「LINE」にまつわる記事

【全国のタカシ涙目】LINEの『タカシに送る用スタンプ』がじわじわボディブローのように効いてくる

今では生活をする上で切っても切れない関係となったコミュニケーションツール「LINE」。すぐにメッセージをやりとりできる便利さだけでなく、ペタペタとスタンプを貼って会話ができるのも特徴で、今では数えきれないほど多くのスタンプが存在している。

しかしながら、そんなスタンプの中に、全国のタカシくんを涙目にする『タカシに送る用スタンプ』というものがあることをご存知だろうか。ちなみに筆者(私)の名前もタカシなのだが、雨あられのごとく “タカシスタンプ” が降り注ぐ日々が続いている。

続きを全部読む

【ウマ感動】徹子とマツコが絶賛した『やきもろこし』と『葱しお天』の “さつま揚げ” を食べてみた / ウマくて感動した

鹿児島の読者さんから、こんなタレコミがあった。「 マツコが絶賛した鹿児島の人気店『玖子貴(きゅうじき)』の、 “やきもろこしのさつま揚げ” がブリッブリでとっても美味しい。東京は日本橋でも購入可能なので、是非!」と……。

マツコ絶賛で、且つブリッブリだと……!? そんなんウマいに決まってる‼︎ 送ってもらったメニュー表も、よくよく読んでみると胡麻味だけなぜか名前が【胡麻かさないで】となっており、“「ごまかさないで下さい。」と、恥ずかしさに耐えてご注文ください。” と書いてある。思うところは色々あるが、ともかくこれは……見過ごせない。

続きを全部読む

【女子に忠告】LINEやFacebookなどのメッセージアプリで微妙な関係にある男にやってはいけないたった1つのこと

私(佐藤)はかねてから思っていることがある。それは、「男ってバカだな~」ということだ。これは何も私が賢いと言っている訳ではなく、自らを省みて痛感することだ。バカだ、どうしようもないバカだ。そのバカを止められないバカさ加減に、自分でも笑いが止まらなくなることしばしばである。

・メッセージアプリでやってはいけないこと

その最たるものについて、お伝えしたいと思う。男は単純である、深いところにまで考えが至るということはほぼない。考えたとしても、実に子どもっぽい発想の産物でしかないのだ。そこで女性の皆さんにはよくよく覚えておいて欲しい。LINEやFacebookのMessengerで、これだけはやってはいけないこと。それは……。

続きを全部読む

【知ってる?】 公式『プロレス系LINEスタンプ』10選 / 「長州顔面襲撃スタンプ」「ターザン山本密航スタンプ」など

個人で自作のスタンプを作り販売できる「LINEクリエーターズマーケット」が開始されてから、全てを把握するのは無理! というほど、多種多様なLINEスタンプが登場するようになった。ユーザーにとっては嬉しい限りだが、中には有能なのに埋もれてしまっている、勿体ないものもある……。

そこで今回はプロレスラー、もしくはプロレス団体が公式に販売しているLINEスタンプに絞り、厳選した10種類をご紹介したい。プロレスを知らなくても使えるものが多いから、ファンじゃなくても要チェックだ!

続きを全部読む

【検証】大阪人に「へえ~君って大阪人なんだ よろしくでんがなまんがな~w」というとキレられると話題 / 実際に試してみた

ネット上で、とある挨拶が話題になっている。なんでも大阪人に『へえ~君って大阪人なんだ。よろしくでんがなまんがな~w』というと、高確率でキレられるというのだ。

関東生まれ関東育ちの筆者には、イマイチ “キレるポイント” がわからない……。そこで知り合いの大阪人5人に『へえ~君って大阪人なんだ。よろしくでんがなまんがな~w』とメッセージを送ったら、本当にキレられるのか検証してみたぞ。

続きを全部読む

【LINE】長州&天龍の「日本一滑舌の悪いしゃべるスタンプ」が登場 / ただし長州はかなり慎重に話してる

極限の舌足らずで、滑舌が超悪いとされる、プロレスラー・長州力(ちょうしゅう りき)。「キング・オブ・ハスキーボイス」とも呼ぶべき驚異のしゃがれ声の持ち主、同じくプロレスラー・天龍源一郎(てんりゅう げんいちろう)。プロレス界……いや日本を代表する滑舌の悪いこの2人が、なんと『しゃべるLINEスタンプ』になったぞーーー!

2人の滑舌の悪さは、以前の「競馬実況チャレンジ」でもご紹介したとおりだが、まさかこのツートップがしゃべるスタンプになるとは……! これは買わねばなるまい!! というわけでさっそく購入したのだが、あることに気付いてしまった。──あんまり滑舌悪くない! てか特に長州がメチャメチャ慎重になってるじゃないか!!

続きを全部読む

お~い! iPhone行列でお馴染みのビッグウェーブさんがLINEスタンプになったぞ~ッ!!

iPhone行列といえば、誰もが思い浮かべる人がいる。そう、「ビッグウェーブさん」だ。本来はブッチという名前で映画俳優として活動しているのだが、iPhone行列を象徴する名言「乗るしかない、このビッグウェーブに」と発言して以降、ビッグウェーブとして親しまれるようになった。

・ビッグウェーブさんがLINEスタンプに!?

そんな彼のLINEスタンプが登場していたことが判明! タダで配布すればいいのに、120円で販売しているのである。使い道があるかどうかわからないのだが、とりあえずチェックして欲しい。スタンプ登場のウェーブに乗るかどうかはあなた次第だ……。

続きを全部読む

イケメン俳優浅野忠信さんのイラストがLINEスタンプに登場! 田辺誠一さんに負けない絵心のなさで超シュール

絶望的なほど絵心のないイケメン俳優、田辺誠一さん。彼は驚くほど画力が乏しい、しかしその絵にはどことなく愛らしさがあり、ネットユーザーを中心に支持を得ている。すでにLINEスタンプ化しており、愛用している人も多いようだ。

そんな田辺さんに対抗(?)するかのように、俳優の浅野忠信さんもLINEスタンプに参戦! 「日常」と題されたスタンプ集は田辺さんに勝るとも劣らないシュールさがある。これどんなシーンで使ったらいいの? 浅野さんはスタンプの販売開始を以下のように報告している。

続きを全部読む

【色恋相談室】29歳男性「女性ウケする俺通信の書き方とは?」

今回のご相談は、29歳男性から寄せられた、「俺通信」に関するお悩みです。いや、正確に言うと、ご相談メールにはひと言も「俺通信」とは書かれていないのですが、内容を分析した結果、「嗚呼、これは俺通信だな!」と、筆者の独断で解釈させていただきました。

私たち女性にとって「俺通信」は馴染みの深い言葉ですが、もしかすると男性にはまだ浸透していないのかもしれませんね。その辺りも含めて、解説いたします。

続きを全部読む

【実体験】「久しぶり! 妖怪ウォッチDX売ってない?」とのメールに正直に「誰?」と尋ねたら意外すぎる返答がかえってきた!

誰にだって一度は経験があるはずである。身に覚えのない内容のメールが届いたことが。ロケット編集長のGO羽鳥が繰り返し記事で注意喚起し、ついに書籍化するまでにいたっら迷惑メールの例があるように、不審なメールはあとを絶たない。

少し前の話になるのだが、2014年7月、私(佐藤)にも身に覚えのないメールが届いた。それは、大人気の「妖怪ウォッチ」を催促する内容だったのである。その内容は次の通りだ。

続きを全部読む

【あるある】廃人レベルなほどツムツムにハマりすぎてしまった人にありがちなこと60選

世の中には、一度心をつかんだらスッポンのように放さない、 “中毒性ある魅力” を持つものが沢山ある。それはタバコかもしれないし、かっぱえびせんかもしれないし、ドラマだったり、ゲームだったりもする。適度に楽しむことができれば、良い息抜きになるのだが……何事も、過度は良くない。

今回は、1~2年前から爆発的に流行中のLINEゲーム、『LINE:ディズニー ツムツム』こと、通称「ツムツム」に注目。自分でも引くほどツムツムにハマり、ツムツム中心の廃人生活になってしまった人の成れの果てを、「あるある」形式でお届けしたい。思い当たる人は要注意だ!

続きを全部読む

【実録】新世代トークアプリ「755」で知り合った “みきちゃん” とLINEしてたらこうなった

最近、テレビCMなどで頻繁に見かける新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)。以前の記事では「本当に芸能人と会話出来るのか?」をお伝えしたが、実は755の最大の特徴はそこではない……。

755は大きく分けて「オフィシャル」と「一般」に分かれているのだが、早くも250万ダウンロードを記録しただけあって、「一般」の充実ぶり? が凄まじいのだ! しかしまさか……!! 私(筆者)が楽しく会話していた “みきちゃん” との淡い恋が、あんな結末を迎えるなんて!

続きを全部読む

【ヒツジ】“自由すぎて” 有名なアフガニスタン大使館のLINEスタンプが可愛くて2015年にピッタリ! 「おやチューMe」「2かれた〜」など普段使いに☆

大使館で働いている人って、なんだかお堅そう……そんなイメージを抱きがちだが、実はそうでもないらしい。その筆頭が、駐日アフガニスタン大使館だろう! 公式Twitterでダジャレを飛ばしたり恋愛相談をしたりと、「中の人が面白い」として有名なのだ。

そんな彼らは、LINEスタンプだって販売しているのだが……それがめっぽう可愛く、しかもモチーフが2015年の干支のヒツジ! これは2015年にピッタリではないか!!

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも気に入っている記事5選 〜DEBUNEKO編〜

2014年も残りあとわずか。今年の自分を振り返るべく、佐藤記者から始まった連載企画、ロケットニュース24編集部&ライター陣が持ち回りで “自分の記事の中から自分なりのベスト5” を選ぶ、『2014年私的ベスト』

この一年を振り返り、もっとも衝撃的な出来事といえば……まさに今、このロケットニュース24にライターとして参加していることである。──だが、ベストもなにも、まだ9本しか書いていない。そこから5本を選ぶなんて、半分以上オススメということになってしまう。でもそんなことは気にせず、以下に堂々と私の自慢の5選をご紹介させていただきたい!

続きを全部読む

【私的ベスト】2014年に公開したもので記者がもっとも印象に残っている記事5選 〜P.K.サンジュン記者編〜

2014年を振り返ると本当に……本ッ当に色々とあった年であった。ロケットニュース24のライターとして執筆活動を始めたことは、2014年だけに限らず私の人生の大きなトピックである。

そんな今年の自分を振り返るべく始まった連載企画が、ロケットニュース24編集部&ライター陣が持ち回りで “自分の記事の中から自分なりのベスト5” を選ぶ、『私的ベスト』である。今回はわたくし、P.K.サンジュン。ベスト5は以下の通りだ!

続きを全部読む

【iPhoneユーザーに注意喚起】LINEトーク履歴を誤って緑のメッセージアプリ(MMS)に送ったら起動できなくなった / 意外で簡単な解決法を発見!

これは今年の8月、au の iPhoneユーザーである私(筆者)に突然降りかかった事態の話である。 簡潔にいうと、LINEトーク履歴を誤って緑のメッセージアプリ(MMS)に送信したら、膨大なデータを受信したことで緑アイコンが処理能力を失い、完全に沈黙したのだ。

このトラブル、実は意外と多いようで、ネット上には解決策を問う質問が多々みられる。 しかし、コレ!という解決策には出会えなかった。今回は、ネットには載っていない、私が偶然気づいた意外でもっともカンタンな解決法をご紹介したい。

続きを全部読む

プロレスラー蝶野正洋さんがQ&Aサービス「LINE Q」で激白! レスラー同士の不仲の原因は「みんな滑舌が悪くてコミュニケーションがとれない」

プロレスをあまりよく知らない人は、レスラー同士の人間関係がよくわからないかもしれない。本気なのか? それともパフォーマンスなのか? 敵対している関係にあるレスラー同士はもちろんのこと、タッグを組んでいるレスラー同士でさえも、良好な関係を築けているかどうか…… 気になるところだ。

そんなレスラーの本音について、闘魂三銃士のひとりとして知られる蝶野正洋さんが激白した。蝶野さんは、コミュニケーションアプリ「LINE」のQ&Aサービス「LINE Q」において、レスラーの仲の良し悪しについて以下のように回答している。

続きを全部読む

【地方出身者必見】LINEの「方言スタンプ」が面白い! 出身地の言葉はしっくり来るのに他県の方言は暗号並みに難解

コミュニケーションツールとしてすっかり定着している「LINE」。テキストだけでなく、スタンプを駆使してトークを楽しんでいる人も多いと思う。2014年5月から、ユーザーが制作したスタンプを利用できるサービス「LINE Creators Market」が公開されており、スタンプでの交流がより活発になったのではないだろうか。

・方言スタンプ続々

そんなユーザー制作のスタンプから、面白いことが学べると気付いたのでご紹介したい。何が学べるのかというと「方言」である。クリエイターズスタンプで「方言」と検索すると、約350種のスタンプが表示される。それらを、ひとつひとつ見ていると、各地の方言を確認できるのだが……何を言ってるのか全然わからないのだ。

続きを全部読む

【検証】10月30日は「初恋の日」だよね! 初恋のあのコにLINEしてみたらこうなった

10月30日は『初恋の日』とされている。1896年の10月30日、島崎藤村(しまざき とうそん)が「文学界」46号に「こひぐさ」の一編として初恋の詩を発表したことから、藤村ゆかりの長野県小諸市の老舗旅館「中棚荘」が制定した。

あなたの初恋はいつだろうか? 打算など一切なく、ただ心が純粋に惹かれた淡く切ない初めての恋は……。私(筆者)は小学1年生の頃、同じクラスだった “ナナちゃん” が初恋のコだった。

続きを全部読む

【恒例】LINEが最新版にアップデート! 一部で不具合が発生したユーザーが悲鳴「落ちる」「ホーム画面に戻る」「トークが消えた」

コミュニケーションツールとして活用されているスマホアプリ『LINE』は、2014年10月10日に最新版(Android版:4.7.0、iPhone版:4.7.1)のリリースを行った。LINE公式ブログによると、今回のアップデートは、「グループ機能をより使いやすく強化した」とのことである。

さっそく更新したユーザーからは「使いやすくなった」と言われている一方で、「トークが消えた」や「(アプリが)落ちる」との意見も相次いでいる。アップデートがリリースされる度に不具合を訴えるユーザーが後を絶たないのだが、今回は大丈夫なのか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8