このところ、地味に「かき氷」の研究をしている。というより、ちょっとイイかき氷マシンを買ったので、楽しくて楽しくて氷を削りまくっているだけなのだが、さっそく新たなかき氷の開発に成功してしまった。何を削るのかと言うと……

カルディのパンダ杏仁豆腐である! あのプルプル食感をかき氷にしたら……どうなるものか。危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず削れよ、削ればわかるさーッ!! ということで作ってみた!

用意するのは、カルディのパンダ杏仁豆腐。

これをブニュ〜ッと容器に出して、冷蔵庫へ。

翌日、そのままの姿で凍った杏仁豆腐が。

そして、かき氷マシンにセットして……

削ってみたところ……


スゴイ……!!

美しすぎる……

なんというか……


\(^O^)/ 白いバラの花 \(^O^)/


そして気になるお味はというと……


!!


驚き。新食感。完全なる未体験ゾーンの食感だ。どんな食感なのかを一気に文字で説明するならば、「きめ細やかな白い氷の削り節が口の中に入ってくると同時に、ジワ〜ッと溶けて、パンダ杏仁豆腐に戻る!!」といった感じ。

たくさん口にふくんで、モシャモシャと噛んでみると、より独特な食感が味わえる。「なんだこれは……!!」と最初は思うが、次第に杏仁豆腐のプルプル食感に変化して、そして最後に「なんだったんだこれは……」となる。そんなスイーツだ。


・甘さは控えめに

なお、かき氷にすることにより、甘さは「かなり控えめ」になる。冷たすぎて甘さを感じにくくなっているからだと思われるが、より甘さを感じたいならば、凍らせる時にシロップ等を混ぜておくのも良いかもしれない。

もしくは、まるまる1パックをかき氷に使うのではなく、半分はかき氷用、もう半分は「パンダ杏仁豆腐かき氷の添え物」として使うのもアリだろう。こうなると、『パンダ マンゴープリン』でも作りたくなってくる。今度試そっと٩( ‘ω’ )و

参考リンク:カルディ「パンダ杏仁豆腐」、「パンダ マンゴープリン
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼まだまだ改良の余地あり