「企画」カテゴリーの記事

結果あり【競馬予想】少頭数でも悩ましい…有力馬の適性、買うべき穴馬を探ります / オールカマー&神戸新聞杯

今週末のメインレースはオールカマーが10頭立て、神戸新聞杯が8頭立てと少頭数。これだけ少なければ当たりそうなものだが、油断は禁物。自慢ではないが筆者は「5頭立てのワイド」を外したことがある。

というわけで、今週も気を引き締めて予想していきましょう。有力馬の適性、さらには浮上しそうな穴馬をじっくり見極めていきます……。

続きを全部読む

【ポケモンGO】第2回「会えるフレンドを作る会」を開催します! 今回は大幅増の定員70名!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! サンジュンお兄さんだよ!! たまにポケモンGO中に「いつも読んでます」って言われるんだけど、気の利いた返しが出来なくてごめんなさいね! でも声をかけてもらえること自体、とてもありがたいことだと思ってるよ!!

さてさて、今回は我々ロケットニュース24のポケモンGO部、通称「ロケニューポケモンGO部」からイベントのお知らせだ。来る2019年10月12日(土)、第2回『会えるフレンドを作る会』を開催します! みんな、遊びに来てね!!

続きを全部読む

【iPhone11行列】憧れだった発売待ち行列にロケットギャルが初参戦してみた経過報告 → ヤバイ超楽しい! 一体いつツラくなるのかなぁ?

「ロケットニュース24を愛読する女子」のことを『ロケットギャル』という。その話は誰から聞いたんだったっけ? ……もしかすると私が自分で作った言葉かもしれないが、まぁいい。ロケットギャルだった私はロケットニュース好きが高じてロケットニュースのライターになった。そこまではよかったのだが、自分が今ひとつロケットニュースっぽさを出せていないことに若干焦っているのである。

いよいよ明日(2019年9月20日)iPhone11が発売となる……ことには、正直そんなに関心がない。しかし『iPhone行列記事』は当サイトの伝統的人気シリーズだ。今年も発売3日前からソフトバンク銀座店前にて、佐藤記者を中心に行列が継続中である。

問題は私がそこでいかに新人として爪痕を残せるか……その一点に尽きる。発売まで27時間と迫った本日(19日)早朝7時。覚悟と野心を胸に秘め、私は銀座の地へと降り立ったのだった。

続きを全部読む

【レシピ】酢豚の “元の料理” って何か知ってる? 有力候補「糖醋排骨(たんつーぱいぐー)」が激ウマ / 沢井メグのリアル中華:第15回

日本の中華料理の定番といえば、餃子、麻婆豆腐、ラーメン、そして忘れちゃいけないアイツ、パイナップルを入れるかどうかで議論を呼ぶ「酢豚」だ。

さて「酢豚」というのは日本でつけられた名称であるが、本場中国ではどれが酢豚にあたるのだろう? 今日はその “原作候補” のひとつを紹介したい。第15回「沢井メグのリアル中華 / 現地日本人にも超絶愛されているのに、なぜかイマイチ日本でメジャーでない中国料理」は「糖醋排骨(たんつーぱいぐー)」だ。

続きを全部読む

【レシピあり】中国版 “無限キャベツ”!「手撕包菜(ショウスーバオツァイ)」はウマすぎてキャベツ半玉はイケる絶品おかず / 沢井メグのリアル中華:第14回

かつて中国住みだった沢井メグが中国料理を粛々と作るコーナー『沢井メグのリアル中華 / 現地日本人にも超絶愛されているのに、なぜかイマイチ日本でメジャーでない中国料理』。

現地で日本人に食べさせたら9割9分「美味しい! また食べたい!!」というのに、なぜか日本ではマイナーな扱い……そんな隠れ美味をお伝えしている。第14回は「手撕包菜(ショウスーバオツァイ)」。美味しいのは当たり前! 高コスパで、野菜嫌いもガツガツ野菜を食べてしまう、そんな夢のような料理である。

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】「最後の1冠」への切符をつかむのは? 難解を極める前哨戦・ローズステークス&セントライト記念を解き明かす

春の実績馬か、夏の上り馬か。そして有力馬の本気度合いは──。色々考えなければいけない前哨戦は、いつになっても難しい。

今週末の3連休は阪神競馬場で秋華賞トライアルのローズステークス、中山競馬場で菊花賞トライアルのセントライト記念が行われる。場合によっては本番より難しいかもしれない前哨戦、じっくり頭を悩ませていきましょう……。

続きを全部読む

提供:サントリー食品インターナショナル

【大改造】缶コーヒー1500本以上を使って会社に「休憩スペース」を作ってみた結果…

古(いにしえ)の昔から、野郎どもの休憩のお供はこの2つと決まっている。「タバコ」と「缶コーヒー」だ。だがしかし、ご存じのように喫煙者にはこの上なく厳しい今のご時世、男たちが “上質な休憩タイム” を過ごせるかどうかは、缶コーヒーにかかっていると言っても過言ではあるまい。

そんな缶コーヒーの大定番にしてベストセラー、サントリーの「BOSS」から『カフェ・ド・ボス ほろあまエスプレッソ』と『カフェ・ド・ボス ふんわりカプチーノ』の2種類が発売となった。素晴らしいのは「世界でいちばん小さなカフェ?」をコンセプトにした、現代人に安らぎを与える缶コーヒーだということだ。

続きを全部読む

【ダイエット企画】朝晩は糖質制限「昼だけ普通に食べるザップ」4カ月経過 → 本当にごめんなさい…

どうもみなさん、こんにちは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。いやー、だいぶ過ごしやすい気候になってきましたね。Tシャツ1枚で過ごせて、なおかつ肌寒くないこの時期が個人的には1番好きです。四季の移ろいも素敵ですが、この陽気が1年中続いてくれても全然OKです。

さて、ダイエット企画『昼だけ普通に食べるザップ』を開始して4カ月が経過しました。まずはみなさんに謝罪させてください。本当に申し訳ありません。私、P.K.サンジュン、ダイエット中に1番やってはいけないことをやってしまいました──。

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】開幕週はセオリー通り内枠の先行馬から! スプリント重賞・セントウルステークスは好走条件の揃うイベリスに要注目

今週末の阪神競馬場では、スプリンターズステークスの前哨戦であるセントウルステークスが開催される。春の短距離王者・ミスターメロディが始動するほか、夏のターフを沸かせたダイメイプリンセスなども参戦して中身の濃いメンバーになった。

秋の主役候補が激突するレースだけに気合いが入るというもの。今月は3連休も2回あることだし、ここでキッチリ秋G1への資金を稼いでおこう!

続きを全部読む

【ガチ】深キョンにもう1度会ってきた → 今度は「深キョンの好きなタイプ」になって落とす作戦

どうした、恭子──。照れているのかい? おっと申し訳ない、恭子とは現代のリアル女神にして女優の深田恭子さん(36歳)のことだ。深キョン……いや、恭子。私、P.K.サンジュンが恭子のことを「恭子♡」と呼ぶには理由がある。実は半年ほど前、私は恭子と2ショット写真に収まっているのだ。

つまり、そろそろ2人の恋が走り始めてもいい時期なのに、恭子からは一切のリアクションがない。どうした、恭子──。照れているのかい? このSNS時代、恭子がその気になればいくらだって私に連絡できるハズなのに……。まさかとは思うが、恭子は私がタイプではないのか……? だ、だとしたら……!

続きを全部読む

【衝撃】テムズ川のほとりでイングヴェイしてたら美女に話しかけられ予想外の展開に! 美女「良いスポットがあるから一緒に行かない?」

ロンドンを分断するように流れるテムズ川。『不思議の国のアリス』や『シャーロック・ホームズ』など、物語の舞台となることも多いため、どことなくお洒落なイメージを持っている人もいるかもしれない。

そんなテムズ川のほとりでイングヴェイしていたところ、突然後ろから声をかけられた。「何してるの?」と。振り返るとそこには美女が立っていた

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】目覚めろ12冠ベイビー! 新潟記念は超良血馬・ジナンボーの覚醒に期待 / 札幌&小倉2歳Sも予想

競馬はブラッドスポーツなり。親から子へ、子から孫へ、強さと物語が受け継がれていくスポーツである。今週の新潟メイン・新潟記念では待望の重賞デビューを果たす超良血馬・ジナンボーに要注目だ。

また、札幌と小倉では2歳重賞が行われ、2歳戦線も熱を帯びてくる。今週末は各場でスター誕生の予感!

続きを全部読む

【検証】世界最恐心霊スポット「チリンガム城」に幽霊はいるのか? お化け探知機『ばけたん』でサーチしてみたら衝撃の結果に!

あなたは幽霊を信じますか? まことしやかに語り継がれる怪談・都市伝説、各地での目撃談や奇妙な事故の数々。そんな噂の中でも世界最恐と呼ばれる場所がある。その名も「チリンガム城」。イギリスにある古城だ。

古くから幽霊の目撃談が絶えないこの城。以前取材した際は、幽霊の「ゆ」の字も感じ取ることはできなかったが、そうは言ってもイギリスいち幽霊が出るというスポット、隠れているだけかもしれない。そこで、お化け探知機の「ばけたん」でサーチしてみたぞ

続きを全部読む

【レシピあり】中国の「水煮牛肉:しゅいじゅーにゅうろう」をご存知? 名前とのギャップがヤバイ! きっと日本人が騙された料理No.1 / 沢井メグのリアル中華:第13回

さて問題です! 中国料理「水煮牛肉(シュイジューニュウロウ)」とはどんな料理でしょう?

日本人なら「水で煮た牛肉」と読みたくなるこの料理。鯖の水煮の牛肉バージョン、もしくは水炊きのような料理を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。まさに中国に行きたての頃の私(沢井)がそうでした……完全に騙されたよ!

そのビジュアルは名前からは全くの予想外、でもメチャメチャうまい。そこで、第13回「沢井メグのリアル中華」では、ある意味2度裏切られる「水煮牛肉」についてお伝えしたい!

続きを全部読む

【心霊スポット検証】京都で最恐最悪の魔界といわれる「清滝トンネル」が若者のテーマパークと化していて泣いた

華やかなイメージとは裏腹に、多くの心霊スポットを抱える京都。今回はそんな京都でも屈指の知名度を誇る心霊スポット「清滝トンネル」を検証することにしよう。

挙げればキリのないほどの怪談話が語られる当地だが、真の姿は意外なものだった……?

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】世界の名手が札幌にやって来る! 人馬とも豪華メンバーのキーンランドカップを占う / 新潟2歳Sの予想もあるよ

夏競馬も佳境を迎えつつある。札幌メイン・キーンランドカップには1カ月後に迫ったスプリンターズステークスを見据えて、短距離界の有力馬がズラリ集結。

海外のトップジョッキーも参戦して盛り上がること間違いなしの1戦を、新潟2歳ステークスと合わせて予想していきます!

続きを全部読む

【心霊スポット検証】鬼の大ボス・酒呑童子の首が眠る「首塚大明神」がマジで怖過ぎた! これは京都最恐レベルか?

歴史と伝統の息づく街・京都。華やかな雰囲気に魅せられ、国内のみならず世界中から多くの人が訪れる一大観光都市である。

しかし光あれば闇あり。長きに渡り歴史の表舞台であった京都には、いわくつきの心霊スポットが数多く存在する。今回は京の都を荒らし回った鬼の頭領・酒呑童子(しゅてんどうじ)が眠るという「首塚大明神」に突撃してきた。結論からいうとマジでヤバすぎた……!

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】北の大地に豪華メンバー揃い踏み! 「4歳3強」から抜け出し真夏の頂上決戦・札幌記念を制するのは?

今週末の札幌競馬場では、夏の一大決戦・札幌記念が行われる。4頭のG1馬が出走するなどスーパーG2の様相を呈しており、今年も大いに盛り上がりそうだ。

なかでも注目はブラストワンピース、フィエールマン、ワグネリアンの4歳勢。同世代のライバルを蹴散らし、夏の王者に輝くのは?

続きを全部読む

イケアのザリガニパーティに参加してみた → え…ここは日本だよね? ザリガニが結ぶ絆がそこにはあった

ザリガニ食べたことあるヒトーーー? この質問に、はーいっ! と手をあげられる方は日本国内において、まだ少ないと思う。かく言う私(hirazi)も、ザリガニは食べるモノではなく飼うモノという認識の方がつよい。

そんな私だが、イケアで開かれたザリガニパーティーに招待されたので参加してみたところ、食べるモノでも飼うモノでもない、ザリガニに対しての新しい認識が芽生えたのであった……。今回は、そのパーティのようすをお伝えしたい。

続きを全部読む

【ライター募集】ライター歴ゼロから、ロケットニュースで外部ライターになってみて思うこと

ロケットニュースでは現在、外部ライターを募集している。しかも応募に経歴や学歴などの条件は一切なく、住んでいる場所も年齢も問わない。つまりどんな人でもロケットニュースのライターとして、活躍できるチャンスがあるということなのだ! 『ライターの仕事』に少しでも興味がある人はぜひ一度目を通してみてほしい。

実際に私は、この応募からロケットニュースに採用された。ライター歴ゼロであった私が、この仕事をしてみてどう感じるのか。そして外部ライターという仕事はどのようなことをしていて、ロケットニュースの雰囲気はどのような感じなのか。採用される前に私が気になっていたことを、今応募を考えている人たちのためにお話しようと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 35