「モバイルバッテリー」にまつわる記事

【コストコ】コスパ最強モバイルバッテリー「CYGNETT」が復活してた! ポケモンGOトレーナーにはマジでオススメ!!

たまーに、本当にたまに「スマホばっかりの世の中はおかしいと思う」「みんなスマホスマホって異常だよ」なんて意見を耳にする。言いたいことはわからなくはないが、それでも記者は心の中でこう思ってしまう。「でも使うんですけどね」と──。

今回はそんな記者並みにスマホ依存症の諸君に、とっておきのモバイルバッテリーをご紹介しよう。これまで多くのモバイルバッテリーを利用してきたが、コストコのそれはおそらくコスパ最強レベル。特にポケモンGOトレーナーには自信をもってオススメしたい。

続きを全部読む

【こだわり】ポケモンGOをプレイするときのオススメグッズ4選

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もスマホがアツアツになっているかな? お兄さんのスマホは気付くととんでもない熱を発しているから、夏はカバーから外してプレイしたりしてるよ。直射日光もなるべく避けたいところだよね!

それはさておき、先日読者の方からこんなお便りが寄せられた。「P.K.サンジュンさんのように長時間プレイするときにもっていると良いグッズがあれば知りたいです」と。うーむ、使うものはほとんどのトレーナーと変わらないと思うが、それでも私なりのこだわりはあるっちゃーある。

続きを全部読む

Amazon1位のメチャ高評価な完全ワイヤレスイヤホン『AKIKI TWS-P10』を使ってみた

ここ最近、完全ワイヤレスイヤホンの市場価格がおかしい。有名メーカーの商品になると1万円以上はザラなのに、マイナーなメーカーだと3000円〜6000円台がほとんどだ。しかし、値段の差ほど使い勝手に違いはあるのだろうか?

そんな中、ポチったのは「AKIKI」というあまり聞きなれないメーカーの完全ワイヤレスイヤホンである。しかし、あなどるなかれ。Amazonのカスタマーレビューでメチャ高評価なうえに超多機能。価格も税込6680円でさほど高くもない。非の打ちどころのない商品に見えるが、果たして性能はいかに!

続きを全部読む

お台場で展開中のモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」を使ってみた / ChargeSPOTとの違いは?

出先でスマホの充電が切れてしまいそうな時に活躍するモバイルバッテリーのレンタルサービス。ローソンを始めとして様々な店舗でレンタルを展開しているChargeSPOT(チャージスポット)などがある。借りるのも返すのも簡単なので、気軽に利用できるのが特徴だ。

そしてつい最近、『充レン』と呼ばれるサービスがあるという話を耳にした記者。それって使いやすいの? ChargeSPOTとの違いは? と気になったので、実際に借りてみることにしたぞ。

続きを全部読む

【ChargeSPOT】ローソンにも導入! 話題のモバイルバッテリー貸し出しサービスを実際に使ってみた / 充電しながら移動できるのが最高!!

出先でスマホの充電が切れそう! しかも、モバイルバッテリーを忘れた! おまけに、人と待ち合わせまでしてる!! ……このような危機的状況、誰しも1度や2度は経験があるのではないだろうか。

そこで今回検証するのが、「ChargeSPOT(チャージスポット)」というサービス。簡単に言うと、専用アプリを介して、店舗などに設置された「ChargeSPOT Stand」と呼ばれる機器からモバイルバッテリーをレンタルできるというものだ。

現在、渋谷や新宿などといった都心部を中心に展開している同サービス。実際のところ、どうなのだろう? 試してみたので報告したい。

続きを全部読む

【1台3役】スマホの充電アダプタにもモバイルバッテリーにもなる「USB出力付のニッケル水素電池専用充電器」がマジ有能!!

エネループをはじめとする、充電式のニッケル水素電池。つい先日、そんなニッケル水素電池を充電するための充電器を新たに購入したところ、これが思いのほか便利だったのでご紹介したい。

ご紹介する商品の正式名称は、パナソニックの『単3形・単4形ニッケル水素電池専用USB出力付急速充電器 BQ-CC57』だ。ていうか長っ! 超ざっくり言うとUSB出力付の電池充電器である。

続きを全部読む

【100均検証】いざという時に役立つのは「電池式」のモバイルバッテリーかもしれない / スマホ電池切れのピンチを「ダイソー3点セット」で乗り切った話

つい先日のことだ。貴重な休日を「バイクに乗って都内のホームセンターを3軒ハシゴする」という、DIY好きにとっては夢のようなホムセントライアスロンに挑んでいた私に、重大なピンチが訪れた。スマホ(iPhoneSE)の電池が残り4%に!

絶望的な方向音痴の私にとって、スマホのナビ(Googleマップ)は命綱。ヤバイヤバイヤバイ!! ということで駆け込んだのが、ホムセンではなくダイソーだった。ここで300円のモバイルバッテリーを買えば助かる……と思っていたのだが!!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの500円モバイルバッテリー(3000mAh)を使ってみた結果…!!

かつだ! かつ!! もちろんトンカツの話ではなく、私が言いたいのは「喝」である。喝も喝、大喝(おおかつ)だ! というわけで、めずらしく今回の私は怒っている。サンデーモーニングの張本勲ばりに怒っている。喝、喝、喝ァ〜つ!!

何に対して怒っているのかと言えば、ダイソーで売っている500円の3000mAhモバイルバッテリーのことだ! はっきり言おう……中途半端!! 絶対王者ダイソーのデジタル商品シリーズ「DD」に属してるからって、あぐらをかいているのではないか!?

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの300円モバイルバッテリー(2000mAh)を使ってみた感想

スマホの電池が瀕死の時に助けてくれる救世主、それがモバイルバッテリーである。バッテリー容量は多ければ多いほど最高なのであるが、それに反比例するように価格は低ければ低いほど最高なのは言うまでもない。目指すは『大容量低価格』だ!

さて、これまで当サイトでは10000mAhで1999円10000mAhで1700円台……と紹介してきたが、今回は2000mAhで300円。100円ショップ ダイソー印の、実にシンプルなモバイルバッテリー『モバイルチャージャースティック』を使ってみた〜!

続きを全部読む

10000mAhで1700円台! 中国の偽ダイソーこと『メイソウ』の大容量モバイルバッテリーがメチャ優秀 / 認めたくないかもしれない、だが認めざるをえない

5~6年前、友人がこんなことを言っていた。「女の子にモテたかったらね、大容量モバイルバッテリーを持つべき。“電池なくなったぁ~” ってときに貸してあげれば好感度爆上がりでしょ?」

当時は「お、おう」と流してしまったが、確かにそんな時代が来ている。はっきり言ってモバブは必需品だ。

というわけで、ロケットニュースでは先日からモバイルバッテリーを紹介しているが、さらなる良コスパ、それもある意味 “有名店” のものを発見したので紹介したい。それは中国の偽ダイソーこと『メイソウ』。いま、パクリ店のものなんか……って思ったでしょ? これがかなり優秀なヤツだったのだ!

続きを全部読む

10000mAhで1999円! なにげにIKEAの大容量モバイルバッテリー『SOLBANA(ソールバーナ)』はコスパが高い

スマホに携帯ゲーム機にデジカメに加熱式タバコ……と、ありとあらゆる電子機器を充電できるモバイルバッテリーは、今の時代、もはや生活の必需品。しかし容量も価格もピンキリなので、できることなら良品かつコスパの良い商品を選びたい。

ということで、IKEA(イケア)である。つい先日、IKEAの中でも最も好きな電気系グッズのコーナーをパトロールしていたところ、「おや?」と思うモバイルバッテリーが売られていた。容量は10000mAhで、価格は1999円。……あれ? 安くねコレ?

続きを全部読む

【爆売れ】Amazonで大人気のモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」を使ってみた

スマホにタブレット、携帯ゲーム機と手軽に持ち運びできるアイテムが増えている今、何かと心配になるのがバッテリー切れではないだろうか。例えば、出先で「スマホの電池がなくなる!」と慌てた経験のある方も多いハズだ。

そこで、ひとつ持っておくと便利なのがモバイルバッテリーである。今回は数ある製品の中でも、2017年3月30日に発売されてから間も無くAmazonで売り切れとなった、大人気のモバイルバッテリーをご紹介したい。

続きを全部読む

中国製の大容量モバイルバッテリーを開けたら「大容量の砂袋」が入っていたでござる

アグレッシブにモバイル機器を使うユーザーにとって、ネックとなるのがバッテリーの残量だ。どんどん減っていくバッテリー。充電したいけど、今は外! そんな時に役立つのが通称「大容量モバイルバッテリー」である。

2〜3回ぶんはフル充電できるだろう。なんせ大容量なのだから! ところがどっこい、中国産の大容量モバイルバッテリーがトンデモないシロモノだったとのことなのでご報告しておきたい。

続きを全部読む