「阪神タイガース」にまつわる記事

【安定】サッカー日本代表W杯出場決定! だがしかし、デイリースポーツだけは絶対にブレない

2017年8月31日、サッカー日本代表が6大会連続となるワールドカップ出場を決めた。一時は予選突破も危ぶまれていた中での勝利だけに、喜びは格別。サッカーファンはもちろんのこと、日本中が祝福ムードに包まれている。

当然、スポーツ新聞各紙も大々的にハリルJAPANの快挙を一面で報じているが、やはり “あのスポーツ新聞” だけは今回も1ミリたりともブレることはなかった。そう、純度120%の猛虎魂が炸裂する『デイリースポーツ』である。

続きを全部読む

【歴史的】あのデイリースポーツが1面で「元SMAP3人のジャニーズ退社」を伝える! 阪神にも勝つSMAP最強すぎィィイイイ!!

2017年6月19日。この日は後に歴史的記念日として記憶されるかもしれない。元SMAPの3名、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3名がジャニーズ事務所を独立したからではない……そのことをあのデイリースポーツが1面で伝えたからである!

これまでイチロー選手が日米通算4000本安打を記録しようと、浅田真央さんが現役引退を発表しようと、かたくなに阪神タイガース情報を1面で伝えてきたデイリースポーツ……。ハッキリ言ってこれは事件です、姉さん!

続きを全部読む

阪神タイガースと『ドラゴンボール』がまさかのコラボ! 鳥谷カッケェェェエエエ!!

原作終了から20年以上経った今も、人気の衰えない永遠の少年マンガ『ドラゴンボール』。悟空たちは、今も昔も少年たちのヒーローだ。一方、関西で生まれ育った者にとって、阪神タイガースもまたヒーローである

全くの異ジャンルである2組。交わることはないと思われていたこの2つがまさかのコラボを発表した。鳥谷選手カッケェェェエエエ

続きを全部読む

【ブレない】浅田真央さん涙の引退会見 / 翌日のデイリースポーツが流石すぎる

2017年4月12日、引退会見を行った元フィギュアスケート女子日本代表の浅田真央さん。いつも通りの笑顔と裏腹に、一瞬だけ見せた涙にグッと来た人も多いことだろう。栄光だけではなく挫折も多かった真央ちゃんの、フィギュア人生が集約されたような記者会見であった。

当然ながら、翌日13日のスポーツ紙は真央ちゃんの引退会見一色……かと思いきや。やはり “あのスポーツ新聞” だけはマイペースを崩さなかった。そう、純度100%の猛虎魂で構成される『デイリースポーツ』のことである。

続きを全部読む

【ブレない】各紙がイチローの偉業を報じる中「デイリースポーツの一面」がさすがだと話題

日本時間の2016年6月16日、ピート・ローズの持つメジャー歴代最多安打記録を更新する4257安打を放った、米大リーグマーリンズのイチロー外野手。まさに金字塔ともいうべき大記録は、今後も末永く語り継がれるであろう伝説級のビッグニュースだ。

6月17日付のスポーツ新聞各紙も一面でこの偉業を報じる中、ただ1紙ブレない姿勢を見せつけたのが、阪神タイガース愛にあふれすぎている『デイリースポーツ』である。果たしてデイリーの一面は何を報じたのだろうか?

続きを全部読む

阪神タイガース・鳥谷敬選手がアジアの恵まれない子供たちに靴を届けるプロジェクトを開始

思い切り走り回る子供たちの笑顔を見たい。2015年4月、その願いから阪神タイガースの鳥谷選手は、自ら理事として一般社団法人「レッドバード」を発足。履かなくなった子ども用靴の寄付を呼びかけている。

・プロジェクトのきっかけ

2014年オフ、鳥谷選手が野球教室を開こうとグラブを持参し、フィリピンを訪れたのがきっかけ。その際、出会った子どもたちが靴を履いておらず、それを見た鳥谷選手は「必要なのはグラブじゃなくて靴だ」と感じたという。

続きを全部読む

【プロ野球】ファンクラブに入って本当に損をしないか検証してみた『阪神タイガース編』

プロ野球の開幕に先駆けて始まったロケットニュース24の新検証企画「ファンクラブに入って本当に損をしないか」。これまで11球団をお伝えしてきたが、違いはあれども総合的に見て、まず損をすることはないと言えるクオリティーであった。

そして今回はラスト! トリを飾るのは、2015年で球団創設80周年を迎えた阪神タイガースだ。はたして球界屈指の観客数を誇る人気球団のファンクラブは、充実しているのだろうか。その詳細は、次の通りとなっているぞ!

続きを全部読む

【注意喚起コラム】ヤクルトを着た人は阪神エリアに入れません!

この世の中には「危険エリア」がいくつもある。たとえば、気候も最高で街の景観も最高、ついでに地価も最高級……と言われているアメリカ西海岸の世界都市サンフランシスコも、テンダーロイン地区は要注意。何がどう危険なのかは、行けば分かる。

対する日本にも要注意なエリアは山ほどあるが、つい先日、思わぬ場所でまさかの注意喚起を受けてしまったのでご報告しておきたい。場所は神宮球場の外野エリアだ。

続きを全部読む

【パンツレビュー】ナニをしてもベスポジになるというボクサーパンツ『TOOT』をはいてみた / 圧倒的な猛虎感ならびに阪神タイガース城島健司感

日本には古くから「一銭を笑う者は一銭に泣く」ということわざがあるが、「パンツを笑う者はパンツに泣く」と置き換えても差し支えないだろう。見えないところだからこそ、徹底的なこだわりを。しかも、大事なところを守る鎧(よろい)でもある。

ゆえに私は、来る日も来る日もパンツのことを考え続け、ついに行き着いたのが、新宿二丁目で購入した、通称『ピョン吉パンツ』なのであるが、恐れ多くもピョン吉パンツに対抗している感もあるパンツが登場していた。それこそが『TOOT』である。

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】これは完売必至! これからのプロ野球界を担う「大谷&藤波」のコラボグッズが発売決定!!

今もっともプロ野球界で話題になる男といえば、北海道日本ハムファイターズに所属する大谷翔平選手だ。プロ2年目の今季は「二刀流」を高いレベルでこなし、怪物ぶりをいかんなく発揮している。

そしてその大谷選手と高校時代からのライバルなのが、阪神タイガースの藤波晋太郎投手。2人はこれからのプロ野球界を担っていく存在だが、なんとこの度球団の垣根を越えて「コラボグッズ」が発売されることになったぞ!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】たった一球で観客を魅了! 日本ハム・多田野投手の「超スローボール」がやっぱりスゴい!!

プロ野球の2014年シーズンもいよいよ交流戦の中盤。別リーグのチーム同士が連日アツい戦いを繰り広げており、普段は見る機会がないチーム、そして選手を見て楽しんでいる人も多いことだろう。

交流戦の一戦目に巨人・杉内俊哉投手が投じた「スローボール」が話題になったが、今回は真打ち登場。日本ハム・多田野数人(ただの かずひと)投手が “伝家の宝刀” を抜いて話題になっている。見逃した人は必見! 動画「【プロ野球パ】ゴメス苦笑い?多田野の超スローボール! 2014/06/01 F-T」で確認することができるぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】悪球打ちがうまい現役プロ野球選手ベスト9

プロ野球を観戦している際、地団駄を踏んでしまうシーンといえば、打者が悪球に手を出して凡退してしまった時ではないだろうか。得点圏の大事な場面であれば「なぜそんなクソボールを……」という気持ちを持った人もきっと多いはずだ。

しかし一方で、それがホームランになり、筋書きのないドラマにさえなったりもするのが野球のおもしろいところ。そこで今回は、そんなクソボールをうまく打ってしまう選手を勝手に「ランキングベスト9」として厳選したので、動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃野球ニュース】阪神タイガースと漫画『ROOKIES』の作者・森田まさのり氏がコラボ! オリジナルで書き下ろされたイラストが話題

2014年2月17日、阪神タイガースは人気漫画『ROOKIES』の作者である森田まさのり氏とのコラボが実現したことを発表した。オリジナルイラストでは、同チームの中でも人気の高い4人の選手が描かれており、詳細は次の通りとなっている。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】2014年シーズン・ホームラン王の期待が持てる日本人選手ベスト10

たった一振りで試合を決定づける一発……そう、プロ野球の華といえば、ホームランだ。昨年はセ・パ両リーグのホームラン王が外国人選手であったように、近年の日本野球界は外国人選手のパワーに押されることが多い。

そういう状況もあり、日本人選手がホームランを量産する姿に飢えている人もいるのではないだろうか。そこで今回は、ホームラン王の期待が持てる日本人選手を勝手に「ランキングベスト10」として、動画と共にご紹介するぞ!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】2013年のプロ野球で起きた珍プレーベスト10

2013年のプロ野球は、東北楽天の初の日本一で幕を閉じた。思い返せば、田中将大投手の無敗記録、そしてバレンティン選手の本塁打記録更新と球界の歴史が大きく動いたシーズンでもあった。

そんな2013年だが、選手のプレーに一喜一憂した人も多いのではないだろうか。そこで今回は、今年のプロ野球界で起きた珍プレーを「勝手にベスト10」として動画と共にお届けするぞ。「あったあった!!」と思い出せるものはいくつある!?

続きを全部読む

【衝撃野球動画】ボールボーイがフェアグラウンドに乱入するも鳥谷選手のファインプレーで惨劇回避

2013年10月12日、セ・パ両リーグのクライマックスシリーズ・ファーストステージがついに始まった。レギュラーシーズン優勝チームへの挑戦権を懸け、先に2勝を目指して戦う。

そんな大事な戦いの初戦で、なんとボールボーイがフェアグラウンドに乱入する事件が起きたと話題になっているぞ! 今回は、その驚愕の様子を動画と合わせてご紹介したい。

続きを全部読む

【感動野球動画】今季限りで引退する代打の神様・桧山進次郎選手が愛され続けている理由

誰にでも別れの時はやってくる。それはプロ野球の世界でも同じだ。今年2013年は、ヤクルトの宮本慎也選手、中日の山﨑武司選手、広島の前田智徳選手……などなど多くのベテランたちが引退を表明。ひとつの時代が終わろうとしている。

今回はその中でも、もっとも多い声援を浴びるであろう阪神タイガース所属の桧山進次郎選手をピックアップ。代打の切り札として活躍してきた彼が愛され続けている理由を動画と共にご紹介したい。

続きを全部読む

【検証】ランディ・バースのビーフジャーキーを食べるとホームランが打てるのかたしかめてみた

今から約30年前、プロ野球阪神タイガースが優勝したときのことを覚えているでしょうか。その当時の打線は、長い阪神の歴史のなかでも屈指の強さを誇り、セ・リーグ優勝のみならず、日本シリーズ優勝にも大きく貢献しました。

その一角を担った、ランディ・バース氏の驚きの商品を発見しました! その名も「ランディ・バース プレミアムソフト ビーフジャーキー」。これ食べたら、もしかしてホームランが簡単に打てるんじゃないの!? ということでバッティングセンターに行って検証してみましたぞ!

続きを全部読む

【アニキ! アニキ!】今季で引退の阪神・金本選手がヤクルトファンに送ったメッセージが激アツだと話題に

阪神タイガースの「アニキ」と言えば金本知憲選手だ。阪神の4番として活躍し、様々な記録を打ち立てた金本選手だが、9月12日についに今季限りでの引退を発表した。

9月28日、神宮球場最後の試合後に対戦相手だったヤクルトスワローズのファン宛てにメッセージを発表したそうだ。なぜ阪神ファンではなくてヤクルトファンに? それもスワローズの公式サイトで?

理由は、金本選手はどうしてもヤクルトファンにお礼とお詫びがしたかったのだそうだ。その内容がとてもアツくて感動的だと話題になっている。

続きを全部読む