「企画」カテゴリーの記事

【2019年福袋特集】しれっと同封された「〇〇引換券」が嬉しい『リンガーハット』の福袋! 派手さはないが地味にありがたい~!!

記者が福岡から、関西に住むようになって困ったことがある。それは “ちゃんぽん” を食べられる店が少ないことだ。「どうしても、ちゃんぽんが食べたい!」と思うことが年に数回あるのだが、そんな時に役立ってくれるのがリンガーハット! 

ここでは記者のような九州っ子の舌も大満足させてくれる、同店の福袋の中身を一挙公開!! 生野菜を入れた前科のある同店にしては おとなしめ ではあるが、しれっと同封されたアイツが地味に嬉しい一袋だ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『サマンサタバサ』の福袋(1万800円)で注意すべきたった1つのこと

女性用小物やジュエリー、バッグなどを取り扱う『サマンサタバサ』。オッサンである私(中澤)でも名前だけは知っているのだが、エレガントなイメージだけ伝わって来て具体的なことは何も知らない

そこで、『サマンサタバサ』の真実を知るために福袋を買ってみることにした。一体どんな感じなんだ! サマンサタバサ!!

続きを全部読む

【2019年福袋検証】「アコメヤ」の福袋(5000円)はセレクト感がガチ / オシャレ米屋さんが正月から本気を出すとこうなるのか!

ひと口に福袋と言っても、大まかに2種類ある。買わないと中身が分からないものと、買う前から中身が分かっているものだ。そして言うまでもなく、福袋的なワクワクドキドキが味わえるのは分からない方。

買う前から中身が分かっている福袋は、開封する際にそれほどワクワクドキドキしない……のだが! 今回紹介する「アコメヤ トウキョウ(AKOMEYA TOKYO)」の福袋は別だ。事前に中身が分かっていたにもかかわらず、私はテンションが上がってしまったぞ。なぜなら……

以下のようなものが入っていたからだ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『東急バス ノッテちゃん福袋』(3001円)最初は「1000円の間違いじゃね!?」と思ったけど、ノッテちゃんは可愛いし元も取れてた

東急バス創立20周年の記念キャラクター「ノッテちゃん」。つぶらな瞳に、にっこりお口、短い手足の可愛いあの子を、見たことがある人も多いはず。

この度、そんなノッテちゃんの福袋(3001円)を購入してみた。ノッテちゃんの名が冠せられているだけあって、ノッテちゃんグッズでいっぱい! でも最初は、「3000円以上の価値があるのかしら?」と首をひねってしまった。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「ブラック福袋(5400円)」を開封してから放心状態が止まらない / これ5万円でしたっけ?

どうせゴミ……100パーゴミだ。何の話かって、もちろん『ヴィレッジヴァンガード』の福袋の中身である。今回は「ゴールド(10800円)」「シルバー(5400円)」につづいて「ブラック福袋(5400円)」の中身を公開しよう。どうせゴミなんだろ。

──というのが数分前、開封前の気持ちだ。そして、ついさっき中身を見た。んで、今はどうなのかというと……あまりの衝撃に震えている。え、待って。マジかよ。とにかく、今すぐ中身を見てみてくれ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】三十路をも優しく包んでくれる『gelato pique ジェラートピケ』の福袋が今年もアタリ! やっぱり女性の味方!!

昭和生まれの記者は、2019年1月現在、31歳で三十路街道まっしぐらだ。「着たい服を着て、したい化粧をすれば良いじゃない~」と思っていたのも今は昔──。近ごろは “アリ” か “ナシ” かで、服装を決めるようになって来た。

さて、毎年この場でジェラピケこと『ジェラートピケ』の福袋の中身、併せて記者の着用姿を公開している。しかし「もうそろそろアウトじゃね……?」と、そう思う訳だ。ということで、今年はちょっと趣向を変えてお届けするぞ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『コールドストーン』の福袋(3000円)のお得っぷりが地味にエグイ件 / アイス引換券がまさかの〇〇円分入り!

完全に油断していたと言わざるを得ない。アイスクリームチェーン『コールド・ストーン・クリーマリー』が今年も福袋を発売したことは知っていたが、まさかこんなことになっているなんて……。

正直言って、内容自体はあまりパッとしない。しかし、一緒に入っているアイス引換券の破壊力が地味にエグイのだ。いや、地味というか、他の福袋と比べても相当にヤバイのではないかと思われる。そんな『コールドストーン』の福袋の中身がコレだ!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】秋葉原『とらのあな』の福袋(1万2019円)に「プレミア遊戯王カード」が入ってた! 時価総額で元が取れてお釣りが来るレベル!!

どこもかしこも福袋の正月秋葉原。ソフマップもアニメイトも福袋を展開する中、頑なと言ってもいいほどに一切福袋を扱わないのが同人ショップ『とらのあな』である。去年の福袋特集でその理由をお伝えした。元店員によると、1月1日を指して「コミケ4日目」という言葉まであるそうな。

それはさておき2019年。そんな『とらのあな』の一部店舗で、まさかの福袋を見つけてしまった。前述の通りレアなとらのあな福袋、一体どんなものが入っているのか? 気になったので購入してみたところ……ガチでプレミアついてるヤツ出てきた

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)』の選べる福袋で年中しっとり肌も夢じゃない! トートバッグも可愛いぞ~

年中カサカサしている記者は、しっとりモチ肌の人にあこがれて幾千年……。うるおった肌が羨(うらや)ましい! 特に冬はひどく、体中のあちらこちらがピリピリするレベルだ。カサつきに対処するならば、やはり肌ケアをしっかり行うしかない。

そんな時に役立つのが、やっぱり福袋。『THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)』では中身を選ぶことができる上に、肌を保湿するためのアイテムが値段以上にたっぷり入っていた。今年2019年はそれらの商品を入れてくれるトートバッグも激かわだ!! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「イエロー福袋(3240円)」に危うくダマされかけたでござる

どうやら人間は馬鹿になるらしい──。というのも、ここ数年毎年のように “ゴミ” と名高い「ヴィレッジヴァンガード」の福袋を購入し続けた結果、ちょっとしたものでも「これはお得かもしれないぞ?」と、エラく判断力が鈍っていたからだ。

2019年も「ゴールド福袋(10800円)」と「シルバー福袋(5400円)」は圧倒的にゴミであったが「イエロー福袋(3240円)」は一瞬だけ「ええやん?」とダマされかけてしまった。なぜならば……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ヤマダ電機『LABI1日本総本店池袋』に開店前から並んでわざわざお菓子の福袋(1000円)を買うに至った複雑な経緯

2019年1月2日の午前9時、ヤマダ電機の旗艦店『LABI1日本総本店池袋』の閉じたシャッター前にて筆者は苦悩していた。ここにいる理由はただ一つ。ヤマダ電機の福袋特集記事のためである。

では何に苦悩しているのか? 理由はヤマダ電機の福袋の内容にある。現地にて渡されたチラシには、全ての福袋の中身がはっきり書かれている。えっ、全部普通すぎてネタとして微妙じゃね? これどうやって記事にするんだよ……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『すき家』の福袋(1080円)の中身がコチラ / オリジナルグッズ&お年玉クーポン入りだけど利用条件が “常連客仕様” すぎた

1月2日を迎え、いよいよ本格的に各店で ”初売り” が始まった。ロケットニュース24の福袋特集では総力を上げて、引き続き福袋の中身を公開していくのでお楽しみに!

今回ご紹介するのは、日本を代表する牛丼チェーン『すき家』の福袋(税込1080円)だ。どうやらオリジナルグッズやお年玉クーポンが入っているようだが、果たしてその内容はいかに!!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】GAPの「自分で選ぶ福袋」がハンパない値引額で笑った! 5万円分の商品が2万で買えたぞ!!

福袋の中身は、基本的には店側が決めるものだ。ところが、今年のGAPの福袋は自分で中身を選ぶことができた。正確に言おう。店内全品から好きなアイテムを5点以上~10点まで選ぶと、レジで60%OFFになるというのだ(各ストア先着100名限定)。

自分の欲しいものを選べて、それが半額以下になるなんてヤバない? というわけで、私(あひるねこ)も気合いを入れて同じシャツを8枚も買ってきたぞ。その結果、5万円以上だった会計が2万ちょっとになってしまった! すげェェェェェエエエ!! 同じシャツを買った理由は以下で。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】並ばなくても購入できたIKEAの「サーモン福袋(2000円)」が最高にお買い得だったということを伝えたい

北欧スタイルの家具が揃う『IKEA(イケア)』では、全店舗1月2日から初売りをスタートしている。ストアごとにお得な新年イベントが行われているが、狙うはやはり福袋のみ……! ということで、埼玉県の「IKEA新三郷店」に行ってきたぞ。

ちなみに新三郷店では、数量限定の福袋を4種類用意。そのどれもが「スタッフが本当に欲しいもの」だという。イケア & 数量限定 & 中身はスタッフが欲しいもの……となると、行列は100パーである。だからもちろん並んだ、並んだのだがッ

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ヴィレッジヴァンガード「シルバー福袋(5400円)」に緊急事態発生! ヴィレヴァンよ、これはダメだろ…

ゴミ、クソ、ハズレ、そして無駄遣い……。自ら販売する福袋をディスり倒す “ヴィレヴァン” ことヴィレッジヴァンガード。その言葉通り、毎年福袋にはほぼゴミしか入っておらず、ある意味で我々の期待値を大きく上回ってくれている。だがしかし……。

ここ数年、毎年のようにヴィレヴァンの福袋を購入しているが、2019年の『シルバー福袋(5400円)』は本物のゴミが入っていた。なぜならば……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】1袋どころか2袋も3袋もほしくなる『デザインTシャツストアグラニフ』! 友だちや家族と分け合うのもアリ!!

福袋を買い過ぎて、そろそろ導入のこの部分に書くこともなくなってきたぞ! 読者のみんなも「早く中身を見せろ! 中身を!!」と思っているだろう。よし、さっさと内容を暴露すことにしよう。ひとつだけ確かなのは、この1袋あれば冬も夏も大満足だということだ!! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】変わらないと思っていた『ステラおばさんのクッキー』の福袋に大きな変化が……

去年の写真を使いまわしても、全く問題がないのではないか? 『ステラおばさんのクッキー』の福袋を開ける前まで、私はそう思っていた。なぜなら過去2年と、外身も中身も、全く同じっぽかったからだ。しかし、そこには大きな変化が!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】アニメイト池袋店の店舗オリジナル福袋(1000円)を買ってみたらイケメン多目なクリアファイルだらけだったでござる

圧倒的物量の闇鍋感があるアニメイトの福袋。とにかく値段の割に重くてでかくてヤケクソ気味に大量にグッズがぶち込まれているため、そのヤバさは毎年ネットでそれなりに話題となる。今年は一体どんなものかと思い、アニメイト池袋店に来てみると、店内に入ってすぐ横のドアに「店舗オリジナル福袋の販売はございません」という表記が。

そうか、今年は無いのか……。おや? 無いって書いてあるのに「お楽しみ袋」「オリジナル」と小さく書かれた紙袋が! 恐ろしく小さい表記、オレじゃなきゃ見逃しちゃうね。しかも値段はたったの1000円。見せてもらおうか、2019年のアニメイト池袋店のセレクトとやらを!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】力入れ過ぎじゃない? 『アフタヌーンティー』は料理好きが大興奮な福袋!しかも割引チケット入りだー!!

いくつも福袋を購入していると、気付くことがある。それは販売する側の店舗が福袋に気合を入れている場合と、そうでない場合があるということだ。どちらもその店の特色が出ていて面白い。さて、ダイニングやキッチン、バスなど幅の広い商品を販売する『Afternoon Tea(アフタヌーンティー)』は圧倒的前者だ。

毎年気合の入れようが尋常でなく、購入する側としても力が入るというもの。2019年はさらにパワーアップしており「そんなもの入れちゃう……!?」とビックリしてしまった。ちょっとやり過ぎな気がするな~。うん。いいぞ、もっとやれ! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『ビアードパパ』の福袋(2000円)が太っ腹! シュークリーム6個分もお得だからスイーツ好きならスグに買うべし!!

シュークリームといえば、様々なお店でみられる説明不要の超定番スイーツだ。近頃ではコンビニのシュークリームもかなりウマくなってはいるが、やはりシュークリーム専門店になるとこれまた別格である。

2019年1月1日、そんな別格の味が楽しめる店のひとつ「ビアードパパ」が福袋を発売した。ラインナップは税込2000円、3300円の2種類だ。今回はそのうち2000円の福袋を購入したので中身をご紹介しよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 31