「カエル」にまつわる記事

中国に爆増中のオシャレカエル屋で中国人に教わった「正しいカエルの食し方」とは?

カエルを食べ物と考えたとき、ここ日本では少なからず「ゲテモノ」と捉える風潮がある。「俺カエル全然平気!」と言っている時点で、すでに他の動物と区別しているわけだ。牛や豚と同じ「肉」であると理屈で分かっても、同じ気持ちで食すことはなかなか難しい。

かといって「カエルなんて食べられない」と言い切るのはいかがなものだろう。カエル肉はクセが少なく非常に食べやすい。「カエルの味が無理」という理屈もまた通りづらいからだ。う〜ん、命を奪っといてゲテモノ扱いするのって、なんだかイケナイことのような気がしちゃうんだよね……。

そんなカエル食が、中国の若者の間で最近ブームになっていると、中国の友人が教えてくれた。たしかに中国のショッピングモールへ行けば、ずいぶんオシャレなカエル屋をよく目にする。様々なビックリ食文化を持つ中国人にとっては、カエルなんてきっとカニカマ感覚であるに違いない。

続きを全部読む

【W杯悲報】愛媛のゆるキャラ「カエルの一平くん」がロシアで完全に不審者状態

いよいよサッカー日本代表の初戦が近づいてきたが、ここにきてトンデモない悲報が飛び込んできた。なんと愛媛FCの熱烈サポーターでゆるキャラでもある「一平くん」がロシア入りしており、完全に不審者と化しているのだ。

続きを全部読む

【画像あり】人の身長くらいある「超巨大カエル」が捕獲されたと話題 / フェイクの声も

そろそろ梅雨の季節に近付き、田んぼが多い地域などでは、カエルの大合唱が響き渡っているのではないだろうか。小さなアマガエルなどは「可愛い~!」と思えても、「ヒキガエルやウシガエルは苦手……」という人は多そうである。

そんななか、アメリカで体重6キロもある「巨大すぎるカエル」が捕獲されたと話題になっているのだ! しかし、あまりにもあり得ないサイズだけに、「フェイクニュースでは!?」との声も挙がっている。

続きを全部読む

ウギャー! バナナを食べようとしたら「カビの生えたカエル」がくっ付いていた……という画像が閲覧注意!!

我々が日々購入する食品や商品は国産の物もあるが、そのほとんどは海外から輸入された物である。以前に、「英Amazonから届いた荷物に ‟猛毒を持ったサソリ” が混入していたらしい」とのニュースをお伝えしたことがあったが、またもや類似した件が発生!

なんでも、ある女性がスーパーで購入したバナナを食べようとしたら、ドミニカ共和国出身の「気味悪い両生類」がくっ付いていたというのだ!!

続きを全部読む

戦闘力53万のカエルが激写される

「私の戦闘力は53万です」。これは漫画『ドラゴンボール』に出てくるフリーザ様の有名なセリフだ。ストーリーの終盤ではビックリするくらい弱くなってしまったが、ナメック星の頃は最強キャラ。誰もがフリーザ様の53万という戦闘力に恐怖したものだ。

そしてフリーザ様の恐ろしさを思い出したところでご紹介したいのが、海外で激写された戦闘力53万のカエルである。一体、どんなカエルなのか。計測不能でスカウターが爆発しかねない姿は必見だ!

続きを全部読む

ど、どうしよう! 頭の上のカエルに困惑するワンコ動画が可愛すぎる〜!!

言うまでもなく、動物にだって感情はある。友を想ったり、人間の赤ちゃんを助けたり、何かを夢中になって楽しんだり……と、とっても豊かだ。

今回ご紹介するワンコも、頭の上にカエルに乗っかられてしまって困惑しているようだ。その表情を見ると「ど、どうしよう」と困っている様子がと〜ってもよく伝わってくるんだぞ!

続きを全部読む

【珍スポット】福岡県にはカエルだらけの「かえる寺」がある

明太子にラーメン、水炊き、うどんなど、グルメには何ひとつ不自由しない福岡県。しかし、観光名所となるとギュッと選択肢が少なくなるのも福岡県である。なにせ全国区で有名なのは、太宰府天満宮くらいだからだ。

それだけにとりあえず温泉に入っとくかァ……という人も多いだろうが、そんな人にオススメしたい寺がある。近年話題を集めている「まるでカエルのテーマパークのような寺」がそう。実際に行ってきたので詳細をお伝えするぞ!

続きを全部読む

【閲覧注意】横浜で期間限定で提供されている「カエルバーガー」の見た目がヤバすぎる! でもマジでウマいッ!!

2015年3月21日から5月17日までの期間限定で、セガとサンシャイン水族館がコラボした特別展『毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)』が開催されている。これを記念して、会場の神奈川県横浜市の「マークイズみなとみらい」5F特設会場と同じフロアにある、「オービィ横浜」のカフェで衝撃的なメニューの提供が行われているのだ。

それはカエルを使ったフロッグバーガーである! ナニそれ!? 名前を聞いただけでも驚いてしまうのだが、実物を見てさらにビックリ!! カエルバーガーと言いながら、カエルがバンズ(パン)から完全にはみ出しとるやんけ! カエルがバーガーに頭を突っ込んでいるように見えるではないか~ッ!!

続きを全部読む

【草食系男子必見】ゆるキャラが「壁ドン」を駆使して婚活をしたらこうなる

つい先日、草食系男子を退化させた「絶食系男子あるある」をご紹介したが、男に生まれたからには人生はハンティングだ。今のご時世では「ゆるキャラ」でさえも婚活に勤(いそ)しむのだから負けていられない。

ということは婚活をした「ゆるキャラ」がいるのだが彼の名前は「一平くん」。一体どのような形で活動したのか、その様子は動画「Go find a HOT Cerezo supporter!」で確認できる。アグレッシブな動きは草食系男子ならずとも必見だぞ!!

続きを全部読む

【福岡】JR博多駅の隠れキャラ『金のカエル』を探しに行ってみた

九州の玄関ともいえる福岡県。そしてその窓口のひとつとなるのが「JR博多駅」だ。以前ご紹介した「ハンパないクロワッサン臭」でも有名な同駅だが、あるところに隠れキャラの「金のカエル」が潜んでいることをご存知だろうか。

知っている人は知っているが、意外と知らない人も数多い。ということで、ジメジメした梅雨の時期を乗り切るためにも「金のカエル」を実際に探しに行ってみたぞ!

続きを全部読む

食べすぎが原因? 毎日のようにパパイヤスイーツを食べていた女性の胸がC → Fカップに急成長 / 女性「息ができず眠れない。切除して!」

豊かな胸に憧れる女性は少なくない。豊胸手術からバストアップ効果があるというサプリまで様々な商品が販売されているが、中華圏では「パパイヤ」にバストアップの効果があると言われている。

その話を知ってか知らずか、ある女性が毎日パパイヤを使ったスイーツを食べていたそうだ。すると食べていた時期から胸が急成長し、Cカップだった胸がFカップに。結果、呼吸さえも苦しくなり病院に駆け込むという事態になってしまったのだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】完全に予想外の鳴き方をするカエル

カエルの鳴き声といえば「ゲロゲロ」だ。グエッグエッと鳴くカエルもいれば、ゴロゴロゴロ……と鳴くカエルもいるし、ボーッボーッと鳴くカエルもいる。いずれにしても、カエルの鳴き声は「濁音(だくおん)」のイメージがある。

だがしかし、だがしかしっ! そんなイメージを一変させる、完全に予想外の鳴き方をするカエルを今回はご紹介したい。YouTubeには「Worlds Cutest Frog – Desert Rain Frog」というタイトルで動画もアップされている。どんな鳴き声なのかというと……

続きを全部読む

【視聴注意】鋭い歯を持つ「アフリカウシガエル」が凶暴すぎて怖い!!

アフリカウシガエル。もしあなたがこのカエルと出会ってしまったなら、下手に近づかない方がいいだろう。なぜならアフリカウシガエルはとっても凶暴で、怖いから!

動画「Man messes with the wrong frog」に映し出されている通り、アフリカウシガエルの体はかなり大きい。そして人にガブリと噛みつく! キャーーーッ!!

続きを全部読む

なんだこのキュートな鳴き声は! 南アフリカで撮影されたカエルが史上最強に可愛いと話題に!!

これぞ史上最強に可愛いカエルだ! そう自信をもって言い切れるほど、超絶キュートなカエルが現在海外のネット上で注目を集めている。

動画「Namaqua rain frog」に登場するそのカエルは、南アフリカ・北ケープ州の砂丘で撮影され、名前は動画のタイトル通り「Namaqua Rain Frog」というらしい。

続きを全部読む

【衝撃動画】毛虫が自殺したと話題に

自殺をする動物のなかでも、もっとも有名なのが人間である。人はなぜ自ら死を選んでしまうのだろうか。様々な状況により、自殺する以外に考えられなくなった末の死であるが、自殺する理由は本人にしか分からない。

その一方で、自殺行為というものがある。たとえば映画のワンシーン。どうあがいても勝てない強敵をナメにナメ、挑発しまくって「お前、死にたいのか?」、「それ、自殺行為だぞ!」と言われるようなシーンである。

そんな自殺行為を毛虫が行い、結果として死んでしまったとして世界中で話題になっている。

続きを全部読む

彼女ともガッツリ行きてぇ! 中野のオシャレなガッツリ系ラーメン『らーめん Kaeru』(カエル)

ラーメン二郎に代表されるようなガッツリモリモリなラーメンの店。そんなラーメン屋には女の子と行きにくいもの。なかには乱してはいけない暗黙のルール・ギルティ(罪)があり、初心者や女子の皆さんも一人では入りにくいのではないだろうか。

でも、モリモリに盛られたラーメンを食べたい! そんな方に朗報だ。東京都中野区には従来のラーメン屋のイメージを覆すオシャレな店があるらしい。しかも、オシャレなだけでなくガッツリめちゃウマなのだ。

続きを全部読む