「天ぷら」にまつわる記事

【格が違う】4大回転寿司ガチ食べ比べ「えび天にぎり」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第24回

これは確信を持って言えることだが、スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司の “4大回転寿司” において「マズい」というネタはほとんどない。たしかに店によって違いはあるものの、ネタに圧倒的な味の差があることは非常に稀だ(あるにはあるけど)。

だがしかし、第24回を迎えた「4大回転寿司ガチ食べ比べ」のお題『えび天にぎり』では、1つだけ格が違う店が存在した。正直に申し上げて「そこまで違いは無いだろ」と思っていたのだが、あの店のえび天にぎりだけがズバ抜けてウマかったのである。

続きを全部読む

「天ぷら」を食べたいときにウーバーイーツを開くのは絶対やめとけ / 出前アプリ検証(第7回)

ウーバーイーツ(Uber Eats)の検索機能はアホであると過去の記事で書いておきながら、こんなことは言いたくない。でも、忖度(そんたく)なしに公表するのが私の義務。よって、単刀直入に言ってしまおう。

ウーバーイーツはカテゴリー表示もアホである。身も蓋もない言い方だが、マジでアホである。どうしようもなくアホである。どのへんがアホかと言われたら、例えば「天ぷら」。

続きを全部読む

「てんやの500円天丼」と「ホテルの約4000円天ぷら重」の間には一体なにがあるというのか?

当然のように受け入れているが、よくよく考えたらおかしくないだろうか? 似たような素材を使い、似たような調理法で作られているはずなのに、一方の天丼は500円で、もう一方は約4000円。

両商品の間に「何か大きなもの」が存在するから価格に8倍近い差が生じているのだろうけど……“そいつ” は本当にとんでもなく巨大なのか? あるいは巨大と思われているだけで実態は大したことないのか?

続きを全部読む

提供:丸亀製麺

【独占】何度も言うけど丸亀製麺の天ぷらは激ウマ! なぜカラッとサクサクに揚げられるのか取材してみた

丸亀製麺といえば、毎日店内で麺を打ち、うどんが最も美味しい “茹でたての麺” を提供するのが特徴だ。透明感のある麺はつるつるでもちもち、そして香り豊かなだしも激ウマで付け入るスキが見当たらない……さらに! 忘れてはならないのがアイツの存在である。

そう、天ぷらだ。どの店舗で食べてもアツアツでサクサクだから、ついつい手が伸びて食べ過ぎてしまう。もはや、うどんから主役の座を奪うレベルでウマい。ってか、なぜあんなにウマいのか……その秘密を探ってみたぞ。裏ワザと併せて紹介したい!

続きを全部読む

【はなまるうどん】惜しいと思いきや実はめちゃくちゃ得だった「公式ファンブック」!! 1年間有効の「天ぷら定期券」つき

累計45万部を突破、もはや超人気シリーズといっていい宝島社の「人気飲食チェーン公式ファンブック」シリーズ。最新刊は “うどんチェーンの2強” とも呼ばれる「はなまるうどん」だ!

発売日から最長1年間使えるクーポンが売りだが、その内容はさまざま。今回の「プレミアム天ぷら定期券」は、指定メニュー1品ごとに、好きな天ぷら1品が無料になるもの。

「はなまる」ファンなら、過去にも類似の「天ぷら定期券」が発行されてきたことをご存じだろう。内容を聞いたとき、正直なところ筆者は「シンプルな○%オフが1番使いやすいんだよな……」と思った。ところが、よくよく考えたらすごいお得率じゃないか!?

続きを全部読む

丸亀製麺の「レア天ぷら」が激ウマ! 出会ったら絶対に食べた方が良い揚げ物3選 / 広報に取り扱い店を聞いてみた結果

ふと気づいたら丸亀製麺でうどんを食べている。安定のうどんの味はもちろん、カウンターに並んだ揚げ物も魅力の1つ。トッピングでも定食でもイケる。誠に使い勝手が良い。

出先とかで何を食べるか決めていない時は丸亀製麺。そうやって色んな店舗で食べていたところ、たまにしか出会わないレア天ぷらがいくつかあることに気づいた。そんな中で、私が「あったら絶対に食べた方がいい」と思ったレベルのもの3つをご紹介したい。

続きを全部読む

【ヤバい】てんやで「銀杏」を限界までトッピングしたら最高すぎた

暑かった夏も終わり、そろそろ日本列島には秋が到来しようとしている。「読書の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」……などなど、秋は様々な「○○の秋」があるが、やはり1番手は「食欲の秋」であろう。

秋に旬を迎える食べ物は多いが、中でも私、P.K.サンジュンの大好物が「銀杏」である。銀杏が食べたい、銀杏を頬張りたい、銀杏をかき込みたい……! その欲望をフルに満たすべく、今回はみんな大好き天丼の『てんや』に足を運ぶことにした。

続きを全部読む

【戦争か!?】元気寿司が新業態「天ぷら 咲く菜」1号店をオープン! お店の場所が「てんや」にケンカ売ってるように見えるんだけど……

2021年8月4日、回転寿司「元気寿司」「魚べい」などを運営する元気寿司株式会社は新業態「天ぷら 咲く菜(さくな)」を東京・西荻窪にオープンした。その味を確かめるために、お店に行ってみたところ……。

え!? こんなところにお店を作って大丈夫なの? こ、これは……「てんや」にケンカ売ってるんじゃないのか……

続きを全部読む

【店舗一覧も】てんやで密かに狂気の価格破壊が進行中! クラフトビールと天ぷらのコスパがヤバすぎる!!

「天丼てんや」の公式Twitterが、とあるTwitterユーザーのバズっているツイートをリツイートした。そこには てんやの店内で撮ったと思しきメニュー表の写真が掲載されているのだが、内容がヤバい。

「クラフトビールがこの価格!」という煽りから始まるそのメニュー表には、恐るべき高コスパな金額ばかりが提示されているのだ。特にヤバいのが「天ぷら4品&クラフトビール2種飲み比べセット」というもの。

その価格設定が一目見ても明らかにバグっている。もはや天ぷらがほぼ無料みたいなものなのだ。えっ、神じゃん。行くっきゃねぇぇええええええええ!!!!

続きを全部読む

【朗報】丸亀製麺のテイクアウト専用『丸亀うどん弁当』のコスパが限界を突破していた! 390円でうどん・天ぷら・玉子焼きがセットに!! 本日発売

ここ最近、丸亀製麺には煮え湯を飲まされ続けている。個人的にツートップと信じてやまない『鴨ねぎうどん』『あさりうどん』が、東京23区内ではほとんどの店舗で販売されなかったからだ。しかし……そんなことがどうでもよくなるくらい最強の新商品が登場することになったぞ。

本日2021年4月13日より、全国の丸亀製麺にてテイクアウト限定で発売される新メニュー『丸亀うどん弁当』。丸亀で弁当? しかもうどん!? という、ちょっとしたサプライズ感のある商品名だが、ハッキリ言ってそのコスパは異次元である。

実物が一足早く編集部に届けられたため、さっそく詳細をお伝えしよう。

続きを全部読む

【期間限定】丸亀製麺の「打ち立てセット」が超お得! 1人あたりワンコインでお好きな天ぷらといなり付き!! テイクアウトもOK

丸亀製麺といえば毎月1日に釜揚げうどんが半額になる「釜揚げうどんの日」が有名だが、新型コロナウイルスにかかる混雑対策のため休止中。8月1日も実施しないことが明らかになった。打ち立てのうどんが140円から食べられるとあって毎回行列ができる混雑ぶりだったから、残念だが致し方ない。

が、そこで黙っている丸亀製麺ではない! うどんの日に匹敵するような超絶お得な期間限定「打ち立てセット」が始まった。3人前1500円(税込)と4人前2000円(税込)の2パターンあり、どちらも1人あたり500円の計算だ。繰り返すが「税込」だぞ。

続きを全部読む

【天ぷらの日】ペヤングをかき揚げにしてみた結果 → 最高に美味しかったけど完全にアレだった…

7月23日は「天ぷらの日」らしい。調べてみると、1年で最も熱くなる「大暑の日」を「天ぷらの日」としていて、夏の暑さに負けないように天ぷらを食べて元気を出す日のようだ。んで、その流れのまま毎月23日が「天ぷらの日」となったのだとか。ウソだろ毎月やってんのかよ。

それはさておき、せっかくの「天ぷらの日」だから、思い切って珍しい食材を揚げてみることにした。ズバリ何を揚げたのかというと、ペヤングだ。だって、ペヤングをかき揚げにしたら絶対に美味いでしょ。思いついた瞬間、鳥肌が立ちましたよ……クックック。震えたまえ、天ぷら業界。

続きを全部読む

【朗報】てんやに天丼より安い “ワンコイン以下丼” が出現! テイクアウト限定『ちくわ磯辺揚げ天丼弁当』は天丼を超えるのか?

「てんや」というと今年5月、一度は税込540円に値上げした『天丼』を、再び税込500円に値下げしたことで話題になった。やはりワンコイン天丼こそ「てんや」の真髄。俺たちの「てんや」が帰ってきた! と歓喜したものである。ところが……。

その『天丼』に勝るとも劣らない強力な新商品が、こっそり出現していたのだ。その名も『ちくわ磯辺揚げ天丼弁当』。名前の通りこちらはテイクアウト・デリバリー限定メニューとなっているのだが、特に注目したいのは価格である。聞いて驚け。なんと、まさかの……

続きを全部読む

【適当レシピ】余った天ぷらをチャーハンにしたら意外とウマい

例えば、余ってしまった誕生日ケーキはみなさんどう処理するだろうか? おそらく「翌日に持ち越す」という方が多いハズだ。では、カレーならばどうだろう? こちらはむしろ翌日の方が美味しくなるので、余るうんぬんではなく長期戦を視野に入れてカレーを用意しているハズだ。

ではではでは「天ぷら」ならばどうだろう? 翌日に持ち越す方もいらっしゃるとは思うが、出来立てと比べてしまうとワンランク……どころか3ランクほど味が落ちてしまうことは否めない。そんな時にオススメしたいのが、今回ご紹介する『天ぷらチャーハン』だ。率直に「意外とアリなチャーハン」が完成するぞ。

続きを全部読む

少ない油でコンパクトに揚げる「ミニミニ天ぷら鍋」が最高 / 面倒な揚げ物をパパッと簡単調理! 1~2人分ならこれでOKです。

けっこうな勢いでポチったものの、なかなか出番がなく、自宅で眠らせていたアイテムがある。そいつの名は「ミニミニ天ぷら鍋」。弁当箱のような長方形の揚げ鍋で、とてもコンパクトだから使い勝手が良いらしい。うむ、買いだ! ってことで、購入していた。

そんでまあ出番がなかったというか、なんとなく揚げ物は面倒くさい……と敬遠して開封せずにいたのだがッ! 満を持してデビューさせた結果、前評判どおりの実力を発揮。ズバリ、買ってよかったと思ったので皆さんにも紹介したい。

続きを全部読む

【悲報】はなまるうどんの神アイテム「天ぷら定期券」が発売されるも、致命的な劣化が発覚! 今年は〇〇がない…だと…?

はなまるうどんが毎年発売している「春の天ぷら定期券」。天ぷらを超お得に食べられる上に、期間内なら何度でも利用できるという神アイテムだ。財布に入れておくと重宝する頼もしい存在である。

はなまるうどん各店舗にて先週から先行販売が始まったため、私(あひるねこ)もさっそく買ってきたのだが……おや? 気のせいだろうか。なんか今年の定期券……去年と比べて劣化してね?

続きを全部読む

やよい軒にそっくりなのに200円安い定食屋『アゲルヤ』の謎 / とんかつとチキン南蛮の盛り合わせで590円ってどういうことだってばよ……!?

ちょっとリッチな気分になれる定食チェーンと言えば「やよい軒」だ。おかわり自由な上に、チキン南蛮やサバ塩焼きなどご飯が進むオカズの数々、さらには漬物! 一度入ったらどんな腹ペコもお腹いっぱいにさせられてしまう魔性の定食屋である。

街を歩いていると、そんなやよい軒にそっくりな定食屋を発見した。だがしかし、何かおかしい……メニューを見てみるとやよい軒に比べてめちゃくちゃ安いのである。一体この店は何なのか

続きを全部読む

35.744296139.781377

【そっちかよ】てんやの “中の人” にお気に入りの「天ぷらの食べ方」を聞いたら…まさかのNOてんつゆ! 困惑の末に納得した

“天つゆ” か “塩” か。そんな論争が、数年前にネット上で巻き起こったのをご存知だろうか。知らない人もいるだろうから簡単に説明しておくと、天ぷらの食べ方をめぐり、ある者が「天つゆこそ至高」と言えば、またある者は「塩以外は邪道」と主張し、両者相譲らず……という争いである。

だからこそ、今回『てんや』の中の人がお気に入りの食べ方を教えてくれたとき、私は「そっち?」となった。なぜなら、てんやは “天つゆ” でも “塩” でもない第三のパターンを繰り出してきたからだ。

続きを全部読む

【困惑】てんやの新商品『すて~きなビーフ天丼』を食べてみた正直な感想 → 目隠しされてるのかと思った

私(あひるねこ)はとても嬉しく思う。なぜって、俺たちの天丼チェーン「てんや」が久しぶりにワケの分からない新商品を発売したからだ。その名も『すて~きなビーフ天丼(税込850円)』! もう海鮮要素ゼロじゃねーか、最高かよ……。

おいしい天丼をリーズナブルな価格で提供する傍ら、まれにこういった謎商品を挟んでくる「てんや」のアティチュードに好感を覚える私は、意気揚々と店舗へ足を運んだ。ところが……。実物を食べた私の感想は「あれ? 目隠しされてる?」というものだったのだ。一体何があったというのか?

続きを全部読む

【なぜ揚げた】てんやの「うなぎ蒲焼きの天ぷら」を食べてみた結果 / うなぎと山椒の相性の良さをかつて無いほど実感した

天丼チェーンの「てんや」が、2019年7月19日から「うなぎの蒲焼きの天ぷら(税込み230円)」を販売開始した。7月27日が土用の丑の日なので、そこにあわせて高まるうなぎ需要を狙ったのだろう。

その姿勢はいい。商機を逃すまいとするのは商業主義的にもすばらしいことだと思う。しかし聞きたい。なぜ揚げた? 素直に蒲焼きでよかったのでは? もしかしたら天ぷらにするほどの理由があったとか? もはや何もかもが謎すぎたので、食べて確認してきたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3