「マラソン」にまつわる記事

校内マラソン大会が死ぬほど嫌いだった人あるある33連発 「前日に水シャワーを浴びたことがある」など

冬に行われることが多い校内マラソン大会。そのイメージが浮かぶだけで、反射的に「先生、保健室に行ってきていいですか?」と言いたくなる人はどれくらいいるのだろうか。つまるところ、マラソン大会が死ぬほど嫌いだった人。「今は好きになったけれど、昔は大っ嫌いだった」という人も含めれば、けっこう多いのではないかと思う。

少なくとも私はその1人だ。今もマラソンは苦手だが、学生時代の校内マラソン大会は苦痛以外の何物でもなかった……。そんなわけで今回は、私のようにマラソン大会に嫌な思い出しかない同士に捧げる “あるある” を紹介したい。あまりにも散々(さんざん)な記憶なので、33個集めてみたぞ。

続きを全部読む

米版『SASUKE』にパーキンソン病の男性が出場して全米が感動の渦に! 試練に負けず前進する姿に涙!!

日本で不定期に放送されるスポーツエンターテイメント番組『SASUKE』は、『American Ninja Warrior(ニンジャウォーリアー)』のタイトルでアメリカでも放送されて人気を呼んでいる。

そんな、米版『SASUKE』にパーキンソン病の男性が出場して、全米に感動の渦を巻き起こしているという。試練に負けずに前進する彼の姿を見たら、きっと何か考えさせられるのではないだろうか。

続きを全部読む

【ダイエットまんが】私はこの方法で1カ月5キロ痩せました / いとも簡単に生まれ変わる方法(前編)



続きを全部読む

【衝撃動画】マラソンの列に猛スピードのシカが次々と乱入しランナーがブッ飛ばされる

危険はいつ襲ってくるのか分からない。たとえ普段から注意深くすごしていても、思わぬ災難に遭うことだってある。「歩く足には棒当たる」くらいの心構えで行動するのがいいだろう。

ということで今回ご紹介したいのは、突然のハプニングに見舞われた大学生ランナーの動画、その名も「Kid Gets Bodied by Deer During Cross Country Run」である!

続きを全部読む

【リオ五輪】猫ひろしがゴール直後の人気ぶりを公開 / ネット声 「まさかの大ブレイク!」 「世界のスターですにゃー!」

様々な感動が生まれたリオ五輪が閉幕した。日本は金メダル12個、銀メダル8個、銅メダル21個という史上最多41個のメダルを獲得し、2020年の東京大会へ弾みをつけたと言ってもいいだろう。

そんな中、今大会の男子マラソンに初出場したカンボジア代表・猫ひろし選手が、ゴール直後の様子を自身のTwitter(ツイッター)に投稿。なんと客席から「カンボジアコール」が巻き起こり、サインまで求められる人気ぶりを伝えている。

続きを全部読む

猫ひろしが正直な気持ちを告白!「批判もあった」「猫の恩返しがしたい」などカンボジア『プノンペンポスト』のインタビューに答える

2016年8月21日に行われるリオ五輪の男子マラソン。42.195キロを、世界中から集まった選手が一斉に走る。もちろんその中には、カンボジア代表の猫ひろし選手も入っている。

2011年にカンボジア国籍を取得したものの、参加資格を満たしていなかったことからロンドン五輪には出場できなかった猫選手。

しかし今回リオ五輪への切符をつかんだ彼は、カンボジアの『プノンペンポスト』のインタビューに応じ、今の正直な気持ちを語ったのだった。

続きを全部読む

提供:株式会社ニューバランス ジャパン

【朗報】ニューバランスが毎日ランニングシューズをプレゼントだって!

いろいろなメーカーからいろいろなランニングシューズが発売されているが、フィット感を追求したランニングシューズといえばニューバランスだ。特に、ジョギングやマラソン大好きっ子にとっては気になる存在である。

もし、ニューバランスのランニングシューズをプレゼントしてもらえたら、そんなのめちゃめちゃうれしいに決まってる……って、えええええええ!!!

ニューバランスが、毎日ランニングシューズが当たるキャンペーンやってるぅぅぅううう!!!

続きを全部読む

提供:サントリー食品インターナショナル株式会社

【前代未聞】まさかの炭酸入りスポーツ飲料「C.C.スポーツ」を汗ダクになってから飲んでみた結果

誕生以来、スポーツ飲料といえば大体 “あの味” である。良くも悪くも “あの味” 以外のスポーツ飲料は滅多になく、ある意味であの味であることが「スポーツ飲料の基本」とさえいえるだろう。だがしかし……。

「C.C.レモン」でお馴染みのサントリーが、掟破りのスポーツ飲料を開発したのでお知らせしたい。それが炭酸入りスポーツ飲料『C.C.スポーツ』である。た、炭酸入りだと……? スポーツ飲料で炭酸入りって、それは挑戦じゃなくて無茶やろ! おいサントリー!! しっかりしろーーーッ!

続きを全部読む

中国のマラソン大会で参加者に石鹸を配布 → 食べ物と勘違いする人が続出! そのまま食べてしまう珍事が発生

最近の商品はパッケージなども凝った物が多く、食べ物ソックリに似せたグッズなども販売されている。時として消費者は、そんな商品の用途が分からなかったり、惑わされてしまうこともある。

そんな、消費者を代表するような人達が現れて、ネットで話題になっているので紹介したい。なんと、中国のマラソン走者多数が、エナジーバーだと勘違いして石鹸を食べてしまう珍事が発生したという。どうやら、英語の表示とパッケージのデザインに騙されてしまったらしいのだ!

続きを全部読む

【コラム】東京マラソンを走ってみて「完走」よりも感動した出来事

2016年2月28日『東京マラソン2016』が開催される。一般応募の倍率は10倍以上があたりまえ、日本一の人気を誇るマラソン大会であるが、筆者は運よく2012年の同大会に参加する機会に恵まれ、人生初のフルマラソンを経験した。

結果としては6時間9分かけてなんとか完走。それ自体にも感動したし、沿道の人たちの応援や東京の街並みにもイチイチ感激したが、最も思い出深く残っているのは、マラソン中に起きた「とある出来事」である。

続きを全部読む

用を足すだけのつもりが ‟ついで” にハーフマラソンを完走! 大健闘で上位に食い込んだワンコが可愛いワン!!

毎日やることがたくさんありすぎて、なかなか物事が片付かないという人は多いに違いない。特に、掃除や急を要しない用事などは、つい後回しにしがちだ。そんな面倒なことは ‟ついで” にやってしまえば、いつの間にか終わらせることができるらしい。

ところが、‟ついで” にしては、大ごとをやりのけてしまったワンちゃんがいるので紹介したい。そのワンコは、用を足すだけのつもりで外へ出たのだが、なんと、ついでにハーフマラソンを完走してしまったというのだ!

続きを全部読む

ランナーズハイは「マリファナ」と同じ効果!? あの高揚感は「脳内大麻」で引き起こされているという研究結果

激しい運動をした後は気分が「スカッ!」となり、言われ得ぬ爽快感を味わうことができる。マラソンなどで長時間走り続けると、気分が高ぶるような感覚を覚えることがあるが、この現象を「ランナーズハイ」と呼ぶ。

今までランナーズハイは、モルヒネと同じ作用をするエンドルフィンの分泌によって起こると言われていた。いわゆる “脳内麻薬” だ。しかし、新たな研究結果により、「大麻と同様の効果が認められる “内因性カンナビノイド” に起因するところが大きい」と判明したという。あの高揚感は “脳内大麻” によって引き起こされていたというのだ。

続きを全部読む

「地下鉄と30歳の男性ランナー」どちらが速いか競争!! 勝負の行方はいかに!?

エコがうたわれる現代、車や公共交通機関ではなく、自ら進んで徒歩や自転車での移動を心がけている人もいるだろう。時間に余裕がないことを理由に、なかなか実行できないという人もいるかもしれないが、もしかしたら認識を改める必要があるかもしれない。

というのも、あるランナーが地下鉄を1駅分走って、地下鉄とスピード競争する動画が話題となっているのだ。見ていると自分まで息切れしてしまうような映像だが、エコに関心を持つ良いきっかけになること請け合いなので、ぜひチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

42キロの冷蔵庫を背負ってフルマラソンを走るトニー・モリソンがスゴイ! 冷蔵庫を背負うその理由とは?

人の想像を超えるような挑戦をする猛者がいる。一体なぜ? と思うようなことに、ひたむきに一生懸命取り組む人たちがいる。現在極寒の北極を極点目指して歩く、荻田泰永氏もその一人だろう。

英国にも呆れるような猛者がいた。トニー・モリソンも過酷な挑戦をし続けている。彼は冷蔵庫を担いでマラソンを走るのだ。フルマラソンも大変だというのに、どうして冷蔵庫を担いで走るのか? しかも24時間走や30日走など、途方もない距離を走っているのである。何が彼にそうさせるのか?

続きを全部読む

【研究結果】過度のジョギングは寿命を縮める恐れがあることが判明!!

「ダイエット」「健康維持」「気分転換」のためなど、ジョギングはいろんな目的で幅広い世代の人々に取り組まれている。そんなジョギングについて、驚くべき研究結果が発表されたのだ。発表によると、な……なんと、過度のジョギングは寿命を縮める恐れがあることが判明したのだ!!

続きを全部読む

苦手なのは仕方がないこと? 5人に1人は遺伝子レベルでランニングが苦手という研究結果

ランニングは運動不足の解消や、体力増進のために手軽にできる人気の運動だ。多くの人がランニングに熱中しているが、その一方で、いくら走っても全然走れないという人もいる。

そんなどんなに頑張っても長距離を走れない人に悲しいお知らせだ。もしかしたら、あなたは遺伝子レベルで長距離走が苦手かもしれない。専門家が「5人に1人はランニングが苦手な遺伝子を持っている」ことをつきとめたというのだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】ボストンマラソンのランナーが走りながら撮影していた爆発の瞬間映像

8歳の少年を含む3人が死亡したボストンマラソンの爆弾テロ。2回の爆発により、現在までに140人以上が負傷、6人が重体。犯行声明もなく、犯人特定には至っていない状態である。

そんななか、実際にボストンマラソンを走っていたランナーが偶然にも撮影した爆発の瞬間映像がYouTubeにアップされている。動画のタイトルは「Runner captures Boston Marathon explosion」だ。

続きを全部読む

美人エジプト人タレントが猫ひろしを痛烈批判「その国の人間が喜ばない事をするもんじゃない」

歯に衣を着せぬ発言で知られるエジプト人タレントのフィフィさんが、猫ひろしさんを痛烈に批判し注目を集めています。彼女は、カンボジア国籍を取得してロンドン五輪に出場の決まった猫さんに対して、不快感をあらわにしています。彼女はTwitterで次のように発言しています。

続きを全部読む

「走る前に泣くのか」徳光和夫が24時間マラソンに挑戦

今年で34回目を迎える「24時間テレビ 愛は地球を救う」。毎年注目される100キロマラソンのランナーに、70歳の徳光和夫さんが挑戦することが判明した。これは4月24日に放送された、日本テレビ系『行列ができる法律相談所』で発表されたもので、ランニング姿でスタジオに駆け込んできた徳光さんに、出演者も驚きをあらわにした。発表後、インターネット上でもすぐに話題となり、「大丈夫?」、「走る前に泣くのか」など、身を案じる声が相次いでいる。

続きを全部読む

180キロの元力士がフルマラソン完走!

3月20日に米ロサンゼルスで開催されたマラソン大会で、ある1人のランナーが完走を果たし注目を集めている。彼が注目されたのには理由がある。それは、彼が元力士で体重180キロの重量ランナーなのだ。約10時間で走破し、もっとも体重の重いランナーとしてギネス・ワールド・レコードの記録を打ち破ったという。

続きを全部読む