「警官」にまつわる記事

なぜやたら職務質問を受けるのか? 納得できないからお巡りさんに聞きに行ったら、意外なことを教えてもらった話

自分で言うのも何だが、私(佐藤)は善良な一般市民である。当編集部では、もっともまっとうな人間の1人だ。さわやかさが売りのごくごく平凡な中年男性と、自らを評価している。それなのに! やたらと職務質問を受ける。

またかよ! と思うくらいの頻度で、職質を受けてしまう。なぜだ! こんな普通の善良な人間をつかまえて、持ち物を検査するなんておかしいだろ! 納得できないッ!! 未然に防げるなら防ぎたい。ということで、交番に行って、なぜ職質を受けるのかを尋ねたら、意外なことを教えてもらった。そんなこともできるのか!

続きを全部読む

ドリフトキングの土屋圭市が「本物のパトカー」を運転した結果 → 繰り出すドリフトに警察も絶句

「ドリフトキング」こと土屋圭市さんは、数々の輝かしい功績を残してきた “ドリフト走行” の第一人者だ。もはやその存在は、日本屈指のレジェンドドライバーとして知られている。

今回ご紹介するのは、そんな彼が本物のパトカーでドリフトを繰り出す激レア映像。あまりにドリドリする走りには、運転のスペシャリストである警察官も言葉を失うほどの衝撃を受けたようだぞ。

続きを全部読む

【なぜ!?】ゲイパレードで恋人にプロポーズした英警察官が「後悔している」と告白

世界中で「同性婚を合法」とする国が続々と誕生してはいるが、それでも、同性愛者が日常的に受ける差別が完全に無くなる日は近くないようである。

というのも、ゲイパレードで恋人にプロポーズして話題になった英警察官が「後悔している」と告白しており、そこには “一部の人から受けた差別” が関係しているからだ。

続きを全部読む

【嫌がらせ!?】英警官が食べたサンドイッチからゴッツいボルトが出て来た! かじっていたら歯が折れていた可能性も

「食品に髪の毛や虫などが混入してしまった!」というのはよく聞く話。それらは従業員の不注意、あるいは店・会社の管理不足が原因によって起きるとはいえ、「故意ではない」ケースが多いのではないだろうか。

しかし、なかには「故意なのか?」と疑惑が生じる場合も。例えば、今ネットを賑わせているイギリスの事件はその1つ。警官がサンドイッチを食べていたら、なんとゴッツいボルトが出てきたというのだ。

続きを全部読む

【意外な組み合わせ】修道女と警官が路上で見せたサッカーの腕前がヤバい! 絶妙な連携プレーが超お見事!!

パっと見で共通点はないけど、合いそうもない物を組み合わせてみたら、意外にバッチリな感じになることがある。

まさに、そんな意外な組み合わせと言える『修道女と警察官』が、「路上で見せつけたサッカーの腕前がヤバい!」とネットで話題を呼んでいるので紹介したい。もはや二人の絶妙な連携プレーは、超お見事としか言いようがない!!

続きを全部読む

泥酔から目覚めた男性のスマホに「自分の寝室にいる警官の自撮り写真」が! 親切な警官のおかげで帰宅できていた件

お酒が好きでつい飲み過ぎてしまうという人は、一度や二度ぐらい、「一体どうやって自分が家までたどり着いたのか覚えていない」という経験をしたことがあるのではないだろうか。不思議と帰れてしまうものだが、海外から珍しいニュースが入ってきた。

まさに、そんな体験をした男性が泥酔から目覚めると、「なぜか自分の寝室にいる警官2人の自撮り写真」をスマホに発見! なんと親切な警官が、酔い潰れた彼を家まで送り届けてくれていたというのだ!!

続きを全部読む

恋人へのプロポーズで “逮捕されたフリ” をした男性が話題に! 逮捕劇からラブラブモードに一転する計画が秀逸~!!

最近はSNSが発達したせいか、凝ったプロポーズを計画&実行して、その様子を画像や動画に収めて投稿する男性が増えているようだ。

そんななか、恋人にプロポーズするために、“逮捕されたフリ” をした男性がネットで話題となっている。手錠を掛けられた彼氏の姿に、ショックを受けた恋人が突然プロポーズされ、一転して感動に包まれる様子はナカナカ必見だぞ!

続きを全部読む

警部補が下半身を露出した「しまい忘れ」事件を独自調査! ポロリのまま職務質問をしたらこうなった / 検証画像あり

先日、日本の犯罪史上 最も凶悪な「しまい忘れ事件」が発覚した。——というだけで、すでに何のことかピンと来た人も多いと思う。そう、男性警部補が路上で下半身を露出して通報され、取り調べに対して「(下半身を)しまい忘れた」と供述した事件である。

この恐ろしい出来事を、ロケットニュース編集部では独自の角度から検証。「しまい忘れる」ことが招きかねないリスクをあぶり出したので、注意喚起の意味を込めてレポートしたい。

続きを全部読む

【動画】両さん顔負け! 車好きの警官が自作した『上下逆のレーシングカー』が絶対に二度見するほどヤバい!!

惜しまれながらも40年の歴史に幕を閉じることになった国民的漫画が「こちら葛飾区亀有公園前派出所」だ。ご存知の通り、ずる賢いけど憎めない警官『両津勘吉』が主役の物語である。

今回は、“米国のリアル両さん” とも言うべき、とっても愉快な警官の動画をご紹介したい。その警官はヘンテコな車を自らの手で製作することで有名らしいのだが……その車がどんなものかを以下でお伝えしよう。

続きを全部読む

【ドッキリ】「交通違反をしましたね」と車を止める警官が取った行動が超お茶目! 緊張の面持ちだったドライバーが大爆笑に!!

車を運転中に、背後からパトカーが ‟ウィ~ン!” とサイレンを鳴らしながら近付いて来ると、思わず、「ヤバイ~……」とヒヤヒヤしてしまう瞬間ではないだろうか。

そんな経験をしたドライバーが、警官に何を言われるのかと緊張の面持ちで身構えていると、意外な展開に! 「交通違反をしましたね」と言う警官が、次に取ったお茶目な行動に大爆笑となったのである!!

続きを全部読む

【警官の前では禁止】フリスクを粉状にして鼻から吸うと目が覚めると話題 / 実際にやってみたら危なく天に召されかけたでござる

世間は大学入試センター試験の真っ只中。受験生にはこれまでの成果をしっかりと発揮してほしい。頑張る彼らのため、私(あひるねこ)に何かできることはないか? そうだ、受験生の敵である睡魔を克服する方法を見つけよう!

私が目を付けたのは、先日Twitterで話題になった粉状フリスクだ。なんでも、フリスクを粉状にして鼻からストローで吸うと、バッチリ目が覚めるらしい。本当だろうか? もしそうなら素晴らしい発見じゃないか。よし、ここは私が一肌脱ごう。受験生のために! しかし、実際にやったらマジでヤバイことになったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

ちゃんと一時停止してね~! 意外な場所に出没して「車に止まって」とアピールしているようなコアラが超絶キュートな件

オーストラリアといえば、なんといってもコアラとカンガルーが大人気である。郊外で本道を外れたら、割とよく見かけるカンガルーとは違い、いつもコアラはユーカリの木に張り付いているので、滅多にお目にかかることはないそうだ。

オーストラリアに移住して8年になる筆者の妹も、裏庭にワラビーやカンガルーがたむろすことはよくあっても、野生のコアラを一度も見たことがないという。そんななか、意外な場所に出没して「ちゃんと一時停止してね~!」とでも言っているような、コアラの珍しい画像がネットで話題となっているので紹介したい。

続きを全部読む

【動画あり】“シートベルト無着用” で警察に呼び止められた男性 / ある特技で「違反切符」を切られずに済んだと話題に!

シートベルト無着用で車を運転することは、違法。ほとんどの人が、自分の命を守るためにシートベルトを着用しているはずだが、なかには「警察に違反切符を切られたくないから」と渋々守っている人もいるかもしれない。まあ違反が重なって、免許停止・取り消しは避けたいものだしね……。

今回ご紹介する男性は、シートベルトを着用せずに車を運転していた。すると警察官に見つかり、呼び止められることに。しかし彼はある方法で “ピンチ” を脱出! 違反切符を切られずに済んだのである!! 一体どうやって?

続きを全部読む

「オモチャのバイクで遊んでいた3歳男児」が違反キップを切られてビックリ!! 警官にキップを渡された時の反応がカワいすぎる件

ちょっとしたミスで、高額の交通違反キップを貰った時ほど悔しいことはない。さらに講習まで受けるハメになったら、きっと泣きたい気分になってしまうだろう。

そんな、やるせない気持ちを3歳にして経験してしまった男の子がいる。なんとオモチャのバイクを乗り回して遊んでいたら、警官に違反キップを切られてしまったというのだ! そして、その時の男の子の反応が「カワいすぎる!!」と大きな反響を呼んでいるのである。

続きを全部読む

元警官3人がマリファナをウン10年ぶりに体験……したらこうなった!! マリファナ・デイを祝してオッちゃん達がイイ感じにハイに!

アメリカでは23州において医療用大麻が合法化され、嗜好用大麻も3州で解禁されている。だが、やはり法に携わる警官や保安官、弁護士といった職に就く人達が大麻を喫煙していると聞くと、あまり良い印象を受けないだろう。

だが “元” 警官なら大目に見てもらえるだろう! とばかりに、4月20日のマリファナ・デイを祝して、3人の元警官がウン10年ぶりに大麻を喫煙!! イイ感じにハイになったオッちゃん達の様子は動画「Ex-Cops Smoking Weed」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【世界美女探訪】いっそ逮捕されちゃいたい!! フィリピンの美女警官 “ソフィア・ローレン・デリュー” さん / 美しすぎてミス・アース代表候補に

市民の安全を守る警察官。男性警官も女性警官も、その職務中の姿は凛々しく、そして頼もしい。警察の制服に憧れる人が多いのも納得だ。

そんな、ただでさえカッコイイ警官が、元々、超絶美女だったら……そんなドリーミィな話がフィリピンにはある! 彼女の名は “ソフィア・ローレン・デリュー” さん。どれくらい美人かというと、世界的ミスコン「ミス・アース」のフィリピン代表選考会に出場するほどなのだ!!

続きを全部読む

警官がドライバーに停車を指示 → 希望のプレゼントを聞き出しチームと連携プレイ → その場でサプライズとしてプレゼント!!

車を運転中のドライバーにとって、背後でパトカーにサイレンを鳴らされるぐらい嫌なことはない。特に出費がかさむこの時期、警官に車を止められたら「罰金いくらになるんだ~!?」と、心の中で悲鳴を上げてしまうだろう。

しかし、ある警察が行ったクリスマスキャンペーンは、ちょっと話が違う。というのも、警官が交通違反で止めたドライバーから欲しいプレゼントを聞き出し、その場でプレゼントしてしまうからだ。警官とチームの連携プレイも素晴らしく、寒~い真冬に心温まるストーリーをお届けしたい。

続きを全部読む

●●フェチの警官が「罪を見逃す代わりに女性に持ちかけた条件」がヤバい!! → 結果的に警官が御用に

「私って●●フェチなの!」とは、日常的にも軽く会話で登場する言葉だが、人それぞれで程度の差こそあれ、何かしらフェチなところがあるのではないだろうか。

そんなフェチっぷりを、発揮させてはいけないところで発揮してしまったマズい警官がいる。職務質問のため呼び止めた女性に、「罪を見逃す代わりに○○させてほしい」と、警官あるまじきお願いをしてしまったというのだ!! バカなお願いをしたばかりに御用となってしまった、トホホ……な警官について紹介したい。

続きを全部読む

ある朝の出来事だ。私は会社に行こうと、東京都内の某所を歩いていた。会社のある界隈は、表通りから少し入った飲み屋街の一角にある。日中はどちらかと言えば、人通りが少ない。週末の夜になるとにぎわいを見せるような場所である。

いつも通りiPodで音楽を聞きながら、朝食用のパンと缶コーヒーの入ったコンビニ袋をぶら下げて歩いていると、通りの向こう側に警察官が二人歩いている姿が見えた。

・いきなり職務質問

普段見かけないので珍しいなと思って、会社の間近まで来たときに、向こうからその警察官がこちらに歩いてきた。そして「ちょっといいですか? 職務質問です」といきなり声をかけられたのである。「は?」、私は耳を疑った。何かしたとでも言うのか?

続きを全部読む

【Twitter】警視庁の公式Twitterフォロワーがもうすぐ6万人! キリ番記念企画が予定されているぞ!

振り込め詐欺は許さないッ!! 暴力も絶対に許さないッ!! 痴漢も絶対許さないッ!! とにかく犯罪は絶対に許さないッ!! そんな警視庁が公式Twitterアカウントを持っているのをご存じだろうか?

・犯罪に巻き込まれないよう日々コメント

警視庁犯罪抑止対策本部として作られた公式Twitterは、ときおりユニークな発言で国民をなごませつつ、犯罪に巻き込まれないよう日々コメントを書き込み。あまりにも人気があるため、フォロワーがもうすぐ6万人に達しようとしているのだ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2