「テレビ」にまつわる記事

【コラム】月曜が休みのときに見る『サザエさん』の面白さは異常

連休明けの平日1発目が終わろうとしている。今にして思うと、本当にそんなものがあったのか疑問に思ってしまうほど、あっという間の3連休だった。ところで、連休中日である日曜日の夕方に、ふと思ったことがある。『サザエさん』って、こんなに面白かったか……?

いや、『サザエさん』は子供の頃からずーっと見ていた。言うまでもなく国民的な人気作品である。しかし近年、自分の中でここまで『サザエさん』を楽しめた日はなかったように思うのだ。おそらくだがこれは、3連休だったことが影響しているのではないか。

続きを全部読む

【テレビ離れ】米国ではテレビよりもNetflixを好む人が増加しているとの調査結果 / 特に若年層で顕著に

ひと昔前だったらドラマや映画はテレビで見るか、ビデオをレンタルしたり映画館に足を運ぶしかなかった。だが最近では、NetflixやHuluなどの配信サービスの登場でオプションが増えてきた。

そんななか、ある調査で米国ではテレビよりもNetflixを好む人が増加していることが分かったという。特に、若年層のテレビ離れが顕著になっているようだ。

続きを全部読む

【突撃】ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売へ → 本当に受信料を払わなくていいのかNHKに聞いてみた結果…

2018年の春先に話題となったソニーの「NHKが映らないテレビ」がいよいよ販売される見込みとなった。ソニーのホームページによれば、商品名は「液晶モニター法人向けブラビア BZ35F / BZシリーズ」とのことである。

商品の詳細については後述するが、もし本当にNHKが映らないのであれば「受信料も払わなくてもOK」ということになるのだろうか……? イマイチわからないので、NHKに問い合わせた結果を報告しよう。

続きを全部読む

【W杯の裏側】日本のテレビ局に対しポーランド政府観光局が遺憾の意「FIFAの件でTVからたくさん電話が来ます。ただ……」

大波乱のW杯。はたして、日本はグループリーグを勝ちあがり決勝トーナメントに駒を進めることができるのか? 今夜行われるポーランド戦は注目の一戦と言えるだろう。

そんな中、ポーランド政府観光局東京支局が、日本のテレビ局に対して遺憾の意をTwitterに投稿しているためお伝えしたい

続きを全部読む

【悲報】ワンセグ携帯でも受信料の支払い義務あり! NHKさん、高裁で無敗の4連勝を記録

ピンポーン。ガチャ。「はい」「こんにちわー、NHKの者ですがー」「すいません、うちテレビないんですよ」的なやりとりをしたことがある人も多いと思う。要は、受信料払えや! ということなのだが、テレビも地デジチューナーもないなら払う必要はないし、払いたくもない。当然である。

だが、ワンセグ機能付きの携帯電話を持っている場合はどうなのか? 朝日新聞によると2018年6月21日、NHKと受信契約を結ぶ必要があるかが争われた訴訟の控訴審で、東京高裁は「受信契約を結ぶ必要がある」と判断。NHKが勝訴したということだ。マジかよ……。

続きを全部読む

【今夜放送】『アメトーーク! HUNTER × HUNTER芸人』で出来れば触れてほしいこと30連発!

キターーーーッ! ついに今夜だァァァァアアア!! 何がってアンタ、『アメトーーク! HUNTER × HUNTER芸人』が放送される日に決まってんだろ! これまで数々の漫画作品を取り上げてきた『アメトーーク!』に、いよいよ真打登場である。

『HUNTER × HUNTER』について今さら説明する必要はないだろうが、あまりにも濃い作品のため、どこをどう料理されるのかまったく予想がつかない。そこで今回は、一ファンとして、無理かもしれないけどぜひここに触れてほしい……! という部分を書き出してみた。“凝” を使ったら見えるぞ~(嘘)。

続きを全部読む

テレビっ子だった私がテレビを全く見なくなった理由

先日、『めちゃイケ』が22年の歴史に幕を下ろした。『笑っていいとも!』も『とんねるずのみなさんのおかげでした』も、私(中澤)が青春時代に見たテレビ番組がここ数年で急き立てられるようにガンガン終わっていく

私が子供の頃、テレビは夢のビックリ箱だった。朝も晩も食事時でさえもテレビにかじりつく毎日。そんなテレビっ子だった私は今では全くテレビを見ていない。ガチで一切点けない。なぜこうなってしまったのか? キッカケは実はあの出来事だった。

続きを全部読む

【謎】「ハズキルーペ」のCMに出演する女優陣の演技が大根すぎる件 / 伊集院光さんもラジオで言及

突然だが、あなたは「ハズキルーペ」という拡大鏡のテレビコマーシャルをご覧になったことがあるだろうか? 石坂浩二さんが出演し話題になり、その次は舘ひろしさん、最新作では渡辺謙さんと、大物が続々と登場する力の入った CM である。ただ、共演する女優さんのチョイスが、どうもおかしいのだ。

舘ひろしさんは渋い男の魅力がムンムンだし、渡辺謙さんなんてハリウッドデビューを果たしている。そんな強力な男優陣が揃っているのだから、共演にはさぞかし実力のある女優さんが選ばれそうなものだろう。ところが、現在公開されている2本のCMとも、女性の演技がなんというかこう……大根すぎるのである。

続きを全部読む

【ハハッ】今夜放送の「Mステ」にミッ〇ーマウスが生出演! ディズニーの仲間たちとスペシャルメドレーを披露するよ~ッ!!

やあ、みんな! 僕ミッ〇ーマウスだよ!! ハハッ! これから大事なお知らせをするから聞いてくれるかな? 2018年3月23日、つまり今夜19時から放送の『ミュージックステーション2時間SP』に、なんと僕たちが生出演するんだ。すごいだろ? ハハッ!

35周年を迎える東京ディズニーリゾートからディズニーの仲間たちが集まって、35周年テーマソング『Brand New Day』を全国ネットで初お披露目する予定だから絶対見てね! 見てくれないと、この先インターネットで生きていけないようにしちゃうぞ!! ハハッ!

続きを全部読む

【悲報】ランク王国、終了へ

衝撃的なニュースが飛び込んできた。20年以上放送されてきた長寿番組が、ついに終了するのではないか? というものだ。その番組とは、TBS系で土曜の深夜に放送されている『ランク王国』である。

『ランク王国』が終わる? 嘘だろ!? マスコットキャラクター・ラルフと女性MCがコンビになって様々なランキングを紹介する『ランク王国』は、1995年から放送されている人気番組だ。終了の報を聞いて急いで番組表をチェックした私(あひるねこ)、このあと絶望に打ちひしがれることになる。

続きを全部読む

【マジかよ速報】NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」がまさかの映画化決定!

1959年10月に放送を開始し、今年で60年目を迎えるNHK教育テレビ(Eテレ)の「おかあさんといっしょ」。きっと読者の方の多くは同番組を見て育ったハズで「今では子供と見ている」「子供が小さい頃は一緒に見てた」なんて人も少なくないことだろう。

そんな「おかあさんといっしょ」が、まさかの映画になるという。おかあさんといっしょが……映画化だと? しかも発表によれば「体験型ファミリー映画」になるというから、ぶっちゃけ不安が大きい……!

続きを全部読む

【待ってた】4/1からアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』がスタート! 初代鬼太郎役・野沢雅子さんが目玉おやじに!! ネットの声「見たいからテレビ買おう」

1968年に最初のシリーズが始まってから、今年で50周年を迎えたテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』。妖怪のイメージを世に浸透させた国民的作品であることはご存知の通りだ。

そんなアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の新シリーズが、4月1日から放送されることが決定し、ネットで話題となっている。何と言っても声優陣が超豪華! 鬼太郎は『ルパン三世』の峰不二子で知られる沢城みゆきさん。目玉おやじは、なんと初代鬼太郎を務めた野沢雅子さんだというから見逃せない。

続きを全部読む

【あるある】『君の名は。』を後追いで見た人が思いがちなこと66連発!

来世は東京のイケメン男子にしてくださーーーーーい! 2018年1月3日、『君の名は。』がついに地上波で初放送される。田舎の女子高生・三葉と東京の男子高校生・瀧が “入れ替わる” というある意味よくあるストーリーでありながら、「社会現象」と呼ばれるほどのヒットを記録した本作。

最初の方は、新海誠監督のファンを中心に話題が広がっていったため、噂を聞いて後追いで見た人も相当多いはずだ。というわけで、『君の名は。』を後追いで見た人が思いがちなことを「あるある」という形でご紹介したい。

続きを全部読む

【業界の謎】クリス・ハートさんの作詞家オーディションで最終選考に残った男が「不思議に思ったこと」

2017年12月5日、歌手のクリス・ハートさんが来春から活動休止することをHPで発表した。理由は「育児や音楽の知識を高めるため」とのこと。ネットでは悲しみの声が上がっている。美声でJ-POPカヴァーを歌い上げる姿が印象的で、デビューまもなく紅白歌合戦にも出場した彼。

実は、私(中澤)は彼の作詞家オーディションの最終選考に残ったことがある。おまけに、その様子は『炎のチャレンジャー』的な感じでフジテレビの年末特番で放送までされているのだ。今回のニュースで、当時からの謎を思い出したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【文春砲】『レコード大賞の私物化疑惑』を今こそテレビが扱うべきたった1つの理由

久々に巨大な文春砲がぶっ放された。2017年11月22日発売の週刊文春が「レコード大賞の前最高責任者が芸能界のドン “周防郁雄氏” を実名告発」と題し、大型特集を組んでいるのだ。

昨年の「三代目J Soul Brothersが1億円でレコード大賞を買った」とされる報道は記憶に新しいが、残念ながら表面上は何の変化もなく、ただ時間だけが過ぎた。その理由はズバリ、テレビが一切このことに触れなかったからである。果たして今回、テレビは “聖域” に足を踏み入れることが出来るのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】宮崎県民がテレビのチャンネルを「裏」「表」と呼ぶ理由

光があるところには影があるように、表があれば裏がある。華やかなテレビの表舞台だって、様々な裏舞台の上に成り立っているのだ。それはさて置き、あなたはテレビのチャンネルをどう呼んでいるだろうか。

大体は、「フジテレビ」などの局名か、「8チャンネル」などチャンネル数のどちらかと思われるが、私(中澤)の知り合いの宮崎県民は地元で「表」「裏」と呼んでいたらしい。は? 何が「表」で何が「裏」やねん! しかし、この呼び方は宮崎県で普通だという。一体なぜ?

続きを全部読む

【衝撃価格】瞬く間に完売したドン・キホーテの「4K対応50V型液晶テレビ」が新モデルになって再登場! 価格は5万円台で10/3から順次発売

品揃え豊富な総合ディスカウントストアとして知られる『ドン・キホーテ』。数ある商品の中でも特に話題となったのが、税抜5万4800円という衝撃価格の同社オリジナル4K対応50V型液晶テレビである。

あす2017年10月3日から、その4K対応50V型液晶テレビの第2弾となる新製品が、全国のドン・キホーテで順次発売される。販売価格は前モデルと同額だ。

続きを全部読む

【チャリティーとは?】デーブ・スペクターさんの「24時間テレビ」への皮肉ツイートに賛同の声が相次ぐ

もはや英語を話しているだけでも違和感がある。誰もが知ってるオモシロ外国人、デーブ・スペクターさん。くだらないダジャレなどで周囲を笑わせる一方、鋭い発言で世間に切り込むのもデーブさんの魅力だ。

そんなデーブさんが、2017年9月14日、自身のTwitterに『24時間テレビ 愛は地球を救う』に対しての皮肉ツイートを投稿し話題になっている。

続きを全部読む

ロケットニュース24で「テレビ向き」なのは誰なのか? 女子アナと番組プロデューサーに本音を聞いてみた結果

昨年10月から我々ロケットニュース24のメンバーは、毎週水曜日放送のフジテレビ系インターネット番組『ホウドウキョク』に、コメンテーターとして出演させていただいていた。

2017年8月いっぱいで同番組は終了となってしまったが、滅多に経験できない貴重な体験をさせていただいた。この場を借りて関係者の皆様にお礼を申し上げたい。本当にありがとうございました。

さて、約1年に渡りテレビ番組、しかも生放送のコメンテーターという大役を仰せつかったわけだが、果たしてテレビ向きのメンバーはいたのだろうか? 今回は女子アナと番組プロデューサーに、プロが感じた本音を聞いてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【激ウマ】ナスDが「最もおいしかった」と言うアマゾンの現地料理『アヒデガジーナ』を食べてみた!

現在、最も熱いバラエティ番組と言えば、テレ朝系『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』の「部族アース」だ。世界各地の様々な部族と接触するこのコーナー。「ナスD」こと、友寄隆英(ともより たかひで)ディレクターの常軌を逸した体当たり取材が話題となっていることは以前の記事でお伝えした。

そんなナスDが、「ロケ期間の中で最もおいしかった」という現地の料理が、テレビ朝日の社員食堂で再現されているという。世界を知る男が最もおいしかったと言い切るのはどんな味なのか? 食べに行ってきたぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5