「天ぷら」にまつわる記事

【期間限定】丸亀製麺の「打ち立てセット」が超お得! 1人あたりワンコインでお好きな天ぷらといなり付き!! テイクアウトもOK

丸亀製麺といえば毎月1日に釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」が有名だが、新型コロナウイルスにかかる混雑対策のため休止中。8月1日も実施しないことが明らかになった。打ち立てのうどんが140円から食べられるとあって毎回行列ができる混雑ぶりだったから、残念だが致し方ない。

が、そこで黙っている丸亀製麺ではない! うどんの日に匹敵するような超絶お得な期間限定「打ち立てセット」が始まった。3人前1500円(税込)と4人前2000円(税込)の2パターンあり、どちらも1人あたり500円の計算だ。繰り返すが「税込」だぞ。

続きを全部読む

【天ぷらの日】ペヤングをかき揚げにしてみた結果 → 最高に美味しかったけど完全にアレだった…

7月23日は「天ぷらの日」らしい。調べてみると、1年で最も熱くなる「大暑の日」を「天ぷらの日」としていて、夏の暑さに負けないように天ぷらを食べて元気を出す日のようだ。んで、その流れのまま毎月23日が「天ぷらの日」となったのだとか。ウソだろ毎月やってんのかよ。

それはさておき、せっかくの「天ぷらの日」だから、思い切って珍しい食材を揚げてみることにした。ズバリ何を揚げたのかというと、ペヤングだ。だって、ペヤングをかき揚げにしたら絶対に美味いでしょ。思いついた瞬間、鳥肌が立ちましたよ……クックック。震えたまえ、天ぷら業界。

続きを全部読む

【朗報】てんやに天丼より安い “ワンコイン以下丼” が出現! テイクアウト限定『ちくわ磯辺揚げ天丼弁当』は天丼を超えるのか?

「てんや」というと今年5月、一度は税込540円に値上げした『天丼』を、再び税込500円に値下げしたことで話題になった。やはりワンコイン天丼こそ「てんや」の真髄。俺たちの「てんや」が帰ってきた! と歓喜したものである。ところが……。

その『天丼』に勝るとも劣らない強力な新商品が、こっそり出現していたのだ。その名も『ちくわ磯辺揚げ天丼弁当』。名前の通りこちらはテイクアウト・デリバリー限定メニューとなっているのだが、特に注目したいのは価格である。聞いて驚け。なんと、まさかの……

続きを全部読む

【適当レシピ】余った天ぷらをチャーハンにしたら意外とウマい

例えば、余ってしまった誕生日ケーキはみなさんどう処理するだろうか? おそらく「翌日に持ち越す」という方が多いハズだ。では、カレーならばどうだろう? こちらはむしろ翌日の方が美味しくなるので、余るうんぬんではなく長期戦を視野に入れてカレーを用意しているハズだ。

ではではでは「天ぷら」ならばどうだろう? 翌日に持ち越す方もいらっしゃるとは思うが、出来立てと比べてしまうとワンランク……どころか3ランクほど味が落ちてしまうことは否めない。そんな時にオススメしたいのが、今回ご紹介する『天ぷらチャーハン』だ。率直に「意外とアリなチャーハン」が完成するぞ。

続きを全部読む

少ない油でコンパクトに揚げる「ミニミニ天ぷら鍋」が最高 / 面倒な揚げ物をパパッと簡単調理! 1~2人分ならこれでOKです。

けっこうな勢いでポチったものの、なかなか出番がなく、自宅で眠らせていたアイテムがある。そいつの名は「ミニミニ天ぷら鍋」。弁当箱のような長方形の揚げ鍋で、とてもコンパクトだから使い勝手が良いらしい。うむ、買いだ! ってことで、購入していた。

そんでまあ出番がなかったというか、なんとなく揚げ物は面倒くさい……と敬遠して開封せずにいたのだがッ! 満を持してデビューさせた結果、前評判どおりの実力を発揮。ズバリ、買ってよかったと思ったので皆さんにも紹介したい。

続きを全部読む

【悲報】はなまるうどんの神アイテム「天ぷら定期券」が発売されるも、致命的な劣化が発覚! 今年は〇〇がない…だと…?

はなまるうどんが毎年発売している「春の天ぷら定期券」。天ぷらを超お得に食べられる上に、期間内なら何度でも利用できるという神アイテムだ。財布に入れておくと重宝する頼もしい存在である。

はなまるうどん各店舗にて先週から先行販売が始まったため、私(あひるねこ)もさっそく買ってきたのだが……おや? 気のせいだろうか。なんか今年の定期券……去年と比べて劣化してね?

続きを全部読む

やよい軒にそっくりなのに200円安い定食屋『アゲルヤ』の謎 / とんかつとチキン南蛮の盛り合わせで590円ってどういうことだってばよ……!?

ちょっとリッチな気分になれる定食チェーンと言えば「やよい軒」だ。おかわり自由な上に、チキン南蛮やサバ塩焼きなどご飯が進むオカズの数々、さらには漬物! 一度入ったらどんな腹ペコもお腹いっぱいにさせられてしまう魔性の定食屋である。

街を歩いていると、そんなやよい軒にそっくりな定食屋を発見した。だがしかし、何かおかしい……メニューを見てみるとやよい軒に比べてめちゃくちゃ安いのである。一体この店は何なのか

続きを全部読む

35.744296139.781377

【そっちかよ】てんやの “中の人” にお気に入りの「天ぷらの食べ方」を聞いたら…まさかのNOてんつゆ! 困惑の末に納得した

“天つゆ” か “塩” か。そんな論争が、数年前にネット上で巻き起こったのをご存知だろうか。知らない人もいるだろうから簡単に説明しておくと、天ぷらの食べ方をめぐり、ある者が「天つゆこそ至高」と言えば、またある者は「塩以外は邪道」と主張し、両者相譲らず……という争いである。

だからこそ、今回『てんや』の中の人がお気に入りの食べ方を教えてくれたとき、私は「そっち?」となった。なぜなら、てんやは “天つゆ” でも “塩” でもない第三のパターンを繰り出してきたからだ。

続きを全部読む

【困惑】てんやの新商品『すて~きなビーフ天丼』を食べてみた正直な感想 → 目隠しされてるのかと思った

私(あひるねこ)はとても嬉しく思う。なぜって、俺たちの天丼チェーン「てんや」が久しぶりにワケの分からない新商品を発売したからだ。その名も『すて~きなビーフ天丼(税込850円)』! もう海鮮要素ゼロじゃねーか、最高かよ……。

おいしい天丼をリーズナブルな価格で提供する傍ら、まれにこういった謎商品を挟んでくる「てんや」のアティチュードに好感を覚える私は、意気揚々と店舗へ足を運んだ。ところが……。実物を食べた私の感想は「あれ? 目隠しされてる?」というものだったのだ。一体何があったというのか?

続きを全部読む

【なぜ揚げた】てんやの「うなぎ蒲焼きの天ぷら」を食べてみた結果 / うなぎと山椒の相性の良さをかつて無いほど実感した

天丼チェーンの「てんや」が、2019年7月19日から「うなぎの蒲焼きの天ぷら(税込み230円)」を販売開始した。7月27日が土用の丑の日なので、そこにあわせて高まるうなぎ需要を狙ったのだろう。

その姿勢はいい。商機を逃すまいとするのは商業主義的にもすばらしいことだと思う。しかし聞きたい。なぜ揚げた? 素直に蒲焼きでよかったのでは? もしかしたら天ぷらにするほどの理由があったとか? もはや何もかもが謎すぎたので、食べて確認してきたぞ!

続きを全部読む

創業182年! 日本最古の天ぷら屋「雷門 三定(さんさだ )」で1番人気の『上天丼』を食べてきた

日本が世界に誇る伝統料理「天ぷら」。全国各地に多くの老舗が存在するが、180年以上の歴史を誇る日本最古の天ぷら屋が東京・浅草にある。

その店の名前は「雷門 三定(さんさだ)」で1番人気は『上天丼』とのこと。長い歴史を経て受け継がれてきた天丼は、いったいどんなものなのだろうか? 筆者はその味を確かめに浅草へと向かった。

続きを全部読む

35.711206139.796639

【朗報】丸亀製麺の天ぷら専門店「まきの」が都心に初進出! 揚げたて天ぷら定食まきの池袋サンシャインシティ店

日本最大のビッグシティー “TOKYO” で働くビジネスマンの諸君! ……待たせたな? 諸君が大好きな丸亀製麺の天ぷら専門店「まきの」がついに都心にオープンしたゾォォォオオオオ! 最初に言っちゃうけど超いい店だゾォォォオオオオオオ!!

関西を中心に約10店舗を展開し、東京には武蔵小山店があるものの、ぶっちゃけ武蔵小山だと恩恵を受けられる人は限られてくる。だがしかし、今回「まきの」がオープンしたのは3大副都心に数えられる池袋……! ハッキリ言って、大繁盛の予感しかしない。

続きを全部読む

35.729031139.718489

【裏メニュー】『いわもとQ』の天丼セットを3度楽しむ方法 / 立ち食いそば放浪記:第146回

時は平成の終わり、世は乱世。立ち食いそばチェーン戦国時代の東京。「富士そば」「ゆで太郎」「小諸そば」の御三家が圧倒的勢力を誇る中、明日を目指して天ぷらを揚げる者たちが居た。その名を「いわもとQ」。

サクサクの天ぷらとのど越しの良いそばに定評のあるこの店。今宵も天丼セットが宙を舞う。だが、あなたは知っているだろうか? 『いわもとQ』の天丼セットは3度楽しめるということを

続きを全部読む

35.694254139.703374

あさりの味噌汁に入っている貝殻は床にポイ捨てしてOK! 大阪の有名店『天ぷら大吉』が最高すぎた!!

「お行儀悪いわよ!」食事中に親から言われる台詞(せりふ)ベスト3のうちのひとつが、この言葉だろう。ちなみに残りのふたつは「もっと食べなさい」「好き嫌いしちゃダメ」だと、個人的に思っている。

あまりに目に余る振る舞いは考えものだが、リラックスして好きなスタイルで食べたいという気持ちもある。そこで今回は、行儀の悪さなんて気にせず食べられるお店『天ぷら大吉』を紹介しよう。なんとココでは、味噌汁に入っているあさりの殻を床にポイポイ捨てられるのだ。

続きを全部読む

34.661447135.501955

丸亀製麺で「天つゆ」がもらえるって知ってた? しかも無料! 通はノーうどんで「天ぷら定食」を楽しむ

自分の中では「当たり前」と思っていたことでも、人によっては「なにそれ!?」となることがある……。つい先日、同僚2人と一緒に、職場近くの丸亀製麺に行った時のことだ。私は、いつものように、ぶっかけうどんを注文。そして──

「あと、天つゆください」

と、これまたいつものように店員さんに注文。その間、私は真剣な面持ちで天ぷらを選ぶ……のが常なのであるが、私の後ろに並んでいた部下2人は興奮した表情で、「天つゆって、なんですかそれ!」と私に問うてきたのである。

続きを全部読む

【現金お断り】完全キャッシュレス化した「てんや」に行ってみたら、キャッシュレス以上に値段に驚いた話

外食をして代金を支払う。当たり前のことである。だが、そこで現金をチャリ~ンと出すのは、もはや当たり前のことではなくなってきている。少しずつではあるが、ここ日本でも確実にキャッシュレス化の流れが進みつつあるのだ。

2018年10月2日にオープンした「大江戸てんや 浅草雷門店」は、キャッシュレス対応どころか、現金での支払いができない完全キャッシュレスの店舗である。どんな雰囲気なのか気になったため、実際にお店に行ってみたぞ!

続きを全部読む

35.71036139.796728

【爆盛り】てんやで「牡蠣」を限界までトッピングしたらこうなった

かの有名な皇帝・ナポレオンはこう言ったという。「我が牡蠣に不可能の文字はない」と──。さらにかつての人気ドラマでは「同情するなら牡蠣をくれ」なんてセリフが流行った気がするし、福沢諭吉先生も「天は牡蠣の上に牡蠣を作らず」なんて言ったとか、言わないとか。

まあ、言っていないのだが、とにかく牡蠣って最高だよな! かつて70個の牡蠣を一気食いした私、P.K.サンジュンの大好物はもちろん牡蠣!! 秋って牡蠣のために訪れるんでしょ? そんな牡蠣大好きっ子が今回は「てんや」に足を運んできたのでご報告するぞ。

続きを全部読む

私が焦って発火した天ぷら油にバケツ水ぶっかけた話

天ぷらを調理していた主婦が目を離した隙に、鍋に入った油が発火して大火事……。そんな悲惨な事故を毎年のようにニュースで見る。なかには住宅が全焼するなど取り返しのつかない事態になってしまうことも。

しかし、こういった事故の怖さの1つには「他人事だと思ってしまう」こともあると思う。かくいう私は以前、発火した天ぷら油に大焦りしてバケツ水をぶっかけてしまい、こんなことになった。

続きを全部読む

【超簡単】「ポテトチップス 天ぷら茶塩味」をお茶づけにすると激ウマ

何歳になってもやめられないものがある。ポテトチップスである。駄菓子は別に食べなくても平気だが、ポテチだけはダメだ。ふとした時に、どうしようもなく体が求めだす。ああああ! ポテチ食いてェェェエエ!! ところで、ポテチの超ウマい食べ方があるのだが知りたくないだろうか?

実は、ポテチをお茶づけにすると激ウマなのである! ただし、普通のポテチではダメだ。2018年5月14日に発売された湖池屋『KOIKEYA PRIDE POTATO 天ぷら茶塩』を使うのである。超簡単なので、この記事を参考に今すぐやってみよう!

続きを全部読む

※追記あり【悲報】てんや、うっかり天ぷらの概念を覆してしまう!? 『チーズチキン南蛮天丼』爆誕!

人間、どんなに気を付けていても “うっかり” してしまうことはある。それが人命に繋がる重大なミスならば許されないが、ちょっとくらいの “うっかり” は許してあげるのが大人だろう。しかし、天丼チェーン「てんや」の今回の “うっかり” は、そういった次元ではないと思うのだ。

時折ワケの分からない新メニューを発売し、我々を混乱の渦に叩き込む「てんや」。私(あひるねこ)はその行為を「ご乱心」と呼び、長きに渡って注目してきた。ところが、今回「てんや」が発売した新メニューは、これまでとは少々様子が異なるのである……。私は問いたい。なぜそれをさらに揚げたのか、と。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3