「かき氷」にまつわる記事

おまっとさん! 大人気の台湾かき氷「アイスモンスター」のポップアップショップが六本木にもオープンしたぞ~ッ!!

夏本番! いまだ梅雨明けは宣言されていないのだが、この暑さならもういいでしょ! 夏ってことでいいでしょ! 以前の記事で紹介した、東京・原宿の台湾発のかき氷「ICE MONSTER JAPAN」は超激混みなんだろうな~……。本格的に暑くなるこれからこそ食べたいと思ってたのに。猛暑の行列、マジ無理……。と思っていたそこのあなたに朗報だ!

・六本木でアイスモンスターを食える!

実は東京・六本木のメルセデスベンツ・コネクションに、期間限定でアイスモンスターのポップアップショップがオープン。原宿で並ばなくても、あの美味しいかき氷を食べることができるぞ~!

続きを全部読む

【グルメ】崩壊する緊張感を味わいながら舌鼓を打つ絶品かき氷! 東京・新宿「追分だんご本舗」

「灯台もと暗し」という言葉がある。身近にあるものほど、気づきにくいことを表すことわざなのだが、私(佐藤)は最近、この言葉の通りの経験をした。それは、当編集部のすぐ近くに美味しいかき氷を出すお店があるというのに、その存在にまったく気づかなかったのだ。

・なぜ今まで素通りしていた?

東京・新宿3丁目の「追分だんご本舗」は甘味処として、長らく営業している。夏場は店先に、たらいに入れた氷の塊を出して、かき氷を食べられることをPRしているのだが、1度もここの氷を食べたことがなかったのだ。実際に食べてみたところ、なぜ今まで素通りしていたのか? と自らを疑いたくなるほど絶品だった!

続きを全部読む

【新発見】イモと氷が合う衝撃事実! 「おいものかき氷」が超絶ウマい!! 東京・笹塚『みなと屋』

ここ数年、都内では「ひみつ堂」などの人気店も登場し、スイーツとしてのポジションを獲得しつつあるかき氷。その理由の一つは、いちご・レモン・ブルーハワイなどの定番シロップではなく、果実を煮詰めて作った “ジャムのようなソース” が超美味しいからだと言えるだろう。

筆者も、キャラメル味や紅茶味、ヨーグルト味のかき氷は食べたことがあったが、まさか氷とアレがここまで合うなんて……。それはイモ! サツマイモ!! 初めて食べた「おいものかき氷」が、めちゃめちゃウマかったのだ!

続きを全部読む

【検証】かき氷シロップの味は全部一緒!? 「目隠し」+「鼻つまみ」で飲んでみたところ、本当に味がわからなくなった!

夏が来ると断然食べたくなるのが、かき氷である。そのかき氷について、最近ネット上である話題が注目を集めている。それは、かき氷のシロップについてだ。かき氷のシロップは種類を問わず原材料が同じで、着色料と香料の影響で味が違って感じるらしいのだ。

・目隠し+鼻つまみで同じ味に感じる?

ということは、目隠しをして鼻をつまめば、その影響がなくなるから全部同じ味に感じるのではないだろうか。そこで実際に目隠し + 鼻つまみでテイストテストを行ってみたぞ! その結果意外な事実が判明したッ!

続きを全部読む

こんな “かき氷” 見たことない! ナポリの屋台で作られる “かき氷” が夢の様に素晴らしい!!

イチゴに抹茶、ブルーハワイ、マンゴー……といえば “かき氷” だ。ガリガリと削った山盛りの氷の上に、お好きなシロップをとろ〜り。もっと暑くなったら、毎日のように食べたいもの!

けれども、かき氷はもっともっと “できる子” 。私たちの考えつかない様な斬新な楽しみ方だってあるのだ! ということで今回は、ナポリで撮影された「夢の様に素晴らしいかき氷」をご紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【グルメ】かき氷ではない! 粉雪スイーツだ!! 中野『雪見亭』の新食感スイーツが思わず「こなぁぁゆきぃぃ!」と歌うほどサラふわで感動した

よく「新食感♪」と、うたわれる商品は多いが、実際に「新しい」と思うことはあまりないのではないだろうか。……と、思ってました!! さっきまでは!

今回、出会ったスイーツはマジのマジで新食感だったので報告させてほしい! だって、かき氷かと思って食べたら “パウダースノー” だったんだもの!! これまで出会ったひんやりスイーツとは全然違う。甘くておいしい、粉雪だったのだ。

続きを全部読む

祝販売再開! 天童市「腰掛庵」のかき氷に対する思いがアツすぎてグッと来る / そしてかき氷は激ウマ

夏はかき氷の季節! 毎年美味しい氷を出す店が話題になるのだが、今年はとくにかき氷戦争が激化している。ミスタードーナツが「コットンスノー」の味を進化させ、東京・原宿には台湾の人気店「アイスモンスター」が出店している。台東区谷中の老舗「ひみつ堂」には相変わらず長い行列。かき氷戦国時代といっても過言ではないだろう。

・天童市の腰掛庵

東京に限らず、全国各地の名店がご当地で親しまれる味を提供していることだろう。たとえば山形県の場合、天童市の腰掛庵が大変有名だ。実はこの店、一時氷の販売ができなくなっていたようである。2015年6月2日の販売再開にあたり次のように報告している。

続きを全部読む

森永のカップかき氷『コーヒーフロート』は宇宙を感じるほどウマい

暑くなると食べたくなる食べ物、それが私(筆者)の場合は森永乳業のカップかき氷『コーヒーフロート』である。1個100円。スーパーなどでは、「●個で●●●円!」と激安セット販売されることもあるので、チャンスとあらば3〜4個は即ゲットだ。

いつごろから売られているのかは不明だが、35歳の私でさえ、そうとう昔の幼少期から食べている記憶がある。そして、幼き頃から食べるたびに「こんなにウマくて楽しいかき氷アイスがあっていいものか!」と感動し続けている次第である。

続きを全部読む

【行列攻略マニュアル】超人気行列店は何時に行けば一番乗りできるのか? 東京・谷中『ひみつ堂』

世の中には、いつだって行列の超人気飲食店が存在する。常に行列ということは、きっとさぞかし美味しいに違いないが、入店まで何時間かかるかわからない行列の最後尾に並ぶのは、それなりに勇気がいるもの。頑張って並んでも、途中で売り切れてしまうリスクだってあるのだ。

どうすれば「確実に」お店で食事ができるのか? 答えは1つ……、一番乗りすればいいのである。そこでロケットニュース24では「超人気行列店は何時に行けば一番乗りできるのか」を徹底検証! 第3回は都内屈指の大人気かき氷店、東京は谷中の『ひみつ堂』だ!!

続きを全部読む

本日5月27日から再販売開始! ミスドの「コットンスノーキャンディ」が相変わらずウメェエエーッ!!

2014年6月に、大手ファストフードチェーンの「ミスタードーナツ」は夏季限定でコットンスノーキャンディを発売した。あれから1年を経て、この商品が帰ってきたぞ! 昨年は6月25日からの発売だったのだが、今年は販売期間を1カ月前倒しして、本日5月27日から販売開始! 早速食べてみたところ、やっぱりウマかった!

続きを全部読む

【グルメ】東京・原宿に台湾で人気のかき氷店「アイスモンスター」オープン! 繊細な食感にマジで感動した

暑い! 日本列島はまだ5月だというのに、初夏のような陽気、いや真夏のような暑さである。こうアツいと食いたいものがある。そう、かき氷だ。2015年4月29日に東京・原宿に台湾で大人気のかき氷専門店、「ICE MONSTER JAPAN」がオープンした。開店前から話題になっていたこのお店、初日は大行列が出来、数時間待ってようやく店内に入ることができたという人もいたそうだ。

開店から2日を経た平日にお店に行ってみると、いくぶん行列は緩和されているようだった。噂のかき氷の味やいかに!? 実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

【コラム】もう夏も終わるから言うけどかき氷を食べるために何時間も行列に並んで1000円払う人の気持ちが理解不能でした

今年も暑かった夏が終わり、季節は秋へと向かおうとしている。エアコンのきいた家で引きこもっていた人もいれば、プールや海で泳いだり、避暑地でバカンスを楽しんだ人も多いと思う。

記者(私)は夏のあいだもわりと外に出ていたのだが、夏を楽しんでいる人たちのなかでも「コレだけはマジで理解できねぇわ……」と思う光景があった。それは「かき氷を食べるために何時間も行列に並んで1000円払う」人たちである。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】イチゴ味のかき氷に練乳トッピングでゆっくり食べるオンナは色恋を制す!?

8月です! 夏です! 夏といったらかき氷です。「ほかにも色々あるでしょ」というご意見は華麗にスルーします。さて、モテる女性とモテない女性では、かき氷の食べ方にも差が出るということをご存知でしょうか? 艶やかなかき氷の食べ方を身に着けて、周囲に差をつけちゃいましょう。

続きを全部読む

かき氷の上からプレミア焼酎「森伊蔵」をぶっかける天文館むじゃきの白熊を食べてみた / 正直焼酎はなくていい

かき氷に練乳をかけ果物を盛りつけた「白熊」。その発祥の地をご存じだろうか? これは鹿児島県鹿児島市の氷菓だ。冷えた氷にたっぷりの練乳、めちゃくちゃ暑い日に食べれば、幸せが訪れる最高のスイーツである。その白熊で有名な鹿児島のお店天文館むじゃきが、東京・新宿の伊勢丹新宿店に期間限定で出店している。

伊勢丹の催事場で開かれている「おとなの大九州展」に出店しており、この会場だけで食べられる大人の白熊を提供しているのだ。何が大人かというと、焼酎とワインを使用しているのだとか。しかも氷の上から、焼酎の森伊蔵をかけるというのである。それ、ホントにウマいのか? ということ早速食べてみることに

続きを全部読む

かき氷専門店『かき氷工房 雪菓』で「納豆きな粉」味を食べてきた / かき氷なのに糸を引く!

今も昔も暑い時にはかき氷だ。その味といえば、イチゴやメロン、レモンなどが定番だが、今回はちょっとユニークなかき氷を食べてきたので紹介したい。それは、「納豆きな粉」のかき氷。スプーンですくうと、少し糸を引くかき氷である!

続きを全部読む

【暑さ対策】口いっぱいに頬張っても頭が痛くならない! 天然氷のかき氷で涼もうぜ / 東京・池袋「しんじろう」

暦のうえでは「大暑」。一年でもっとも暑い日はもう少し先のことになるが、それでもこの言葉が示す通りに梅雨明けと同時に暑い毎日が続いている。2014年7月23日の週は日を追うごとに暑くなるのだとか。熱中症対策には十分に注意したいところである。

こう暑いと冷たいものを食べたくなる。かき氷は涼をとるのに打ってつけだ。できることなら天然氷のおいしいかき氷を食べたいところである。東京・池袋にはそんなかき氷好きの心を満たしてくれる良店が存在する。栃木・日光の天然氷を使用しているという、「こだわり家 しんじろう」はまさに都会のオアシス、おいしい氷で渇きを潤そう!

続きを全部読む

九州・沖縄で常識の袋入りかき氷が関東でも売っていた! 牛乳をぶっかけて食べるとやっぱりOCですッ!!

気が付けば夏本番! 毎日うだるような暑さが続いている。これからさらに暑くなると思うと気が滅入るのだが、そんなときこそスーパーやコンビニに売っているアイスや氷菓の出番である。

以前の記事で、九州・沖縄地方では袋入りのかき氷が常識とお伝えした。これは全国区ではなく、長崎県壱岐市発祥でオランダフーズ株式会社が製造販売を行っている。実は関東でも袋入りかき氷が販売していることが判明! セブンイレブンで購入することが可能であることがわかったぞ! 早速食べてみた!!

続きを全部読む

【激ウマ】ミスドの「コットンスノーキャンディ」は猛烈にウマい! 激しくウマい!! かき氷の概念を完全に覆すレベル

2014年6月25日より販売が開始する、ミスタードーナツの新商品「コットンスノーキャンディ」。これは、新食感の冷たいスイーツとのことだが、一体どんな商品なのだろうか? 販売開始に先立って、24日に全国でたった8店舗のみで先行無料配布が行われた

運良く試食会整理券をゲットした記者(私)は、実際にこの商品のマンゴーを食べてきたぞ。感想を一言でいうなら、激ウマ! である。コットンスノーの名にふさわしく、まるでキメの細かい粉雪を食しているような感覚。繊細な口どけに笑いが止まらなくなった(笑)。めっちゃウメェエエエエッ!!

続きを全部読む

【衝撃】匂いからして強烈な生グソ感! ももたん「生グソ味」を食べてみた / これは見事な生グソである

皆さんは「ももたん」という焼き菓子をご存じだろうか? これは岡山県発の商品であり、岡山県内の直営店と都内の主要駅・空港で販売している。

本来は岡山名産の白桃をイメージした菓子のはずなのだが、なかなか奇抜な商品開発を行っており、「キャラメルアップルパイ味」や「マハラジャカレーマサラ味」など、ユニークな品ぞろえで話題を呼んでいる。そのももたんが「生グソ味」の販売を開始したぞ! 実際に購入してみたところ、想像を上回る生グソ感にビックリ! 匂いは強烈な生グソである!!

続きを全部読む

【衝撃】これがかき氷だとッ!? 固定概念を覆す沖縄市「米八そば」のかき氷がスゴすぎてもはやアートの領域

これから夏に向けて、冷たいものがおいしく感じられる季節がやってくる。以前の記事でお伝えしたように、年中かき氷が食べられる東京・六本木「yelo」原宿「マンゴーチャチャ」などが相次いでオープンしており、今年はかき氷商戦が過熱しそうである。

・どうやって作ってる?

かき氷といえば、誰もがあのこんもりとした氷の山を思い浮かべると思うのだが、沖縄県にかなり変わった盛りつけのお店が存在することが判明。そのお店では、芸術的といって良いほどの盛りつけでかき氷を出している。そのインパクトがスゴイ! これが氷だとッ!? 一体どうやって作っているのか、その秘密が知りたいッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4