あひるねこ (Ahiruneko)

ライター

北海道出身。しかし寒さに弱い。グルメ記事多めでコスパ重視。マンガ、洋楽インディー、安い飲み屋が好き。名前に特に理由はない。

「あひるねこ」担当の記事

【本日発売】話題の『ペプシ〈生〉』と普通のペプシを飲み比べてみたら…全然違ぇぇぇぇえええ! ペプシファン「一度飲んだらもう戻れない」

“生” ってのは便利な言葉で、このワードが入っていると大抵のものがウマそうに感じられる。生ビール、生チョコ、生牡蠣、そして……『ペプシ〈生〉』。何が “生” なのかはよく分からんけども、妙に心惹かれる商品名ではないか。

サントリー食品インターナショナルは本日2021年6月22日、新商品『ペプシ〈生〉』と『ペプシ〈生〉ゼロ』の販売を全国でスタートした。その実物が編集部に送られてきたので、従来のペプシと飲み比べてみたのだが……これがまったくの別物!

ペプシマンも目を見開くレベルだったため、さっそくお伝えしたい。

続きを全部読む

【謎】超没入エナジードリンク「ZONe」の黄色い新作『Trance』、最後まで飲んでも正体がよく分からない

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 先日っていうか昨日なんだけど、読者のエナジーフレンド、略してエナフレから俺宛てにこんな情報が届いたんだ。

「エナジーマン、『ZONe』の新作出てるよ!

エ、エンナァジイイイィィィッッ! 俺としたことがスッカリ忘れてたぜ!! 今週発売されたらしいじゃないか……こうしちゃいられねぇ! というワケで、ちょいと遅くなってしまったが超没入エナドリ「ZONe」の新作をさっそくエナってみたい。教えてくれてありがとな!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第22号:想像の斜め上を行く新たな悪魔の登場編

ピーナッツ! 例年より遅い梅雨入りとなった関東甲信地方。この記事を書いている今も外は雨……なんだけど、本連載「週刊デアゴスヌーピー」にはまったく関係、ぬ! 今日も今日とて粛々とデアゴスティーニをデアゴるだけである。

さて、この連載最大の敵と言えば、ひたすら細かい作業を要求してくる「花シート」と「葉シート」、そしてひたすら長い時間拘束してくる「草パウダー」のデアゴ3人衆であることは間違いないが、本日……なんとそこへ新たな悪魔が加わることになった。

しかも、我々の想像の斜め上を行く形で……!

続きを全部読む

【マジかよ】生協の「宅配コープデリ」にサイゼリヤみたいな商品があったので注文してみた! ミールキット『ディアボラ風チキンソテー』

昨年子供が生まれたことをきっかけに、今年から生協の宅配サービス「コープデリ」を利用するようになった我が家。と言っても主に注文しているのは妻で、私(あひるねこ)はたまにカタログを眺めるくらいなのだが……。

ある日、何やら興味深い商品を発見してしまった。『シャキシャキ玉ねぎソースと食べる! ディアボラ風チキンソテー』。いやサイゼやん! サイゼの超ウマいヤツやんそれ!! 反射的にサイゼリヤセンサーが発動してしまったため、さっそくデリってみることに。

続きを全部読む

【確信】ケンタッキー、年に一度の『創業記念パック』が結局のところ最強説 / 本日6月16日から3週間限定!

地味に様々な期間限定パックを発売しているケンタッキーフライドチキン。最近だと『母の日バーレル』『30%OFFパック』あたりが記憶に新しいが、結局のところ何が最強なのよ? と聞かれたら、実は答えは決まっている。それは……

『創業記念パック』です!

そう、年に一度だけ発売されるこの『創業記念パック』こそ、ケンタッキー最強にして唯一の最適解なのだ。あまりに最強すぎてカーネルおじさんも不敵な笑みを浮かべまくっているが、そんな『創業記念パック』が本日2021年6月16日、いよいよ発売されたぞ!

続きを全部読む

【待望】出荷停止していたアサヒ『生ジョッキ缶』がついに販売再開! どこにも売ってなくて諦めかけるも…ついにゲットしたぞーーー!!

あまりにも売れすぎたせいで生産が追いつかず、しばらく出荷休止状態に陥っていたアサヒビール『生ジョッキ缶』。結局一度も体験できなかったという人はかなり多いんじゃないかと思われるが、めでたいことに本日2021年6月15日より数量限定で販売が再開されたのだ!

待ってた! とばかりに私(あひるねこ)も買いに走ったところ……どこにも売ってねェェェェェエエエエエ! おいおい、ホントに販売再開されたのかよ!?

続きを全部読む

【困惑】マツモトキヨシの新作エナドリ『NEW SUN KING』、乳酸菌を配合して健康志向を狙うも、成分が魔界すぎて無事カオスへ

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今日はエナキヨの新作エナドリの話をしようと思うぜ! え? エナキヨって何かって? マツモトキヨシの略に決まってんだろ! 寝ぼけてんのか。

そう、マツモトキヨシと言えばエナジードリンク。エナキヨはどういうワケか、やたらオリジナルエナドリのラインナップが充実しているのだ! その新作『NEW SUN KING(税込150円)』が2021年6月11日に発売されたんで、さっそく俺もエナってみることにしたい。

続きを全部読む

【これはひどい】松屋の100個限定『ごろチキ専用ザラ』が抽選で当たったァァァァアアア! と思ったら…あまりにも無慈悲な現実に泣いた

今年4月、松屋がとあるキャンペーンを実施した。松屋の至宝『ごろチキ』こと『ごろごろ煮込みチキンカレー』の復活を記念し(当時)、『ごろチキ専用ザラ』なる激レア皿を抽選で100名にプレゼントすると発表したのだ。ご、ごろチキ専用ザラだと……!?

そんなもん……私(あひるねこ)のためにあるようなものではないか。これは死ぬ気でゲットしないと死んでも死にきれねぇ! というワケで即応募したところ……なななんと、見事当選ッ! その現物が届いたぞ! うおおおおおおおおおお!!

続きを全部読む

【総集編】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート3:第16号~第20号編

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を約2年掛かりで完成させようというガチ企画「週刊デアゴスヌーピー」は現在も進行中! 早いもので第20号まで終了……って全然終わってねェェェェエエ! あと80冊もあんのかよ!!

毎週チェックしてくれている物好きな読者の皆様、いつもありがとうございます。「知らなかった」という人に関しては、今すぐ創刊号から貪り読んでいただきたいところだが、この総集編に目を通せばギリで何とかなるはずだ。それでは第16号から20号まで、一気にどうぞ!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第21号:もしかしたら今号だけデアゴスティーニ製じゃないかも編

ピーナッツ! 今週もギリギリ平日の公開に滑り込み!! 完成まで約2年の超ガチ企画「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である! さて、突然だけど私(あひるねこ)、とんでもないことに気付いてしまったのだ。消される覚悟で発表しよう。

今回作るのはタイトル通り、第21号なのだが……もしかしたら、もしかしたらこの号……デアゴスティーニ製じゃないかもしれないのだ。デアゴスティーニではない何者かが作った号という可能性が極めて高いのだ。どうしてそう思うか。その理由はこれからお伝えするのだ。

続きを全部読む

【ヤバすぎ】漫画『ベルセルク』を心から愛している男が “超有名キャラ” に変身した結果 → 蝕(しょく)が起きかけた

日本漫画界を代表するダーク・ファンタジー超大作『ベルセルク』。その圧倒的かつ壮大な世界観を前に、我々読者はただ茫然と立ち尽くすしかない。特に「蝕(しょく)」と呼ばれる作中屈指の有名シーンに初めて触れた時は、絶望感あふれる描写の数々に震えあがったものだ。

そんなベルセルクに魅せられた、一人の男がいる。当編集部の佐藤英典である。佐藤は同作と25年以上を共に過ごした筋金入りのベルセルクファン。だからなのか分からないが……結論から言いますと佐藤さん、このあと「蝕」を起こしかけます。

続きを全部読む

【え?】レッドブルの新作『パープルエディション』、ZONe『マッドハッカー』と味まったく同じ説 → 飲み比べてみた結果…

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! それよりついに出たぞ……! レッドブル待望の新フレーバーが本日2021年6月8日、いよいよ発売されたのだァァァアア!!

前作はライム味の『グリーンエディション』。続く今回の新作は、なんと紫! 『パープルエディション(税抜190円)』である!! 実物が編集部に届いたので、さっそくこの俺がバシっとブルっとエナってみたい。さあ、一体何味なんだ!?

続きを全部読む

【悲報】俺たちの「かつや」、小食な人向けに “ほぼ1/2サイズ” の新商品を発売するも、慣れないことをしたせいか意味不明なシステムになる

俺たちの心のとんかつチェーン「かつや」が昨日2021年6月7日、テイクアウト限定メニュー『ニブンノニショクドン』を期間限定で発売した。字面だけ見るとイマイチどんな商品なのか分かりにくいが、調べたところでよく分からないため安心して欲しい。

と言っても、構造自体は至ってシンプル。小食な人向けに『カツ丼』『ソースカツ丼』『赤辛カツ丼』『から揚げ丼』の4種のメニューを “ほぼ1/2サイズ” で提供しようというものである。

しかし……これがどういうワケか「かつや」史に残りそうなくらい難解なシステムになっているのだ。

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【ヤバイ】丸亀製麺の夏季限定『夏の丸亀うどん弁当』を夏バテした男に食べさせたら奇跡が起きた! コスパも最強で万能すぎィィ!! 本日6/8発売

毎年思うことだが、日本の夏ってちょっと過酷すぎやしないだろうか? どんどん変わる体調と忙しさに翻弄され、心も体もボロボロでござる。そんな中、当編集部一の暴れん坊・サンジュンが早くも夏バテになってしまったというから、さあ大変。

やめて! このままだとサンジュンが溶けてなくなってしまうわ!! くっそー! どうしたらいいんだ!? こんな時、過酷な夏を乗り切れる何かさえあれば……! 過酷な夏を乗り切れる夏の万能飯「夏うどん」的な何かさえあればァァァァァァァ!!

続きを全部読む

【ちょっと待て】昨日の『テレビ千鳥』の放送内容に熱心な「るろうに剣心」ファンがブチギレた理由

昨夜のこと。何の気なしにテレビをつけると、ちょうど『テレビ千鳥』が始まるところだった。テレビ朝日で放送中の千鳥の冠バラエティーである。ゲストは俳優の佐藤健さん。どうやら現在公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のプロモーションのようだ。

実は私(あひるねこ)、『るろうに剣心』の25年来のファン。当然『The Beginning』のレビュー記事もガッツリ書かせてもらっている。そのせいか、佐藤さんがもはや剣心にしか見えないのだが……そういう状態で昨日の『テレビ千鳥』を見たところ、ブチギレたでござる。

続きを全部読む

【ネタバレなし】映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』を見た原作ファンの正直な感想 → 〇〇すぎてもう見たくない

2012年に第1作が公開された映画『るろうに剣心』。漫画の実写化作品としては破格の成功をおさめた人気シリーズも、本日2021年6月4日より公開される『るろうに剣心 最終章 The Beginning』をもって、いよいよその長い歴史に幕を閉じる。

前作『最終章 The Final』に続き、事前に実施されたメディア向け試写会に行ってきたため、25年来の原作ファンの視点から感想をお伝えしようと思ったのだが……一つ困ったことがある。何と言うべきか拙者……できればこの映画は二度と見たくないでござるよ。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第20号:デアゴスティーニさん、そろそろ草を生やすのはやめにしませんか編

ピーナッツ! 週に一度のお楽しみ連載「週刊デアゴスヌーピー」。なんとか平日の公開に間に合いました。今週は第20号です。さあ、今日もデアゴスティーニ軍曹の厳しい指導に耐え抜こうじゃありませんか……と、言いたいところなのだが、今回ばかりは軍曹にひとこと言わせてもらいたい。

デアゴスティーニよ、そろそろ草を生やすのはやめにしないか? そろそろ草を生え散らかすのはやめにしないか? 大草原にするのはやめにしないか? もういいだろ……! 草は……!! というワケで、今週は連載初となる草回である。

続きを全部読む

【謎】Googleマップに従って『霞ヶ関駅』のB3b出口から出ようとしたら、警備員から「ここは出口じゃない」と言われた話

慣れない場所に行く時、私(あひるねこ)はよく「Googleマップ」アプリを利用する。自宅から目的地までの経路を検索すれば、何時の電車の何両目に乗って、駅の何番出口から出たらいいか教えてくれるのだから便利なものだ。さすが世界のGoogle先生である。

ところが先日、奇妙なことが起きた。Googleマップに指示された通りに駅の出口を出ようとしたら、近くにいた警備員から「ここは出口じゃない」と言われてしまったのだ。え……? ここって出口じゃないの?

続きを全部読む

【ガチ】もっとも履き心地のいい「ベビー用おむつ(パンツタイプ)」が知りたいので、実際に履いておしっこを漏らしてみた / おむつの日

早いもので、もうすぐ生まれて9カ月になる私(あひるねこ)の子供、あひるねこジュニア。成長に伴い、そろそろパンツタイプのおむつを試してみようと思うのだが、やはりここはジュニアにとって、もっとも履き心地のいいおむつを選びたいところだ。

となれば、ネットに溢れる親目線で書かれたレビュー記事を当てにするのではなく、前回のテープタイプの時と同様、私自身が赤ちゃんの気持ちになる必要があるだろう。そこで今回は、パンツタイプのおむつを実際に履いておしっこを漏らしてみることにした。

続きを全部読む

【イオン警察】トップバリュ「お米のかわりに食べる野菜シリーズ」は本当にお米のかわりになるのか? 調査の結果…衝撃の事実が判明!

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」。安さにステータスを全振りしたようなイメージが強い同PBにおいて、とりわけ異彩を放っているのが冷凍食品「お米のかわりに食べるシリーズ」だ。要はお米を野菜に置きかえようという商品、なのだが……。

このコンセプト、どうも意識が高すぎやしないだろうか? トップバリュなのにそんなヘルシーなことやってエエんか? そもそも、トップバリュの手に負える案件なんか? 心配になったため、実際に食べて調査してみることに。イオン警察出動!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 96