「シカゴ」にまつわる記事

米スタバがハイブリッドすぎる寿司を販売開始 / その名も「寿司ブリトー」

ひと昔前までは、海外では「生魚を食べるなんて気持ち悪い!」と言われていたのに、今や寿司は、日本の国民食から世界で愛される食べ物へと変化を遂げた。

そんな、日本を代表する料理である寿司が、なんと米国のスタバで販売されているというニュースが飛び込んで来た! 日本のスタバには売っていないというのに、米国における寿司の人気ぶりを物語るニュースをお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

飲みながらアーケードゲームが遊べるアメリカのバー『バーケード』はレトロゲームマニアの桃源郷だった!

私(菊タロー)はゲームが好きである。最新ゲームはもちろん、レトロゲームも大好きだ。物心ついた頃にはゲームウォッチに触れ、小学1年生の時にファミコンが発売されてからは、ずっとゲームの歴史と共に歩んで来たと言っても過言ではない。

そんな私が先月、米シカゴの友人レスラー宅に滞在した時、夜も10時を回ったころである。彼は突然「ヘイ、キク! 飲みに行くぞ!!」と誘ってきた。行き先は不明。

ほとんど酒も飲まない私だが、海外まで来て部屋でゴロゴロしてるのもつまらない。それを見越して友人も誘ってくれたのだろう。コーラでも飲むか……と連れて行ってもらったのだが、結果的に大正解! その店は日本には存在しないパラダイスだったのだ。

続きを全部読む

【奇跡】アイスキャンディーを売る89歳のおじいさんの「寂しすぎる写真」が話題に → 寄付金が4000万円近く集まる

ニュージーランドあたりで羊を飼いながら悠々自適に暮らせたらなぁ~。まだ先のことだが、私(筆者)の老後の願望である。それはさておき、老後のプランは人それぞれだが、少なくとも「苦労をしたい」という人はいないだろう。

ネットでは今、ある写真が話題だ。年老いて腰の曲がったおじいさんが、アイスキャンディが入ったカートを押しながら売り歩いている……とても寂しげな写真だ。この老齢で働き続ける理由は何なのか? そこには、辛く悲しい事情があったのだ……。そんなおじいさんを救ったのは “世界中の人たち” だった!?

続きを全部読む

【お仕事ニャ】ある街で元野良ネコを “積極採用” する人が増加中! ネズミ被害減少&ネコにおウチが出来てウィンウィン関係に!!

「その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること」という意味を持つ、適材適所。今回は、そんな適材適所がとても上手くいった例をご紹介したい。

米シカゴではネズミの被害が急増しているらしい。その背景には、古くなった大きな建物が取り壊され、多くのネズミが近隣の建物に引っ越してくるなどの理由が挙げられるという。そんな状況を解決する “適材” といえば、そう、ネコ様だ!

続きを全部読む

【キュートすぎ】木の上でピザにガッツくグルメなリスが激写! 「カワいすぎるじゃん」とネットで大人気に!!

同じ生き物でも、犬にはニラや玉ねぎなどのネギ類は良くないなど、人間と同じ食品を食べたら中毒や消化不良を起こしてしまう場合もある。だが、人間が食べる食品は味付けも濃いし、どんな動物が食べても美味しいのではないかと思う。

そんなことを分かっているのか、美味しそうにピザのスライスにガッツくリスがSNSで大拡散! 動画「Emily Fleming, Matt Braunger, Jon Daly – Deep Dish Pizza」でも紹介され、「キュートすぎるじゃん!」と大人気になっているのだ。ピザにもいろんな種類があるが、リスが食べていたピザが地元の定番でなかったことも、注目集めた理由のようである。

続きを全部読む

【衝撃動画】命の保証はまったくなし! 高層ビルの間を綱渡りする曲芸師が命知らずすぎてヤバい!!

世の中には数多くの命知らずがいるものだが、今回ご紹介する男性はトップクラスにクレイジーかもしれない。彼の名前は「ニック・ワレンダ」。アメリカでは知る人ぞ知る曲芸師一家の7代目だ。

以前、グランドキャニオンで綱渡りにチャレンジしたことで彼を知っている人もいることだろう。そんな彼が新たに「高層ビルの間を綱渡り」に挑戦したことが話題になっているので動画「Nik Wallenda Conquers Chicago Skyline」と共にお伝えするぞ!

続きを全部読む

【新鮮な反応】「ユニクロが米シカゴにオープン予定」の情報に地元民が大興奮 / ネットの声「この時を待っていた!」「体が震えるほど興奮している」

低価格でシンプルなオシャレができるということで、老若男女から高い人気を誇る『ユニクロ』。けれども、いたる所に店舗が存在する日本では、“ユニクロ・オープン” の看板を目にしても大きな喜びを覚える人はあまりいないのではないだろうか?

しかし、まだまだ店舗数の少ない海外では、自分の住む地域にユニクロがやってくることを待ち望んでいる人も多いようだ。というのも、ユニクロ初出店がアナウンスされた米シカゴでは、熱い歓喜の声があがったのである! 今回は、その熱い思いをお届けしたい。

続きを全部読む

【ギターリスト必見】歴史的に有名なギターリフ100連発! シカゴの楽器店が公開した映像がマジでスゴイ!!

ロケットニュース24では、これまでに「ドラムイントロで始まる50曲」「ベースイントロで始まる50曲」の映像をお伝えしてきた。きっとギターリストの皆さんは、首を長くして待っていたことだろう。

・歴史的に有名なギターリフ100

満を持してギターリスト必聴の映像をお伝えしたい。しかも今回はこれまでの映像の倍の曲数、つまり100曲である。歴史的に有名なギターリフ100連発! それを12分にまとめた映像をご紹介しよう! ロック黎明期から近年にいたるまでの、珠玉のギターリフを堪能すべしッ!!

続きを全部読む

紺碧の空と黄金色の夜景の対比が幻想的! 米シカゴの夜が艶かしいタイムラプス映像『Windy City Nights』

ニューヨーク・ロサンゼルスに次ぐ、アメリカ第3の都市、シカゴ。

本日みなさまにご覧いただくのは、動画サイト『Vimeo』に投稿されていた、シカゴの夜を艶めかしくとらえたタイムラプス映像『Windy City Nights』です。

シカゴ在住のフォトグラファー、マックス・ウィルソンさんによって制作されたコチラの作品、そこに使用された写真の数は驚くなかれ、なんと20万枚以上! 

続きを全部読む

【衝撃UFO動画】米シカゴで幽霊のようなUFOが激写される

そんじょそこらの光の玉では、もはやUFOとは認定されなくなった昨今のUFO事情。単なる発光物体ではなく、一種独特のカタチをしていなければ誰も驚いてくれないのだ。いわばUFO飽和状態。さらなるアイデアが宇宙人には求められている。

そんななか、2012年5月11日に撮影されたUFOと思しき映像に注目が集まっている。白昼堂々、米シカゴ上空にあらわれたUFOは白い幽霊のようなカタチをしていたという。

続きを全部読む

シカゴにUFO飛来か!? いくつもの怪しい光が横一線に

4月3日、米シカゴで西の空に謎の飛行物体が目撃された。目撃者が撮影した動画では、いくつものオレンジ色の光が横一線に並んでいることが確認できる。これらが何なのかは、現在のところ不明だ。

続きを全部読む

アメリカのオバマ大統領に似ていないにもかかわらず、わざわざホームページを立ち上げて「自分はオバマ大統領に良く間違われる」と言い張る男性が注目を集めている。

彼のホームページを見ると、確かにまったく似ていない。どう見てもソックリとは思えない。彼はなぜ、まったく似ていないのに「似ている」と主張するのだろうか?

続きを全部読む