「ドラマ」にまつわる記事

『セックス・アンド・ザ・シティ』にハマった人にオススメの海外ドラマ3選『GIRLS/ガールズ』など

今までに筆者はロケットニュースで、『ブレイキング・バッド』や『ウォーキング・デッド』などの海外ドラマを取り上げてきたが、どちらかというと男性向けの作品が多かったように思う。

そこで今回は、世界中で女性を中心に大ヒットして社会現象にもなった、『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)にハマった人にオススメしたい海外ドラマ3選を紹介することにしたい。

続きを全部読む

【マジか】『ヒカルの碁』が実写化発表! ヒカルを20才俳優、佐為は19才が演じるという噂 / 1年の交渉のすえ中国でネットドラマに

今年も多くの漫画が実写化される! 『週刊少年ジャンプ』系列だけ見ても、2018年夏以降に『銀魂』『BLEACH』『ニセコイ』などの実写映画化が決まっており、今から楽しみにしている人も多いだろう。

そんななか、かつてジャンプに連載されていたあの名作が実写ドラマ化することが明らかになった。囲碁ブームを巻き起こした『ヒカルの碁』、である! 『ヒカルの碁』が実写化! それも中国で。設定とかどうなっちゃうの?

続きを全部読む

【悩殺】長澤まさみさん、ガチで「マリリン・モンロー」になる

日本が誇る超一流女優「長澤まさみ」さんと、伝説の大女優「マリリン・モンロー」の共通点はなんだろうか? 1つだけ確かなのはどちらもメチャメチャ美人でメチャメチャ可愛い……ということだ。

2018年3月末、そんな長澤まさみさんとマリリン・モンローに関する1枚の画像がTwitterに投稿され話題を呼んでいる。画像はそのままズバリ「マリリン・モンローに変身した長澤まさみさん」なのだが、これが超絶可愛い! おそらく多くの男性が一撃で悩殺されることだろう──。

続きを全部読む

【おっさん殺し】伝説の映画「ベスト・キッド」のその後を敵視線で描く! ドラマ『コブラ会』がどう考えてもおもしろそう

現在30代~50代にかけての男性ならば、おそらく映画『ベスト・キッド』を覚えているハズだ。主人公のダニエルが師匠ミヤギから受ける独特の修行方法は、当時の少年たちにとってそれはそれはカッコ良く映った。ほぼ同じ構成なのに最終的には3作が公開された、ある意味で伝説の映画である。

そんなベスト・キッドがドラマとして帰ってくる──。しかも面白いのがダニエルの宿敵「コブラ会」側の視線から描かれることで、あれから34年経った現在のダニエルやコブラ会が活躍するというから見逃せない。うむ、どう考えてもおもしろいだろコレ……。

続きを全部読む

ドラマ『孤独のグルメ』がシーズン7のエキストラを募集しているぞ~! 来週都内近郊で撮影予定、急げ~ッ!!

思わぬタイミングで空腹感を煽られることを意味する言葉、「飯テロ」。これを広く世に知らしめたのは、人気ドラマの『孤独のグルメ』ではないだろうか。深夜の放送にもかかわらず、松重豊さん扮する井之頭五郎の食べる料理がことごとくウマそうであることから、眠気を覚まされる視聴者が相次いだ。

そんな孤独のグルメが、シーズン7のエキストラを募集している! 募集期間は2018年3月13~19日まで。もしかしたら、ドラマに出演できるかもしれないぞ!!

続きを全部読む

【あるある】『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発(小学生編)

ジャンプの恋愛マンガと言えば、桂正和先生を外して語れないだろう。綺麗な線で描かれた絵は、少年マンガらしからぬ色気があった。そんな桂正和先生の代表作の1つ『電影少女』の読み切りが、2018年1月4日発売のヤングジャンプ5・6合併号に掲載されている。

25年ぶりに復活した本作を読んでみたところ、連載当時だった小学生時代の思い出が次々とよみがえってきたため、「あるある」という形でお伝えしたい。題して「『電影少女』が連載されている頃の俺たちにありがちだったこと30連発」DA!

続きを全部読む

米女子高生バスケの試合で残り時間4秒からスーパープレーが炸裂

スポーツ観戦の楽しみ方は人それぞれ。中には、信じられないような技や展開を目にするのが病みつきになっている……という人もいるのではないだろうか。

今回ご紹介する動画もいい例。何度見ても飽きないようなスーパープレーが、 米女子高生のバスケの試合で炸裂した。残り時間4秒から生まれたプレーは必見だ!

続きを全部読む

1人10役全員ロバート秋山! クリエーターズファイルで培った「憑依芸」を駆使して秋山竜次が本格ミステリーに挑む!!

年齢を越え、性別を越えて、あらゆる人物になり切る「憑依芸」で、テレビやネットで大活躍の秋山竜次さん。彼が、テレビ東京でドラマに出演することになった。

彼のやることだから、当然ただのドラマではない。1人10役をこなす本格ミステリーだ。しかも、単独主演! つまりキャストは秋山さんのみである。10人もの人物を演じ分ける彼の姿は、きっと圧巻に違いない。おもしろそ~ッ!!

続きを全部読む

まさに茶番劇! 明治が「きのこの山」と「たけのこの里」を公式で実写ドラマ化!! 12話も一挙に公開中

好きなお菓子を選ぶ時に、よく派閥がわかれがちなのだが、「きのこの山」と「たけのこの里」である。よく、『きのたけ戦争』などと言われ、決着を見ない戦いとして有名だ。

仲間でありながら、関係はいつも平行線。まるで愛憎劇を繰り広げるているようなこの2つを、明治が公式でドラマ化した! 題して『きの子と竹彦』、6秒ドラマを一挙に12話も公開したのである。まさか公式で実写ドラマ化してしまうとは! どうしてこうなった!?

続きを全部読む

海外ドラマあるある40連発「キスが濃厚」「よーし、いい子だ」など

インターネットが発達したことで、以前に比べて簡単に視聴できるようになった海外ドラマ。おそらく、興味がない人でも『24−Twenty Four−』や『プリズン・ブレイク』『ブレイキング・バッド』などの作品名は聞いたことがあるのではないだろうか。

海外ドラマは中毒性があり、一度見てしまったら抜け出せないほど面白い。てことで今回は、そんな海外ドラマのあるあるをピックアップ! 40個厳選したのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【伝説】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出ていた俳優は絶対ブレイクする説 / 高橋一生、妻夫木聡など

どんな人気俳優にも無名の時期、今ほど売れていなかった時期が存在するものだ。下積み時代を経て、ある作品への出演をきっかけに一気にスターダムにのし上がる。そういった光景を私たちは何度も見てきた。ところで、あなたはスターを何人も生み出してきたある伝説的なドラマのことをご存じだろうか?

そのドラマとは、2000年にTBS系で放送されていた『池袋ウエストゲートパーク』である。出演者の中にはあの高橋一生もいたりと、その金脈っぷりは15年以上経った現在も衰えることを知らない。今回は、豪華すぎる出演者たちについて振り返りながら、次に来る俳優について考えていこうと思うぞ。

続きを全部読む

【ヤバイ】小出恵介さん、日テレから消される

2017年6月8日、未成年との飲酒および不適切な関係により無期限活動停止を発表した小出恵介さん。通常は非難の声がネットにあふれるものだが、「その未成年が羨ましい」という声が挙がるところは「さすが」と言わざるを得ない。

人気俳優の座から一気に転落してしまった小出さんだが、続けざまにヤバイことが発覚した。なんと、小出恵介さんが日テレから消されてしまったのである

続きを全部読む

【朗報】ドラマ『孤独のグルメ』のLINEスタンプが配信開始されたぞーーーッ! 五郎さんが呟いてるだけなのに腹減って来たうおォン!!

松重豊さん主演の大人気テレビドラマ『孤独のグルメ』。シリーズはついにシーズン6へ突入し、その人気はとどまることを知らない。このドラマの魅力は、何と言っても松重さん演じる主人公・井之頭五郎がおいしそうに料理を食べる姿そのものである。

そんな『孤独のグルメ』が、いよいよファン待望のLINEスタンプになって登場するというのだ! いいじゃないか、いいじゃないか。気になる内容はというと、基本的に五郎さんが何か呟いている、ただそれだけ。なのに、なぜか腹が減ってくるのだから不思議である。うおォン!

続きを全部読む

【どう思う?】デーブ・スペクター氏「日本のドラマは見ない方がいい」発言に賛否両論

陽気なダジャレおじさんかと思いきや、幼少期は子役タレントとして活躍、来日後はタレント業のかたわら、自身も所属するタレント事務所「スペクターコミュニケーションズ」の代表取締役を務める、デーブ・スペクターさん。

歯に衣着せぬ発言もデーブさんの魅力のひとつだが、2017年4月23日、自身のTwitterに投稿した「日本のドラマは見ない方がいい」という発言が波紋を呼んでいる。

続きを全部読む

放送直前にタイトル変更になった連続ドラマ『タイトル未定』のタイトル決定! 悪えなりが暗躍する『サヨナラ、えなりくん』へ

以前の記事で、AKB48のメンバーの渡辺麻友さんが、主演を務めるドラマのタイトルが急きょ変更になることお伝えした。当初『サヨナラ、きりたんぽ』という名前がついていたのだが、きりたんぽは秋田県の特産品であり、イメージを損なうという理由で、秋田県からタイトル変更の申し入れがあったためである。

ホームページは『ドラマ タイトル未定』という訳のわからないことになっていたのだが、それに代わるものが決定した。え~と、タイトル変更になった『タイトル未定』のタイトルが決定したってこと? ややこしい! とにかく、新タイトルは『サヨナラ、えなりくん』である。えなり? まさか、アノえなりくんなの? そう、アノえなりくんが悪い男を演じるというのだ!

続きを全部読む

まゆゆ主演ドラマが秋田県の申し入れによりタイトル変更に! 公式ページがエライことになってる……

AKB48のメンバーで「まゆゆ」の愛称で知られる渡辺麻友さん主演のドラマが、2017年4月スタートからスタートする。そのタイトルは! 公式ページを見ると……。あれ? タイトルがない! 「連続ドラマ タイトル未定」(テレビ朝日)となっているのだが、そういうドラマなの?

と思ったら、放送開始直前になってタイトル変更をすることが判明した。一体何があった!?

続きを全部読む

映画&ドラマのシーンが 「いかに幾何学的に計算されているか」が分かるアプリがスゴい!『マトリックス』『ハリポタ』など

芸術の分野に入れられる映画やドラマ作品は、数学などの理数系とは関係がなさそうだが、実はそうでもないようだ。以前、海外ドラマ『シャーロック』には、印象的なシンメトリー場面がテンコ盛りだという記事を掲載したことがある。

そんななか、映画&ドラマのシーンが 「いかに幾何学的に計算されているか」が分かるアプリがあるというので、こちらも紹介してみたいと思う。

続きを全部読む

【やっぱ出た】ドラマ終了で『逃げ恥ロス』続出!「自分でも引くほどロス」「火曜日の過ごし方を忘れた」など

大人気のうちに終了したTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。以前の記事で「逃げ恥ロスが続出する気配アリ」とご紹介したが……やっぱり出た。出まくった。2016年12月20日のドラマ終了後、ネット上には逃げ恥ロスに襲われる人が続出している。

続きを全部読む

【逃げ恥最終回】オシャレ美容室に行って「ガッキーみたいにしてください!」とお願いしたら、信じられないくらいソックリになった!

「ガッキー」といえば、いまや国民的な人気を誇るといっても過言ではないだろう。ガッキーに憧れを抱く人も多いはずである。実は私(佐藤)もそのひとりである。

おそれ多くもそのガッキーに近づくことはできないかと考え、私は思い切ってオシャレ美容室に行き、「ガッキーみたいにしてください!」とお願いしてみた。そうしたところ、わずか1時間でガッキーそっくりに大変身を遂げることができた! やったぜ、ガッキーそっくりになれたぞ!!

続きを全部読む

クイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』の歌詞を「ドラマ仕立て」にした動画が斬新! フィルム・ノワール風でカッチョいいぞ~!!

毎年、その年を代表するような大ヒット曲が生まれるが、何十年も語り継がれるほどインパクトがある曲は、そう簡単に誕生するものではない。

そんな曲の一つ、英ロックバンドのクイーンによる『ボヘミアン・ラプソディ』は、ロック・オペラとも呼びたい大傑作だ。曲の長さが約6分という大作をドラマ仕立てにした動画が登場し、とにかく斬新かつ必見なので紹介したいと思う。フィルム・ノワール風な仕上がりが、超カッチョいいぞ~!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4