「ドキドキ」にまつわる記事

【ドキドキ】はじめて「スマホゲームのオフ会」に参加してみたらこうだった

あなたはいわゆる “オフ会” に参加したことがあるだろうか? インターネット上で知り合った人とオフライン、つまりリアルで会うあの “オフ会” である。このご時世、ネットを通じて人と知り合うことも珍しくはないが、やはり初対面はドキドキが止まらないものだ。

今回、私(P.K.サンジュン)は初めて「スマホゲームのオフ会」に参加してきた。参加を決めたその日から緊張で吐きそうだったが、果たしてその結末とは? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ドキドキ】知らない人(42歳・男性)から「2人で飲みたいです」とメッセージがきたので行ってみたらこうなった

ツイッター・Facebook・インスタグラム……。SNSの普及により、見ず知らずの人と連絡を取ることが非常に簡単になった。SNSを利用している人ならば、1度くらい見知らぬ人から突然メッセージがきた経験があることだろう。

つい1カ月ほど前のこと、私(P.K.サンジュン)のツイッター宛てに突然「ガチで2人で飲みたいです」とのメッセージがやってきた。メッセージの送り主に見覚えも聞き覚えもないから、完全な “アカの他人” である。うーむ、さてどうしよう……。

続きを全部読む

提供:森永製菓株式会社

【モテ男直伝】コンビニのアイスで「女性を極限までドキドキさせる方法」がコレだ!

モテたい、モテたい……狂おしいほどにモテてまくりたい! 人間には3度のモテ期があるというが「1回も来てないんですけど?」という筆者は、つい先日、同じ職場で人生の先輩である佐藤記者(通称:パイセン)に、どうすればモテるのかを尋ねてみることにした。

パイセンの答えは至ってシンプル。要するに筆者は「女性をドキドキさせていない」のだという……。だが、一体どうすれば女性をドキドキさせるのだろうか? するとパイセンは「俺レベルになるとコンビニのアイスだけでもナオン(女)をドキドキさせられるぜ? 教えてやるから来い!」と言って部屋を飛び出してしまった。

続きを全部読む

【コラム】道端でお札が数枚落ちているのを見かけると妙にドキドキしてしまうのはなぜなのか

たまに道を歩いていて見つける「お金」の落とし物。1円玉や10円玉はしばしば見かけるかもしれないが、100円玉くらいになるとちょっとレア感がある。100円玉かと思いきや、ゲームセンターのメダルだったなんてこともあるだろう。

だが、100円玉よりももっとレアなのがお札だ。千円札だろうが1万円札だろうが、それだけで「道端に落ちていたお金」としては大金だといえる。見つけた瞬間、たいていの人が「えっ!?」と驚くはずだ。だが、このお札がもし、一枚ではなく数枚まとまって落ちていたら、このときのドキドキ感はハンパない。あれは一体なぜなのか。

続きを全部読む

【コラム】夜道で女性と2人きりになると違う意味でドキドキする

女性が強くなった」と言われて久しい現代社会。実際の意味はともかく、「草食男子」や「肉食女子」なんて言葉も日常的に使われるようになった。とはいえ腕っぷしに関しては、基本的に男性の方が強いこともまた事実である。

そういった理由で、か弱い女性が一人夜道を歩くときの心細さといったらないだろう。気持ちはよくわかる……。だがこれだけは覚えておいて欲しい。夜道で女性と2人になったとき、全くその気はない男性側も “違う意味” でドキドキしているのだ……! その理由を説明したい。

続きを全部読む

【予想外動画】ロシアではプロポーズもドキドキ感満載でおそロシアだった!

プロポーズといえば、ロマンチックなサプライズ演出に憧れる女子もいるだろう。予想外の瞬間に愛の告白をされると、ドキドキも感動も倍増するものである。

というわけで今回は、ロシア発の予想外すぎるプロポーズ動画をご紹介したい。「こんなプロポーズをされたい!」と思う女子がいるかどうかはわからないが、おそロシアらしいドキドキ感満載の演出になっていることは確かである。

続きを全部読む