Nekolas

ライター

シドニーやLAに在住し、海外生活が長くバックパック旅行の経験豊富なノマド女子。おいしい料理にお酒、旅行と海外ドラマが大好き。人生のモットーは「バランス」と「知識」。

「Nekolas」担当の記事

ハリウッドで活躍するアジア系俳優が「役を取るにはオリンピック選手並の努力が必要!」だと苦労を語る

現在ハリウッドでは、ダイバーシティ(多様性)の問題が頻繁に取り上げられ、映画やドラマシリーズの主要キャストに、非白人俳優を起用する動きが目立っている。

ひと昔前に比べたら、スクリーンで、アフリカ系やヒスパニック系俳優を見かけることが圧倒的に多くなったが、アジア系にとっては、状況が厳しいことに変わりはないようだ。ハリウッドで活躍するアジア系俳優が、「役を取るにはオリンピック選手並の努力が必要!」だと、あまりにも厳しい現実を語っているのである。

続きを全部読む

アメリカに「ヘロイン使用の許可を進めようとする町」が登場! その理由について考えさせられてしまう件

米国では、コロラド州をはじめとする4州で嗜好用大麻が解禁され、医療用大麻に至っては、51州のうち24州で合法となっている。

対して、ヘロインやメタンフェタミンなどの覚醒剤取り締まりは厳しいが、ある町で「ヘロインの使用を許可することで、状況を改善させていこう」との動きが強まっているというのだ。その理由が的を得ている点もあるだけに、考えさせられてしまうのである。

続きを全部読む

体重170キロだった女性が「2年で92キロもの減量」に成功! その変貌ぶりに度肝を抜かれるぞ!!

これから夏に向けて服が薄着になるし、海やプールで水着を着る機会も増えるだろう。冬の間に増えてしまった体重を、「なんとかしたい!」と思っている人のためにも、ダイエットのモチベーションが上がりそうなストーリーを紹介したい。

かつて、体重170キロだった女性が2年で92キロもの減量に成功し、その過程を画像共有サイトInstagramで公開。肥満やダイエットに悩んでいる人に、希望を与えているのである。ちなみに、本サイトでは以前にもその女性を取り上げたのだが、彼女のInstagramを見るとますます美しさに磨きがかかっているようだぞ。

続きを全部読む

次期ボンドは女性!? 海外メディアが『007』で「女ボンド」を演じてほしい女優を選出! 日本人女優の名前も挙がっているぞ!!

スパイ映画の代表作と言えば『007』シリーズで、スパイと言えばジェームズ・ボンドである。ボンドを演じることは俳優として大きなステータスとなるが、現役ボンドを演じるダニエル・クレイグが、最新作『007 スペクター』をもって降板するとの噂が囁かれている。

新生ボンドを誰が演じるかも話題となっているが、「ボンドが男である必要はないんじゃないの!?」と、海外メディアが、‟女ボンド” を演じてほしい女優を数人選出。なんと、日本人女優の名前も挙がっているので、紹介したいと思う。

続きを全部読む

海外メディアが選んだ「精神的トラウマになりそうな映画」5選 / 日本映画も登場するぞ!

エンターテインメントのなかでも映画は、安く簡単に現実の世界を忘れられる娯楽として、多くの人に楽しまれている。特に、家族で鑑賞できるコメディ映画や、カップルで楽しめるアクションやラブコメ物の人気が高いが、なかには、見た人が動揺してしまうような作品もある。

そこで、海外メディアにより「精神的トラウマになりそうな映画」が選出されたので、日本でDVDレンタル&購入できる作品を5本紹介したいと思う。海外で評価が高い、あの日本人監督の作品も登場するぞ!

続きを全部読む

【期待】エマ・ワトソン主演の映画『美女と野獣』の映像がついにお披露目! あの音楽あの台詞が見事に甦っているぞ!!

現在ハリウッドは、空前のミュージカルブームである。人気俳優達が出演する『サウンド・オブ・ミュージック』や『ピーターパン』、『オズの魔法使い』といった作品が次々とテレビで甦り、生放送されているからだ。

そんななかでも、大きな注目を集めているのが、ディズニーの名作アニメを実写映画化する『美女と野獣』だ。主人公ベル役を、映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で大ブレイクした、エマ・ワトソンが演じることでも話題を呼んでいる。そんな、本作のティーザー予告編が公開されたので、作品についても紹介したいと思う。

続きを全部読む

【お母さん赤面】6歳の少女が学校の課題で描いた「朝のママと夜のママ」の絵に大爆笑!

子供は心が純粋なだけに感受性が豊かだし、実に周りのことを良く見て観察している。‟子供は何でも知っている” ではないが、6歳の少女が学校の課題で描いた「朝のママと夜のママ」の絵が、ネットで爆笑を巻き起こしているのだ!

娘の絵を見たママが、恥ずかしさのあまり赤面している様子が、目に浮かんでしまうほどの傑作なのである!!

続きを全部読む

米ディズニーワールドで「22年前に購入した入場券」を使ってみたら……素敵なことが起こったぞ!!

‟夢が叶う場所” とのキャッチフレーズで、老若男女問わず、人気を集めているのがディズニーランドだ。ミッキーマウスやドナルドダッグが園内を練り歩き、ファンタジー満載な世界が展開されるディズニーランドは、現実を忘れられる場所でもある。

そんな、ディズニーの本場であるアメリカで、ある女性が22年前に購入した入場券を使えるかどうか試したところ、素敵なことが起こったというのだ!

続きを全部読む

人種のるつぼ「アメリカに移民する人々の流れを収めた動画」がオモシロい! 多民族の大国はこうやって出来上がった!!

ひと昔前に比べたら在住外国人の数が増えたとはいえ、日本は欧米諸国と比較したら、まだまだ少ない。鎖国していた歴史も影響していると思うが、対して、移民が作り上げたとも言えるアメリカは、多民族国家を代表するような国である。

そんな、人種のるつぼであるアメリカに移民する人々の流れを収めた動画「Here is Everyone Who Has Emigrated to the United States Since 1820」が、興味深いので紹介したいと思う。

続きを全部読む

通勤途中に汗を流そう! 「エクササイズができちゃうバス」のコンセプトが話題に

通勤にかなり時間がかかる人は、その間の時間を有効に使えているだろうか!? つい、ウトウトと居眠りしてしまうという人が多いかもしれないが、会社まで片道1時間かかるとしたら、往復で毎日2時間も通勤に費やしていることになる。

そこで、そんな通勤時間をエクササイズに使えないかと、ジムの設備を備えたバスを作ってしまおうとのコンセプトが登場! 目的地に移動する間に、ひと汗流そうというアイディアが話題を呼んでいるので紹介したい。

続きを全部読む

暇な会社員が「大量のポストイットを使った新しい遊び」を生み出したぞ! しまいには近隣のオフィスと競い合うことに!!

オフィスで働いている人は、仕事がない時は、何をして時間を潰しているのだろうか。自分一人が暇なら、こっそりとスマホでSNSをチェックしたり、ネットサーフィンもできそうだが、社員全員が暇だったら、オフィスにだら~りモードが漂いそうである。

そんな、オフィスの雰囲気を一掃するためか、暇な会社が「大量のポストイット(付箋紙)を使った新しい遊び」を開発! そして、その遊びが噂を呼び、近隣のオフィスと競い合う結果になっているというのだ。‟ポストイット・ウォー” とも呼ばれる、新感覚の大人のお遊びについて紹介したいと思う。

続きを全部読む

【動画あり】地下鉄で「恥ずかしい本」を読んでみたらこうなった!!

Amazonなどが存在しなかった時代は、全て書籍は本屋で買うしかなかったが、現代では、店で買うには少しためらわれる本などを、ネット通販で気楽に買えるようになった。

そんな、ちょっと読んでいると恥ずかしいような本を、地下鉄で広げたらどうなるか実験を行った動画「Fake Book Covers on the Subway」が、なかなかオモシロいので紹介したいと思う。

続きを全部読む

これは絶句! スヌープ・ドッグが宣伝するバーガーキングのホットドッグが「写真とは似ても似つかない!」とネットで話題に

誇大広告は珍しくはないが、それでも、人は広告通りの商品を期待するものだし、期待外れな物が出て来たらガッカリしてしまうものだ。特に、それが食べ物となると、なぜか落胆度が倍増してしまうのである。

そんな、典型的な例が登場したので紹介したいと思う。米ファストフード・チェーン店「バーガーキング」が、人気ラッパーのスヌープ・ドッグを広告塔に据え、ホットドッグの販売を開始! ところが、「広告と実物が似ても似つかない!」とネットで話題となっているのだ。

続きを全部読む

ロシアに「リアル・ラプンツェル」が出現! 13年間伸ばし続けた髪がマジで美髪なのだ!!

「髪は女の命」というが、美肌を保つよりも美髪を保つ方が難しいように思う。顔だったら化粧でなんとか誤魔化せたりもするが、いつも髪は素の状態なので、ツヤツヤで潤いのある髪を手に入れるには、かなりのお手入れを要するからである。

特に、ロングヘアは美髪をキープするのが大変だが、まさに「リアル・ラプンツェル」とでも呼びたい女性がロシアに出現! なんと、13年間も髪を伸ばし続けているという彼女の髪は、単に長いだけでなく超美しいのである!!

続きを全部読む

伝説的シンガー『クイーン』フレディ・マーキュリーの奨学金制度が誕生! 最高で425万円が支給されることに

「クイーン」と言えば、ビートルズやレッド・ツェッペリンなど、世界に名だたるロック・レジェンドを輩出してきた英音楽界が誇る伝説的ロックバンドだ。そのフロントマンとして、『ボヘミアン・ラプソディ』などの名曲で、唯一無二の驚異的なヴォーカルを披露してきたのがフレディ・マーキュリーである。

そんな、音楽史に名を刻んだフレディの名前を冠した奨学金制度が、設立されると発表された。

続きを全部読む

ひとクセある青春映画の傑作『トレインスポッティング』の続編内容と公開日が発表される!

1996年に公開され、若者のライフスタイルに大きな影響を与えて、社会現象にまでなった ‟ひとクセある” イギリス青春映画の傑作『トレインスポッティング』。

日本でも、カルト的大ヒットとなった本作の続編製作が決定し、ついに内容と公開日が発表! 再び、名匠ダニー・ボイル監督がメガホンを取り、主役を演じたユアン・マクレガーをはじめとする、オリジナルキャストも続編にカムバックするぞ!!

続きを全部読む

【動画あり】ユダヤ教徒とイスラム教徒のカップルが「一緒に手をつないで歩いたら」こうなった!

宗教は人々の心の拠り所となるものだが、時として、争いの原因になってしまうこともある。特に、イスラエルとパレスチナ間で繰り広げられる争いは長年にわたる。これはユダヤ教徒とイスラム教徒が反目していることが原因だ。

そんなユダヤ教徒とイスラム教徒のカップルが手に手を取って街を歩いたら、人々から一体どんな反応が返ってくるのだろう? 実験した動画「MUSLIM/JEWISH MARRIAGE EXPERIMENT」が、話題となっているので紹介したい。

続きを全部読む

【マジか】カーナビの言うことを聞いてたら……思いがけない場所に到着しちゃった件

スマホやインターネット、最新式の家電製品などのテクノロジーに囲まれた我々は、便利であるばかりに、そんな最新技術に頼りすぎてしまうこともある。

なかでも、方向オンチな人にとって、カーナビやGPSはなくてはならない存在になりつつあるが、あまり信用しすぎると、トンでもない場所に連れて行かれてしまう場合もある。まさに、そんな経験をしてしまった女性がいるので紹介したい。

続きを全部読む

プロモビデオで「ドラッグを売った経験」を歌にしたラッパーが信じられない ‟おマヌケな結果” を招いちゃった件

今の時代は、誰が見ているか分からないネット&SNSでの何気ないつぶやきや写真の投稿で、思いがけなく大炎上してしまうこともある。

そんな、ネットの威力を理解せずに、自分のプロモビデオで「ドラッグを売った経験」を自慢気に歌ったラッパーが、 ギャングスタらしからぬ ‟ おマヌケな結果” を招いちゃった件を紹介したい。

続きを全部読む

まんまじゃん! ボリウッド風になったインド版『マッドマックス 怒りのデス・ロード』っぽい映像が笑えちゃう件

メル・ギブソン主演の傑作アクション映画シリーズ『マッド・マックス』。2015年に、30年振りに第4弾となる『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(以下『怒りのデスロード』)が公開され、世界的に大ヒットとなった。

世界中にコアなファンを持つことで知られる本シリーズだが、インド人アーティストが、『怒りのデス・ロード』へのオマージュとも取れるプロモビデオ「PARTY ANIMALS Video Song」を製作。「まんまじゃん!」と思わず声を上げたくなりそうなビデオには、そこはかとなくインド感も漂い、‟近未来SFインド” な『マッド・マックス』ワールドが展開されているのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 63