「企画」カテゴリーの記事

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第35号:なんで一人だけ真顔やねん編

ピーナッツ! さあ、前号の経年劣化カーテンの衝撃も冷めやらぬまま、今週も始まりました。ガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」であります! そろそろデアゴスティーニ軍曹の鬼のムチが鬼の如く炸裂してもおかしくない頃合いだが……そういえば最近見かけないな。

そう、いつも突然現れては地獄のミッションを課してくるデアゴスティーニ軍曹が、ここ数号はまるで牙を抜かれたように大人しくなってしまったのだ。それはさながら猛虎からニャンコへのメタモルフォーゼ。できることなら、このままゴロニャ~ゴと寝転んでいてほしいものである。

続きを全部読む

【中古一戸建て】土地付き100万円の家を買ってみた!

人生で最も高い買い物といえば「家」であろう。私もいつかは家が欲しい。一国一城の主になりたい……なんて思っていたその時! 同僚のYoshioが声高らかにこう言った。

「羽鳥さん、やっと買えたよ〜\(^o^)/」

この流れで「買えたよ」ということは、ドラクエ3でもエアマックス95でもプレステ5でもなく “家” である。前々から狙いを定めていた “あの家” を、ついに我々は手中に収めたのだ。

そう、土地付き100万円の一軒家を──!!!!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第34号:緊急事態発生! まだ完成してないのに経年劣化が始まったでござる編

ピーナッツ! 100号コンプリートを目指して突き進むこの連載「週刊デアゴスヌーピー」。今週は第34号ということで、ようやく全体の3分の1を過ぎたところであります。完成までの道のりはまだまだ長い……と思っていたら、早くもパーツの経年劣化が始まってしまいました。何でやねん!

まだ完成すらしていないのに、劣化だけ先行発売するとかお前ナメとんか。あと66号分も残ってんだぞ。1年以上だぞ、1年以上! これはもしかしたら連載始まって以来の緊急事態かもしれぬ……。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第33号:この地球上でもっとも小さいスプーン現る編

ピーナッツ! 本連載「週刊デアゴスヌーピー」も今週で100号中の第33号目。いよいよ全体のほぼ3分の1というところまでやって来た。始まったのが今年1月だから……まああと16カ月くらいかかる計算だ。マジかよ、永遠(とわ)くらい長ェな!

そんなワケで、未来のことは考えずに今をギリギリで生きていきたい。それでは第33号スタート……なんだけども、ハッキリ言って今号は超地味回である。大した事件は起きないので、あまり期待せずに読んでいただければ幸いだ。

続きを全部読む

【本音】コストコの「冷凍小籠包」がウマい! ……けど、そこまでオススメできない理由

世の中には「カッコいいのにモテない人」がいるように「美味しいのにそこまで売れないもの」がある……と思う。つい先日、私がコストコで発見した『冷凍小籠包』はまさにそんな印象だ。

味は良く、価格も決して高くないが、それでも個人的には『冷凍小籠包』が、コストコの大人気商品だとは思えないし、人にも強くオススメできない。ズバリ、その理由はというと……。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第32号:牛乳パックを作ったヤツは天才すぎる編

ピーナッツ! 「週刊デアゴスヌーピー」史上、過去最強クラスの特大ピンチ回となってしまった前号。やることが多すぎたら多すぎたで絶望するしかないが、少ないとそれはそれで困るよねという気付きを得た私(あひるねこ)である。今週もよろしく。

さて、それでは第32号を作っていこう。あらかじめ言ってしまうと今日は超技術回。LEDやらソネットやら基板やら、「デアゴスヌーピー」らしからぬワードが飛び交う激ハイレベルなサイエンス・フィクション号(?)となっているぞ。注意されたし……!

続きを全部読む

【衝撃】オッサン5人が美容室で「全員、反町隆史にしてください」と言ったらヤバイことになった / あるいは反町だらけのビーチボーイズ

いつからだろう? 夏が楽しみじゃなくなったのは。以前、夏の名作ドラマ『ビーチボーイズ』を24年ぶりに見たところ、私(中澤)はそう考えさせられた。気づけば失くしていた子供の頃のキラキラした眩しさ。主人公・桜井広海(反町隆史)の以下のセリフが今も心に残っている。

「ガキの頃って、夏休み楽しかったよねぇ。結局大したことなんか出来ないんだけど……何で大人にはないんだろ?」──。いや、本当に。39歳のオッサンな上、引きこもり気質な私だが夏を楽しめるようになりたい、もう1度。

続きを全部読む

【衝撃】ユニクロで「ラーメンマンに似合うコーディネイトをして下さい」とお願いしたらヤバいことになった

誰もが憧れる寡黙で強い漢(おとこ)の中の漢といえば、ご存じ「ラーメンマン」である。つい先日、およそ30年ぶりに復活した「闘将!! 拉麵男(たたかえ ラーメンマン)」を記念して私、P.K.サンジュンはラーメンマンに変身した。

結果は「想像の100倍くらいラーメンマンになり切った」と自負しているが、ラーメンマンとして生活していくうえで困るのが「ファッション」だ。うーむ、ラーメンマンに似合うコーディネイトとはどんな感じなのだろうか?

続きを全部読む

【保存推奨】忙しい人のための「週刊デアゴスヌーピー」まとめパート5:第26号~第30号編 / 完成まであと70冊!

ピーナッツ! デアゴスティーニ『週刊つくってあつめるスヌーピー&フレンズ』全100号を約2年掛かりで完成させようというガチ連載「週刊デアゴスヌーピー」ですが、もう少しで全体の3分の1というところまでやって来ました! 残るはあと70号!! いや、まだそんなにあんのかよッッ!

進捗状況は気になるけど、毎週チェックすんのはダルいなという人は、この「デアゴスヌーピーまとめ」を読んでもらえれば各号の大まかな流れがつかめるはずだぞ。ぜひ活用していただきたい!

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第31号:さすがに記事にできないので、31号目にして初めて〇〇した話編

ピーナッツ! ついに第31号目に突入した本連載「週刊デアゴスヌーピー」であるが、ここに辿り着くまでの間、私(あひるねこ)もそれなりに修羅場は経験してきたつもりだ。「あ、これは詰んだな」という鬼のような作業なら掃いて捨てるほどあった。が、しかし……。

その上であえて書かせてもらうと、今週は過去最強クラスの特大ピンチ回である。ピンチと言っても、難しすぎるとか時間がかかりすぎるとかそういう類ではなく、何と言うか……記事にならねぇ。通常とは逆の意味で超ピンチ回なのだ。いや、マジでどうすんだよコレ……!

続きを全部読む

【ヤバい】美容室で「ラーメンマンの髪型にして下さい」とお願いしたら想像の100倍ラーメンマンになった

アチョーーーー! 全国3000万人のラーメンマンファンの諸君!! 待たせたな? あの伝説の漫画作品『闘将!! 拉麵男(たたかえ ラーメンマン)』がおよそ30年ぶりに復活するゾォォォオオオ! バンザーイ!! バンザーイ!!

かつてラーメンマンを愛するあまり、ラーメンマン仕様のヌンチャクを作ったことがある私、P.K.サンジュン。これは何とか『闘将!! 拉麵男』の復活に華を添えたい……! というわけで、私自身がラーメンマンになってみることにした。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第30号:地獄の帰省ラッシュ! 早すぎる再登場に草も生えない編

ピーナッツ! 東京オリンピックも終わって世間はお盆モード。「帰省原則中止」なんていう嫌な言葉も飛び交っているが、そんなの関係ねぇ精神で今日も元気にデアゴスティーニを作り続けるのがこの連載「週刊デアゴスヌーピー」だ。そう、週刊連載に帰省の文字など存在しないのである。

ところが……! そんな私(あひるねこ)の悲壮な覚悟をよそに、あまりにも早い帰省をブチかまそうとする大バカ共が現れてしまった。こっちくんな! 国はコイツらを真っ先に取り締まってくれよ……!!

続きを全部読む

【有能すぎ】私がコストコのフォーを手放せない理由

定期的にコストコに通う方の全員に当てハマると思われるが、コストコ通いが長くなってくると「レギュラー商品」が決まってくるハズ。要するに、いちいち検討すらせず「絶対に購入する商品」が増えていくということだ。

コストコには、ディナーロール、パン・オ・ショコラ、リンツ……などなど有名なレギュラー商品が多いが、私、P.K.サンジュンが絶対の自信を持ってオススメしたいのが『ベトナム フォーガー』である。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第29号:まさかのガンプラ的世界観にテンション爆上がり宇宙(そら)編

ピーナッツ! この猛暑でパーツが溶けるかと思いきや……意外と溶けないもんですね、デアゴスティーニって! さあ、今週も張り切って始めてまいりましょう。連載第29回目に突入した「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。

それにしても前号は金メダル級の鬼畜難易度であった。まさかあのタイミングで「葉シート」が介入してくるとは……。おまけにライナスはハゲとるわ、チャーリー・ブラウンもハゲとるわで大騒ぎだったワケだが、果たして今号では何が繰り広げられるのか? デアゴ、行きます!

続きを全部読む

提供:伊藤園

【ガチンコ】伊藤園主催の「異種格闘技戦」に参加したらヤバイことになった! 4対1でフルボッコ寸前!! 死を覚悟した瞬間に大ミラクル発生!

プロレス vs ボクシング、柔道 vs 空手、相撲 vs ムエタイ……などなど、異なる競技が1つのリングで決着をつける真剣試合、それが「異種格闘技戦」だ。おそらく人類の99.9%は、異種格闘技戦の経験が無いことだろう。

つい先日のこと──。私、P.K.サンジュンは人生初の異種格闘技戦を経験した。果たして相手は誰なのか? どんなルールだったのか? そして勝負の行方は? 衝撃の結末は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【最恐】アイパーリーゼントをかけたら迫力がヤバ過ぎた / 狂気と哀愁を漂わせる昭和的ツッパリスタイルが最高にナウい!

流行は繰り返されるものならば、そろそろ昭和ど真ん中なヘアスタイルが流行るに違いない。聖子ちゃんカットやソバージュヘア、そして……アイパーリーゼントの波が再びやって来るだろう。というわけで今回は、ブームを先取りしてアイパーをかけてみることに。

アイパーリーゼントとは、1980年代に一世を風靡した不良映画『ビー・バップ・ハイスクール』でもお馴染みの髪型。つまり、当時のツッパリを代表する危ねぇヘアスタイルである。それではいくぜ……現役ヤンキーもシャバ僧(真面目な学生)も刮目せよッ!

続きを全部読む

【暴走】映画『ジャングル・クルーズ』を観たディズニーマニアがヤバすぎた「映画を観たらアトラクションが〇倍楽しくなる!」

2021年7月29日、ディズニー映画最新作『ジャングル・クルーズ』が劇場公開された。翌30日からはディズニープラスで配信も始まったから(※別途支払いが必要)すでに同作をご覧になった方も多いことだろう。

私、P.K.サンジュンは、一足早く試写会で……と言いたいところだが、今回はなんやかんやあり『ジャングル・クルーズ』をまだ観ていない。個人的には「まあ別にいいか……」と思っていたのだが、あの男が黙ってはいなかった。そう、ディズニーマニア・田代大一朗である。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第28号:チャーリー・ブラウンとライナスのフィギュアが〇〇すぎてヤバイ編

ピーナッツ! 週に一度のお楽しみ「週刊デアゴスヌーピー」のお時間ですが、それにしても前号の出来事がいまだに信じられません! まさか15分そこそこで全作業終了するなんて、一体誰が想像できたでしょうか? デアゴスティーニ軍曹は何をやってるんだ。五輪でも見てんのか。暇なのか。

いや、むしろ軍曹には永遠にテレビの前で過ごしていただいた方が世界も平和というものである。というワケで、鬼の居ぬ間にさっさと始めていきたい。できれば今週もNO 草パウダーのゆるふわ難易度で頼むぞ! 徐行でいいからな!!

続きを全部読む

コストコのアイスコーヒーは山本珈琲「冷の珈琲 無糖」が正解! ドトールのと比べてみたら…

各地で梅雨明けを迎えている日本列島。これからの季節、ご家庭によって必需品になってくるのが「アイスコーヒー」だ。個人的にホットコーヒーならドリップやマシンを使っているが、アイスコ―ヒーは出来合いのリキッドタイプを利用している。

中でもコストコ会員の方にオススメなのが、山本珈琲『冷の珈琲 無糖』。実はコストコにはその他のアイスコーヒーもあるのだが、私(P.K.サンジュン)的には「コストコのアイスコーヒーはこれが正解」だと確信している次第だ。

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第27号:超凶悪な斜面が登場するも、まさかすぎる展開に呆然不可避編

ピーナッツ! 東京オリンピックの成功よりも困難な道でおなじみ、「週刊デアゴスヌーピー」のお時間である。こうなったらいっそのこと私(あひるねこ)も辞任してやろうか!? 辞任して過去26号分をなかったことにしてやろうか!? きェェェェェエエエエエ!

なんてことを言おうものなら、いよいよデアゴスティーニ軍曹からデアゴパンチをお見舞いされかねないため作っていくことにする。前号では予告なしの草パウダー襲来により危なく命を落としかけた私であるが、果たして今回はどう命を落としかけるのか? 乞うご期待!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 65