「企画」カテゴリーの記事

【衝撃】「作業服プレミアム福袋(1万円)」がお得過ぎた! 8万円以上のアイテムがダンボールの中にどっさり!

5000円の「作業服アウトレット福袋」を注文したら、信じられないほどバカでかいダンボール箱が自宅に届き、中には合計4万円以上のアイテムが入っていたと、以前の記事でお伝えした。ガチで「この先5年は作業服を買わなくてOK」ってレベルの量だったが……

今度は1万円の福袋を買ってしまった! こちら完全赤字覚悟のプレミアム福袋で、なんと中身は8万円以上とのこと。これは期待せざるを得ない。そして注文から3日後、やはり巨大なやつが届いた。で、さっき開封したばかりなのだが……スゴかったので報告したい。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第18号:帰ってきたみんなのトラウマ編

ピーナッツ! 魂のガチ連載企画「週刊デアゴスヌーピー」、今週は第18号である。それはさておき、先週の記事ではライナスのことをハゲハゲ言いまくってしまい大変申し訳ありませんでした。ライナス氏及び、ライナス氏の頭髪に深くお詫び申し上げます。

さて、そんなハゲナスのフィギュアをバシッと取り付けたことで、てっきり「イースターシーズン」のボックスは完成したものだとばかり思っていた私(あひるねこ)。ところが……どうやら作業がまだ残っていたようなのだ。

完全に嫌な予感しかしないものの、とりあえず始めていくことにしたい。

続きを全部読む

【ガチ検証】有名店のカップラーメン、本物の直後に食べる「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」編

世の中にあふれる有名店のカップラーメンは本当に店の味と近いのか? ただそれだけを確かめるシンプルな検証企画「有名店のカップラーメン、本物の直後に食べる」も節目となる第10回を迎えた。初回と比べたら、だいぶポイントがわかってきた気がします。

さて、今回検証するのは「有名店カップラーメン」の中でも屈指の人気を誇るであろう『蒙古タンメン中本 辛旨味噌』である。ネット上では「店よりウマい」との声も少なくないが、実際のところはどうなのだろうか?

続きを全部読む

【競馬】ヴィクトリアマイルで「ウマ娘馬券」を買おうとしたら絶望を通り越して驚いた

ウマ娘はアニメとアプリだけじゃなくてリアル競馬でもアツい! 何しろ今年のG1ではウマ娘の血を引いた競走馬が高確率で馬券に絡む大活躍。皐月賞のエフフォーリアをはじめ、大阪杯のレイパパレ、先週のNHKマイルカップでもソングラインが僅差の2着と健闘したのは記憶に新しい。

この人気が後押しする流れは宝塚記念、いや今年いっぱい有馬記念まで続くかもしれない。それだけに今週末もウマ娘血統をしっかりマークしたいところだが、ヴィクトリアマイルはちょっとした試練となりそうな気配だ。

続きを全部読む

『タイタニック』が最高すぎるので美容室で「ディカプリオにしてください」と言ったらヤバイことになった!

みんなは先週の金曜ロードショーを見ただろうか? やっぱりあの時代のレオナルド・ディカプリオは最高だよな! 何の話かって『タイタニック』しかない。2021年5月7日の金曜ロードショーは『タイタニック』の前編が放送されたのだ。

我々90年代チルドレンにとっては青春の1ページと言えるほどヒットした本作。改めて見たらディカプリオの王子っぷりがヤバイ。そこで美容室に行って「ディカプリオにしてください」と言ってみた!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第17号:ライナスのフィギュアが〇〇すぎてヤバイ編

ピーナッツ! 週に一度のお楽しみ連載「週刊デアゴスヌーピー」のお時間ですが、早くも私(あひるねこ)のライフはゼロよ! 地獄のデアゴスティーニ内職を2号連続で食らってしまったせいで、もはや表紙を見ただけで手が痙攣(けいれん)してしまうの!!

とは言え、もちろん第17号はしっかり組み立てるつもりだけど、万が一にも例の花や葉っぱのシートが出てきた日には、場合によっては私は命を落とすことになるわ! お願い、空気を読んでデアゴスティーニ!! 次回、「あひるねこ死す」。デアゴスタンバイ!

続きを全部読む

【ガチ対決】絶対王者「ウィルキンソンタンサン」vs 日本コカ・コーラ史上最強の強炭酸「アイシー・スパーク」

10年前と比較して、日常的に炭酸水を愛飲する人が増えている……気がする。インテージSRI+調べによると2020年の無糖炭酸水市場は、前年比+14.8%とコロナ禍でも順調に伸び続けているという。

私、P.K.サンジュンも数年前から家では炭酸水しか飲まない炭酸水大好きっ子で、冷蔵庫には「ウィルキンソン」が最低でも2本は入っている。そんな絶対王者「ウィルキンソン」に最強の刺客が放たれようとしている。それが日本コカ・コーラ史上最強の炭酸水『アイシー・スパーク』だ。

続きを全部読む

【新大久保】ネパール街の人気美容室「ライサンヘア」でネパールで最も流行っている髪型をオーダーしてみた

東京・新大久保といえば「コリアンタウン」のイメージが強いが、実はイスラム横丁やネパール街もある。とくに百人町(ひゃくにんちょう)周辺は “リトルカトマンズ” と呼ばれ、ネパールレストランや雑貨店なんかが並んでいるのだ。

というのも、新大久保には日本語学校が多く、ネパールからの留学生もコミュニティを形成し、勉強しながらアルバイト生活をしているという。そこで今回は、彼らに人気の美容室『RAISAN HAIR』を訪問し、今、最も流行っている髪型をオーダーしてみることにした。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第16号:心を折ることに定評があるデアゴスティーニ編

ピーナッツ! 連休も明けたことだし、改めて頑張っていきまっしょい!! という気持ちをポッキーのようにポッキリ折ってくるのがデアゴスティーニなのだ。え、こんなにキレイに折れる? ってくらい見事に折れてしまい逆に感心するレベル。

連休前に作った第15号では、記憶から消えつつあった悪夢の内職が復活して発狂寸前まで追い込まれたワケだが、絶望感という意味では連休明け直後の今回の方が上だと思われる。気分が落ち気味の方は、以下の閲覧には十分注意していただきたい。さもないと、折れるぞ……!

続きを全部読む

【熟睡したい】カバーがしっとり柔らかい新型『天使の深睡眠マクラ』ならよく眠れるだと!? 使用した感想「柔らかく包み込まれたけど…」

最近、ちゃんと眠れていない。ぐっすり眠ってスッキリ起きたいが、どうしても夜中に目が覚めてしまう。そんな悩みを解決すべく、先日、セブンイレブンで「天使の深睡眠マクラBOOK」を購入。東洋医学の権威が考えた “感動マクラ” とやらを試してみることにした。

詳しいレポートはこちらの記事でご覧いただくとして、結論としては……熟睡できず。枕の使い心地は良かったが “びっくりするほどよく眠れて、翌朝スッキリ” とはならなかった。うーむ、残念。と落胆していたところ、発行元の宝島社から一通のメールが届いたぞ。

続きを全部読む

【総集編】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート2:第11号~第15号

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を、ずぶの初心者が約2年掛かりで完成させようというこのガチ企画。早いもので現在第15号……って全然終わってねェェェェェェエエ! あと85冊もあんのかよ!?

そう、完成までの道のりは果てしなく長いのだ。本連載をまだ一度もご覧になっていないという方は、追いつけるうちに最初から読んでみてはいかがだろうか? 「うるせぇ黙れ」という方は、ぜひこの総集編だけでも読んで帰っていただきたい。よろしくお願いします。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第15号:阿鼻叫喚のデアゴスティーニ内職、再び編

ピーナッツ! ここ数号、壁ばっかり組み立てている「週刊デアゴスヌーピー」のお時間です。さあ、今日は一体どのボックスの壁を組み立てるのか? 張り切って壁を組み立てるぞー! しかしそこへ現れたのは、すっかり忘れていた “あの” 地獄の作業だった……。

詳しくは嫌でも後述するが、阿鼻叫喚のデアゴスティーニ内職とはまさにあのこと。事実、途中でその存在に気付いた私(あひるねこ)は思わず声を上げてしまったからな。もはやホラーの領域と言っても過言ではないだろう。覚悟せよ……!

続きを全部読む

【天才レシピ】あの「ペヤング 獄激辛やきそば」が爆ウマに! 奇跡の「東南アジア風やきそば」のレシピがこれだ!!

普通の人はとてもじゃないが食べられない、食べられたとしても全く美味しくない。ただただひたすら辛いだけのカップ焼きそば、それがペヤング『獄激辛やきそば』である。2021年4月には「ペヤング ハーフ & ハーフ W獄激辛」を発売し、挑戦者たちを恐怖のどん底に陥れたことは記憶に新しい。

私、P.K.サンジュンが過去4回にわたり「獄激辛やきそば」と対決してきたが、ついに「心の底から美味しいと思える獄激辛の食べ方」を編み出してしまった。ズバリ、ペヤングから表彰状をもらってもいいレベルの天才的なレシピだ!

続きを全部読む

【激ウマ】コストコの「メープルフレーバーツイスト」はアレ! あの日本のお菓子の強化版!!

超人気会員制スーパー「コストコ」には、日本の商品は当然として外国製の商品も多く並んでいる。日本にいながらにして「海外のスーパーマーケット気分」を味わえるのもコストコの人気の秘密だろう。

さて、今回ご紹介するのは日本のスーパーではお目にかかれないであろう、アメリカ産の「メープルフレーバーツイスト」である。これがかなり美味しく、日本の大定番菓子 “アレ” の強化版だと考えてほぼほぼ間違いないハズだ。

続きを全部読む

【ほこたて】「ペヤング ハーフ & ハーフ W獄激辛」vs「はちみつ1本」→ そして奇跡が起きた

2021年4月に発売開始となった、カップ麺史上最凶に辛い「ペヤング ハーフ & ハーフ W獄激辛」をみなさんはもう召し上がっただろうか? 以前の記事でお伝えした通り、同商品は全パラメータを辛さに全振りした、地獄レベルの辛さを誇るカップ焼きそばだ。

これまで「辛すぎて旨味が全く足りていない」「辛すぎて普通は食えない」「いい加減にしろ」などと散々申し上げてきたが、今回はベクトルを変えて「ペヤング ハーフ & ハーフ W獄激辛」の辛さを無効化すべく、最強の刺客を送り込むことにした。果たして勝つのは一体──。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第14号:前からずっと思ってた “デアゴスティーニあるある” 炸裂編

ピーナッツ! それにしても前号で作った「ウッドストックの巣」はスゴかった。まさにボーナスタイムと言っていい完成度&親切仕様だったな。おかげで気分もホクホクなので、気合いを入れて第14号の作業に取り掛かるぜ!

……と思ったのも束の間。なんやかんやで今回も最後はデアゴスティーニらしい癖が出たというか、前からずっと思っていた “デアゴスティーニあるある” 的なやり方が見事に炸裂したのだった。デアゴよ、そういうとこやぞ……!

続きを全部読む

【まさかの合体】ペヤング「ハーフ & ハーフ W獄激辛」襲撃! 混ぜれば奇跡は起きるのか? 食べてみた結果…

おそらくではあるが、ここ数年の「ペヤング」で最も話題をかっさらったのは、2020年2月に発売された「ペヤング獄激辛やきそば」であろう。その辛さは地獄級で、翌年1月に発売された「獄激辛カレーやきそば」も鬼が逃げ出すほど辛かった。

これに気を良くしたのか、2021年4月19日から発売開始となったのが『ペヤング ハーフ & ハーフ W獄激辛』である。おわかりの通り先述の2商品が合体したペヤングであるが、ペヤングよ、ちょっと落ち着け。まさかお前ら、獄激辛が好意的に受け止められたと思ってないよな?

続きを全部読む

無印良品のバウムクーヘン、全部食べる → 22種類のうちベスト5はこれだ!

みんな大好き無印良品。雑貨・家電・アパレル……などなど、シンプルかつ高品質な商品がズラリと並ぶ中、やはり手が伸びやすいのは「食料品」ではないだろうか? レジの真横にあるナッツとか、ついつい買っちゃうもんね!

そんな無印良品の食料品のエース的存在が「バウムクーヘン」である。バナナバウムを筆頭にメチャメチャ多くの種類が取り扱われているが、果たして本当の “買い” はどれなのだろうか? お店にあった22種類を全て食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【船の御朱印】日本全国の船や港で「御船印」を集めて船長になろうぜ! 御船印めぐりプロジェクト始まる!

船が好きだ。電車もバスも飛行機も好きだが、船は特別感があって良い。乗船前日に「明日の今頃は船の上か~」と考えるだけでテンションが上がる。しかも、そこまで料金が高いわけではない。むしろ安いくらい。なので、時間に余裕のある時は第一希望が「船」なのだ。

──と、なぜいきなり船の話を始めたのかというと「御船印めぐりプロジェクト」が始まったからである。神社やお寺で参拝した証の「御朱印」の船バージョンといえば伝わるだろうか。さっそく公式船印帳 & 1発目の御船印をゲットしてきたので報告したい!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第13号:完成したウッドストックの巣が可愛すぎて天に召された編

ピーナッツ! いまだ前号の内容に衝撃を受けている私(あひるねこ)である。まさか壁しか入っていないとは……。神回ならぬ壁回に終始してしまったことを改めてお詫びしよう。デアゴスティーニ、あいつシバいたろかマジで。

そんなワケで、今回の第13号に関しても開封前はヒヤヒヤだったのだが、いざフタを開けてみるとマグマのような熱い展開が待っており思わずガッツポーズが飛び出してしまった。ウッドストックのファンは特に注目である。可愛すぎて飛ぶぞ……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 65