「松屋」にまつわる記事

【えっ?】松屋に「台湾風まぜめし」登場! どこが台湾なのかは謎だがとりあえずウマい

2023年2月7日、松屋の新商品『台湾風まぜめし』が発売開始となった。同商品は「シュクメルリ」や「魯肉飯(るーろーはん)」と同じ “松屋で世界の味シリーズ” のラインナップで、どうやら「台湾まぜそば」にインスパイアされているようだ。

……が、結論から申し上げてしまうと、松屋の『台湾風まぜめし』は台湾の要素ゼロ! 本気で何が台湾なのかわからない!! それでも「とりあえずウマい」という松屋らしいパワープレイ系の新メニューであった。

続きを全部読む

【え?】数年ぶりに「吉野家」で牛丼(並盛)を食べたら値段が変わりすぎていてビビった / 松屋と同じくらいだと思ってたのに…

自分でも驚いているのだが、よく考えたら最後に「吉野家」で牛丼を食べてから3~4年が経過しているかもしれない(牛サラダとかは食べていた気がする)。冗談抜きに、2019年3月の記事で行ったのが最後ではないか。学生の頃はあんなに通っていたのに。

そこで数年ぶりに吉野家で『牛丼 並盛』を頼んでみたのだが……まあ驚いたよね。自分が牛丼と聞いてイメージする値段とまるで違ったのである。一体いつからこんなに変わったんだ?

続きを全部読む

【新商品】松屋の「ボロネーゼソースハンバーグ」は約束されし味! これがダメなら松屋は向いてないレベル

2023年1月24日、松屋の新商品『ボロネーゼソースハンバーグ』が販売開始となった。価格はサラダ付きのセットが830円、目玉焼きを追加した『ボロネーゼソースエッグハンバーグ定食』が880円となっている。

さて、発売日当日の朝イチで『ボロネーゼソースハンバーグ』を食べて来た記者は、いま非常に困ってしまっている。なぜならあまりにも欠点が無さ過ぎて、どのようにこの記事を書けばいいか迷走しているからだ。

続きを全部読む

【注意】松屋の「ごろチキ濃厚カルボ」と「ビーフカレー」を混ぜたらコクがヤバイことになる! ただし……

また食べちまったよ。松屋の『ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ(780円)』を。ニンニクの香りと共にあふれ出すコクが癖になるのである。ウメェェェエエエ!

そんな時、ふと思った。「これを松屋のカレーと混ぜたらコクがヤバイカレーが爆誕するのではないだろうか?」と。閃いてしまったのでやってみた

続きを全部読む

【検証】松屋の「ごろチキ濃厚カルボナーラ」は本当に想像以上にカルボナーラなのか? カルボナーラ好きが食べてみた結果……

カルボナーラは深い。子供の頃そのパンチ力ある味に魅せられて以来、イタリアンレストランに行ったらまずカルボナーラを注文するようになった私(中澤)。レトルトでは満足できず、理想の味を求めて色んなチーズで作ってみたりしたこともある

そんな中、松屋が『ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ(780円)』というメニューを新発売していた。店頭のポスターには太い字でこう書かれている。「想像以上にカルボナーラ」と。ふ~ん、煽って来るじゃん松屋。それならどれくらいカルボナーラなのかみてやろうじゃないの。

続きを全部読む

【松屋】引退した「ごろチキ」がマッハで復活! 変わり果てた姿の『ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ』を食べてみた結果…

昨年末──。全国3000万人の “ごろチキ信者” たちは、ただただ打ちひしがれていた。ある者は涙を流し、またある者は怒りを隠さない。当サイトのあひるねこに至っては「全てがどうでもイイ」と自らの殻に閉じこもってしまう始末。あの悲劇からわずか3週間──。

なんと2023年1月10日、ごろチキが『ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ』に姿を変えて復活するというではないか。というか、大仁田厚ばりにめっちゃシレッと復帰するやん! というわけで、さっそく『ごろごろチキンの濃厚カルボナーラ』を食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【ブチギレ】楽天の「松屋福袋」って結局いくらかかるの? 情報が渋滞しすぎて何も分からないので買ってみたらヤバイことになった

詰め込みゃいいってもんじゃないぞ松屋! 私(中澤)がブチギレてしまったのは楽天で販売されている松屋福袋のページを見た時である。商品名にこう表示されていたのだ。

「【クーポンで1,000円OFF!1食200円!単品合計価格16,690円→5,999円!】16種30食 新春懸賞福袋2023 松屋渾身の新春グルメ福袋 新春 福袋 新春福袋 2023 懸賞 グルメ 松屋 牛めし 仕送り 業務用 牛丼 牛丼の具 肉 冷凍 冷凍食品 送料無料 惣菜 おかず セット レンチン 冷食」ごちゃごちゃうるせェェェエエエ

続きを全部読む

【悲報】松屋の「ごろチキ」販売終了へ / もうすべてがどうでもいい

クリスマスを目前に信じられないニュースが飛び込んできた。私(あひるねこ)もまだ心の整理がついていない状態なので、ありのままの事実だけをお伝えしたい。

松屋の「ごろチキ」が販売終了である。

これは松屋による公式発表だ。あの至宝のメニュー『ごろごろ煮込みチキンカレー』が、在庫がなくなり次第、順次販売終了になるという。実際、すでに終売した店舗も出てきている状態だ。「ごろチキ」を心から愛する人間からすると、何というか……言葉が出ない。

続きを全部読む

【ごろチキ超えか】松屋の『カットステーキのビーフストロガノフ』がウマいってもんじゃねえ! ジョブチューンに出しても満点を叩き出すレベル!!

出だしから断言してしまうが、2022年12月20日から発売開始となった松屋の『カットステーキのビーフストロガノフ』はウマいどころか “激ウマ” なメニューである。人それぞれ味覚が違うことは百も承知しているが「ごろチキよりウマい」と感じる人も少なくないハズだ。

1カ月ほど前、店舗限定で販売されていた同メニューを食べた当サイトの江川は「いい感じ」「うまい」と言っていたが、そんなレベルじゃねえ! 食べないと「人生の0.2%くらいは損する」と申し上げていいだろう。

続きを全部読む

【悲報】松屋の『海鮮チゲ』が15年ぶりに復活ッ! 300円も安い「牛豆腐キムチチゲ」と食べ比べた結果 → また会えるのは15年後かも

今からさかのぼること15年前、つまり2007年。アメリカ発の「サブプライムローン」が国際金融市場を揺るがし、日本では嵐の「LOVE SO SWEET」が発売される中、俺たちの松屋では『海鮮チゲ』を販売していた。

2022年12月13日、その『海鮮チゲ』が15年の時を経て華麗に大復活ッ! 率直に「なぜ15年も販売していなかったのか?」と思わなくもないが、とりあえずその味を確かめるべく記者は松屋へと直行した。

続きを全部読む

【うまい】松屋の店舗限定「カットステーキのビーフストロガノフ」がいい感じだった / 濃厚なビーフが染みわたるウマさ

松屋が「カットステーキのビーフストロガノフ」をテスト販売している。ピーフを使用した、カレーではない煮込み系の料理は久しぶりな気がする。

全国69店舗限定で、一覧は公式HPにて確認可能。掲載されているイメージ写真に添えられた “ごろごろのカットステーキ” という一文が実に魅力的だ。さっそく食べに行ってみることに。

続きを全部読む

【新商品】ほぼ飲み物! 松屋の「富士山豆腐の胡麻だれ麻婆コンボ牛めし」が結構ウマい!!

2022年11月15日、松屋の新商品『富士山豆腐の本格麻婆めしシリーズ』が発売開始となった。これは先日まで関東63店舗でテスト販売されていたもので、おそらく好評だったのだろう。満を持して全国販売が始まったというワケだ。

私、P.K.サンジュンは商品が提供され始める10時ジャストに松屋へ直行し、さっそく新商品を味わってきた。結果『富士山豆腐の本格麻婆めしシリーズ』は「ほぼ飲み物である」という結論に至ったことをご報告したい。

続きを全部読む

【無慈悲】松屋最強レベルにウマい「ごろチキバターカレー」が復活するも “ごろチキ信者” がスルーする理由

松屋大好きっ子のみんな……待たせたな? 本日2022年11月1日、松屋最強レベルのウマさを誇る『ごろごろチキンのバターチキンカレー』が復活したゾォォォオオオ! 超ウレPィィイイイイ!! ヒャッハーーー! ……と言いたいところだが。

ネット上の反応を見る限り『ごろごろチキンのバターチキンカレー』はさほど話題になっていないではないか。あんなにウマいのに何故……? 気になって当サイトの “ごろチキ信者” に理由を聞いてみたところ、無慈悲すぎる答えが待っていたのだ。

続きを全部読む

松屋の店舗限定のテストメニュー「肉うどん」を食べてみた! ところで松屋の券売機はどうしてあんなにわかりにくいのか……

牛丼チェーン大手の「松屋」は以前からひそかにテストメニューを店舗限定で販売している。たとえば「まるごと富士山豆腐の麻婆めし」もそのひとつ、今回紹介する「肉うどん」も一部でしか販売されていない商品だ。

実際に食べに行ったんだけど、味の感想と共に、かねてから私(佐藤)が感じていたことを合わせてお伝えしたい。それはアノ券売機だ。ハッキリ言って使いづらいのである……。

続きを全部読む

【松屋】新作「チーズボロネーゼコンボ牛めし」の偏差値の低さは異常! なぜか感じたサイゼリヤの気配…

2022年10月4日、松屋の新商品『チーズボロネーゼコンボ牛めし』が発売開始となった。単品価格は630円、その名の通り 牛丼にボロネーゼとチーズをぶっかけた偏差値低めの新作である。

ミートソースと言わず、あえて “ボロネーゼ” と命名するあたりも逆に偏差値の低さが隠しきれていないが、果たしてお味はどうなのか? 発売開始直後に食べてきたのでご報告しよう。

続きを全部読む

松屋「まるごと富士山豆腐の麻婆めし」は舌を麻痺させるガチめの辛さ!! 関東63店舗でテスト中!

松屋が東京、埼玉、神奈川の63店舗(一覧はこちら)を対象に「まるごと富士山豆腐の麻婆めし」をテスト販売している。ポスターのビジュアルを見ると、赤みがかった辛そうな麻婆ソースの中に、デカい豆腐が丸ごと1丁乗っている。

ほう……なんか豪快で荒々しい雰囲気がするぞ。お値段は税込み500円からだそう。気になるので、さっそく食べてみることに。

続きを全部読む

松屋銀座「コダマ」の前菜食べ放題ランチ(ドリンク+デザート付き)を利用したら、1人でパーティしてるみたいになった!

百貨店のレストランフロアはどこもお高いお店だと思っていないか? 実際高いお店もあるにはあるけど、実はお得なお店も潜んでいる。私(佐藤)は見つけてしまったのだよ、東京・銀座の「松屋」8階にちょっとお得なお店を!

そのお店「ダイニングバル コダマ STEAK & CRAB」はステーキとカニが売りのお店。ここのランチはメインを1品頼むと前菜食べ放題! ソフトドリンク飲み放題! デザートも食べられちゃうんだぞ! 利用したら、1人でパーティーしてるみたいになって笑った!!

続きを全部読む

【新商品】松屋の『魯肉飯(ルーローハン)』が完全に「角煮丼」だったでござる

2022年9月13日、全国の松屋に「魯肉飯(るーろーはん)」が登場した。これは「シュクメルリ」や「カチャトーラ」などと同じ “世界の味シリーズ” に属する商品で、台湾の人気メシが松屋に初登場を果たした格好だ。

日本でもそれなりに馴染みの深い「魯肉飯」を、松屋はどのようにアレンジしているのか? 発売開始直後にワクワクしながら食べに行ってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【店舗限定】松屋が本気で挑んだ親子丼を食べてみた率直な感想 → もっと本気出せるでしょ……

牛めしでお馴染みの松屋が、ひそかに熱のこもった商品を関東の一部店舗限定でテスト販売していることが判明した! その商品とは「親子丼」である。商品の売り文句は……。

「松屋が本気で挑む親子丼 < 松 >」

である。ほほ~、そんなものをこっそり投入していたとはね。見せてもらおうか、松屋の本気とやらを! 実際に食べてみたら「もっと本気出せるでしょ……」と思ってしまった

続きを全部読む

ビーフ復権なるか? 松屋がテスト中のビーフカレー2種を食べてみた / 松屋のビーフカレー史上、一番ウマい感

今や、松屋のカレーと言えば「ごろごろ煮込みチキンカレー」。期間限定商品からレギュラー化し、レギュラー化以前からの人気もあいまって、余裕で頂点に君臨している。

戦乱の世は終わり、チキンによって天下は統一された。と思っていたが、松屋が一部の店舗で新型のカレーをテストしているらしい。

しかもビーフカレー。マジかよ。クオリティ次第ではビーフ復権もあり得るかもしれない。戦乱の世の予感……! さっそく食べてみることに。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12