Nekolas

ライター

シドニーやLAに在住し、海外生活が長くバックパック旅行の経験豊富なノマド女子。おいしい料理にお酒、旅行と海外ドラマが大好き。人生のモットーは「バランス」と「知識」。

「Nekolas」担当の記事

海外掲示板での質問『日本の嫌なところは?』に集まったホンネ色々 「残業が美徳とされている」など

日本に住んでいる生粋の日本人だったら特になんとも思わないことでも、在日外国人だったら嫌な思いをしたり、「それはちょっとなあ~……」なんて気持ちになってしまうこともあるのではないかと思う。

グローバル化が進むなか、これから日本も外国人がドンドン増えていくことが予想される。そこで、ある日本人が海外掲示板Redditで、「日本の嫌なところってなんですか?」と問いかけたところ、興味深いホンネが集まったので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【衝撃画像】金正恩とトランプ大統領の髪型を入れ替えるとこうなる

北朝鮮が米領グアムをミサイル攻撃すると威嚇し、米国との間で緊張感が高まっているが、北朝鮮の米国に対する敵対心は今に始まったことではない。

そんな両国間の緊張感を少しでも和らげようとしたのか、ネットユーザーが北朝鮮のリーダー金正恩氏とトランプ米国大統領の髪型を入れ替えて、フェイススワップならぬヘアスワップ画像を作成。その衝撃的な仕上がりが、一部の間で話題になっている。

続きを全部読む

【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる

育ち盛りのヤンチャな子供を育てる親御さんにしてみたら、「静かにしなさい!」とか「やめなさい!」といった具合に怒ってばかり……というケースになりがちかもしれない。

しかし、「叱りつけることと指導は違うのではないか?」と思わせてくれるような父親が、ネットで話題となっているので紹介したい。ある少年が、スーパーで飲み物をこぼして床をグチャグチャにしてしまったのだが、少年の父親の対応が感動すら覚えそうなほど素晴らしいのである!

続きを全部読む

「6人の女性」とひと晩でデートしようとした男性、相手女性に全部バレてこうなった

「なかなか結婚までたどり着く交際はない」と頭では分かっていても、初デートの前は、誰でも緊張と期待でソワソワしてしまうものである。

そんな、初デートに期待に胸を膨らませて出かけたある女性が、あり得ない事態に陥ったというニュースが話題になっている。耳を疑ってしまいそうだが、なんと彼女のデート相手は、一晩で6人の女性とデートしようとしていたというのである!

続きを全部読む

【ヘタウマの極致】メッチャ絵が下手クソなタトゥーアーティストが大人気! あなたなら自分の肌を預けたい!?

欧米諸国では日本とは違い、ファッション感覚で気軽にタトゥーを入れる人が多い。それでも、いざ肌にデザインを刻むとなると、どんなタトゥーを入れるか悩んでしまうものだろう。

そんななか、メッチャ絵が下手クソなのに、大きな人気を博しているタトゥーアーティストが話題になっているというので紹介したい。ヘタウマの極致とでも呼びたい腕前なのだが、あなたなら、その彫り師に自分の肌を預けたいと思うだろうか!?

続きを全部読む

【思わず三度見】 目の錯覚を起こしそうな「仰天メイク」を施す女性が話題 / 腕前がハンパないため閲覧注意! 顔が輪切りにされたような作品まで!!

普通、メイクアップは顔立ちを引き立てたり、より美しく見せるために顔に施すものだ。ところが、あるメイクアップアーティストが手掛けるメイクは、「目の錯覚を起こしそうなイリュージョンの世界」とでも呼びたい仕上がりになっているのだ! 

まるで、マジックにかかったかのようなメイクアップ作品の数々に、目を奪われること間違いナシなので紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

今見るべき「Amazon Primeのお勧め海外ドラマ5作品」はコレだ!

最近は、映画やドラマを好きな時に好きなだけ安価に見放題できる “配信ストリーミング” を利用する人が増えているようだ。

かくいう筆者もその一人なのだが、以前にロケットニュースで、「今Huluで見られるおススメ海外ドラマTOP10」と、「今Netflixで見られるオススメ海外ドラマ5選」を紹介した。そこで今回は、「今見るべきAmazon Primeのお勧め5作品」について語ってみたいと思う。

続きを全部読む

【中国】「ブラの大きさ」で割引き額が変わるレストランが登場して大炎上!

美人でスタイル抜群だと何かと得をすることが多いようだが、やはり、容姿だけで人となりを判断されたら良い気はしないものである。

以前にロケットニュースで、「美人は食事代タダ!」との看板を掲げ、堂々と美人をえこひいきするレストランについて紹介した。今度は、またもや中国で「ブラの大きさ」で割引き額が変わるレストランが登場して、大炎上となってしまったようだ。

続きを全部読む

【マジか】12歳のタトゥーアーティストが登場! すでに彫師として活躍する少年の才能にネット民は驚愕

時に、大人顔負けの才能を発揮する「神童」と呼ばれる子供達がネットを賑わすことがあるが、12歳のタトゥーアーティストが登場して話題になっているので紹介したい。

すでに、彫師として活躍する少年の才能にネット民が驚愕しているのだが、彼の作品を見たら、それも納得してしまうのではないだろうか。

続きを全部読む

【クレイマーやばい】冷めたチキンナゲットに激ギレした姉妹が店で大暴れ / 米ファストフード店員にイチャモンをつける映像がこちらです

誰だって虫の居所が悪かったり、ムカつくことがあってキレそうになることはあると思うが、そこをグっと我慢して耐えるのが大人である。だが、なかには怒りをコントロール出来ずに、爆発してしまう人もいるようだ。

というのも、米ファストフード店で冷めたチキンナゲットに激ギレした姉妹が、店をメチャメチャにする事態が発生! 店員にイチャモンをつけるその姿が、超~オッソロしいのである!!

続きを全部読む

オアシスのリアム・ギャラガーが小さなパブに降臨! ローカルバンドとジャムセッション!!

時に、どこからともなく世界的に超有名な大物アーティストが現れ、アマチュアミュージシャンと即興を繰り広げることがある。例えば、米人気ロックバンド・エアロスミスのスティーヴン・タイラーが、ストリートミュージシャンの路上ライブに乱入したのもそのひとつだ。

もちろん滅多にないことなのだが、なんと今度は英人気ロックバンド・オアシスのボーカルとして知られるリアム・ギャラガーが、小さなパブに降臨! ローカルバンドとジャムセッションを楽しんだというのである!!

続きを全部読む

『フォレスト・ガンプ』の有名なセリフを覚えている? 「トム・ハンクスの映画から教わった教訓」をネットユーザーが続々と投稿して話題

「アメリカで、誰にでも愛されている俳優は誰!?」と聞かれたら、おそらく、多くの人が「トム・ハンクス」と答えるのではないだろうか。彼は2年連続でアカデミー賞主演男優賞を受賞した史上二人目の俳優となり、とにかく、彼の出演作には当たり外れがない名作が揃っている。

そんな、アメリカを代表する名優となった彼だが、「トム・ハンクスが教えてくれた教訓」というハッシュタグが、Twitterで話題になっているというので紹介したい。『フォレスト・ガンプ / 一期一会』などから、座右の銘が続々と登場しているぞ!

続きを全部読む

20代と間違われるイタリアの美魔女(58歳)が美しすぎる! セレブ感が漂う完璧ボディもまばゆいばかり!!

最近は、40代なのにメチャクチャ若々しくて美しい「美魔女」と呼ばれる女性が話題になることがあるが、60代を目前にした美魔女はナカナカいないようである。

しかし今、「20代に見える58歳の熟女が美しすぎる!」と、ネット民の視線をクギづけにしているというので紹介したい。その美しい顔立ちだけでなく、セレブ感が漂う完璧ボディもまばゆいばかりなのである!

続きを全部読む

地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮される / 見かねた乗客が注意して飼い主が強制下車させられる展開に

飼い主に愛されて幸せな生活を送るペットもいれば、虐待されたり、捨てられてしまう可哀想なペットもいる。いわば、誰に飼われるかでペットの明暗が分かれてしまうのだ。

そんななか、地下鉄で飼い犬に噛み付く女性が激撮され、そのあからさまな動物虐待行為が波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

【なぜ】男性客に対する料金が女性よりも高いカフェが登場! その理由に賛否両論の声

男女差別撤廃が叫ばれて以来、国によって状況は異なるが、徐々に男女平等が進んでいると言えるだろう。しかし一方で、「女性専用車両」や「レディースデー」といったサービスも存在し、男女平等とは一体何なのかと考えさせられてしまうこともある。

そんななか、オーストラリアで「男性客に対する料金が女性よりも高いカフェ」が登場して話題になっているので紹介したい。その理由を知って納得いくかいかないかは、それぞれの価値観や考え方によるのではないかと思う。

続きを全部読む

中国人観光客が「ドイツでナチス式の敬礼ポーズ」を取って逮捕される

今までに、世界中で戦争などにおいてさまざまな残虐行為が行われてきたが、なかでもドイツの独裁者ヒトラーによるユダヤ人大量虐殺は、今でも同国に暗い影を落としている。

そんななか、中国人観光客がドイツでナチス式の敬礼ポーズを取り、逮捕される出来事が起きていた。

続きを全部読む

【男ダラケの世界】90年代のIT業界で “女性” が仕事をゲットした「まさかの方法」がこちらです

以前にロケットニュースで、ある男性が「女性の名前」を使って仕事をしたらトンでもない性差別を経験したとのニュースをお伝えした。男女平等化が進む現代においても、性差別は社会に強く根付いているが、それが1990年代ならなおさらだったようだ。

当時、IT業界を目指していたある女性がナカナカ仕事を見つけられなかったため、履歴書の名前を男性に変えたところ、驚くべき変化があったらしい。そのエピソードが、ネットで話題になっているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

鋭い鉄柵を乗り越えようとした男性のムスコがちぎれる事態が発生

以前にロケットニュースで、「強盗がフェンスにズボンを引っ掛けて宙吊りになり、パンツ丸出しで発見された」ニュースをお伝えしたことがある。

この事件は、その余りにも恥ずかしすぎる画像がギャグにしか見えなかったが、今回は笑うに笑えない事態が発生。なんと、鋭い突起状の鉄柵を越えようとした男性のムスコがちぎれるという、あまりにも無残な出来事が起きていたというのだ!

続きを全部読む

ピザの宅配員にチップを渡さなかったら「4ページにわたる脅迫の手紙」が残されていた件が超サイコすぎる!

日本には、接客サービスに対する心づけとして客が従業員に支払うチップ制度が存在しないが、アメリカでは料金の10~20パーセントを支払うのが当たり前となっている。

10パーセントのチップだったら「ケチ!」なんて言われてしまうこともあるのだが、ある女性がピザの宅配員にチップを渡さなかったところ、自宅の玄関に「4ページにわたる脅迫めいた手紙」が残されていたというのだ!

続きを全部読む

【なぜ】インドネシアで「鳩が原因」で離婚率が上昇しているらしい

鳩は時に「空飛ぶネズミ」とも呼ばれて嫌がられることがあるが、伝書鳩として活躍した時代もあり、また国によっては食用にされることもある。

そんな鳩が原因で、なぜかインドネシアで離婚率が上昇しているのだという。それは、一体全体どうしてなのだろうか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 112