「ガンダム」にまつわる記事

【コラム】『クレヨンしんちゃん』の声が『ガンダムW』のリリーナと同じだと知った時の衝撃

すでにお伝えした通り、『クレヨンしんちゃん』の主人公、野原しんのすけ役を務める声優・矢島晶子さんが、番組を降板することをテレビ朝日が発表した。矢島さんの出演は、6月29日の放送が最後になるそうだ。

一般的に矢島晶子さんの代表作というと、やはり しんのすけ になるのだろう。しかし、実は矢島さんの過去の出演作品を見てみると、しんのすけ役がかなり異色であることが分かる。個人的に、『ガンダムW』のヒロイン役の声が矢島さんと知った時の衝撃は、いまだに忘れられない。

続きを全部読む

【トリビア】お台場の実物大ガンダムの足元には天国が広がっている? 全国のプリンが集結した『ご当地プリンフェス』が今年も相変わらずヤヴァイ

東京屈指の観光スポット、お台場。お台場と言うとやはりフジテレビが思い浮かぶが、「ダイバーシティ東京」にある実物大ガンダムの存在感もかなりのものだ。日本人・外国人を問わず、周辺は記念撮影をする観光客で溢れている。

ところであなたは知っているだろうか? 現在、お台場に立っている実物大ユニコーンガンダムの足元には、目もくらむような天国が広がっているということを……。プリンを愛するすべての人に告ぐ。今すぐガンダムの足元を目指すのだ! そこでは「ご当地プリンフェス」があなたを待っているぞよ。

続きを全部読む

【動画あり】2人搭乗型の変形ロボ「J-deite RIDE」をソフトバンクグループなど3社が公開! 人型と車型に変形可!! トランスフォーマーかよォォォオオオ!

ついにキタ……変形ロボの時代が! なんと2018年4月26日、ソフトバンクグループのアスラテック、三精テクノロジーズ、BRAVE ROBOTICSで構成される「ジェイダイト・ライド有限責任事業組合」が4mの変形ロボを公開した

人が最大2人まで乗用可能なこのロボット。人型から車型に変形する動画がすでに公開されているが……トランスフォーマーかよォォォオオオ

続きを全部読む

【衝撃】伊勢丹で発売される「シャア・アズナブルさんの赤い軍服」の値段がヤヴァイ / あえて言おう! 誰が買うのかと!!

ルウム戦役では1人で5隻もの艦隊を沈め、「赤い彗星」の異名を得たことでも有名なシャア・アズナブルさん。赤色が好きなことでも知られ、とりあえず赤いものがあったら「シャア専用」と言われてしまうくらい、そのイメージは世間に浸透している。

さて、シャア・アズナブルさんといえば、いつも着ている赤い軍服が頭に浮かぶはずだ。あと、あの肩のヒラヒラね。そんなアズナブルさんの軍服が、なんと限定発売されることになったぞ。ええ~ちょっと気になる! と思い覗いてみたところ、価格の方も「赤い彗星」だったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

歴史秘話ヒストリアの「ガンダム」回がめちゃめちゃわかり易かった件 / 4月16日に再放送するから見逃すなよ~ッ!!

日本を代表するロボットアニメ『ガンダム』シリーズは、最初の放送から今年で40周年を迎える。アニメに精通した人であれば、シリーズを通してその内容やキャラクターを理解しているかもしれないが、「初代ガンダムのことだけ何となく知っている」程度の人も多いのではないだろうか。

そんなガンダム初心者の人にぜひとも見て欲しい番組がある。それはNHKのBSプレミアムで放送された『歴史秘話 ガンダムヒストリア』の再放送だ。これを見れば、ガンダムシリーズの全貌を把握できるぞ。なぜガンダムが愛され続けているのか、丸わかりだ!

続きを全部読む

時代がガンダムに追いついた!? グッチのジャージが完全に「ドズル・ザビ」だと話題 → グッチにジオン軍と関係あるのか聞いてみた

ジークジオン! ロボットアニメと言えば『ガンダム』シリーズだ。人類が宇宙に進出した宇宙世紀の戦争を描いた本作。一部の作品によると宇宙世紀元年は西暦2046年の設定となっている。

その設定に従うと、第1作目の『機動戦士ガンダム』は宇宙世紀0079の話なので西暦だと2124年。めっちゃ未来。しかし、現在、グッチで販売されているジャージが、ジオン軍の軍人ドズル・ザビにしか見えないと話題になっている。時代がガンダムに追いついた!?

続きを全部読む

【立てよ国民】ついにNHKで「ガンダム特番」が放送決定! 映像56作品を対象に『全ガンダム大投票』が始まったぞォォォォオオオオ!!

全国1億2000万人のガンダムファンの皆さん、本当にお待たせした。我々が待ち望んだ奇跡のような企画が始まるぞ! 来たる2018年5月5日、NHK BSプレミアムにて特番『発表! 全ガンダム大投票』の放送が決定したのである!!

その放送に先駆け、ガンダムの映像56作品の中から作品、キャラクター、メカ、アニソン、各カテゴリーでファンがお気に入りを投票するという「全ガンダム大投票」が本日3月2日からすでに開催中だ。こんなん親父が熱中してまうがな! 熱すぎて思考が追い付かないから、ちょっとニュータイプになってくるわ!!

続きを全部読む

【コラム】JRスタンプラリーで「ああ、こりゃ転売はなくならないな……」と痛感した話

去年、チケット転売サイトの最大手「チケットキャンプ」が、突如サービスの停止を発表し話題になった。もちろんこれだけで転売問題が解決するわけではないが、転売行為への世間の風当たりが年々増しているのは事実だろう。それでも、転売ってのはなくならないな……と痛感する出来事が先日あった。

JR東日本が毎年開催しているJRスタンプラリー。今回、私(あひるねこ)は全65駅を1日で回るという過酷な企画に挑戦した。始発に乗り込み、かかった時間は14時間以上。まあとにかく苦労したのだが、そのチャレンジ中に目にしたのは、景品目当てと思われる大勢の転売屋たちの姿だったのである。

続きを全部読む

【激闘レポ】JR東日本ガンダムスタンプラリー1日制覇の旅! 全65駅を始発で一気に回りまーーす!! 14時間半の死闘の結果……

昨日2018年1月10日、JR東日本にて今年最初の激熱イベントが始まったことをご存知だろうか? そう、毎年恒例のJRスタンプラリーである。去年のテーマは『ドラゴンボール』だったが、今年は『機動戦士ガンダム』の登場だ! キ、キターーーーーー!!

東京、千葉、茨城にまでまたがる全65駅。それを一気に回り、1日で全駅制覇しようというのがこの企画である。今回初めての挑戦となった私、あひるねこ。眠い目をこすって始発で出発し、最終的に14時間半にも及んだ激闘の記録をお届けしたい! それではJRスタンプラリー、行きまーーす!!

続きを全部読む

【動画アリ】搭乗・操縦可能!! 全長8.5メートル総重量7.3トンの2足歩行ロボ「MONONOFU」が超スゴイ!! 製造裏話がヤバい!

ここ数年、ロボット技術は目覚ましい進化を遂げている。米ボストン・ダイナミクス社の4脚歩行ロボ「SpotMini」は従来より動物的な動きをするようになり、同社の2足歩行ロボ「アトラス」は人間のようなバランス感覚を備えている。トヨタのヒューマノイド「T-HR3」は人間のようにしなやかに動く。

でも! おじさんたちが望んだロボット技術はそれじゃない! 「わしゃあロボットに乗りたいんんじゃ!! 乗って動かしたいんじゃああああッ!」というロボ好きなおじさんたちに超朗報だ!! 搭乗して操作できるロボはもうあるぞ。全長約8.5メートル、重量7.3トンの巨大ロボットが群馬県に誕生していた! そしてその製造裏話がスゴかった。

続きを全部読む

提供:三井不動産商業マネジメント

【画像大量】日本初の「ガンダムドックス」がお台場をジャック中! 実物大ユニコーンガンダム立像は超デカイ上に変形するぞォォォオオオ!!

早いものでもう12月。季節は冬である。ここ最近の猛烈な寒さに震えていると、なにやら胸熱なニュースが飛び込んできた。なんと、日本初となるイベント『GUNDAM docks at TOKYO JAPAN(以下、ガンダムドックス)』が、お台場で開催されているというのだ!

な、なにーッ!? 『ガンダムドックス』といえば、これまで香港・シンガポール・台湾で開催され話題になった、ガンダムの大型イベントではないか! なんでも、商業施設がガンダム一色に染まるとのこと。そいつはスゲーや! というわけで、会場になっている東京・お台場に行ってきた!!

続きを全部読む

【量産型】ファミマが300店舗にジム併設を発表するも、なぜかガンダムファンが熱い反応「ローソンにはザクだな」「セブンはネモ」

日々、進化をし続けるコンビニ業界。様々なサービスが提供されており、今やコンビニとは買い物をするだけの場所ではなくなっている。先日、コインランドリー参入を決めた大手チェーン「ファミリーマート」が、今度はなんと店舗にジムを併設すると発表した。

日本経済新聞によると、ファミマは1階がコンビニ、2階にスポーツジムといった併設店舗を全国展開するとのことだ。そして、このニュースになぜか熱い反応を見せている人たちがいる。ガンダムファンの皆さんである。一体何が彼らをそこまで熱くさせているのか?

続きを全部読む

「僕のガンダムを見たい?」怪しげなメッセージから繋がった男女が婚約してネット民から祝福の嵐

魑魅魍魎うごめくインターネットワールド。常識的な人間も存在するが、ぶっ飛んだ人間も生息する闇深い世界だ。知らない人から突然「俺のガンダムを見てくれ!」なるメッセージが送られてくれば、「この “ガンダム” は何かの隠語……!?」と警戒してしまうものだろう。

ある女性の元にも、よく知らない男性から「僕のガンダムの写真を見せてあげようか?」といったメッセージが突然送られてきた。警戒する女性。だが、そこからあれよあれよと物語が展開していき、なんとこの度2人は婚約することに! これぞガンダムがつないだ縁!! 詳しくお伝えしたい。

続きを全部読む

捨てられたビーチサンダルで作った「ガンダムのフィギュア」が再利用と思えないほどの出来栄え! 世界中から「ぜひ購入したい」と問い合わせが殺到!!

いらなくなった物をゴミとして捨ててしまうことは簡単だが、廃品から新しい物を生み出すには創造力と才能が必要である。現在、その両方を兼ね備えた男性が、ネットで話題となっているので紹介したい。

なんでも彼は、不要なビーチサンダルを利用してガンダムなどのアクションフィギュアを制作。アッと驚く出来栄えに、世界中から「ぜひ購入したい」との問い合わせが殺到しているというのだ!

続きを全部読む

【動画あり】大阪の小さな会社が開発した搭乗型二足歩行ロボット「はじめ43号」がスゴイ! いずれガンダムにたどり着くかも!?

子どもの頃に、ロボットに憧れを抱いた人は多いと思う。特に、『機動戦士ガンダム』に代表されるような、搭乗型のロボットにいつかは乗ってみたいと思った男性は多いはずである。

その夢を、大阪のロボット製造会社が叶えた。まさにガンダムに憧れを抱いた「はじめ研究所」の社長は、6年の歳月をかけて高さ約4メートル、重量約300キロの搭乗型ロボットを開発したのである。これ、マジで乗れるの! そして動くの!? スゲェエエエ!!

続きを全部読む

提供:株式会社サンライズ

【動画あり】立川志らく師匠が挑戦した『ガンダム落語』がめっちゃ面白い!! 木馬長屋の「大工アムロウ」とジオン家「赤い半てんのシャア」のケンカ騒動

『機動戦士ガンダム』といえば、日本を代表するロボットアニメである。1979年にテレビアニメとして放映されて以来、現在に至るまでそのシリーズは続いており、さまざまなアニメ作品に多大なる影響を与えている。そのガンダムをもし落語で表現するとしたら……。

「そんな無茶なことができるはずがない!」 と思う人も多いだろうが、その無謀な挑戦に鬼才立川志らく師匠が挑んだ。2016年2月28日より公開されたガンダム落語「らすとしゅーてぃんぐ」を見ると、そう来たか! と思わずにはいられない。ファンなら登場人物や設定に笑ってしまうに違いないだろう!

続きを全部読む

【おっさん歓喜】「アメコミ」と「SDガンダム」が合体したイラストが違和感ゼロで超カッコE! プラモデルにして発売してくれーーー!!

バットマン・スパイダーマン・アベンジャーズなど、もはや日本でもお馴染みとなったアメリカンコミック・通称「アメコミ」のヒーローたち。物語の内容もさることながら、キャラのド派手なデザインも人気の一つといえるだろう。

そんなアメコミのヒーローたちと、おっさん世代の胸を熱くした『SDガンダム』が奇跡の合体! 「うはぁぁーーー、カッチョEEEEEE!!」 とシビれまくるイラストが、 Facebook 上で公開されているのでご紹介したい。

続きを全部読む

【画像多数】東京・阿佐ヶ谷の「七夕まつり」のはりぼてがなかなか個性的で面白かった件

夏真っ盛り! 全国各地でお祭りが開催されている。東京・阿佐ヶ谷でも毎年恒例の「阿佐ヶ谷七夕まつり」が2015年8月5~9日の日程で開催された。今年で62回目を数えるこのお祭り、目玉はなんといってもパール商店街のアーケードを飾る「はりぼて」である。

各店舗が趣向を凝らしたハリボテを制作すると共に、一般からもプチはりぼてが出品されている。これは! と驚くほどクオリティが高いものから、個性を感じさせるものまでさまざまだ。そんな数々のはりぼてをご紹介しよう

続きを全部読む

【提案】年末年始に予定のないボッチは超カッコイイ「メタリックナノパズル」に挑戦するといい / ただし不器用なヤツはやめておけ! 絶対にだッ!!

恋人がいなくて友達の少ないボッチにとって、予定のない休みはあまりうれしくない。普段の休みでも持て余しがちなのだが、年末年始となると、少ない友達も家庭の事情で誘いづらくなってしまう。どうしよう~、やることがない……。

という寂しんぼさんたちに、時間をかけて取り組める素敵なパズルをご紹介したい! メタリックナノパズルは、じっくり取り組むのにもってこいである。しかも完成した姿はカッコイイ!! プレミアムシリーズの「RX-78-2 ガンダム」はむちゃくちゃカッコイイじゃないか! ただし不器用な人はやめておいた方がいい。弾みでパーツを損壊してしまい、即効で詰むから……。

続きを全部読む

【ガチャガチャ】「機動戦士ガンダム」のスマホスタンドを発見! おっさん狂喜乱舞のラインナップだぞーーー!!

以前の記事で、ガチャガチャでゲットできる「猫型スマホスタンド・いってきにゃーす」をご紹介した。愛らしい猫ちゃんが懸命にスマホを支える姿がたまらない完成度であったが、いくら猫好きでもおっさんが使うのは気が引ける……というあなたに朗報DA!

40歳付近のおっさんなら誰もが通ったであろう、「機動戦士ガンダム」のスマホスタンドを発見してしまった……! それが『機動戦士ガンダム MSモビルスタンド』である!! 君はスマホを立たせることが出来るのか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3