「宇宙」にまつわる記事

【全画面推奨】国際宇宙ステーションが地球の様子をライブ配信! 美しすぎてめちゃくちゃ感動する

我々は誰もが、この地球の上で生存している。朝夕の日の光や、季節の移ろい、潮の満ち引きで、何となく「地球は回っている」と実感しているのではないだろうか。

それをほぼリアルタイムで見ることができたら、どう思うだろうか? 宇宙からの「地球の今」を見ることができれば、地球や宇宙の偉大さを感じ取ることができるかもしれない。実は国際宇宙ステーションからのリアルタイム映像をNASAが「Ustream」で公開しているのである。ぜひ最高画質、全画面表示で見て頂きたい。本当に地球は美しいと感じるはずだ。

続きを全部読む

【速報】1日中ゴロゴロしてるだけで月60万もらえる仕事をNASAが募集中! ゲームもネットもOK(笑)

仕事行きたくないよぉ! ラクして生きたいよぉぉぉ! 1日中ゴロゴロしてたいよぉぉぉぉぉぉぉ!! 労働せずにお金を稼ぎたい人に朗報だ! 1日中ベッドの上でゴロゴロするだけで月60万円もらえる仕事があるらしい。もちろんゲームもネットもOK。

マジかよッ!? 「でもウマい話には裏があるでしょ?」と疑ってしまうが、そこはご安心! 募集しているのはNASA。アメリカ航空宇宙局、れっきとした公的機関の募集なのである。 これはキターーーー!! 

続きを全部読む

【まんが】「宇宙ヤバイ! 人工衛星マジでスゲーッ!!」ってなる話

果てしなく広がる宇宙には、ロマンがいっぱい夢いっぱい、同時に謎もいっぱいだ。地球に住む私たち人類は、宇宙のことを知っているようで、まだまだ知らないことのほうが山ほどある。

そんな謎多き宇宙に送り出した “人類が作り出した星” こそが、いわゆる人工衛星である。あなたは人工衛星について、どれだけのことを知っているだろうか? 今回ご紹介するマンガを読めば、ちょっとは理解できることだろう。

続きを全部読む

宇宙旅行に行きたい人必見! 宇宙飛行士が直伝する無重力状態での髪の毛の洗い方動画

無重力状態の宇宙空間では、様々なことが地上と同じようにはいかない。洗髪もそのひとつ。大量の水を頭にかけてジャブジャブ洗うことはできないのだ。では、無重力状態で何日間も生活を送る宇宙飛行士たちはどうしているのだろうか。

そんな素朴な疑問に答えてくれる動画をご紹介したい。「Inside the ISS – Hair Raising Hygiene!」というタイトルの動画では、本物の宇宙飛行士が実演しながら無重力状態での洗髪方法を教えてくれている。いつか宇宙旅行に行きたいな~♪ という方は要チェックだ。

続きを全部読む

【石川スゲー】 石川県の博物館「コスモアイル羽咋」ではNASAやソ連の超貴重な宇宙船が至近距離で見られる

人類にとって最後にして最大のフロンティア「宇宙」!! かつてはアメリカと旧ソビエトが競い合って宇宙事業を進めていた。

そのNASAと旧ソビエトが開発し、現在の宇宙事業のいしずえとなったテクノロジーが、日本で展示されているのをご存知だろうか。そこには世界に1台しかない機体が何台もゴロゴロ! しかもモノによっては至近距離でじっくり見ることができるぞ。 

そんな夢のような場所は一体どこにあるんだ!? 東京でもない、大阪でもない。石川県の「宇宙博物館コスモアイル羽咋である。

続きを全部読む

10度目のチャレンジでようやく成功! 格安機材で撮影した地球の写真が素晴らしすぎるッ!!

ねえ、みんな。上を見てごらん。上には何が見える? 天井? 高層ビル? 雲? もっと上だよ、そのもっともっと上には何がある?

そう、宇宙(そら)が広がってるんだよ。君の上にも、僕の上にも宇宙は広がっている。僕たちはどんなに遠く離れていても、宇宙から見ればひとつなんだ。

もしも宇宙から地球を見ることができたら……。その夢を実現した一人の若者についてご紹介したいと思います。彼は何度も何度も、気球撮影に挑みましたが、失敗続き。それでもあきらめずに10回目にようやく成功したそうですよ。その画像が美しいッ! 素晴らしいッ!! 地球はひとつ! 宇宙もひとつだーーッ!!

続きを全部読む

ハンバーガーを宇宙に飛ばしてみた → バーガーは宇宙到達! しかも無傷で帰還

夢とロマンがつまった空間・宇宙。個人が気軽に宇宙旅行に行けるようになるのは、もう少し先の話だ。

少しでも宇宙に近づきたい、宇宙を感じたいという願いからだろうか、アメリカでは大学生5人がむき出しのハンバーガーを宇宙に飛ばしたそうだ。ハンバーガーは無事、宇宙空間に到達! そして、なんと無傷で地球への帰還を果たしたのである。その様子は動画「Operation Skyfall: First Hamburger In Space」で確認できるぞ。

続きを全部読む

人生で一度でいいから見てみたい! 圧倒されるほど壮絶に美しい宇宙動画が世界で話題に

多くの謎が眠る空間 “宇宙” 。その大きさ、形成過程など宇宙に関する多くのことが未だ謎であり、科学者たちがその真相究明に日々尽力している。だが、宇宙について我々が知らなかったのは、それだけではなかった。その想像絶する美しさについても、我々は何も分かっていなかったのである。

動画「View from the ISS at Night」には、広大な宇宙が持つ幻想的な美しさが映し出されており、見ていると画面の中に吸い込まれそうになるくらい、その映像には人を魅了する力がある。

続きを全部読む

今晩「ふたご座流星群」が見えるかな? 地図で確認してみよう

冬の空は澄んでてとてもきれいだ。星を見るのには良い季節である。先日(2011年12月10日)の皆既月食のときには、コートを羽織って戸外で月を眺めたという人も多いのではないだろうか。

そんな素晴らしい天体ショーが再び楽しめるぞ。12月14日深夜から翌15日の早朝にかけて、3大流星群のひとつと言われる「ふたご座流星群」がピークを迎える。あなたのお住まいの地域からは観測できるだろうか。地図で確認してみよう。

続きを全部読む

中国宇宙ステーション2度目のドッキング実験に成功 / 中国専門家「喜ぶのはまだ早い」

現地時間11月14日、約2週間前にドッキングし結合状態で飛行を続けていた中国宇宙ステーション「天宮(てんきゅう)1号」と宇宙船「神舟(しんしゅう)8号」の分離・再ドッキングが行われ、実験は無事成功したと報道された。

「これで世界第3の宇宙ステーション所有国になれる!」と喜びに沸いている中国だが、中国の専門家は「そう喜ぶのはまだ早い」とコメントしていることがわかった。

続きを全部読む

【全画面再生推奨】国際宇宙ステーションから撮影したオーロラ映像の総集編動画が本当に……美しすぎる!!

美しい映像を見ると、まるで心まで美しくなった気分になる。特に心揺れ動かされるのが宇宙の映像。この美しい宇宙の中に我々の地球があると思うと、なんとも胸が熱くなる。

以前、本誌でも「国際宇宙ステーションから撮影したオーロラ映像が美しい」という記事をお伝えしたが、その映像よりもはるかに高画質なオーロラ総集編的動画が現在話題沸騰中なのでご報告したい。

続きを全部読む

宇宙キター! 宇宙船をイメージした安全性バツグンのウィンカー付幼児用自転車が登場!

「宇宙キターーー!」と仮面ライダーフォーゼが叫んでいる通り、今年は近年まれに見る宇宙年。日本人宇宙飛行士の古川さんは、国際宇宙ステーションに滞在中だし、つい先日には、中国が宇宙ステーションを打ち上げ成功。まさに今年は……宇宙キターーー!

そんな宇宙気分を盛り上げる、史上初のスーパー自転車が登場したので、チビッコのみんな、そしてパパとママは集合してくれ!

自転車の名前は『アイデス ウィンテル16』。謎めいた「16」の数字は、幼児用16サイズということを意味している。つまりチビッコ用の自転車だ。

続きを全部読む

儚くて美しい! 宇宙空間に『ヒトデ』があらわれて話題に

「ヒトデ」のようなモノが宇宙空間にあらわれて話題だ。

続きを全部読む

国際宇宙ステーションの古川さんから回答キターーー!「ツラい時は野球部の練習を思い出して耐える」

果てしなく広がる宇宙。人類の最先端科学を集結させても、宇宙について分かっていることは、ほんのごく一部である。だがしかし、われわれ人類が宇宙に打ち上げた国際宇宙ステーションや人工衛星についても、知らないことは意外とたくさんあるものだ。

どうせだったら知っておきたい。宇宙科学の最先端を。なにやら近ごろは宇宙ブームでもあるようだし……宇宙キターーー!

ということで今回は、東京お台場の「日本科学未来館」で開催された宇宙イベント『三菱電機Presents スペース・キッズ・プラットフォーム2011』に参加。宇宙大好きな子どもたちと一緒に宇宙科学のイロハを勉強してきたぞ!

続きを全部読む

もしもUFOに遭遇したら? いざという時の10個の対策

今までにUFO(未確認飛行物体)に遭遇したという経験をお持ちの方はいるだろうか? おそらくそう多くはいないと思われる。また、人によっては「そんなのいる訳ない」と、笑い飛ばすかもしれない。

では、本当に遭遇してしまったら、どうしたら良いのだろうか。実のところ、我々は実際に遭遇した場合にどうしたら良いのかを知らない。そこで今日は、アメリカのUFO調査の専門家が提案する10個の対策についてお伝えしよう。これさえ覚えておけば、いざという時にも、速やかに対処できるはずだ。

続きを全部読む

NASAが公開した彗星が太陽に衝突する瞬間の動画

NASA(米国航空宇宙局)がこのほど、彗星が太陽に衝突する瞬間の動画を公開した。動画では、画面下の方向から彗星が太陽に向けて急接近し衝突。その衝撃で、巨大な紅炎が上がっているのである。

続きを全部読む

2011年11月8日、巨大な小惑星が地球に超接近!

今月初め、小さな宇宙ゴミが国際宇宙ステーション(ISS)に危険なレベルまで接近するということを受け、ISSの乗組員は一時、脱出用宇宙船への緊急避難を検討しなければならなかった。中国の衛星破壊実験で生じたこの約15センチほどの宇宙ゴミは、結局ISSからわずか6キロメートルのところを通り過ぎていったが、この一件で宇宙科学コミュニティは、宇宙ゴミの危険さを思い知ることとなった。

しかし、2011年11月8日、なんと同じ様な現象が地球でも起きるというのだ。しかも今度は15センチの宇宙ゴミではなく、直径約400メートルもある巨大な小惑星だという。

続きを全部読む

普段見ることができない月の「裏側」の写真をNASAが公開

みなさんは月の裏側を見たことがあるだろうか? 恐らくほとんどの人がないだろう。それもそのはず、月はその自転周期と公転周期が同じなため、常に同じ面を地球に向けているのだ。よって、地球から月の裏側を普段見ることはできず、その撮影に長年科学者たちは挑戦してきた。

そして今回、NASAの無人月探査機「Lunar Reconnaissance Orbiter(以下、LRO)」が、最も鮮明な月の裏側写真を撮ることに成功した。この写真は何千枚もの写真を貼り合わせてできたものであり、1ピクセルあたり100m×100mの解像度だという。

続きを全部読む

私たちが生きていくのに、なくてはならない存在の太陽。その太陽で、2010年1月以降、奇妙なことが起こっているようだ。それは、太陽を周回するUFOが存在するかも知れないというのだ。しかもその大きさは推定で、地球にも匹敵するほど巨大なものと見られているのである。

続きを全部読む

昨年から今年にかけて、UFOの目撃情報が相次ぎ、宇宙人が関与していると思われる謎の事件が頻繁に発生している。しかしこのような怪奇現象は、今に始まったことではない。古くからUFOの存在を匂わす動画は多数存在する。それらのなかで、史上最多と思われる途方もない数の、UFOの動画をご存知だろうか? 数え切れないほど大量の未確認飛行物体が飛来する映像が、Youtubeに公開されているのである。2004年6月10日、メキシコの都市グアダラハラで100~200、もしくはそれ以上の数のUFOが上空を漂っているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4