かつだ! かつ!! もちろんトンカツの話ではなく、私が言いたいのは「喝」である。喝も喝、大喝(おおかつ)だ! というわけで、めずらしく今回の私は怒っている。サンデーモーニングの張本勲ばりに怒っている。喝、喝、喝ァ〜つ!!

何に対して怒っているのかと言えば、ダイソーで売っている500円の3000mAhモバイルバッテリーのことだ! はっきり言おう……中途半端!! 絶対王者ダイソーのデジタル商品シリーズ「DD」に属してるからって、あぐらをかいているのではないか!?

もちろんみんなは覚えているはず。以前に紹介した「ダイソーの300円モバイルバッテリー(2000mAh)」のことを。彼は あっぱれ。なにせコスパ最強&コンパクト。最低限の仕事もこなす、まさに不動の「1番バッター」的な選手だった。

それにひきかえ、何なんだお前は……。「え?」じゃない。『1ポートモバイルバッテリ』、お前のことだよ! 500円もするのに3000mAh……。喝!!

300円で2000mAhの『モバイルチャージャースティック』選手より1000mAhしか違わないのに価格は200円もアップとは……なんと図々しいことか! 喝喝ァ喝ッ!!

これまで我々は、10000mAhで1999円10000mAhで1720円2000mAhで300円……と紹介してきたが、3000mAhで500円だなんてプロ野球選手(モバイルバッテリー)として恥ずかしくないのか!? 仮に10000mAhに変換したら1666円……


こういうところが中途半端なんだよォ〜!!


圧倒的に安くはないが、圧倒的に高くもない。商品としては悪くもないが、特筆すべきもひとつもない。ちなみに以前紹介したIKEAのバッテリー『SOLBANA』と重さや大きさ、スペックや価格などを “ざっくり比較” すると以下のようになる。

DAISO <vs> IKEA

500円(税別) <定価> 1999円(税込)

3000mAh <容量> 10000mAh

3.7V <電圧> 3.7V

DC5V 1A <入力> DC5V 2A

DC5V 1A <出力> DC5V 2A

約11.5cm <長さ> 約11cm

約6.7cm <幅> 約7cm

約0.8cm <厚み> 約2cm

1口 <USBポート> 1口

1口 <マイクロUSBポート> 1口

あり <残量確認LEDランプ> あり

約100g <重量> 約200g


──勝っているところは薄くて軽いくらい。ほぼそれだけ。この2つだったら、私ならIKEAを選ぶ。もしくは『モバイルチャージャースティック』を2つ買うことだろう。


しかも……


私が最も怒っていること……それは「仕事(プレイ)」だ。ちゃんと3000mAhに見合ったプレイをしてくれたら文句は言わない。しかし……

『1ポートモバイルバッテリ』の充電はフル!

そして毎度おなじみ、電池残量ゼロのiPhone5を用意しまして〜

接続……

しばらくすると……

復帰……!!

ということで「ゼロ復帰」可能……なのだが、

なんと3000mAhのくせに……

iPhone5側の電池残量が88%のところで、ダイソー500円モバイルバッテリーの電池が切れたのだ。300円2000mAhのモバイルバッテリーですら92%行ってたのに、なんとまさかのそれ以下ときた! 喝! 喝!! どう考えても喝だろこれは!!


しかし……


私もフェアを望む男……

この時、iPhone5の調子も悪かったかもしれぬ……ということで!

IKEAのバッテリー『SOLBANA』の検証時に使った電池残量ゼロのiPhone6を用意!

接続……

しばらくすると……

復帰……!!

ということでゼロ復帰可能なのだが、

なんと3000mAhのくせに……

iPhone6側の電池が69%のところで、モバイルバッテリーが息切れ!! なんなんだこの中途半端な仕事っぷりは! 年俸5億払ったのに1塁打しか打てない助っ人外人みたいな、トンでもねえガッカリ感! 喝! 喝!! 今日の昼飯はトンカツだ٩( ‘ω’ )و

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証」、シリーズ「モバイルバッテリーざっくり検証