「ガンダム」にまつわる記事

LABI ヤマダデンキで福袋「プラモデルセット(5500円)」を買ったけど、転売ヤーが盛大に憤死しそうな店内の様子が最高でそれどころじゃなかった

さーて、今年のヤマダデンキの福袋はどうすっかなぁ。去年は運よく連邦vsジオン的な切り口でやれたから良かったが、今年はその手も使えない。予算は1万円。新宿の編集部まで持っていけるヤツで何かネタになりそうなモノはねぇかなぁ。いやマジ、ヤマダの福袋って渋いんだよ。

あ、今年のプラモ福袋は「RGユニコーン」と「RGシナンジュ」の2択か。うーん、じゃあこれでいいかな。適当に ユニコォォォオオオオン!!!  とか叫んでおけば何とかなるっしょ? 福袋記事の内情を垂れ流しながら売り場に向かったところ、もう福袋なんてどうでもよくなる光景が待っていた。

続きを全部読む

【注意喚起】かつやの新商品「秋の海鮮フライ定食」は定食で頼まない方がいい

毎月のように発売される「かつや」の期間限定メニュー。生粋の “かつや者” を自称する私(あひるねこ)はここ数年間、そのほとんどを食べ、そのほとんどを記事にしてきたが、実は何度もスルーしてしまっている商品がある。それは海鮮系のメニューである。

どういうワケか「かつや」は、海鮮をメインに据えた新メニューを出す時、いつもより大人しくなる傾向があるのだ。本日2022年10月14日に発売された『秋の海鮮フライ定食』などがまさにそうで、内容はカキフライとエビフライの合い盛りとなっている。

そう、ハッキリ言って記事にしにくい。「かつや」なのにまとも。普通すぎる。そんなん「和幸」でやれ。が……! 私も “かつや者” の端くれだ。今回はあえて土俵に上がり、鬼門の海鮮メニューと一戦交えることにしたい。

続きを全部読む

「ガンダムカンファレンス AUTUMN 2022」でシリーズのロードマップが公開! → 最低16年は待たされているアレがついに…!?

2022年9月29日に「ガンダムカンファレンス AUTUMN 2022」が開催された。最新作となる『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に関する発表などを始め、シリーズおよびガンプラ45周年に向けた「GUNDAM NEXT FUTURE -ROAD TO 2025-」というプロジェクトの始動等が発表。

だが、個人的に最も驚いたのは、シリーズのとある作品の劇場版についての言及だ。えっ、大変失礼ながら、ぶっちゃけ立ち消えたんじゃないかと思ってたアレを、マジで見られる日が来るのか……!?

続きを全部読む

期待と不安が半々だった『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』を見た正直な感想 → これは「MG 機動戦士ガンダム15話」

2022年6月3日から公開となった、『機動戦士ガンダム』シリーズの新作映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(以下 ドアンの島)』。

新作と言っても、本映画は1979年から80年にかけてTVで放送されたアニメ『機動戦士ガンダム』の15話の翻案だ。要は、アニメ15話のリメイクみたいなもの。

シリーズのファンからすれば注目せずにはいられない。が、事前に出てくる情報から微妙に不安も感じていた筆者。実際に見た感想を述べようと思う。

続きを全部読む

【2022年福袋特集】LABI ヤマダ電機「おもちゃの福袋 5千円コース」がメビウスの輪から抜け出せなくて罪を繰り返しそう / そしてBeyond the time

実は毎年なにげに何を買うか悩むヤマダ電機の福袋。去年はついに歯ブラシに走ったのだが、その手はもはや使えない。今年はどうするかなぁ……おや? 「2022ゲーム・おもちゃ福袋」の仕様。この感じ……ッ!!

続きを全部読む

【マニアック】パリのバンダイストアで「パリで売れてるガンプラ・ベスト5」を聞いてみた / 俺のウイングガンダムはランクインしているか…?

美しいパリの街並みに突如出現する『BANDAI』の看板。パリにはジャパン・カルチャー好きが集う街がいくつか存在しているが、中でもこのエリアは特にマニア向けの店が並んでいるように思う。特にレトロゲームの品揃えはヤバイ。たぶんヨーロッパ1位なんじゃなかろうか。

さて、ここ『BANDAI HOBBY STORE』はレッキとしたバンダイ直営店であり、豊富すぎるバンダイ製品のラインナップは外国とは思えぬほど。今日はこの店の主力商品『ガンプラ』の中から、パリで最も人気のあるものをお店の人に聞いてみた。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第29号:まさかのガンプラ的世界観にテンション爆上がり宇宙(そら)編

ピーナッツ! この猛暑でパーツが溶けるかと思いきや……意外と溶けないもんですね、デアゴスティーニって! さあ、今週も張り切って始めてまいりましょう。連載第29回目に突入した「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。

それにしても前号は金メダル級の鬼畜難易度であった。まさかあのタイミングで「葉シート」が介入してくるとは……。おまけにライナスはハゲとるわ、チャーリー・ブラウンもハゲとるわで大騒ぎだったワケだが、果たして今号では何が繰り広げられるのか? デアゴ、行きます!

続きを全部読む

ついに公開された『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』を見た正直な感想 / 手のひら高速回転

2021年6月11日、度重なる延期を経て『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(以下「閃光のハサウェイ」)』がついに公開されました。多くのガンダムファンの皆さん同様、私もこの日をずっと待っていました。

いや、実を言えば、少々不安でもありました。前作「逆襲のシャア」で監督を務め、小説版「閃光のハサウェイ」の著者でもある富野由悠季氏は、今作では指揮をとらないという。声もキャラクターやメカのデザインも変わったし、もしかしたら物語の本質まで別物になっているのではないか……みたいな不安ですよ。

ちなみに本記事には、「閃光のハサウェイ」の映画および小説のストーリーに触れる内容が含まれています。

続きを全部読む

【激変】とんでもない金属感を出せると話題の塗料「ガンダムメッキシルバー」で色々塗ってみたら、予想よりだいぶメッキになった!

4月半ば頃、ツイッターで「ガンダム」の文字と共に、1枚の銀色スプーンの写真が流れてきた。

ガンダムについて知識はゼロだが、バズってたうえ、「スプーン」との組み合わせが謎すぎて目に止まる。なんだろうなとじっくり見てみたところ、なんとそのスプーンの半分は白いプラスチックだったのだ……!

何言ってんだとなるかもしれないが、とりあえずこれを見て欲しい。

続きを全部読む

提供:日本コカ・コーラ

実物大ガンダムの足元に「謎の自販機」を発見したので担当者に話を聞いてみた結果 → ガンダムとジョージアの共通点が判明する

ロマンスポットの宝庫である横浜。赤レンガ、みなとみらい、中華街とキラキラスポットは有名だが、現在、別の意味でロマンを追求しているのがガンダムファクトリーヨコハマにある実物大“動くガンダム”だ

天を衝く18メートルの巨体はアニメそのまま。しかも、立っているだけではなく動くのだから、なおさら現実のこととは思えない。いまだかつて誰も見たことがない光景がそこにある。まさにロマン。そんなガンダムの足元に謎の自販機が置かれているのを発見した。

続きを全部読む

実物大ガンダムの本体がついに完成! 横浜・山下公園から肉眼で見ることができるぞ~!!

神奈川県横浜市で建設中だった全高18メートルの実物大ガンダムの本体が完成したことが発表された。一般社団法人「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」は公式YouTubeチャンネルの特番「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 進捗報告会」で、ファンに向けてその全貌を伝えたのである。

実物をこの目で見てぇえええ! そう思っている人にナイスな情報を提供しよう。実は、山下公園からその姿を見ることができるのだ! 肉眼で確認することも可能!! 離れててもわかる、ガンダムでけえ!

続きを全部読む

【豆腐とは】金粉入りカレー風味な『百式とうふ』の性能を試してみた / まだだ、まだ終わらんよ!

豆腐をはじめとした大豆加工食品を販売する相模屋食料が、6月3日から関東地区を中心に全国のスーパーやコンビニなどで、ガンダムシリーズとコラボした「百式とうふ」の販売を開始。百式とは『機動戦士Ζガンダム』および『機動戦士ガンダムZZ』に登場する金色のモビルスーツ。

販売する相模屋食料は、以前も『ザクとうふ』や『ズゴックとうふ』を販売して大いに話題になった会社だ。その時点で割とどうかしている(良い意味で)と思っていたが、今度は自分で金色に塗装させるスタイルで百式を再現してしまったもよう。魂をガンダムに引かれているのか、出資者に無理難題でも言われているのか……何にせよ、出てきた以上その性能を見せてもらうしかあるまい。

続きを全部読む

【悲報】“赤い彗星” シャア・アズナブルさん、あまりにも雑なダジャレ商品になって新登場 / イワシの缶詰『オイルシャアディン』

ジオン軍のエースパイロットとして名高い “赤い彗星” ことシャア・アズナブルさん。初放送から40年が経過した今なお高い人気を誇る、ガンダムシリーズ屈指の名物キャラクターである。

芸能界であれば、もはや大御所と呼ばれていても おかしくないポジションにいるアズナブルさんだが……どういうわけか今回、非常に雑なダジャレ商品となって登場してしまったようだ。その名も『オイルシャアディン』。ええんか大佐……。

続きを全部読む

「ガンプラ」に接着剤がいらないことを知ったオッサンが、人生で初めて接着剤を使わずにガンプラを組み上げた

以前、ガンプラを作ろうとした記事を書いた。箱の注意書きや説明書をよく見なかったばっかりに、最近のガンプラには接着剤が不要であることを知らず、100均で接着剤を購入してしまったことを今では深く反省している。

改めて販売元のBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)に「ガンプラの接着剤の使用」について問い合わせたところ、詳しく話を聞くことができたので紹介したいと思う。さらに今回、人生で初めて接着剤を使わないモデルの組み立てにも挑んでみた。

続きを全部読む

【追記あり】久々にガンプラを作ろうとしたら、「プラモデル用液状接着剤」が簡単に買えない代物となってて驚いた……

長時間同じ場所にいることのできない男、それが私(佐藤)だ。1カ所にとどまっていると、そわそわして落ち着かなくなる。自宅でもつい食事を買いに出かけたくなってしまうのだが、先ほど食事を済ませたばかり。出かける理由がない。そこで私は、私を騙すための妙案を実行することにした。

約30年ぶりくらいにプラモデルを作ることにしたのである。しかもガンプラ! しかもJR東日本とコラボした「ガンダムJR東日本専用機 Ver.」である!! ところが肝心のアレがない。そう接着剤だ。

フィギュア専門店が多数出店している、東京・中野ブロードウェイのある模型屋さんで話を聞くと、「オタクの聖地」と呼ばれるここ、中野ブロードウェイでも売っていないのだとか。なんてこった……。

続きを全部読む

キティさん、モビルスーツ戦を経てこんどはシンカリオンに / ア・バオア・クーは陥ちたのか

あらゆる仕事を選ぶことで知られるキティさん。以前宇宙に出て、ガンダムを繰るアムロと対峙した件についてはお伝えしましたが、どうやらそちらは落ち着いたもよう。

一仕事終えたら休むのが普通だと思いますが、キティさんのバイタリティは底なしなのでしょう。今度はシンカリオンになるそうです。また戦うんですか!? さすがキティさんパネェっす!!

続きを全部読む

キティさん、ついに宇宙に出てガンダム相手に一戦交えるもよう

名実共に、世界的なアイドルにしてヒーローなキティさん。仕事を選ばない……いや、ご本人の言葉を尊重するなら全部選ぶスタイルに定評がある方だが、今度はついに宇宙に出てガンダムと戦うそうだ。いくらなんでも全部選びすぎじゃ……っていうか、キティさん宇宙に出て大丈夫だったんですね。さすがです。

続きを全部読む

【朗報】「ガンダムカフェ」が大阪市内に初オープン! 名セリフの大阪弁ヴァージョンがオモロすぎる!! シャア「ボンボンやから…」

今なお絶大な人気を誇るガンダムシリーズ。名作は星の数ほどあれど、やはりファーストが至高というファースト原理主義者の諸君に朗報である。特に、大阪のガノタたちよ立て! 立てよ大阪民!!

ガンダムのオフィシャルカフェ『GUNDAM Cafe』が2019年3月20日、大阪・道頓堀にオープンするのだ。大阪市内での出店は、意外にもこれが初めてとのこと。ガンダムを愛するすべての大阪民は集合せなアカンでェェェェエエエ!

続きを全部読む

34.667899135.500619

『実物大ガンダム 工事費水増し』の報道に漂うリアル感 → 「アナハイム汚い」「地球連邦はクソ」と盛り上がるファン

お台場のガンダムといえば、もはやガンダムファンなど関係なく知られる観光名所。そんな実物大ガンダムだが、朝日新聞によると工事費水増しの詐欺容疑で元バンダイ社員が逮捕されたそうだ。普通なら容疑者が叩かれて終わるところだが、今回は独特の展開を見せている。

ネットを見るに、叩かれているのは「アナハイム」という会社。そして、あろうことか大いに面白がっているようすのガンダムファンたち。詐欺事件を面白がるなんて……いやいや、今回は仕方が無い。だってこの事件、あまりにもガンダム的すぎるし!

続きを全部読む

有馬記念とガンダムがまさかのコラボ / 公式が病気過ぎるMAD動画や突っ込みどころしかないミニゲームなど

JRAが12月23日に予定されている第63回有馬記念(GⅠ)の開催を前に、まさかのガンダムとのコラボを実施。筆者、競馬は生まれて1度も触れたことがなく、どこでやっているのかも知らないが、ガンダムは好きだ

とりあえずガンダムが気になるので特設サイトを見てみると……な、何だこれは? ガンダムが、ザクが、めっちゃ真面目に馬に乗ってる……ッ

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4