「国内」カテゴリーの記事

3Dテレビ購入はちょっと待って! 貼るだけで3Dディスプレイになるシートを試してからにしよう

いよいよ今月、地上アナログ放送が終了し、7月25日からデジタル放送に完全移行する。駆け込みで地デジチューナーを搭載したテレビを購入しようという人も多いのではないだろうか。

ついでに3Dテレビに、と思ってらっしゃる方はちょっと待った! 8月上旬にすごいシートが発売されるぞ。貼るだけで裸眼3Dディスプレイになってしまうというものだ。テレビはもちろん、モバイルやタブレット端末でも使えるというのだ。海外でも注目されているぞ!

続きを全部読む

九州では「コガコーラ」と「トモビタンC」と「三菱サイダー」が大人気、ウワサの自販機に行ってみた!

ここは九州、福岡県みやま市。福岡市から60kmほど南に行ったところに天然炭酸水が湧き出すことで有名な「長田鉱泉」がある。この長田鉱泉場近くの物産館「鉱泉の駅」にある赤い自動販売機が、どういうわけだか大変な盛況っぷりなのである。

それもそのはず、この自販機には天然炭酸水を原料とした幻のコーラ、その名も『コガコーラ』が販売されているからである。さらに日本でコガコーラが買えるのは、この自販機のみ!

続きを全部読む

ジョークサイトをソースにTwitterユーザーがデマ拡散! それなのに「デマサイトにひっかかった」という言い訳

「デマ」という言葉の意味をご存知だろうか? この言葉はドイツ語の「デマゴギー」を省略した言葉であり、デマとは政治的な目的で流す虚偽の情報、または、事実に反する噂である。

最近、Twitterユーザーの間で、デマの情報が拡散されることが相次いでいる。つい先日も「ツイッター有料化」のデマが広まり、それが事実に基づいたものでないことが判明し、率先して拡散したとされる前広島県議会議員の梶川ゆきこさんが、謝罪する騒ぎがあった(当該投稿はすでに削除されている)。

続きを全部読む

【速報】 ZOZOTOWNで2000円分のポイントをもらい買い物してみた! 394円でTシャツが買えちゃった……

人気のアパレルブランドが揃う、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」をご存じだろうか。なんとそのZOZOTOWNで、なにやら、アツいキャンペーンを行っているという。

続きを全部読む

観月ありささん(34歳)のセーラー服姿に生唾ゴクリ! / ファン「なまらめんこいですね」

女優で歌手の観月ありささんが、最新のブログ投稿で、なんとセーラー服姿を披露した。7月にスタートするドラマの撮影のために、ルーズソックスまで着用した姿を公開しているのだが、ファンからは「かわいいにもほどがある」、「なまらめんこいですね(とてもかわいいですね)」など、絶賛の声が相次いでいるのだ。

続きを全部読む

ふくいちライブカメラに映った! 原発作業員が1号機の前で記念撮影する様子

2011年6月25日、福島第一原子力発電所のようすを中継する「ふくいちライブカメラ」が、奇妙な光景をとらえた。その光景とは、作業員たちが第一原発前で記念撮影しているようすである。

その一部始終がYoutubeに公開されているのだが、動画を見ると、絶え間ない緊張感のなか、作業を続ける作業員らが「ひと時の息抜き」をしているようにも思える。

続きを全部読む

私(記者)は、西武池袋線「大泉学園」駅に住み続けて、今年でなんと30年目となる。したがって、ほとんどの飲食店は行ったことがあるし、また、近所の人が教えてくれた美味しといわれる店には足を運んでいるつもりである。

そんな私からすると、食べログやグルナビの大泉学園のグルメランキングは間違ってるんじゃないかと思うことさえある。それは致し方ないのかもしれない。なぜなら、ランキングでウマイと投票した人の多くが、私と全く違う好みや価値観なのかもしれないから。

続きを全部読む

お教えしよう、これがガリガリ君の上品な食べ方だ!

もう夏本番、7月を前にしてすでにバテ気味の方もいるかもしれない。暑さが続くとどうしても手が伸びてしまうのが氷菓だ。なかでも国民的な人気を誇る「ガリガリ君」は、豊富なテイストと手ごろな値段で長年支持を集めている。

とてもおいしいアイスキャンディーなのだが、ゆっくり味わっていると暑さで融け出してしまい、手がベタベタになってしまったという経験はないだろうか。できれば手を汚さずに食べたいという方のために、上品な食べ方をご紹介しよう。この方法であれば、手を汚すことは絶対になくなるぞ。

続きを全部読む

自転車メーカーのコピーがカッコ良すぎると話題に / 「ひと振りで世界を変える死神の鎌(サイス)」など

とある自転車メーカーのキャッチコピーが、インターネット上で注目を集めている。同社のサイトをみると、およそ自転車を販売しているとは思えないような文言を確認することができるのだ。たとえば「死神の鎌」や「漆黒の長槍」など、インパクト絶大。まるでこれらの自転車が、ゲームの世界の武器のように表現されているのだ。

続きを全部読む

タモリが考案した「豆腐丼」がメチャまいう!食欲がない夏に絶対食べたい

タモリさんが考案した「豆腐丼」が、再びネットで話題になっている。これは、テレビ番組「笑っていいとも!」で以前紹介されたもので、このレシピはネット上で拡散し続け、今もなお、超簡単でヘルシーでウマイ!として、大絶賛されている。

では、早速、夏にピッタリの「豆腐丼」の作り方をお教えしよう。 続きを全部読む

スタバのコーヒーでゼリーを作るとメチャウマ! / 香りとコクが段違い

男性にも人気のスイーツ「コーヒーゼリー」。コンビニやスーパーなどの小売店でも良く見かける商品だが、自分好みの味に出会える事はなかなか無い。

甘すぎたり、コーヒーのコクや香りがあまり無かったりと、それ自体は好きなのだが100円~150円程度で購入できるコーヒーゼリーについて不満を持っている人たちは、実は多いのではないだろうか。

そんな人たちに朗報。6月7日から各地のコンビニで販売を開始された、カップタイプの『スターバックス アイスコーヒー』を使ってゼリーを作る事で、自分好みの絶品マイコーヒーゼリーを作る事が出来るのだ!

続きを全部読む

夏目前、もっともおいしいアイスクリームはどれ?

6月22日は、1年でもっとも昼の時間が長くなる「夏至」。この日、全国で今年初の猛暑となり、群馬県の伊勢崎市で36.2度、埼玉県熊谷市では35度を記録した。

これから暑い日が続くことものと予想されるのだが、そんな時に食べたいのが冷たいアイスクリームだ。そのアイスクリームについて、インターネットユーザーの間で話題となっており、それぞれのこだわりについて白熱した議論が行われている。ある人は「ガリガリ君」、またある人は「ガツン、とみかん」など、持論を展開している。

続きを全部読む

笑いと音楽で日本を元気にする「クレイジーラッツ」、CMタイアップ曲がダウンロード開始

人気お笑い芸人の我が家、ロッチ、ハライチの3組が、今年2月に笑いと音楽で日本を元気にする「クレイジーラッツ」を結成した。お笑いではよく知られる面々なのだが、実は真面目に音楽もやっている。5月のライブでは、メンバーが楽器を手にビッグバンドジャズの名曲『12番街のラグ』を披露した。

その彼らが6月21日より、ネスカカフェ エクセラのラテ研メンバーに加わることとなった。しかも、この商品のCMソングに彼らの歌う『輪へ』が起用されたのである。同日から携帯用音楽配信サイト「わたおん」で、この曲のダウンロードが開始され、収益の一部が東日本大震災の義援金として寄付されるという。

続きを全部読む

コロッケさんの大島優子さんの顔真似がソックリ!

かつてフジテレビ系で放映されていた『ものまね王座決定戦』で四天王の一角を担っていた、ものまね芸人の大御所として知られるコロッケさんが、最近話題のAKB48の大島優子さんの顔真似を披露した。

大島さんは先頃行われたAKB48の総選挙で、12万2843票を獲得し、2位に輝いている。コロッケさんは、その彼女の顔真似に挑戦したのだが、これが意外にもそっくりと話題となっている。

続きを全部読む

福島第一第二原子力発電所のTwitterアカウント開設

6月21日、東京電力株式会社はTwitterで新しいアカウントを開設したことを発表した。同社は、このアカウントを通じて福島第一・第二原子力発電所の状況などを伝えるとしている。

続きを全部読む

医師の80%は「がんになってもアガリクスを利用しない」

突然ですが、「アガリクス」をご存じでしょうか。アガリクスはキノコカワリハラタケの俗称で、がん予防・抗がん作用があるとしてサプリメントとして広く服用されています。薬局などでも販売されていますね。アガリクスはいわゆる健康食品の部類に入るのですが、このような健康食品の効果について医師はどのように考えているのでしょうか。今回、現役医師のみなさまにアンケートを行いました。

質問:「自分ががんになったら、アガリクスを利用する?」

続きを全部読む

【福岡】 若手デザイナーよ、立ち上がれ!自分のデザインが巨大看板になるかも

ココは、福岡市博多の中心部、渡辺通り交差点。その交差点のど真ん中に幅17mの巨大看板がある。この巨大看板、去年まで「福岡のみんな!!なんしょ~と?」「もういちど、恋をしよう。」というキャッチフレーズの出会い系サイトの広告看板だった。

続きを全部読む

鬼才荒木飛呂彦氏のホラー映画批評、岸辺露伴はアノ映画の影響を受けている

最近、新しい物語が始まった『ジョジョの奇妙な冒険』。ストーリーの全貌はまだ定かではないのだが、一説では今作は血統が重要な鍵を握るのでは?とも予測されている。今後の展開が非常に楽しみなのだが、その作者、荒木飛呂彦氏が著書を発刊したのをご存知だろうか? 荒木氏が愛してやまないホラー映画の評論「荒木飛呂彦の奇妙な映画論 偏愛的ホラー映画100選」である。彼独自のホラー映画の見方や、作品についての批評がふんだんに盛り込まれている。

続きを全部読む

新発売の「BK BITES」を食べてみた / 見た目は小さいが結構なボリューム

大手ファーストフードチェーンの「バーガーキング」は、6月20日に2種類の味をひとつにしたまったく新しいハンバーガー「BK BITES」の発売を開始した。発売前からインターネット上で話題になっていたのだが、本当においしいのか? 早速食べてみたぞ!

続きを全部読む

私の名前は褌シメタロウ。日夜日常の些細な出来事について、深く思いを巡らし、実働時間を無視して記事を書いているライターである。

前回、30歳以上の女性を「女子」と呼ぶべきかについて、当編集部で議論を行ったのだが、年齢で女子を定義するのには限界があるという結論に至った。年齢に関係なく、若くて可愛らしい人はいるし、また若くてもオッサンのような立ち振る舞いをする人もいる。

そこで今回は、女子をあえて定義することに挑戦してみたい。議論の参加メンバーは私とそのほか数名だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 1084
  4. 1085
  5. 1086
  6. 1087
  7. 1088
  8. 1089
  9. 1090
  10. ...
  11. 1111