「ケニア」にまつわる記事

問「マサイ族はどのくらいの頻度で洗濯するの?」に対するマサイ族の戦士の答え / マサイ通信:第285回

スパ! どうだ。夏になったか、ニッポンは。やっと洗濯物がよく乾く季節になったようだな。ということで今回もまた、読者からの質問に答えようと思う。質問主は「つかっち」さん。実は第281回と同じ人だ。

「これまでのマサイ通信で水が貴重なのはわかりましたが、(中略)洗濯は毎日しますか?」。

ありがとう、つかっちさん。1つの質問を「中略」「後略」と使い分けて、2つの質問として活用させてもらったよ! では、簡単に答えよう。

続きを全部読む

ふとマサイ族の戦士に「ラグビーって知ってる?」と聞いたら驚きの答えが返ってきた! マサイ通信:第284回

スパ! 今回も質問だ。だが、リクエストボックスに届いた読者からの質問ではなく、ふいにゴー(羽鳥)が、こんなことを聞いてきた。

なあルカ、ラグビーって知ってる?

──ふっ……。バカにするなよ……。たしかにオレはサッカーが好きなマサイ族の戦士。だが、ラグビー、知ってるも何も……

続きを全部読む

問「どのように “蚊” の対策をしてる? 刺されたらどうする?」に対するマサイ族の戦士の回答 / マサイ通信:第283回

スパ! 今回もリクエストボックスへ寄せられた質問に対して回答すっぞ。質問してくれたのは「翔」さんだ。質問アッシェオレンな! えっと、なになに……

「自分は外にいると、すぐ蚊に刺されます。マサイでも蚊が多くいそうですが、虫除け対策は、どのようにされているのですか? また刺された時につける薬などはあるのでしょうか?」

──なるほど、季節感のある良い質問だ!! そんじゃ、簡単に答えよう。

続きを全部読む

問「マサイ族はどのくらいの頻度でお風呂に入るの?」に対するマサイ族の戦士の答え / マサイ通信:第282回

スパ! 嬉しいよ。みんながいろんな質問をしてくれて。リクエストボックスをフル活用してくれて、オレは本当に嬉しい。だって、質問に答えてればネタ切れしないだろ! こんな嬉しいことあるか。アッシェオレン!

ということで今回も読者からの質問に答えよう。質問主は「つかっち」さん。質問内容は……「これまでのマサイ通信で水が貴重なのはわかりましたが、皆さんはお風呂はどのくらいの頻度で入りますか?(後略)」。

風呂っつーか、シャワーな。どんなシャワーなのかは、過去にゴー(羽鳥)がレポした記事を参照してくれ。んで、シャワーの頻度だが……

続きを全部読む

酷暑のときにマサイ族が行う「4つの暑さ対策」マサイ通信:第281回

スパ! 暑いらしいな、日本。すんげー暑いらしいな! オレの住むアンボセリは、そんなに暑くないよ。だいたい30度くらいかな。だから日本のほうが暑いよ今。気をつけろよ〜! 熱中症とか気をつけろよ〜!!

ということで今回は、マサイ族の戦士のオレが教える「4つの暑さ対策」だ。いつぞやかも同じようなことを教えたかもしれんけど、日本ヤバイらしいので、あらためて教えておく。オレたちは、こうやって酷暑の日を乗り越えてるぞ。

続きを全部読む

一夫多妻制のマサイ族にも「離婚」ってあるの? 慰謝料や財産分与や養育費は? いろいろ聞いてみた! マサイ通信:第280回

スパ! マサイ族と言えば「一夫多妻制(いっぷたさいせい)」が有名だよな。夫は1人、妻が複数人いてもノープロブレムという自由度の高い制度である。ちなみにオレは妻1人だが、平均的には「妻3人」が多いかな。

さて、そんな一夫多妻制のマサイ族であるオレに対し、何を思ったのか日本人のゴー(羽鳥)は、「マサイ族も離婚するの?」と聞いてきた。国も違えば人種も違うが、男と女であることは変わりない。よし答えよう。

続きを全部読む

「もしも野良ダチョウに遭遇したらどうすればいい?」とマサイ族の戦士に質問したら平和な答えが返ってきた / マサイ通信:第279回

スパ! どうもみんな「○○に遭遇したら?」というネタが好きみたいだな。おそらく心のどこかで “いつか遭遇するかも?” と思っているからこそ、興味があるのだとオレは見ている。良いことだ。備えあれば憂いなしだ。

ということで今回は、野良ライオン野良ゾウ、そして前回の「野良クマ」に続く第4弾。何の動物かというと……ダチョウだ。くるりんぱ。くるりんぱ。もしも野良ダチョウに遭遇したとき、どうすればいいのか? その答えは……

続きを全部読む

「もしも野生のクマに遭遇したらどうする?」とマサイ族の戦士に聞いてみたら、かなり真剣に答えてくれた / マサイ通信:第278回

スパ! 絶好調。マサイ通信ゼッコーチョー。ここんとこ続けているサバイバルシリーズが絶好調な今日このごろだが、わりともうネタがない。しかし、運良くリクエストボックスに質問が来た。マサさんからの質問だ。

「ここ数年、日本では熊が山菜やキノコ狩りをしている老人を襲うニュースが報道されています。(中略)野良熊から身を守る術をアドバイスして頂けたら幸いです。

思いきり「中略」しちゃったけど、マサさん質問ありがとう。答えよう。まず最初に言っておきたいのは、オレの住むケニア・アンボセリに……

続きを全部読む

マサイ族の戦士に「どこで武器を調達しているの?」と聞いたら、超サバイバルな答えが返ってきた  / マサイ通信:第277回

スパ! ルカだ。ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士、ルカだ。何度も言うようだが「しょくぎょう:せんし」だ。せんし(戦士)といえば「ぶき(武器)」は必須。ドラクエだってそうだろう。

さて、そんな武器をオレたち戦士はどこから調達しているのか? RPG風に考えたら「ぶきや」があるのかな? と思うかもしれない。だが、ここはケニアのさいはてアンボセリ。武器屋なんて、ない。調達場所は……

続きを全部読む

マサイ族の選挙事情と「選挙に行くべきか」について / マサイ通信:第276回

スパ! 今回もリクエストボックスに投稿された質問に答えてみようと思う。質問主は「うさぎ」さん。かわいい名前だな。んで、質問内容は……

「近く日本では参議院議員選挙がありますが、マサイ族の選挙事情をお伺いしたいです。(以下略)」

なるほど、時事ネタだな。よし、答えよう。っていうか、実はな、マサイの選挙事情については「マサイ通信:第119回」で軽く触れたりもしていたんだが、あらためて簡単に説明しよう。

続きを全部読む

マサイ族の女性はどこで赤ちゃんを出産しているの? マサイ通信:第275回

スパ! 今回は、リクエストボックスに応募されたナイスな質問に答えてみたいと思う。質問主は「くま」さんで、質問内容は……

「ご質問があるのですが、マサイ族の女性はどこで赤ちゃんを出産されるのですか? 日本では妊婦健診などもありますし、病院で出産する人がほとんどだと思います。出産は万国共通で命がけだと思いますが、マサイ族のお産事情を聞いてみたいです!

とのこと。よし、答えよう。まず、どこで出産するのかについてだが……

続きを全部読む

「もしも野良ゾウにバッタリ会ってしまったらどうすればいい?」とマサイの戦士に聞いたらこう答えた / マサイ通信:第274回

スパ! 野良ネコ、野良イヌ、野良カラス。野良鳩なんてのも日本にはいるらしいけど、マサイの世界には「野良ゾウ」がいる。これまでにも何度か野良ゾウの被害についてはお伝えしてきたが、油断禁物の野生動物だ。

さて。つい先日、「もしも野良ライオンに会ったらどうすればいい?」との質問に答えたばかりだが、そして答えは「戦え!」だったが、今回はvs.野良ゾウの対処法についてお伝えしたい。野良ゾウに会ったら……

続きを全部読む

もしもライオンにバッタリ会ってしまったら? マサイの戦士が教える、荒野で生き延びるための必勝法 / マサイ通信:第273回

スパ! どうやら日本人には、まだまだサムライの魂が残っているようだな。というのも、先日お伝えした「戦士になるためには?」と「荒野の3カ月サバイバル」のPVが飛び抜けて高い。関心があるってことだな。

ならば、もう少し「戦士になるため」のハウツーなりを教えておこう。とはいえ、小出しにしても飽きられるだけなので、いきなり究極のハウツーを教えておく。「もしもライオンにバッタリ会ってしまったら?」だ。

続きを全部読む

「マサイの戦士は動物と会話したり意思疎通ができるのか?」とマサイ族の戦士に聞いてみたら冷静な返答が返ってきた / マサイ通信:第272回

スパ! ルカだ。あの百獣の王ライオンに1勝したこともあるマサイ族の戦士、ルカだ。ゆえにオレの職業は戦士であり、ドラクエ風に書くなら「しょくぎょう:せんし」となる。「ふくぎょう:ライター」でもある。

さて、そんなオレたち戦士に対し、いろいろな妄想を膨らませる者も多いようだな。オレとは長い付き合いである日本人のゴー(羽鳥)ですら、「マサイの戦士は動物と会話したり意思疎通ができるのか?」と質問してくる始末である。よし、答えよう。オレたちは動物たちと会話……

続きを全部読む

オレたちが再建した学校が、マサイのエリアで最もハイテクな場所になりつつあるぞ / マサイ通信:第271回

スパ! みんなもう忘れてるかもしれんけど、かつてのオレ、母校の再建に尽力した。自著『マサイのルカがスマホで井戸を掘る話(学研プラス)』の印税をぶっこんで、オンボロの母校を復活させたんだ。

金を出したのはオレだけじゃないけども、とにかく母校は復活した……のだが、このたび、校長パワーが大爆発して、電気を貯めるデッカい電池みたいなのが設置されたのだ。すごいってコレ! もう完全に無敵だって!

続きを全部読む

年上の人を尊敬しない無礼な若者にはこう言いな「メムルゥトゥ エムゥァト エルクンヤ」 マサイ通信:第270回

スパ! 日本には「老害」って言葉があるようだが、マサイの世界に、そんな言葉は存在しない。村で一番エラいボスは、最年長の男であり、そんなボスに比べたら、アラサーのオレなんて赤子同然。当然、ボスに対しては常日頃からリスペクトの念を抱いている。そして、それを忘れない。

だが、中には、そんな年長者のことをバカにしたり、リスペクトしないヤンチャな若者もいたりする。そんな無礼極まりない若者に対して、オレたちはマサイのことわざで、こう言ったりする。

続きを全部読む

自信がないときは、自信がみなぎるマサイのことわざ「タナンガ シリグ アム メナング シリグ ケオン」を唱えてみろ / マサイ通信:第269回

スパ! 日本には、いろいろな諺(ことわざ)があると聞く。日本だけじゃなく、世界にも様々なことわざがあるよな。たとえば「Time is money」、時は金なり。もちろんマサイの世界にも、ことわざはある。

たとえば、どーも自分に自信が持てない……なんて時にピッタリなことわざがある。「タナンガ シリグ アム メナング シリグ ケオン(Tananga silig amu menang silig keon)」だ。日本語にすると、そうだな……

続きを全部読む

戦士になるための『荒野の3カ月サバイバル』で生き延びるコツをマサイの戦士に聞いたら「勘違いしてないか?」と返ってきた / マサイ通信:第268回

スパ! どうも先日公開した『日本人がマサイの戦士になるにはどうしたらいい?』の記事が、刺さる人には刺さりまくったみたいで、本気で「しょくぎょう:せんし」になることを考え始めた日本人もいるようだ。

よって今回、より具体的に、「荒野の3カ月サバイバル」のコツなどを伝授したい。というか、みんな勘違いしているフシもある。いや、オレが言葉足らずだったのかも。というのも、荒野の3カ月サバイバルは……

続きを全部読む

「日本人がマサイの戦士になるにはどうしたらいい?」とマサイの戦士に質問したら超ハードコアな答えが返ってきた / マサイ通信:第267回

スパ! 日本における新生活の始まりといえば4月だが、どうだ? 特に新生活になっていない継続系の人たちも、どうだ? 人生、このままでいいのか……なんて思ったりしていないか? そう、転職とか。わかる。

もしかしたら、日本のゴー(羽鳥)も転職を考えているのかもな。というのも、「日本人がマサイの戦士になるにはどうしたらいい?」と聞いてきたんだ。「しょくぎょう:せんし」になりたいんだな。よし、答えよう。

続きを全部読む

【DIY】オシャレなマサイ族は普通のサンダルを買ってきて自分でデコってマサイ式にする / マサイ通信:第266回

スパ! ルカだ。オシャレな部族として有名なマサイ族の戦士・ルカだ。ところで、買ってきた洋服なり靴なりが、どーも自分の好みとは違う……なんて時、よくあるよな。そんな時こそDIY(Do It Yourself)だ。

たとえばオレ、愛する妻のために、キマナの町でサンダルを買ってきた。1500ks(約1585円)もする高価な漆黒のサンダルだ。ところが……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 13