「吉野家」にまつわる記事

吉野家1号店のみで通用するカスタムオーダー「トロだく」「ネギだく」を注文してみた!

牛丼チェーンの吉野家では、メニューには表記されていないが、注文時にお願いすると対応してくれるオーダー方法がある。例えば、汁を多めに入れてもらえる「つゆだく」はよく知られているもののひとつだ。

実は東京・築地にある吉野家では、これ以外にもカスタム可能なオーダー方法がある。皆さんはご存じだろうか? 「トロだく」や「ネギだく」というオーダーを?

続きを全部読む

牛丼を1.5倍美味しくする「すき家」の裏技 “チーズ肉下” は吉野家でもオーダー可能! 実際に食べてみたッ!!

すき家の裏メニューとも言える「チーズ肉下」。チーズ牛丼のチーズと肉を逆転して盛り付けてもらう方法で、実際に食べると「禁断の味へと変貌していた」と以前の記事で紹介したことを、ご記憶の方もいるかもしれない。

それと同じことを吉野家で出来ないだろうか? とかねてから考えていた私(佐藤)。先日、今まで見落としていた大事なことを発見した。なんと! 吉野家にもトッピングにチーズがあるじゃないか! そうか!! トッピングがあるのなら、お店の人にお願いすればチーズ肉下をやってくれるかも!? ……ということで実際に注文してみた。

続きを全部読む

【注意】汗っかきが吉野家の「鬼辛豚チゲ鍋膳」を食べたらガチでヤバイことになった

辛さの感じ方は人それぞれ。というのもつい先日、ロケットニュース24に「吉野家の『鬼辛豚チゲ鍋膳』はどれだけ辛いか食べてみた結果」なる記事が公開されていた。美味しそう! 辛いものは大好きなので、絶対にいつか食べようと決めていた。

だが、記事の中には「そんなに辛くない」的な記述があった。念のため、執筆者のK.ナガハシ本人にも聞いてみたが、やはり「辛くない」との証言。むむ〜、そんなに辛くないのか……とガッカリしつつも、美味しそうなので食べに行ってみた。すると……!!

続きを全部読む

牛丼売る気なしかよ!「吉野家のCM」がおもしろすぎると話題

1899年創業の老舗牛丼チェーンといえば、ご存知「吉野家」である。今、その吉野家のテレビCMがおもしろいと話題となっている。CMの監督を務めたのは、『勇者ヨシヒコ』『銀魂』などを手掛けた福田雄一監督だ。

CMを見たことのない方もいるかもだが、心配ご無用。吉野家の公式 YouTube チャンネルには、テレビでは見られない同CMのロングバージョンが公開されている。監督がやりたいことを盛り込んだという、笑い満載のエピソードをご覧あれ。

続きを全部読む

吉野家の「鬼辛豚チゲ鍋膳」はどれだけ辛いか食べてみた結果

吉野家で2013年に初登場してから、今年で5年目となる人気メニューが「牛すき鍋膳」だ。2017年11月1日、その「牛すき鍋膳」と同時に地域限定商品が発売された。

千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨のみで食べられる商品は『鬼辛豚チゲ鍋膳』。ただ辛いだけでなく “鬼辛” とは、どれだけのものだろう。ということで、刺激を求めて都内の吉野家へ向かった。

続きを全部読む

【激盛りグルメ】肉4人前! 吉野家の「牛鍋ファミリーパック(980円)」で牛丼を作るとヤバいことになるッ!!

東京でも木枯らし1号が吹き、季節は冬に向けて着々と進んでいる。朝夕は猛烈に寒い! 寒くなったら、アツアツの鍋でも食いたくなる。そんななか、牛丼チェーン大手の吉野家が今年も牛すき鍋膳の提供を開始した。これまで店舗のみでの提供だったこのメニューを、テイクアウトできるようになったぞ!

しかも今回は、肉4人前の牛鍋ファミリーパックまで用意されている。持ち帰って、牛丼にしてみたらスゴイことになった!

続きを全部読む

【最強レシピ】そうめんに「牛丼の具とキムチ」をぶっかけるだけ!『キムチ牛そうめん』が頭がおかしくなるほど鬼ウマい!!

とにかく暑いこのシーズン、毎年お世話になるのがそうめんだ。おそらくここ数週間、ヘビロテでそうめんを召し上がっている方も多いことだろう。麺つゆで食べるそうめんももちろん最高だが、今回は「そろそろそうめんに飽きてきた」という人向けに、とっておきのレシピをご紹介したい。

そのレシピとは、そうめんに牛丼の具とキムチ、さらには少量のゴマ油を垂らしただけの料理なのだが、これがめちゃめちゃウマい! 頭がおかしくなるくらいウマい!! しかも調理時間はたったの5分ほどと、完全無欠のまさに “最強レシピ” なのだ。

続きを全部読む

【激レア】吉野家の隠れメニュー「煮玉子」が異常なウマさ! 店舗限定・数量限定でひっそりと販売中!!

1899年の創業以来、牛丼界の絶対的エースとして君臨する吉野家。売り上げや店舗数は他のチェーン店に追い抜かれたとしても「やっぱり牛丼は吉野家が一番ウマい」という人も多いのではないだろうか? 

かくいう筆者もその1人で、カレーなどのメニューはともかく牛丼だけは吉野家こそが至高だと確信している。「吉野家 = 牛丼」「牛丼 = 吉野家」なのだ。だがしかし……つい先日のこと、その牛丼をも遥かに凌ぐ激ウマ隠れメニューを発見してしまった。それが吉野家の店舗限定・数量限定の「煮玉子」である。

続きを全部読む

【神イベント】1500円で吉野家の牛皿を食いまくれる! 吉呑み1周年記念イベント「納涼夏祭り」が激アツすぎるッ!!

牛丼といえば、吉野家である。吉野家は、日本を代表するファストフードチェーンであり、飲食業界の重鎮的存在といっても過言ではないだろう。その吉牛の牛皿をとことん食べてみたいと思ったことはないだろうか? 誰でも一度は考えたことがあるはずだ。

その夢、叶うぞ! 2017年7月27日東京・渋谷で吉野家のイベントが開催されるッ。その名も「吉呑み酒場 “納涼夏祭り” 」。このイベントはなんと1500円で食べ飲み放題!! しかもお土産付き。もちろん牛皿も食えるぞ~ッ!!

続きを全部読む

【朗報】吉野家の「沖縄限定タコライス」がついに上陸! 本場の味が450円で楽しめるのは今だけ!!

沖縄の人にとってはあたり前だが、沖縄の吉野家では「タコライス」が食べられる。牛丼やカレーなどのメニューと並び、タコライスが普通に販売されているのだ。しかもそのウマさは折り紙つきで、当サイトではこれまで2度に渡り「沖縄に行ったら絶対に吉野家でタコライスを食え!」とお伝えしてきた。そしてついに……。

吉野家のタコライスが上陸ゥゥゥウウウ! 野郎ども……待たせたな!! さあ、沖縄の吉野家でタコライスを食べたことがある人もない人も、この機会を見逃すなよ!

続きを全部読む

【割引き速報】吉野家が本日3月31日から「4週連続300円」になるぞーッ! 特盛もお得だから見逃すな!!

朗報、朗報! 牛丼を愛する全国の食いしん坊に朗報だ!! あの大手牛丼チェーン店「吉野家」が、本日から金曜日と土曜日限定でお得な割引フェアを実施するぞ。

2017年3月31日を皮切りに、4週連続行われるこのイベント。その第1弾として、いま通常380円の牛丼並が300円のほか、大盛も特盛も全て80円引きで食べられるのだ! これは今すぐ食いに行くしかねーッ!!

続きを全部読む

140円で辛子明太子がプラス! 吉野家の朝定食「辛子明太子定食」がやる気が出すぎて高田純次も朝5時に出社するレベル

仕事したくねーーーーー! なんとか、仕事せずに生きていく方法はないものか……私(中澤)はこれまで1万回はそんなことを考えている。まあ、いくら考えたところでないものはない。毎回、これの妥協案としてたどり着くのが「仕事に面白みを見つけ楽しむ」という答え。

しかし、仕事を楽しむには出社しなければならない。仕事行きたくねー。そんな出社前の無限ループから脱出できる方法がある。吉野家の新しい朝食メニュー「辛子明太子定食」を食べることだ。爽やかな朝に味わう辛子明太子のピリ辛と白ご飯のハーモニーは、やる気が出すぎて高田純次さんも朝5時に出社するレベル!

続きを全部読む

【プレミアムフライデー】吉野家の限定メニュー『半丼』を食べてみた / 牛と豚のダブルパンチは昇天するウマさ!

本日2017年2月24日はプレミアムフライデーである! 「今日は仕事を早めに切り上げて、充実した週末を過ごそう」という趣旨のこのキャンペーン。

そんな日に、牛丼の「吉野家」でスペシャルな丼ぶりが展開されていることをご存じだろうか。その名は『半丼(税込450円)』! 牛丼と豚丼を半分ずつ盛り付けた限定メニューである。丼ひとつで2度おいしい、まさにプレミアムなこの商品を食べてみたぞ!!

続きを全部読む

【店舗限定】吉野家に「から揚げ丼」を食いに行ってみた / 東京・秋葉原

「吉野家」といえば、「牛丼」である。そして「牛丼」といえば、「吉野家」である。そう言ってもいいほど、この2つの言葉の関係は強く結びついている。その吉野家が、なんとコッソリとから揚げに力を入れ始めていることが判明した! おい、吉野家は牛丼一筋じゃないのか?

東京・秋葉原の店舗では、そんな から揚げメニューが充実しているらしい。噂を聞きつけて、早速お店に行ってみたぞ!

続きを全部読む

【吉牛ハンバーグ】吉野家の牛丼でハンバーグを作ったら激ウマ! ほとばしる肉の香りに釣られてグルメライターが食べに来るレベル!!

ホカホカご飯に肉を乗せるだけで激ウマな奇跡の料理・牛丼。「早い」「安い」「ウマい」の3拍子でいつだって心を温めてくれる。そんな牛丼界でトップを走るのが吉野家の牛丼、略して「吉牛」だ。

ファーストフードと言えば「薄利多売」のイメージが強いが、なかなかどうして侮れないのが吉牛の肉。柔らかくジューシーな食べごたえは、他の追随を許さない。あの肉で肉料理を作ったら、めちゃくちゃウマくなるのでは? というわけで、吉牛の肉でハンバーグを作ってみたぞ!

続きを全部読む

【炊飯器レシピ】「吉野家」のつゆでご飯を炊いてみた! TKGにピッタリ「堕天使丼」が爆誕!!

牛丼界の帝王「吉野家」。絶対的なその地位を築いているのは、肉・つゆ・ご飯の黄金比バランスと言っても過言ではない。そして黄金比において、大きな役割を担っているのが “つゆ” だ。

絶妙に肉をサポートしながら主張しすぎない吉野家のつゆは、まるでご飯と肉を橋渡しするように素材に馴染む味。このつゆでご飯を炊いたらウマいに違いない! というわけで、炊飯器にぶちこんでみることにした!!

続きを全部読む

【検証】吉野家で牛丼に「牛皿を1万円分」トッピングしたらこうなった

大手回転寿司チェーン店・くら寿司から2016年11月に発売となった新商品「牛丼を超えた牛丼」。以前の記事で「本当に牛丼を超えているのか?」という検証をお届けしたが、各社の牛丼を食べ比べて感じたのは「やっぱり吉野家が一番ウマい」ということであった。

俺たちの吉野家の実力を改めて思い知ったところで、今回の「1万円トッピング」のコーナーは、ズバリそのまま吉野家で牛丼に『牛皿を1万円トッピング』してきたのでご覧いただきたい。ハッキリ言って、そこにはロマンしかなかった……!

続きを全部読む

【大激怒】くら寿司の牛丼は本当に牛丼を超えているのか? 吉野家・松屋・すき家と食べ比べてみた → 吉野家に謝れッ!!

大手回転寿司チェーンのくら寿司は、2016年11月4日から牛丼(370円)の販売を開始した。おそれ多くも、「牛丼を超えた、『牛丼』」と銘打って販売開始したのだ。これは大手牛丼チェーンへの宣戦布告といっても過言ではないだろう。

実際に食べてみたところ、完全に言い過ぎであると思ったのだが、そこまで言うなら確かめるしかない。ということで、吉野家・松屋・すき家の大手3社の牛丼と食べ比べてみた。

続きを全部読む

くら寿司が販売を開始した「牛丼を超えた、『牛丼』」を食べてみた率直な感想 / 思い上がるな! 全然超えてねえッ!!

回転寿司業界の常識を次々と打ち破るくら寿司が、2016年11月4日からまた新たな商品の販売を開始した。その商品は牛丼である。それもただの牛丼ではないらしい。なにしろ、「牛丼を超えた、『牛丼』」と名付けたそうだ。

いやいや、牛丼を超えてたら、牛丼じゃないだろ。そこまで言うなら食ってみよう、ということで食ってみたら……。おい! 全然牛丼超えてねえじゃねえか! ウマいけど、これ牛丼だろ。思い上がるなよ! ウマいけど。

続きを全部読む

【実食】吉野家の「松茸牛丼」が50年ぶりに復活! 松茸5枚入りで700円は文句なしに高コスパ!!

2016年も9月半ばを迎え、一年も残すところ3カ月ほど。いよいよ秋も本番だ。そして秋を代表する食材といえばやはり「松茸」である。

本日9月15日、牛丼でお馴染みの吉野家から松茸を使用した『松茸牛丼』が発売された。店舗毎に1日の販売数量が限定されているという希少な牛丼を、さっそく食べてきたのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7