「警官」にまつわる記事

●●フェチの警官が「罪を見逃す代わりに女性に持ちかけた条件」がヤバい!! → 結果的に警官が御用に

「私って●●フェチなの!」とは、日常的にも軽く会話で登場する言葉だが、人それぞれで程度の差こそあれ、何かしらフェチなところがあるのではないだろうか。

そんなフェチっぷりを、発揮させてはいけないところで発揮してしまったマズい警官がいる。職務質問のため呼び止めた女性に、「罪を見逃す代わりに○○させてほしい」と、警官あるまじきお願いをしてしまったというのだ!! バカなお願いをしたばかりに御用となってしまった、トホホ……な警官について紹介したい。

続きを全部読む

ある朝の出来事だ。私は会社に行こうと、東京都内の某所を歩いていた。会社のある界隈は、表通りから少し入った飲み屋街の一角にある。日中はどちらかと言えば、人通りが少ない。週末の夜になるとにぎわいを見せるような場所である。

いつも通りiPodで音楽を聞きながら、朝食用のパンと缶コーヒーの入ったコンビニ袋をぶら下げて歩いていると、通りの向こう側に警察官が二人歩いている姿が見えた。

・いきなり職務質問

普段見かけないので珍しいなと思って、会社の間近まで来たときに、向こうからその警察官がこちらに歩いてきた。そして「ちょっといいですか? 職務質問です」といきなり声をかけられたのである。「は?」、私は耳を疑った。何かしたとでも言うのか?

続きを全部読む

警察官が即興で行ったストリートパフォーマンスに称賛の嵐 / ネットの声「こんな警官が増えてほしい」

サッカー日本代表が2014年のW杯ブラジル大会出場を決めた夜、ひとりの警察官の活躍が注目を浴びた。そう、『DJポリス』である。大勢の人々を見事に誘導し、人々からの「お巡りさんコール」まで引き起こした彼の華麗なトークには、どこか親しみやすさがあった。

そんななか、いま海外でも、市民にとって親しみやすいある警察官が話題を呼んでいる。彼が人気になった理由は、トークではなく歌。街行く人々を前に、即興でOasisの名曲を披露する様子がYouTubeで公開され、この警察官がみせた粋な計らいにネット上では称賛の声があがっているのだ。

続きを全部読む

ダンシングおじいちゃんの誘いにノリノリダンスで応える女性警官が素敵すぎると話題に

オーストラリアのある女性警官のノリが良すぎだと、現在注目を集めている。警官がノリがいい? その真相は動画「Amazing policewoman !」を見れば、すぐに分かる。

動画冒頭には、まず一人のおじいちゃんが登場する。しかしおじいちゃんといっても、かなり元気であり、シドニーにある大きい広場のド真ん中で一人楽しく踊っている。周りの視線が自分に集まり気持ちよくなってきたのか、そのおじいちゃんは広場の端に立つ一人の女性警官に向かって、腰をクネクネさせながら近づいていった。

続きを全部読む

交通警官決死の逮捕劇、無関係な市民まで参加して大捕り物に

7月10日、中国・四川省の成都市で、偽タクシー摘発の瞬間を防犯カメラが捉えた。このドライバーは、交通警官の制止を振り切り、なんと警官に体当たりをして逃げようとした。間一髪でボンネットに飛び乗った警官を乗せたまま、走行して逃げようとしたのである。

ところがこの事態に気付いた正規のタクシーやバスがこれに参加。偽タクシーの走行を遮って、さらに無関係な市民まで集まる大騒ぎになった

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2