「企画」カテゴリーの記事

【2019年福袋特集】誰か私の手を止めてくれっ…! 『ゴディバ』の福袋チョコは無限に食べられる!!

ココだけの話、記者は日ごろチョコレートを積極的に口にしない。あまり食べすぎると、にきび……いや三十路ともなると吹き出物ができたりするしな。しかしそんなことを言っていられないほどに、思わず伸ばす手が止まらない、それが『ゴディバ』の福袋。あな恐ろしい、袋の中身は以下の通りだ! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『アルマーニ福袋(3万2400円)』の中身をネタバレ大公開! 着てみたらセレブが愛用する理由が分かった

高級ブランドの1つ・アルマーニ。ダルビッシュ有さんや本田圭祐さんをはじめ、エリック・クラプトン、ジュリア・ロバーツなども愛用するセレブ御用達のブランドである。

2019年元旦、紳士服量販店の「サカゼン馬喰町店」では、アルマーニ福袋(3万2400円)なるものが販売されていた。高級ブランドのアルマーニと庶民的な福袋は全くイメージが結びつかないが、一体何が入っているのか? 気になったので買ってみた。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】タリーズの5000円福袋は「スタバ福袋の抽選に落ちたけど全然OK」って気にさせてくれた

抽選に当たった人しか購入できないスタバ福袋。先ほど公開した記事では「選ばれし者しか買えない “福袋の王”」と記載していたが、それに対してタリーズの福袋は予約すれば誰でも簡単に入手できる。

タリーズでは3000円・5000円・1万円の3種類の福袋が用意されているのだが、どれもスタバの福袋に比べれば楽勝だ。それでいて、このクオリティなのだから “穴場的福袋” と言って差し支えないだろう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『ケンタッキーフライドチキン』のトートバッグ入り福袋(2500円)は安定のチキン10ピース! 

最近では各コンビニからもチキンが登場。ファミチキにLチキにななチキと、日本にいるならどれかしらが身近に存在するだろう。そんなチキンまみれの現代社会において、他のチキンとは格別の雰囲気を持つチキンがケンタッキーフライドチキン。

そういえば、遠い未来においてチキンの化石の有無が今の人間が暮らしていた判断基準となるかもしれないなどというニュースを最近読んだ。チキンと人類の存在がこれほどまでに密接になるとは一体誰が予想できただろうか。もはや我々はチキンと一心同体。チキンに身をゆだねるのだ。そんな声が聞こえた気がしたので、ケンタッキーにて1月1日から3日間限定販売の「ケンタ福袋」(2500円)を購入してきたぞ!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】千疋屋『お楽しみ福袋(1万800円)』の中身は籠つき高級フルーツ! 食べ物に保証書がついてるなんて初めてだぜ…

恥ずかしながら筆者、今日まで『千疋屋(せんびきや)』を知らずに生きてきた。まさか高級果物の専門店などというものが存在するとは……。そして、こんなにも高級な果物があることも知らなかった。いや、例えばメロンが高いということくらいは知っているが、それでも数千円だと思っていたのだ。

というか、数千円だって果物にかけるには十分高価。それがたった1玉で1万円オーバー、中には2万円越えのメロンも。おいおい、客は全員石油王かよ……。店頭で既に住む世界の差に衝撃を受けつつも、冷静を装って『お楽しみ福袋(1万800円)』を購入。袋からしてめちゃくちゃでかいし重い。あけてみると、中身は籠つきでフルーツやレトルトカレーなどの詰め合わせ。単品での価格を調べてみると、お得すぎる事実が明らかに!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】ドン・キホーテで発見した「東ハト福袋(753円)」の中身が充実しすぎで予想外! キャラメルコーンだけじゃねえのかよぉぉおおお!!

“驚安の殿堂” といえば、もちろんドン・キホーテだ。ディスカウントの王者だけあり、今年も各店舗では様々なジャンルの福袋が販売されている。そこで今回は、東京の『ドン・キホーテ町田駅前店』で発見した「東ハト商品菓子詰め合わせ(753円)」の中身を公開しよう。

ちなみにパッケージデザインは「キャラメルコーン」そのもの。ぶっちゃけ中身が予想できるから面白くないわ~なんて思っていた……のだが! 買ってビックリ、さすがドン・キホーテである。さあ、充実しまくりの “東ハト軍団” は以下の通りだッ! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】マジで残念……秋葉原の怪しげな雑貨屋ラムタラで『残念袋(980円)』を買ってみた結果

何かとディープなものが集う秋葉原。もはや電気街かどうかも怪しいが、中でも目立っているのが雑貨屋のラムタラである。「激安」とつぶやく女性のイラストと、丸っこい文字がひと際ジャンクさを漂わせるこの店。福袋も一筋縄でいかなさそうなものばかり。

以前の記事で、上野アメ横ラムタラの「DO袋」をお伝えしたが、秋葉原の『ラムタラエピカリアキバ』にも驚くべき福袋があった。その名も「残念袋(980円)」。これがマジで残念だった……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】成城石井「世界のお菓子セット(2160円)」の中身を大公開! 歯が溶け出しそうな激甘チョコがズラリ

いい品がいいお値段でズラリと揃うワンランク上の高級スーパー、それが成城石井だ。品質がイイことはわかっているけれど、価格的にちょっと足を踏み入れヅラい……。記者のような庶民はどうしてもそう思ってしまう。

それはさておき、その成城石井でも毎年恒例の福袋が販売開始となった。何種類かある福袋のうち、今回ご紹介するのは「世界のお菓子セット(2160円)」である。気になる中身はというと……。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】予約殺到! ヨドバシカメラ『高倍率ズームデジカメの夢(3万円)』の中身を大公開 / 2万円以上お得な “使える” デジカメセットが入ってた!!

2018年11月29日から抽選でネット予約販売が行われた「ヨドバシカメラ」のお年玉箱。種類によっては当選倍率が1000倍を超えるなど、応募殺到により入手困難を極めたことはまだ記憶に新しい。

そんなヨドバシのお年玉箱を行列に並んで購入することができたので、さっそく中身を披露したい。今回購入したのは、ヨドバシのお年玉箱の中で絶大な人気を誇る『高倍率ズームデジカメの夢(3万円)』である!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】4袋買っても1200円! 300円ショップ 『3COINS』の福袋4種の中身を一挙にオープン~!!

若いころの記者は、生意気にも「ちょっと無理をしてでも高いものを買って長く使ったほうが良い」と思っていた。あながち間違いでないかもしれないが「昨今のお手頃価格商品はスゴいんやぞ」と、あの頃の自分に言ってやりたい。

300円ショップ『3COINS(スリーコインズ)』なんて安いだけでなくデザインもオシャレかつ、可愛いものが多くて驚く。あのクオリティであの値段で、お店がやっていけていることが不思議で仕方がない。福袋も出しているが、マニキュア10本入り&ネイルパーツ9点入りがめっちゃオススメだぞ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】意外とレア?「ローソンストア100」の福袋(1080円)を買ってみた → 100円の商品が15個入ってるけど平日の買い物かよ!

ローソンなのに100円でお馴染み「ローソンストア100」。普段からよく利用しているのだが、今まで知らなかったぞ。福袋を売っている店舗があるなんて。

たまたま東京・吉祥寺を歩いていたら発見したので買ってみた。値段は税込1080円で、15個の商品が入っているとのことだ。一体何が入ってるんでっしゃろ? というわけで、意外とレアな「ローソンストア100」の福袋を大公開~!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】「紀伊国屋」の食品福袋(3240円)の中身を大公開! 例年とほぼ変わらない安定のラインナップ

セレブ御用達の超1流スーパーと言えば、ご存じ「紀伊国屋」だ。とある騒動では「ネギが1本300円もする」なんて名前が挙がっていたが、紀伊国屋が日本を代表する超高級スーパーであることは間違いない。それ故に、普段はなかなか紀伊国屋と縁がない人も多いことだろう。

だがしかし、毎年恒例「紀伊国屋」の食品福袋(3240円)は、我々庶民でも手が届く価格設定の上、お得感もなかなかのものである。以下で気になる中身を公開するぞ。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】お菓子系福袋最強コスパはコレ! 1080円「二木の菓子」の福袋はめっちゃお得だよッ!!

飲食系の福袋の相場は大体1000円だろうか。売り値1000円で、1500~1600円の中身なら、十分得した気分になるはず。ところが、東京・アメ横の菓子の小売り販売を行っている「二木の菓子」は一味違う!

1000円の福袋に、2300円相当の商品を詰め込んでいるのである。さすが、ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】タリーズの3000円福袋は超楽勝でゲットできたぞ! そして満足度高し

ほぼ一緒! 今年のタリーズ福袋(3000円)は、昨年とほぼ同じである。ってことはつまり、昨年と同じく3000円でも満足度は高かったということだ。では、一体何が入っていたのかと言うと……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】Francfranc(フランフラン)の青「FUNNY COOKING」(5000円)には、ネコ好き必見の商品が3連発で入ってた!!

あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします!! 今年も例年通り、ロケットニュース24では福袋を開封しまくる名物企画が始まっておりますが、私(羽鳥)が購入した1つ目の福袋は……フランフランであります!

フランフランといえば英語で Francfranc でありますが、今年2019年も例年通り、2種類の福袋(HAPPY BOX)が発売されておりました。青とピンク。それぞれ税込み5000円。まずは青の「FUNNY COOKING」から開封です!!

続きを全部読む

【2019年福袋特集】アイス以外のオリジナル商品モリモリの『サーティワン』!!  もちろん「ギフト券」も健在だっ!

暑くても寒くても、いつだって食べたくなるのが『サーティワン』というものだ。なんて罪作りなヤツなんだ。さて、この『サーティワン』も福袋を出しているのだが、恒例のアイスクリームギフト券はもちろん、同社オリジナルのグッズがたくさん入っている。オラ、ワクワクすっぞ~! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】『コメダ珈琲店』の福袋にはやっぱり色々入ってた! 「ミニシロノワール引換券」から「ポエムつきカレンダー」までコメダらしさ爆発

名古屋民の誇り『コメダ珈琲店』。名古屋出身・東京在住の筆者も、コメダの看板を見かけるたびにホッとする。誇りだけでなく、心の故郷でもあるのだ。

そんなコメダが福袋を出したのなら、買わなくちゃあならん! 2019年分として用意されたのは、5000円と7000円の2択。カフェ系福袋としては、ややお高めな印象だ。迷った末に、5000円タイプを購入してみた。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】いま人気のお菓子を1000種類取り揃えている「おかしのまちおか」の福袋(1000円)に3年連続入っていたのは○○だけだった!

世の中には、開店と同時に売り切れるレベルの人気福袋がいくつかあるが、お菓子福袋の絶対王者「おかしのまちおか福袋(1000円)」もその1つと言えるだろう。見た目はシンプルな “よくある系” の福袋。紙袋のサイズ感も超フツーといった感じなのだが……

開けた瞬間、お菓子がドサドサドサーッ! だからマジでヤバイ。ここまで驚きと喜びが凝縮された福袋はなかなかないハズだ。そんなこんなで毎年人気だから、本日筆者が訪れた「おかしのまちおか町田店」でも開店前から約10人の行列……って、マジかよ! 

続きを全部読む

【2019年福袋特集】カルディコーヒーファーム「もへじ福袋(2000円)」の中身を大公開! まあまあクセの強いラインナップかも…

数ある福袋の中でも指折りの人気を誇るのが、カルディコーヒーファームの「食品福袋」である。この時期に朝から何時間も並ぶ人の多くは、食品福袋を求めて行列を成す。一方で、意外と言っては失礼だが、それなりに人気があるのがカルディの『もへじ福袋』だ。

もへじとは、カルディが手掛ける和食材ブランドのことで、当然『もへじ福袋』も和食材が中心のラインナップとなっている。ただ毎年のことながら、なかなかクセの強いラインナップとなっており、好みは分かれることだろう。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】秋葉原で福袋を買ったら「聖剣エクスカリバー」が入っていたでござる! ラジオ会館「Fateリアル福袋(3000円)」

突然だが、あなたは人生で叶えたい夢はあるだろうか? 私(中澤)は一度でいいから伝説の剣を抜きたい。伝説の剣を抜いて選ばれし勇者になるのは私の幼い頃からの夢である。

2019年元旦。そんな伝説の剣が福袋から出てきた。秋葉原で買った3000円の福袋に聖剣エクスカリバーが入っていたのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 32