「iPad2」にまつわる記事

【悲報】ラッキーバッグが待ちきれなくて中野のアップルに行ってみた / まさかの閉店セール! 「iPadカバー」も3つで100円! 在庫限りだから急げ!!

間もなく今年2014年も終わろうとしている。この時期になると、毎年気になるのが、アップルのラッキーバッグだ。今回は何が入っているのか、気になって夜も眠れなくなりそうである。

待ちきれない私は、一足先にアップルに出かけることにした! 東京・中野のアップルに行ってみると、想像もしなかった衝撃的な事実が判明!! なんと今日、つまり12月30日で閉店するというのである!! しかも店内の商品、どれでも3つで100円!

幸い iPad2用のバックカバーを3つ100円で購入できたのだが、もうチャンスは今日しかない! お値打ち品をゲットしたい人は急げッ!

続きを全部読む

「iPad3」は3月「iPad4」は10月に本当に発売されるのか? アップルに聞いたら意外な回答を得られたぞ!

2012年年明け早々、海外IT系の情報サイトではアップル製品に関するある噂が取り沙汰されている。その噂とは、同社のタブレット端末「iPad3」が3月に発売されるというのだ。それだけではない、さらに「iPad4」が10月に発売されるというのである。

いくらなんでも同じ年に2つの端末を発売するとは考えにくい。しかしこの情報は、台湾の情報筋から得られたものだそうだ。果たして、本当に2つの端末を2012年に発売するのだろうか? アップルジャパンに問い合わせみたところ、記者(私)にはおよそ想像もしなかった意外な答えが返ってきたのである。

続きを全部読む

今から並べばアップルストアの超お得な福袋『Lucky bag』が買えるかも! 急げ!!

アップルストア新春初売りの目玉商品といえば、福袋の『Lucky bag』(ラッキーバッグ)だ。2012年1月2日午前8時に発売開始となる。3万3000円の販売価格に対して、最大2倍お得な商品が入っているとあって、渋谷店では前日22時の段階ですでに300人以上の列ができているという。その行列に変化が見られたようだ。

1日23時半の時点でそれまで1列だった列が、2列に整理された。現場の警備員にこれから並んでも購入は可能かと尋ねると、まだ大丈夫だと思うとのこと。

続きを全部読む

【福袋比較】ヨドバシカメラとビックカメラの福袋を開封 / iPad2が入ってた!

大手電気店ヨドバシカメラ(以下:ヨドバシ)とビックカメラ(以下:ビック)は、それぞれ2012年元旦から福袋の販売を開始した。当編集部でも、各店に並び「タブレットPC福袋」を購入。値段の差はあるものの、中身を比較するために同種の福袋を購入してみた。

それぞれの福袋からは「お!」っと思うものが出てきた。ヨドバシの福袋にはiPad2、一方ビックの福袋には意外な端末が入っていたのである。これはスゴイっ! スゴイぞーッ!

続きを全部読む

次世代iPadが2012年3月に生産開始される可能性

アップル社に関する有力な情報筋によると、2012年3月に同社のタブレット端末「iPad」の次世代機が量産体制に入る可能性があるという。報じられている内容によると、これが「iPad3」なのかそれとも「iPad2」のモデルチェンジしたバージョンなのかは不明とのことだ。いずれにしても、その時期に生産体制が整うとのことである。

続きを全部読む

MacBook AirみたいになるiPad2用ケースがイカす!

圧倒的な薄さが特徴的なAppleのノートブック「MacBook Air」。一方、これまた圧倒的薄さが特徴的なAppleのタブレット型コンピュータ「iPad 2」。

どちらも一長一短あるが、文字をたくさん入力する人にとって、キーボードは重要ポイント。しかしiPad 2も捨てがたい……という人にピッタリなのが、今回紹介する「Aluminium KeyBoard Buddy Case for iPad 2」である。

続きを全部読む

4月末に発売開始されて以来、順調に売り上げを伸ばしているiPad2。ライバル社からAndroid端末が続々登場しているのだが、先代iPadと共に、他のメーカーの追撃を寄せ付けず、市場に不動の位置を確立しつつある。

そんななか、iPad用のキーボードや、キーボードの付いたケースなどのアクセサリーも続々登場している。画面をタッチして文字入力をするのは面倒、という人に重宝されている。しかし、このキーボード付きケースについて、インターネットユーザーから、とても的を得た指摘がされているのだ。

「ネットブック買えよ」

この意見は、iPadユーザーにとって痛い指摘ではないだろうか。

続きを全部読む

おはようございます! 今日は土曜日、週末です。お休みの人も多いのでは?

それはさておき、今日5月28日は何の日だかご存知ですか? 単刀直入に言いましょう。日本でiPadが発売されたのは、ちょうど一年前の2010年5月28日。つまり「iPad」1歳の誕生日なのです(ただしアメリカを除く)。

続きを全部読む

iPhone、iPadで擬似3D体験ができるアプリ「i3D」

以前、iPhone4、iPad2などで擬似的に裸眼3D(立体視)技術を実現する技術についてご紹介した。これフロントカメラを使用し、頭の位置を読み取り、画面上に奥行きのある画像を展開するというものだ。そのアプリケーションが、最近配布開始となった。そこで、早速使用感を試してみたぞ。

続きを全部読む

ペーパーディスプレイで紙のようなケータイ登場か / iPhone7あたりで採用されるかも?

カナダの研究チームが超うすうすのディスプレイを開発した。チームはこの技術を応用してスマートフォンの試作機を製作。そのデモンストレーションをYoutubeに公開している。チームの責任者は、5年以内にすべてのスマートフォンが紙のように薄くなると考えているようだ。

続きを全部読む

これはイイ! スマートフォンを操作できる鼻「フィンガー・ノーズ」

重い荷物を持っているときや電車の中で、スマートフォンの扱いに苦慮したことはないだろうか。片手でモバイル本体を持ちながら、もう一方の手で画面をタッチするのは、手ぶらでない限り思うようにはいかない。そのわずらわしさを解消するために、画期的なアイテムが登場した。それが「フィンガー・ノーズ」だ。鼻に装着すると、自由自在に画面をタッチできるのである。

続きを全部読む

【速報】今からでもiPad2は購入可能なのか!? 実際に家電量販店に行ってきた

本日、アップルのiPad2が全国で販売されるという情報を聞きつけ、早速、取材班は、東京新宿の家電量販で購入可能なのか確かめてみることにした。1階の入り口正面では、iPad2を告知するよりも、iPhone4の白が発売されたことのほうがより大きく宣伝されているようで、パッとお店を見たら、iPad2が入荷しているかは分からなかった。実際にお店の人に「iPad2は入荷されていますか?」と聞いてみて、ようやく販売された事実を知った。

続きを全部読む

iPhone、iPadで裸眼3Dを実現するアプリ開発中

フランスの技術開発チームが、画期的な裸眼3D(立体視)技術の開発を進めていると話題を呼んでいる。彼らが進めているのは、特殊なメガネなしで、しかもハードウェアを改良せずに、フロントカメラを使って立体視を実現するというのだ。これにより現行のiPhone4やiPadでも3Dを見ることができるようになる。

続きを全部読む

台湾のHTC社は3月末に開かれた「CTIA WIRELESS 2011」で、今夏をめどに裸眼3D(立体視)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「HTC EVO 3D」の発売を発表した。モバイル市場で半ば独走状態にあるアップルが、これを黙って見過ごす訳がない。ある情報筋によると、アップルは独自の3D技術を、すでに特許庁に申請しており、3D版のiPod touchの発売を計画しているとの噂がある。

続きを全部読む

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響で、米アップル社の「iPad2」の発売日が延期されることになった。

日本では3月25日に発売する予定だったが、福島原発や災害復旧の状態を考慮しての延期となった。現在のところ発売日は未定。日本の復旧状態を判断してからの発売となる。

続きを全部読む

初夏の時期(5~6月)に発表される見込みのiPhone5。機能面がさらに充実するものと思われるのだが、かねてから発売が待たれているiPhone4のホワイト仕様が、この4月に発売されるのではないかとの情報が、海外のIT系サイトに流れている。iPhone5に存在が見え隠れしている現段階で、ホワイト待ちを心待ちにしていたユーザーは、苦渋の選択を迫られそうだ。

続きを全部読む

アメリカ現地時間の3月2日、待望のiPad2が発表される。発表会では、現在体調不良で職務を離れているスティーブ・ジョブズ氏が姿をあらわすかどうかも注目されているのだが、そのiPadの発売を前に、早くもiPad3が年内に販売開始となる噂が流れているのだ。

続きを全部読む