「持ち帰り」にまつわる記事

【届けない】ウーバーイーツが「店まで取りに行けば35%オフ」のキャンペーン開始! さっそく自分で取りに行ってみた結果

街を歩けばウーバーイーツの配達員とすれ違う東京。画期的だったデリバリーシステムはすっかり我々の日常に溶け込んだと言える。まさにこの時代のニューノーマル。そんなウーバーイーツが2020年10月13日から驚愕の値引きキャンペーンを開始した。

キャンペーンの内容は、「ウーバーイーツアプリで『お持ち帰り』機能を使って700円以上の商品を注文すると合計金額の35%を割り引く」というもの。要するに、店まで取りに行けば35%オフ! ウーバーイーツなのに届けない……!!

続きを全部読む

【いきなりステーキ】ローストビーフ重(920円)の肉を1枚めくったら…影の主役がいた / 店舗&数量限定の持ち帰りメニュー

「いきなり! ステーキ」が店舗限定&数量限定でテスト販売しているローストビーフ重(120g / 税別920円)。お察しの通り、ローストビーフ・白米・つけ合せの野菜などで構成されているお弁当であり、主役はもちろんローストビーフだ。だが、もしも誰かに「弁当の中でMVPはどれか?」と問われたら、私は迷わずに「“たくあん” こそがMVPだ」と答える。

と言っても、ローストビーフがマズい訳ではない。むしろローストビーフは文句無しだった。柔らかくて、追加可能になったらその時はマシマシでオーダーするだろう。にもかかわらず、私はこの弁当において影の主役は “たくあん” な気がしてならない。なぜなら……

続きを全部読む

【再現度高し】会社で「第一旭」したら最高だった / ラーメン通販サイトで人気No.1だという『本家 第一旭 新宿店』

その持ち帰りラーメンは、店で食べる味そのものだった。「寸分変わらぬ味」と言っても過言ではない。コロナ禍以降、私は何度もラーメンをテイクアウトしたが、ここまで再現度が高いのは初めてだ。さすがは第一旭。『本家 第一旭 新宿店』である。

ただ、再現度が高いのは当然と言えば当然かもしれない。なぜなら、『本家 第一旭 新宿店』の持ち帰りラーメンは……

続きを全部読む

【コスパ最強】自宅で「鳥貴族」したら店より安く済んだ / 飲み仕様すぎるテイクアウトについて

コロナ禍で多くの飲食店が被害を受けているが、中でも深刻なチェーンの1つが鳥貴族だ。なんでも、2020年4月の全店売上高が前年同月比で96.2%減だったという。96.2%減。とんでもない数字である。

そんな鳥貴族がテイクアウトを始めた……ってご存知だっただろうか? 私はつい最近まで知らなかった。なにせ、コロナ禍になってから鳥貴族どころか居酒屋に全然行けてない。きっと同じような人は多いかと思うので、以下で紹介していきたい。最初に注意喚起しておくが、これを持ち帰ったあとに仕事なんてやろうと思ってはイカンぞ

続きを全部読む

【伏兵】吉野家の新商品「肉だく牛カレー」に牛肉を追加しまくろうと思ったら…実は有能なテイクアウト用メニューも販売開始になっていた / じゃない方がすごい!

突然だが、吉野家の「肉だくだくだくだくだくだくだくだくだく牛カレー」はもう食べられただろうか? 先日お伝えしたように、「肉だく牛カレー」に好きなだけ牛小鉢(税別167円)を追加してOKと公式が言っているから、すでに堪能した人、あるいはこれからする予定の人は多いかと思う。

私自身、「肉だく牛カレー」発売開始の2020年8月6日に吉野家の店舗へ足を運び、「肉だくだくだくだくだくだくだくだくだく牛カレー」へと上位互換したものをテイクアウトしようと思っていたのだが……気づいてしまったのだ。同期の “じゃない方” がかなり有能であることに。

続きを全部読む

【激安】ガストの「持ち帰りハンバーグステーキ」がまさかの299円で連休明けだけどテンションMAX! ライス付きでもワンコイン以下だぞ!! 8月12日まで

いきなりだが絶望しかない。あの輝かしき4連休が終わりを迎え、憂鬱を煮詰めたような月曜がついに始まってしまったからだ。連休明け……実に嫌な言葉である。だがしかし、そんな我々のために「ガスト」がとっておきのプレゼントを用意してくれたぞ。サンキューガスト様~。

実は連休前の7月22日から始まっていたこのキャンペーン。ガストが誇る『ハンバーグステーキ』が、なんとまさかの税抜299円で提供されるのだ。やっす! 持ち帰り限定価格とは言え、この激安祭りを無視することは断じてできまい……!! 繰り返す、サンキューガスト様~。

続きを全部読む

【全員フォワード】かつやの新商品『全力大人飯』が想像以上に茶色オンリーですべての漢たち歓喜! そしてキャベツの圧倒的不遇っぷりに泣いた

「かつや」が本日2020年6月26日、待望の新商品『全力大人飯』を期間限定で発売した。同店では以前、『全力飯弁当』というテイクアウト専用メニューが一部店舗で販売されていたが、今回はいよいよ全店舗対応。さらに店内でも注文可という形でパワーアップを果たしている。

さて、私(あひるねこ)が注文したのはテイクアウトメニュー『全力大人飯弁当』だ。前回の『全力飯弁当』は未体験なので、果たしてどれくらい全力なのか期待に胸を膨らませていたのだが……これが想像以上に全力だったため膨らむどころか爆発する結果となった。

続きを全部読む

【テイクアウト限定】居酒屋チェーン「目利きの銀次」の “ワンコイン海鮮丼” が地味にコスパ最強だった! 昼でも夜でも深夜でも税込500円なり!!

白木屋や魚民などを運営するモンテローザ系列の海鮮居酒屋「目利きの銀次」。よく見かける割に一度も利用したことはなかったのだが、先日偶然お店の前を通りがかったところ、なにやら興味深い貼り紙を発見した。「テイクアウト限定で海鮮丼が税込500円」。あらいいですネー。

しかし「即入店!」とはその場ではならず、一旦持ち帰って検討させていただくことに。なんとなくチェーン居酒屋の安い海鮮丼に信頼を置けなかったからである。が、後日実際に購入してみて思い知った。これは……地味にコスパ最強ではないか?

続きを全部読む

【超特価】ガストの『チーズ IN ハンバーグ』がテイクアウト限定でまさかの399円! ライス付きでも499円だァァァァアアアア!!

いやね、ガストはやってくれるって信じてましたよ。こっちが忘れた頃にサラッと本気を出してくるのがガストなんです。でも今回ばかりは、さすがに本気の出しすぎではないでしょうか? まさか『チーズ IN ハンバーグ』という最強のカードを切ってくるとは……。

ガストの『チーズ IN ハンバーグ』と言えば、数あるメニューの中でもトップクラスの人気を誇る不動のエースだ。何もせずとも引く手あまたな選手であることは間違いないと思われるが……現在、まさかの大安売り! 信じられないような値段で販売されているぞ。必見!!

続きを全部読む

【急げ】ガストが『若鶏の唐揚げ』を10個399円という謎の安さで販売中! ビールを大量に用意してお迎えしろ!! 6月17日まで!

しまった、私(あひるねこ)としたことが……すっかりビッグウェーブに乗り遅れてしまった……! ガストが2020年6月4日より、期間限定で激アツなキャンペーンを実施していたんだった……!!

そう、実は今、ガストのテイクアウトメニュー『若鶏の唐揚げ』が大変なことになっているのだ。通常だと10個で税抜539円のところ、なんと……まさかの……!

続きを全部読む

【店舗限定】すたみな太郎の「テイクアウト焼肉弁当」はコスパに特化したコスパ兵器! ライス “超盛” でも500円ってマジかよ!!

焼肉弁当という言葉の持つ魔力から我々人類が逃れる手はない。昨今、外食チェーンにおいてテイクアウトが重要な役割を果たすようになってからというもの、当サイトでは様々な焼肉弁当をご紹介してきた。いずれも劣らぬ肉の猛者たちである。

そんななか、また一つ新たな焼肉弁当が登場したためお伝えしたい。人気食べ放題チェーン「すたみな太郎」が店舗限定で販売する『テイクアウト焼肉弁当』だ。安さを最大の売りとする「すたみな太郎」の焼肉弁当、その実力やいかに?

続きを全部読む

【知ってた?】びっくりドンキーが地味に「テイクアウト」を実施していたので生まれて初めて利用してみた

多くの外食チェーンにおいて、料理のテイクアウトはもはや当たり前のことになってきている。つい最近だと丸亀製麺がうどんのテイクアウトを全国で解禁。以前と比べ、持ち帰りの選択の幅が大きく広がった印象だ。

恥ずかしながらまったく知らなかったのだが、あの「びっくりドンキー」もずいぶん前からテイクアウトを実施しているらしい。かれこれ20年以上の付き合いなのに……不覚だ。そこで今回は、生まれて初めての「びくドン」テイクアウトにチャレンジしてみたい。

続きを全部読む

【待ちすぎた】丸亀製麺の「うどんテイクアウト」がついに解禁! 明日5月27日より全国で順次展開へ!!

お待たせしました。お待たせしすぎたのかもしれませんマジで。本日2020年5月26日、丸亀製麺が「うどんのテイクアウト」をついに全国で解禁することを発表したのだ。お待たせしすぎだろ、干からびるわ! しかし丸亀ファンにとっては、まさに待望のニュースと言えよう。

丸亀製麺は以前より持ち帰り用の天ぷらを販売しており、さらに一部店舗において うどんのテイクアウトも実施している。ただその数は限られており、事実、当編集部の最寄り店舗はこれまでどこも未対応だった。ようやく……ようやくあの味を家でも楽しめる時が来たのだ!

続きを全部読む

【神】サイゼリヤの「テイクアウト」がさらに進化して最強になったので豪遊してみた結果 → 自宅がサイゼと化した

2020年4月20日よりテイクアウトメニューを拡充し、日本を歓喜の渦に巻き込んだ俺たちのサイゼリヤ。実はその後も進化に次ぐ進化を重ねており、気付いたらいつの間にか最強になっていた。

そこで今回、個人的なサイゼ定番メニューをテイクアウトしまくり豪遊してみたのだが、結果的に自宅がただのサイゼと化したためお伝えしたい。

続きを全部読む

松のやに「サーモンフライ」が新登場! サーモンフライ2枚&大判ヒレかつ定食で揚げ物祭りに → ご飯大盛り無料サービスも開催

とんかつ屋『松のや(松乃家)』に2020年5月20日より、新メニュー「サーモンフライ」が登場した。しかもそれに併せて、単品を除くサーモンフライ関連メニューを注文すると、ご飯の大盛りが無料になるようだ。

しかも、定食メニューはサーモンフライ以外にとんかつや海鮮フライがついてくるメニューのみという、揚げ物好き大歓喜のラインナップになっている。揚げ物好きとして、これは見逃せない! ということで、さっそく食べてみたよ。

続きを全部読む

【800円】牛角の「牛カルビ焼肉弁当」はもっと広まって欲しい / 今は店舗限定

一般的に、焼肉屋へ行って1人1000円以内に収めることは至難の技である。店によってはお通しとビールの時点で越えてしまうだろうし、そもそも心理的な抵抗だってある。「300円のキムチにビビりながら焼肉屋へ来る意味って……」と考え出したら、七輪の前で1人涙を流す羽目になりかねない。

しかしながら、焼肉屋の弁当を利用すれば楽勝で1000円以内に収まる上に心理的苦痛も少ない……と私が気づいたのは、不覚ながらつい最近のことだ。具体的に言うと、家の近くの「牛角」で焼肉弁当を発見した時である。

続きを全部読む

【想定外】テイクアウトの弁当が汁漏れするので業務用「出前機」を買ってみた結果 → ウーバーイーツの雑魚キャラみたいになったでござる

外食というと今やテイクアウト、持ち帰りが主流だ。去年と比べても、お弁当などをテイクアウトする機会が圧倒的に増えたように思う。ただ、その際に気を付けなければいけないのが汁漏れである。誤って容器を横にしようものなら、大惨事待ったなしだ。

私(あひるねこ)には Yoshioというアホな上司がいるのだが、どうやらこの男も汁漏れ問題に悩まされているらしい。そこで解決のため、思い切って業務用の「出前機」を購入してみたところ……どういうワケかUber Eats(ウーバーイーツ)の雑魚キャラみたいになってしまったためお伝えしたい。

続きを全部読む

【持ち帰りOK】家系ラーメンの人気店が手がける「まぜそば」が新境地のウマさ! 期間限定のお得すぎる情報もあるよ / 京都ラーメン巡り

有名店から穴場店まで、京都の美味しいラーメン店を食べ歩く「京都ラーメン巡り」のコーナー。最近コロナウイルスの影響でパッタリ執筆できておりませんが、どうか皆さん当企画を忘れないで……!

ということで、今回は巣ごもり生活にもピッタリのテイクアウトで楽しめるラーメンを紹介しよう。レビューするのは家系ラーメンの名店が開発したオリジナルの混ぜそば。汁なしそばの新境地を開拓する一杯と遭遇!

続きを全部読む

35.032178135.72626

※追記あり【激安】ガストの「持ち帰りマルゲリータピザ」がまさかの299円でコスパ限界突破中! サイゼも泣いて逃げ出すレベルの安さ!! 5月13日まで!

ガストと言えば、ランチタイム限定のテイクアウト丼が異常なコスパを誇っており重宝している。安すぎて逆に心配になるレベルなのだが、その怒涛の勢いは止まるどころか、さらに強力になっている模様だ。

聞いて驚け。通常599円の『マルゲリータピザ』が、なんと半額の税抜299円で提供されているのである! やっす!! 期間限定でテイクアウトの時のみ適用される価格ではあるが、その圧倒的なコスパはサイゼをも瞬殺できるレベルと言っていいだろう。ガストさん、まさに限界突破中である。

続きを全部読む

【優良テイクアウト】新店「トンテキとハンバーグは飲み物。」の店名を聞いた時点で “無茶してる予感” がしたので弁当を持ち帰ってみた

「それはあまりにも無茶だろう」と。「アメフト部の合宿か」と。「男塾か」と。……心の中でつい突っ込んでしまった私は、その時点でお店の術中にハマッてしまったように思う。

だが1つ言い訳をさせてもらうなら、このトラップから逃れるのはほぼ不可能だ。多くの人が、私と同じように気になってしまうに違いない。なにせ店名が……

続きを全部読む

35.701131139.771837
  1. 1
  2. 2
  3. 3