「焼肉ライク」にまつわる記事

【正直レビュー】焼肉ライクの運営会社が「チキンバーガー専門店」をオープン! 味をたしかめてみた!!  / あるいは私の犯した失態について……

焼肉ライクを運営する「ダイニングイノベーション」は2021年7月20日、東京・代官山にチキンバーガーの専門店「ドゥーワップ(DooWop)」をオープンした。同社のハンバーガー専門店といえば2020年11月、「ブルースターバーガー」を中目黒にオープンしている。それに続く2店舗目は一体どんな店なのか? 開店初日に行ってみたぞ!

そこで私(佐藤)は恥ずかしながら開店1号の思わぬ失態をやらかしてしまった……

続きを全部読む

【最強】焼肉ライクの「550円飲み放題」が神すぎて感動した! ハイボールとレモンサワーが60分飲み放題に!! 24店舗限定!

店で焼肉を食いてぇ……! 酒が飲みてぇ……! というワケで、お店で焼肉をいただきながら、お酒をしこたま飲むことにした。やって来たのは「焼肉ライク」。1人1台無煙ロースターでおなじみの焼肉ファーストフード店だ。

焼肉ライクは2021年6月21日より店舗限定で「まん延防止60分550円飲み放題」というサービスを実施している。1名または2名での来店限定で、ハイボールとレモンサワーが60分飲み放題になるとのこと。安すぎるだろ……! これは早くも神回の予感大である。

続きを全部読む

【正直レビュー】ワタミの焼肉店「かみむら牧場」のスイーツ食べ放題100分(税別580円)を利用した率直な感想

ワタミ株式会社が運営する焼肉チェーンの「幸せの焼肉食べ放題 かみむら牧場」は、2021年6月14日より平日のランチタイム(11~16時)限定で、スイーツ食べ放題・ソフトドリンク飲み放題サービス「かみむらカフェ」の提供を開始した。

ランチセットの注文にプラス税別580円で100分(ラストオーダー20分前)利用可能となっている。スイーツ・アイス食べ放題で580円は安くないか? その安さのヒミツを確かめるために実際に利用してみたぞ!

続きを全部読む

焼肉ライクが「ひとりジンギスカン」を開始! ラム肉のクオリティやコスパはいかに

ひとりで気軽に食べられる焼肉を提供する「焼肉ライク」が、2021年5月11日から一部を除く全国の店舗にてジンギスカンの提供を開始した。昨今のお一人様ブーム的な流れによって、1人からでも入れる焼き肉屋は増えたように思うが、ラム肉を提供する店舗はそう多くないのではなかろうか。

あっても基本的に2名以上からの利用となっているところが多く、複数人での利用は昨今の情勢的に抵抗もある。そんな中での焼肉ライクのこのムーヴは、隙間を突いた面白い試みに思える。はたしてどのような感じなのか、実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

焼肉ライクがライスバンズを使った「焼肉ライクバーガー」の販売開始! 実物はイメージ写真とちょっと違ったけど激ウマだった!!

1人焼肉の火付け役「焼肉ライク」がライスバーガーの販売を開始した! マジかよ、ついにハンバーガー業界にも一石を投じようというのか? これは食うしかねえだろ!

ということで、渋谷・宇田川町の店舗で購入してみると……。アレ? イメージ写真とちょっとサイズ感が違う気がするけど気のせいかな? しかし食べてみると激ウマ! これはかなり出来の良いライスバーガーだ!!

続きを全部読む

【本日開店】「築地銀だこ」のホットランドがハンバーガーショップをオープン! 銀座「ジューザバーガー」に行ってみた!

2021年はハンバーガー業界が荒れるのではないだろうか? というのも、「焼肉ライク」で1人焼肉を世に広めたダイニングイノベーションが、2020年11月にまったく新しいお店を誕生させたからだ。同社の「ブルースターバーガー」は持ち帰り専門のハンバーガーショップだ。イートインを省き、その分、コストを抑えて商品を安く提供している。これは革命といっても過言ではないだろう。

そんなハンバーガー業界に新たなお店が参戦した。その名も「Ju the burger(ジューザバーガー)」である。運営元はなんと! 「築地銀だこ」のホットランドである!! これは荒れるぞ~!

続きを全部読む

【シャバシャバ】こんなつけダレは初めてだ! 「焼肉ここから」の焼肉定食(大:税込1500円)はナイスボリューム!!

夏頃からずっとステーキと焼肉のリサーチを続けている。肉ばっかり食っていたら、あの企業の行く末が心配になってきた。焼肉ライクを運営する「ダイニングイノベーション」社だ。急激に店舗数を増やすのは良いけど、「いきなり! ステーキ」の二の舞になってしまわないか心配だ……

実際ライバル店は確実に増え続けており、あまり有名ではないけど良い店が多くなっている気がする。たとえば今回紹介する「焼肉ここから」もそんなお店の1つだ。税込1500円の焼肉定食(大)の満足度が高い。高すぎる!! もはや焼肉ライクを選ぶ理由がなくなってしまうかも!?

続きを全部読む

【価格破壊】焼肉ライク系列の持ち帰り専門ハンバーガー店「ブルースターバーガー」オープン!! 業界に革命が起きるか!?

「焼肉ライク」の登場は、焼肉業界のみならず飲食業界全体に多大なる影響を与えた。複数人で食べるのが当たり前だった焼肉を、1人のモノにしてしまったのである。ライク登場以降、1人焼肉を提供するお店は間違いなく増えている。その運営元のダイニングイノベーションが、次の一手に乗り出した。

2020年11月10日、東京・中目黒に今までにないハンバーガーショップ「ブルースターバーガー」をオープンさせたのである。ここのお店にはイートインスペースがなく、持ち帰り専門店。その分、価格を抑えており、もっとも安いハンバーガーはなんと税別170円! これはまさにハンバーガーの価格破壊である!!

続きを全部読む

【全国で唯一】焼肉ライク系列の回らない寿司屋「寿司あおい」に行ってみた!

「ライク」といえば焼肉である。その焼肉ライクの運営元「ダイニングイノベーション」は1人焼肉専門店だけではなく、ほかの飲食店も展開しているのをご存じだろうか? 実はしゃぶしゃぶや焼き鳥などの飲食店を多角的に展開しているのだ。

そのなかにはなんと寿司屋もあった! 横浜市青葉区の「寿司あおい」は、ライクのコンセプトを寿司に応用したお店なのだとか。回らない寿司をカジュアルに提供しているらしいので、実際に利用してみたぞ!

続きを全部読む

代替肉の焼肉はアリなのか? 偽物の肉オンリーでソロ焼肉をキメてみた / 味、満足感、コスパ面を本物の肉と比較

日々進化を遂げる代替肉。大豆などの植物で本物の肉を模した、偽物の肉だ。これまでにもハンバーグタイプをいくつかレビューしてきた筆者。どれもそれなりに肉っぽくはあったが、しかしどこかで植物由来特有のフレーバーを感じ取ってしまい、本物の肉のかわりになるかと言われると、微妙なところだった。

そんな代替肉業界にビッグウェーブが。なんと、2020年10月23日から「焼肉ライク」渋谷宇田川町店にて、代替肉を使用した焼肉の提供が開始されたのだ。はたして本物の肉にどれくらい迫れているのか? 代替肉でも焼肉体験ができるのか? 味、満足感、コスパ面を正直にジャッジしてみたぞ!

続きを全部読む

【高コスパ】牛肉300グラムで税別1500円! 1人焼肉「ファストヤキニクダブル 大塚店」の“食べ得セット” がお得!

肉さえあれば、元気に暮らせるコスパの高い男の佐藤です。今年は新型コロナウイルス感染予防の影響もあって、1人焼肉の需要が高まっているようだ。あの和民でさえ居酒屋を焼肉店に業態変更するという。気づかないうちに、世の中の焼肉店の多くは「1人焼肉」スタイルにシフトしていくかもしれない。

そして、このお店「ファストヤキニクダブル」もまた1人1台のロースターを設置した1人向けの焼肉店だ。お店に行ってみると、メニューの単価の安さに驚かされる。牛肉の盛り合わせが300グラムで税別1500円だと! 牛のみでコレは安い!! 超コスパ店ではないのか!?

続きを全部読む

焼肉ライク危うし!? 精肉店直営の焼肉店「焼肉定食やまと」が良すぎる!! 吉祥寺南口の激戦区を制するのはどこだ?

焼肉業界は1人1台のロースターを世に広めた「焼肉ライク」の1人勝ち……。と思ったら、どうやらそうでもないらしい! ひそかにその牙城を崩す構えの店が増えつつある。

たとえば、東京・吉祥寺の1人焼肉に対応している「焼肉定食やまと」がそうだ。実際に行ってみると、仕組みはライクとほどんと一緒! それでいて肉の質が良い。ライクの存在を脅かす可能性も否めない……。

続きを全部読む

1人焼肉のニューウェーブ! 焼肉定食専門店「肉のまんぷく苑」がイイ感じ!! シメは “ほうじ茶” で茶漬け

2018年に「焼肉ライク」が誕生して、焼肉業界は大きな転換期を迎えた。焼肉をファストフード化し「1人焼肉」の需要を創出したのである。ライクはこのコロナ禍で成功している飲食店の1つだ。その影響で、近頃1人焼肉のお店が増えてきている。

今回紹介する焼肉定食専門店「肉のまんぷく苑」も1席1台のロースターを設置している1人焼肉店だ。実際に利用してみたところ、ただライクを模倣しただけのお店ではないことが判明した。シメの茶漬けがイイ!

続きを全部読む

焼肉ライクが意外なキャンペーンを開始! その名も「無限ご飯」はご飯・スープ・キムチのおかわり無料だぞ!!

ファスト焼肉の火付け役「焼肉ライク」が、人気メニューのキャンペーンを開始した。そのメニューとは、「メガ盛りパウンダーセット」だ。メガ盛りというだけあって、肉の量は450グラム(税別1540円)と300グラム(税別1080円)の2種類用意されている。

提供の速さと1人ロースターを武器に、肉食業界に殴り込みをかけてきたライク。このタイミングで大盛メニューを強化することにより、さらにガッツリ食いたいお客さんも囲い込もうという作戦か? はたしてその食い応えや、いかに……!?

続きを全部読む

【9/4まで】初日はなんと5時間待ち! 「焼肉ライク 高円寺店」がオープン記念で焼肉セットを550円で提供してるぞ~っ!!

焼肉をファストフード化することに成功した「焼肉ライク」は、今、勢いに乗っている。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、 “従来の焼肉” が厳しい状況にあるなかで、 ライクの “1人焼肉” はまさにコロナ時代の焼肉スタイルと言えるかもしれない。

勢いに乗っている証拠に、このコロナ禍に新店舗をオープンさせているのだ。もっとも新しいお店は2020年9月1日、東京・高円寺に誕生した。オープンから4日間は記念価格で焼肉セットを食べられるそうだ! そりゃ行くしかねえ!! と思い、初日に行くとまさかの5時間待ち! 到着して1秒で断念した……

続きを全部読む

焼肉ライクが店舗限定で「朝焼肉」の提供を開始! 税別500円で焼肉が食えるぞ~!!

「1人焼肉」で一大旋風を巻き起こした『焼肉ライク』が、店舗限定ですげえサービスを始めているぞ! 2020年8月1日から朝ごはんメニューの提供を開始したのだ。

焼肉屋であるからには、当然ある! 朝焼肉が!! しかも価格は驚きの税別500円だ。さらにびっくりしたんだけど、帰り際にあるものを渡された。それはなんと次回使える100円引きクーポンだ! こりゃ、通うしかないだろ!

続きを全部読む

ファスト焼肉戦争激化か!? 東京・神田に「俺の焼肉」がオープン / 1000円で肉300グラムの焼肉定食がお得

「いきなり! ステーキ」はステーキのファストフード化を実現した。そして、「焼肉ライク」は1人焼肉専門店として、焼肉のファストフード化を先導している。そのファスト焼肉シーンに、「俺の株式会社」が参戦!

すでに都内3店舗を展開している「俺の焼肉」を東京・神田に新たにオープンした。ランチに行ってみると、1000円で300グラムもの肉を提供しているではないか! これはますます焼肉ファストフード化に拍車がかかりそうだ。

続きを全部読む

35.691517139.770629

手軽に1人焼肉できる『焼肉ライク』に行ってみた! 焼肉のファストフード化が加速しそうな予感

オーダーカットのステーキチェーン『いきなり!ステーキ』が飲食業界にもたらした影響はあまりに大きい。ステーキをファストフード化したことはもちろんのこと、おひとり様向けの食事の在り方を根本から変えたといって良いだろう。

そんななか、高級焼肉店『KINTAN』などを運営するダイニングイノベーションは、東京・新橋に手軽に焼肉を食べられる『焼肉ライク』を2018年8月にオープンした。そして新橋店に続いて、11月29日には西新宿に新宿西口店をオープン。実際に行ってみたところ、これは焼肉のファストフード化が加速しそうな予感

続きを全部読む

35.693973139.697775