「ミツカン」にまつわる記事

提供:Mizkan

【え?】長州力が「これは焼肉」と言いながら納豆を食べる動画が謎すぎて必ず全員が納豆を食べたくなる

私のような新規のプロレスファンにとって長州力とは、ほぼ『歴史上の偉人』みたいな存在だ。中途半端に語るとオールドファン達に怒られそうだが、とにかく「メチャ強くて怖そう」という印象だけはある。『神』にも近いポジションに君臨するお方なのは間違いない……

……というイメージが、今年に入って大きく変わった。突如スタートした公式ツイッターの影響で、私を含む多くの人が「長州力って面白い」という事実に気づいたワケだ。68歳のレジェンドが新たな挑戦を続けている。これはスゴいことだ。

さて、すっかり長州力を尊敬するようになった私に、今回ある情報筋から「長州力が出演するヤバイ動画がある」との話が寄せられた。結論から申し上げると「想像の30倍くらいヤバかった」ため、ファンとして責任を持ってご報告しておきたい。

続きを全部読む

提供:ZENB JAPAN

何度も言うけどミツカン『ZENBペースト』で作った「とうもろこしのガスパチョ」は異次元のウマさ! 混ぜるだけでほぼ店の味になるぞ!!

あなたはミツカンが去年発売した新ブランド『ZENB(ゼンブ)』をご存知だろうか? 普段あまり食べないような野菜の皮や芯の部分を、可能な限り丸ごと使用したという斬新かつ革命的な新商品だ。いや、皮とか芯は入れちゃダメだろ! 何考えてんだコラ!!

激しく混乱したため、思い切って開発担当者に話を聞きに行ったところ、人と地球と社会の健康という異様に濃い話に発展してしまったことは前回お伝えした通りである。そう、ものスゴイ食品なんですよ『ZENB』って。ところが、まだまだ知らない人も多いらしい。実に、実にもったいないことだ。

『ZENB』で作った「とうもろこしのガスパチョ」は、泣く子もそのまま昇天する異次元のウマさだというのに……。

続きを全部読む

提供:ZENB JAPAN

【意味不明】ミツカンさん、何を思ったか野菜の「捨てる部分」まで丸ごと商品化ッッ! 開発者に理由を聞きに行ったら “引くほど濃い” 事態になった

突然だがあなたは、トウモロコシをまで食べるだろうか? 枝豆を さやまで食べるだろうか? 中にはすべてを食らい尽くす剛の者も存在するかもしれないが、居酒屋で枝豆を頼んだとして、さやまで食べ出すヤツがいたら正直引くよな。え? ジャングルで育ったん? 的な。

ところが! そんな一般的な感覚を根底から覆すような商品を、あのミツカンが生み出してしまった。ZENB(ゼンブ)という新ブランドなのだが、なんとこれ、普段は食べないような野菜の皮や芯の部分まで可能な限り丸ごと使用しているらしいのだ。……いやアカンやろ! 何考えてんだコラ!!

続きを全部読む

【待望】ついに「切らずに押すだけ」で出せる納豆のたれ袋&からし袋が爆誕! ミツカンが開発

我々が心の底から求めていたものは、実はコレだったのではないか? そんな大袈裟なことを言ってしまいたくなるような商品がついに誕生した。すべての納豆ファンたちは、納豆をかき混ぜるのを一旦やめてよく聞くように。

さて、パックの納豆に入っている小さなたれ袋とからし袋、その開けにくさについては今更言うまでもないだろう。ところが、ミツカンが新たに開発した「押すだけプシュッ! と」なる謎の添付品袋によって、そういった不満が一気に解消しそうな気配なのだ。革命だぜ、こいつぁ……!

続きを全部読む

提供:ミツカン

【究極レシピ】鶏むね肉を使った『さっぱり鶏チャーシュー』が簡単すぎるのに異常なウマさ! 調味料は「味ぽん」のみ!!

自分で買い物をする人なら分かると思うが、精肉コーナーにおける鶏むね肉の安さは圧倒的である。鶏もも肉と比べてはるかに安い。それだけではないぞ。鶏むね肉は、鶏もも肉に負けないくらいウマいのだ!

サラダチキンを例に出すまでもなく、ここ数年は鶏むね肉ブームが続いている。そして、次に確実にクると目されているのが鶏チャーシューだ。「ミツカン味ぽん®」を使った究極メニュー『さっぱり鶏チャーシュー』が、マジで究極なのでお伝えしよう。

続きを全部読む