の事故は起きてからでは遅いもの。わずかな油断が悲劇を呼ぶことがあり、ドライバーは常に細心の注意を払っておかなければいけない。今回ご紹介する中国で起きた大事故も油断が生んだものであり、目を疑うような光景になってしまった。

続きを全部読む

【恐怖映像】いきなり「ゴーストカー」が出現! ドライバー大絶叫の心霊現象がマジでヤバい!!

梅雨が明けるとやってくるのは、うだるような暑さ。そんな夏になると決まって見たくなるのが「心霊系」のネタである。すでに夏本番を前に背筋が凍るようなものを欲している人もいることだろう。

そこで今回は、YouTube にアップされた一本の動画、その名も「Russian Ghost Car Appears Out of Nowhere…」をご紹介したい。説明不可能の恐怖がそこにあるので注意していただきたい。

続きを全部読む

980円の中古車を買ってみた!

中古車情報サイトを眺めていると、たまに「車体価格1000円」みたいな、とんでもない激安カーが出品されている。一瞬「マジか!?」と喜ぶも、諸経費込みの「支払総額」を見てみると20万円以上だったりし、ショボーンと意気消沈したりもする。

だがしかし……その中には、支払総額が10万円以内に抑えられた正真正銘の激安カーも混じっている。はたして、そんな激安中古車はキチンと走るのであろうか。ということで、その謎を解き明かすべく……980円の中古車を買ってみた!!

続きを全部読む

【衝撃トラック動画】ジェットエンジン搭載で時速605キロ出る「世界最速のトラック」がハンパない

数あるクルマのなかでも、「トラック」はスピードとは無縁の世界。荷物を運んでナンボである。ちなみにF1カーは、レース時に時速350キロほど出ているという。そんななか……世界最速のトラックがヤバイと話題になっている。

なんと軍用ジェット機でも使われている「J34-48エンジン」が搭載されており、時速は605キロも出るらしい! どんなトラックなのかは、動画「60 000 HP “Shockwave” FIRST JET RACE EVER in MI!」を見るといいぞ!

続きを全部読む

スズキの大型バイク『隼(ハヤブサ)』のエンジンをいろんな乗り物に載せてる動画がスゴイ 「軽トラ」「ゴルフカート」「ミニクーパー」など

現在市販されている世界最速のバイクといえば、我らが日本のスズキ株式会社が販売している大型バイク『隼(ハヤブサ)』だ。正式名称「GSX1300Rハヤブサ」。そんなハヤブサのエンジンをバイク以外の乗り物に載せるのが、海外ではちょっとしたムーブメントになっているもよう。

調べてみたら、いろいろある! たとえば動画「mini truck drifting – mini truck with hayabusa turbo engine」では、日本の軽トラにハヤブサのエンジンを載せているのだ!

続きを全部読む

【まんが】MT車のクラッチ操作がうまくできなくて自動車教習所に教官に怒られたの巻

普通のクルマの免許は、大きく分けて2種類ある。AT限定(オートマ限定)か、MT車(マニュアル車)も乗れる免許かの2種類だ。おそらく35歳以上の人の多くは、MT車も運転できる免許を持っているのではないだろうか。クラッチ操作も楽勝だろう。

だがしかし、クルマは慣れ。そして運転はセンスである。いきなりMT車を運転しろと言われても、上手に操作できない人も必ずいる。ヘタクソすぎる人も必ずいる。そう、たとえば今回ご紹介するマンガのように。

続きを全部読む

【衝撃クルマ動画】海外の大型トラックが魅せた「意味のあるドリフト」がマジかっこいい

ドリフト走行といえば、タイヤを「キュキュキュキュ〜」とスリップさせながらコーナーを曲がったり、あるいは滑りながら直進したりする走行方法のことを指す。実際のクルマでドリフトしたことのない人でも、レースゲームで体験したことがあるはずだ。

そんなドリフト走行は、“魅せ” と “遊び” の意味合いが強いが、とある海外のトラックが魅せたドリフト走行はひと味ちがう。意味のあるドリフト走行なのだ。詳しくは動画「Truck drift in work」を要チェック。

続きを全部読む

F1 と GT のスピードの違いが一発で分かる動画

自動車レースには、車両によって様々な種類がある。たとえば、F1(エフ・ワン)ことフォーミュラ1。ご存知、自動車レースの世界では最高峰に位置するのがF1だ。ジャンルで言うならフォーミュラ系。車両も「F1のために作られた」ものだ。

一方、市販車をレース用に改造して競うのがツーリングカー系。俗にいう「GT」だ。そんな F1 と GT は、どれだけスピードが違うのだろうか? 今回ご紹介する動画『Speed Comparison: GT vs. F1』を見れば一発で理解できるぞ!!

続きを全部読む

海外で「鬼キャン」のトラックが激写される

あなたは「鬼キャン」というクルマのカスタム用語を知っているだろうか? クルマのキャンバー角を鬼のようにマイナスにする改造のことを指す。もっと分かりやすく説明するならば、「タイヤ垂直ではなく八の字に傾いている状態」のことだ。

素人目には、一体何がカッコイイのかよく分からない。走行におけるメリットは皆無であり、デメリットしかないとも聞くが、ごくたまに「鬼キャン」のクルマを見たりもする。そんな鬼キャン文化は日本だけかと思いきや、なんと海外でも愛好家はいるようだ。

続きを全部読む

ヘタクソすぎる! 史上最悪の車庫入れ動画が話題

クルマの運転というものは、センスもあるが重要なのは「慣れ」である。どのくらいハンドルを回せば曲がれるのか。どのくらいの角度ならピッタシ車庫に入るのか。練習あるのみ。経験あるのみ。それすなわち「慣れ」である。

そんななか、YouTube にアップされた「史上最悪の車庫入れ」なる動画が爆裂的な人気を集めている。動画のタイトルは「Worst exit a parking EVER!」だ!!

続きを全部読む

【衝撃クルマ動画】日本の軽トラに「戦闘機用ターボジェットエンジン」を搭載して走るとこうなる

ここ最近、軽トラがアツい! 小回りのきくコンパクトな車体、想像以上のパワフルな走り、積載能力もハンパなくて、なによりカタチが愛らしい。日本のみならず、世界中でも大人気なことは、以前「日本の軽トラを改造すると劇的にクールだと海外で再評価」という記事でもお伝えした。

そんな世界が注目する軽トラに、戦闘機用のターボジェットエンジンを搭載したらどうなるのか? その答えは、動画「Rolls Royce Viper 102 – Daihatsu HiJet run」を見ればよく分かるぞ。

続きを全部読む

【閲覧注意】「クルマの窓際に飾っていたテレタビーズ人形にカビが生えた」という写真がマジで怖い

UFOキャッチャーなどでゲットした「ぬいぐるみ」をクルマの窓際に飾っている人をたまに見かける。視界的には大丈夫なのかと心配になったりもするが、それよりなによりカビにも注意したほうがよさそうだ。

中国の掲示板に「クルマの窓際に飾っていたテレタビーズ人形にカビが生えた」なる写真がアップされ、想像以上に恐ろしいと静かな話題になっている。果たしてどんな光景なのだろうか?

続きを全部読む

【コラム】ええ加減にせえよ! タバコの灰を外に散らして窓から吸い殻捨てるアホドライバー! マジで危険だから免許剥奪されてしまえ!!

今日ね、すげー腹立つドライバーがいたんです。ていうか最近かなりいる。それはね、「タバコの灰を外に散らして吸い殻捨てる」アホドライバー。

片手に火の点いたタバコ、片手にハンドルだから言うまでもなく危ないし、最後には吸い殻をポイッと道路に向かって投げ捨てる。もうね、アホかとバカかと。

続きを全部読む

【やってみよう】お〜い、あみだくじで100万相当の「純金ミニカー」が当たるぞーっ!

たった1本の線で運命が大きく変わってしまうのが「あみだくじ」だ。1本の線を引くだけでっ……! たった1本で……っ!! そんなあみだくじの厳しさがよくわかるキャンペーンを日産が行なっているのでお伝えしたい。

なんと、あみだくじに当たれば約100万円相当の純金『日産デイズミニカー』が当たるのだ! あみだの1本で100万円! 金の価値は永遠なりッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5