「スクーター」にまつわる記事

路上を爆走する「水上バイク」が目撃される

水上バイクといえば、その名の通り、海や湖の乗り物……なのだが、今ネット上で「路上を爆走する水上バイク」が話題を集めている。「乗りたい! 乗りたいぃぃぃい!」「めっちゃカッコいい」なんて声がネット民から上がっている。

続きを全部読む

メチャ便利そう! バイクの座席を一気に増やす『トゥクトゥク改造キット』がスゴい

海外では交通機関のひとつとして大活躍している三輪タクシー。有名なところでは、タイの「トゥクトゥク」やインドの「リクシャー」などが挙げられる。

そんななか、今回ご紹介したいのはタイで販売されている、バイクの座席を増やす『トゥクトゥク改造 キット(Tuk Tuk Conversion Kit)』の紹介動画である。コレって日本でもかなり使えるんじゃない!?  と思えてくるほどメチャ便利そうなのでぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

【改造ベスパ】インドネシアのベスパカスタム事情が斬新すぎ!! タイヤ20本は当たり前! 本格的すぎるミリタリー仕様も

イタリアの生まれの高級スクーター『ベスパ』。映画・ローマの休日をはじめ数々の映画やドラマに登場しており、日本でもお洒落なデザインが大人気だ。そんななかご紹介するのはインドネシアのカスタムベスパである。

『ベスパ』をカスタムすると、いったいどれほどお洒落度が増すんだろう……そう思ったアナタ。インドネシアのカスタムベスパを見れば、イメージの違いにきっと驚くはず。それでは斬新すぎるマシンの数々をご覧あれ。

続きを全部読む

【思わず三度見】原付で3人掛けソファーを運ぶ男性が激撮される

アリは体重の数十倍もの重さの物を持ち上げることができるらしい。死んだバッタなどを運んでいるアリを見かけると、人間では考えられない姿に「すごいな~」なんて思ってしまうものだ。

しかし、まさにそんな「人間版アリ」とでも呼びたくなるような人物が登場! なんと、原付で3人掛けソファーを運ぶ男性が激撮されたというのである!!

続きを全部読む

【衝撃動画】信じられない体勢で居眠り運転をする男が激撮される

春の暖かい陽気に誘われ、ついウトウトしてしまうのが今の時期。太陽の光を浴びながら寝るのは本当に気持ちがいい。そんな状況で昼寝をしようものなら至福の時だが、一方で気をつけたいのが居眠り運転である。

自分だけでなく、周りの命も危険となるため、絶対にやってはいけないこの行為。今回は注意喚起も兼ね、海外で激撮された「信じられない体勢で居眠り運転をする男」をお伝えしたい。一体、どのような形で寝ていたのかというと……

続きを全部読む

“座れるキックスケーター” が誕生したよ! どこにでも楽々行けるけど「乗ってる姿は超絶ダサい」との声も……

徒歩、自転車、電車、車と移動手段は色々あるけれど、「何か今までにない方法で移動してみたいなあ」なんて思っている人もいるかもしれない。ということで今回は、みなさんがご存じないであろう新しい乗り物をご紹介しよう!

それがキックスケーターと自転車が合体した『Wheela(ホウィーラ)』! 現在話題を集めているこの “次世代の乗り物” は、一体どんな形をしてどう乗りこなせばいいのだろうか? 詳しいことが収められた紹介動画『Wheela – the Scootbike』を見てみたい。

続きを全部読む

【コラム】濃縮還元アジャ・コング

もしも「芸名と本名のギャップランキング」があったとしたら、おそらくベスト3に入るのが、通称「アジャ様」こと女子プロレスラーのアジャ・コングであろう。彼女の本名が宍戸 江利花(ししど えりか)であることは常識中の常識だ。

それはさておき、そんなアジャ様のことが好きで好きでしょうがなかった中〜高校生時代の私(筆者)は、ヒマさえあれば目黒にある全日本女子プロレス事務所の付近をウロウロと徘徊し、2ショット写真を撮るチャンスを狙っていた。

そしてついに……偶然「街でバッタリとアジャ・コング」の瞬間がやってきた!

続きを全部読む

あなたは見破れる? 爆音を響かせるスクーターのカスタムにかかったそのお値段

街中でカスタムを施された車やバイクはしばしば見かけることがある。思わず「かっけえ!」と目を引くものもあり、中にはどこからどう見ても大金を投じていることがわかるものだって存在する。

そして今回ご紹介するのは「スクーター」だが、みなさんはこのカスタムにいくらかかったのか見破れるだろうか。動画「dope custom scooter」では自慢のエンジン音が聞けるので参考にして欲しい。

続きを全部読む

【衝撃映像】絶対に道をゆずらない「スクーターおばちゃん」の迫力がハンパない

交通ルールは「ゆずりあいの精神」が大切だ。もしも狭い道で真正面から対峙してしまった時、どちらかが道をゆずらないと解決しない。そして、どちらがゆずるのかは、その時の状況と、そして……双方の眼力(がんりき)で左右される。

ということで今回ご紹介したいのは、絶対に道をゆずらない「スクーターおばちゃん」の動画である。狭い道で対峙してしまった、クルマ側の撮影者と、向こう側にいるスクーターおばちゃん。よくある光景だ。だがしかし……!!

続きを全部読む

【仰天発明】ボタン1つで3形態に変形する『ブリーフケース型電動スクーター』が登場!

2014年4月から消費税と温暖化対策税がダブルで増税した。その結果、ガソリンの値段も大幅に上昇している。車を使って通勤をしている人にとっては大きな痛手だろう。だがしかし……そんな人たちに朗報がある! 通勤にも使える「車の代わりとなる乗り物」が発明されたのだ!!

その乗り物とは、会社に持っていく鞄と電動スクーターが1つになった「ブリーフケース型電動スクーター」だ!! 名前だけを聞くと、多少強引な発明である印象を受けることは否めないかもしれない。しかし、この発明品、実用性が高いだけでなく、見た目も実にスマートでオシャレである。これは近い将来、大流行する可能性も秘めているぞ!

続きを全部読む

究極にナメた乗車姿勢でスクーターを運転する男性が激写される

バイクを思いのままに動かすには、キチンとした乗車姿勢が大切だ。また、ヘルメットやグローブなどの、キチンとした装備も大切である。むろん、テクニックもだ。それらすべてが合致して、初めて「人馬一体(じんばいったい)」な運転が可能となる。

だがしかし……だがしかし!! 中国の掲示板に、キチンとしてなさすぎる……いや、究極にナメた乗車姿勢でスクーターを運転する男性の写真がアップされていたので、注意喚起の意味も込めてご報告しておきたい。

続きを全部読む

【まんが】パソコンとかにシールをベタベタ貼るのって……カッコイイよね! の巻

俗に「ステッカーチューン」と呼ばれるカスタム方法がある。単にステッカー(シール)を貼るだけなのだが、カッコよくするためにはセンスが必要。カスタム大好きな所ジョージさんでさえも、スクーターにステッカーを貼る時は、位置や配色、全体的なバランスを熟考しまくって貼っている……と、いつぞやか雑誌で見たことがある。

もちろんバイクだけではなく、クルマにも、パソコンにも、カメラにも、ゲーム機にも何でもかんでも! ステッカーを貼ると「オレ流」になってカッコイイ。というわけで今回の漫画のネタは「ステッカーチューン」である。

続きを全部読む

ヤマハの特設ページが珍妙すぎてネットユーザー絶句! 予想を裏切る超展開にあきれるレベル

2013年11月22日から12月1日までの日程(一般公開は11月23日から)で、国内最大の自動車展示会「東京モーターショー2013」が開催される。

それに先立って、自動車関連企業各社は事前のPRを開始しているのだが、ヤマハ発動機株式会社の特設ページがおかしいと話題を呼んでいる。このページを見たネットユーザーからは「なんだこれww」や「オフィシャル?」など、戸惑いを隠せない様子。これはたしかに公式と思えない……。

続きを全部読む

【あったかそう】中国で売られているスクーター用の「防風ふとん」が絶望的にダサい

さあ、寒くなってまいりました。バイク乗りにとってはヒジョーにツラい季節になってまいりました。体全体で感じる風……寒い、寒い、寒いんだよぉぅ! たとえ、足元がボディのカウルに覆われているスクーターでもクソ寒い。かといって、カッパなどの「防風」的な防寒着を着るのもメンドクサイ。

そんなときにオススメなのが、中国で売られている「防風ふとん」だ! 電動スクーター用に開発されたものらしいのだが、おそらくエンジンスクーターでも流用可能。モノによっては自転車にも応用できそう! いろんなタイプが売られているので、まずは画像を要チェック!

続きを全部読む

【衝撃動画】普通の道路を普通に走る「すさまじく車高の低い3ケツのベスパ」が撮影される

「ベスパ」といえばイタリア産のスクーターだ。日本ではオシャレなイメージがあるが、東南アジアを含む海外では、いたって普通に使われていることが多い。オシャレもクソも実用車。ホンダ・スーパーカブみたいな感覚で乗っている。

そんなベスパは、世界的に改造も盛んだ。カスタムパーツを付けてみたり、ライトを余計に付けてみたりと、カスタムの自由度は無限大。たとえば今回ご紹介する動画「MENATANG APA YANG DIA TUNGGANG???」のように、思い切り車高を低くすることも可能なのだ。

続きを全部読む

「子供に授乳しながら原付バイクに乗る母親」の画像が危ないと話題に

小さい子供を抱えたママたちは大忙しだ。用事を2つや3つ同時進行させないと、仕事が片付かないこともあるだろう。しかし、「子供に授乳しながら原付に乗る中国人の母親」の画像が話題になり、さすがにこれはやり過ぎなのでは? と各国のメディアで取り上げられている。

このニュースは YouTube にもアップされており、動画「Woman Pulled Over For Breastfeeding On A Moped 」で確認可能だ。

続きを全部読む

【衝撃動画】史上最強に不運なスクーター男が話題

どんなラッキーな人でも、「今日はついてないなぁ……」という日がある。何をやってもダメな日、すなわち「厄日」という日もある。

ということで今回ご紹介したいのは、史上最強についてないスクーターに乗った男の動画、その名も「Darwin Awards Winner – 2013 Dumbest Funny Motorcycle Scooter Accident」であるッ!!

続きを全部読む

都会で使うにはもってこい! スタイリッシュなデザインも魅力的な折り畳み式電動スクーター『MOVEO』に物欲刺激されまくり!

東京都心部に住んでいて困るのが、自転車やバイク・スクーターの駐輪・駐車場問題。

マイカーを所持するのにも多額のお金がかかる都市部にとって、これらの交通手段はもはや必須事項。それなのに駐車スペースにさえ悩まされるだなんて、不条理な話ですよね。

そこでご紹介したいのが、現在ハンガリーで商品化に向けて動き出しているという折り畳み式電動スクーター、『MOVEO』! すらりとした曲線美と無駄を抑えたスマートなフォルム、メタリックな質感など、一見しただけで物欲くすぐられちゃいますっ。

続きを全部読む