「バブル」にまつわる記事

あの『笑ゥせぇるすまん』がYouTubeで無料公開されている! 大人になって見るとヘタな怪談より数十倍怖い…

先日、惜しまれながら亡くなった漫画家の藤子不二雄A先生。A先生の代表作のひとつとして、多くの人の記憶に残っているのが『笑ゥせぇるすまん』だろう。

平成初期にアニメが放送され、子供からオトナまで多くの人にトラウマを与えたあの『笑ゥせぇるすまん』がなんとYouTubeで無料公開されており、大人気になっているのだ。

放送から30年以上経っても色褪せないブラックな世界観。むしろオトナになったいま見ると、他人事とは思えない話ばかりで、子供のころ以上に怖いのである……!

続きを全部読む

駅弁嫌いが丸政の「元気甲斐(げんきかい)」を食べて衝撃を受けた / 調べたら驚きの事実が発覚…

何十年も「駅弁」の良さがわからないまま生きてきた。

冷たいご飯が好きではないので「駅弁が」というより弁当全般が苦手だった。冷えた弁当より、あったかいご飯の方が美味しいに決まっている。だからデパートの駅弁特集などで並ぶ人の気持ちもわからなかった。

そんなアンチ駅弁の牙城を崩したのは、あるロングセラーの駅弁だった。

その名も「元気甲斐」。

山梨県・小淵沢の駅でその駅弁を初めて見たとき、正直ふざけたネーミングだなと思った。甲斐の国だからって「げんきかい」って……。しかし、ひとくち食べた瞬間から私は「元気甲斐」の虜になったのである。

続きを全部読む

【バブルの夢】清里の駅前がファンシーなゴーストタウンになっていて衝撃的だった…

先日、山梨県の小淵沢にある保養所に宿泊した。観光でどこを回ろうか地図を見ていたところ、目に入ったのが清里だった。

高原のリゾート地として80年代に「清里ブーム」を巻きおこした、山梨県の清里高原。幼かった頃、テレビで「高原のペンション」や、タレントショップの特集が組まれていたことをおぼろげながら覚えている。調べたところ「清泉寮」という、ソフトクリームが有名な牧場もあるらしい!

私のように九州の海沿い出身の人間にとって、高原は憧れの地である。意気揚々と清里へ向かったのだが……思いがけない光景が広がっていた。

続きを全部読む

【マジかよ】約7割の女性は「ラーメンデート」が好きらしい → バブル女子(35歳独身)に意見を求めたらこうだった

2018年3月2日、マルハニチロ株式会社が興味深いデータを発表した。「ラーメンとチャーハンに関する消費者実態調査2018」なる調査結果の中で、特に目を引くのは約7割の女性が「ラーメンデートが好き」と回答していることだ。

な、7割の女性はラーメンデートがお好きですと……? デートの定義もそれぞれだろうが、本当にラーメンデートがOKならば男性諸君の負担も少しは減るハズだ。ただ本当にアンケート結果を鵜呑みにしていいものなのだろうか……?

続きを全部読む

【リピート不可避PV】登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」がキレキレすぎてヤバいと話題

バブルネタといえば、平野ノラさんが思い浮かぶところだが、現在意外な方向から「とある動画」がネットで話題になっている。なんと主役は現役の高校生。バブル時代と無縁の大阪府立登美丘高校ダンス部だ。

夏に行われた第10回日本高校ダンス部選手権で準優勝を飾り、その踊りが話題になっただけに知っている人もいるだろう。ただ、先日 YouTube に公開された動画「【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club」がまたスゴい。クオリティーが高すぎて、猛烈な勢いで拡散されているのだ。

続きを全部読む

【衝撃】バブルネタで人気の「平野ノラ」のナチュラルメイク姿がゲロマブ

「OKバブリー!」「ぶっ飛びー!」など、バブルネタで2016年にブレイクした芸人・平野ノラさん。2017年になってもその人気は健在。むしろ勢いは加速していると表現した方が正しいだろう。

G.G.佐藤とタメ(同じ歳)の38歳。時代を逆行しまくる芸風ながらバブルを知らない世代にもウケている彼女だが、以前からネットで密かに話題になっていることがある。なんでも「素顔が美人」らしい。って、マジかよ!

続きを全部読む

【ガチャガチャ】これ考えたヤツ馬鹿だろ!ペットボトルが “石田純一さん風” に変身する「ボトルプロデューサー」が完全にバブル全盛期

人は過去の栄光や華やかな時代を追い求める生き物なのかもしれない。おっさんになればなるほど「俺の若いころはさ~」なんてセリフをこぼしてしまうのも、そんな思いの表れなのだろう。

個人の栄光は人それぞれだが、日本経済史において最も華やかだった時代のひとつが、いわゆる「バブル全盛期」である。ジュリアナやボディコンなどに代表される きらびやかな世界は、その当時を知る人ならば良き思い出であるハズだ。

続きを全部読む

【衝撃】女性の約6割は「初デートで回転寿司OK」らしい → バブルな女友達4人に聞いてみた結果「絶対ない」「出世魚じゃねーなと感じる」など

回転寿司の歴史は意外と古い。1958年に大阪で発祥したのが起源だから、実は半世紀以上の歴史を誇るのだ。最近では寿司屋に負けないクオリティの回転寿司店も多く、家族連れだけではなくデートで活用されることも多いという。

大手食品メーカー “マルハニチロ” によると、女性の約6割が「回転寿司の初デートOK」と答えているらしいから、男性諸君も安心して初デートに回転寿司を利用して欲しい。ただし『バブル世代の女性』は除く……!

続きを全部読む

提供:ソラーレホテルズ

【必見】キタァー! 100万円分のグループ旅行が当たる神キャンペーン / バブル世代 vs ググる世代の卒業旅行に関する調査も興味深い

もうすぐ卒業旅行のシーズン。卒業を控えたみなさんは、友だちとの旅行プランを練っているところかもしれない。国内にしようか、海外にしようか、いろいろと考えている時間も楽しいものである。

全国で宿泊施設を展開する「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」は、仲のいい友人との旅を応援する「おとなの友旅キャンペーン」の開催にあわせ、学生時代に卒業旅行へ行ったことがある20~60代の社会人男女600名を対象に『卒業旅行(グループ旅行)に関する調査』を実施。バブル世代は今の若者よりも『独創的な卒業旅行』をしていたことが判明したぞっ!

続きを全部読む

【ザ・悪趣味】中国のトンデモ建築選手権がカオスすぎる

日本を抜きGDP世界第2位に躍り出た中国。経済規模だけではもはや発展途上国なんて言えない。今、最も勢いのある国のひとつである。

バブル真っ只中とも言われている中国でトンデモ建築選手権が開催されている。中国全土から50もの奇怪な建築物がノミネートされているが、我々の想像遥かに超えた悪趣味っぷりである。まさにカオス状態だと話題になっている。

続きを全部読む